メモリーズオフ関連

2008年05月31日

メモリーズオフ6 〜T-wave〜サンプルボイス

情報が来たので私の意見でも。

遠峯りりす(新名彩乃さん)
思ったより悪くないや。
確かにKAORIさんっぽい感じもするね。
というか声はともかく、立ち絵がすっごくハルヒです。
どうにかしてください……。

箱崎智紗(平野綾さん)
ねーよ!これは合わないって!
背中がゾワゾワしたんだぜ?
不人気キャラ確定かな、あははは……。

嘉神川クロエ(後藤邑子さん)
アーニャか……(えー
これならやっぱり佐藤利奈さんがいい!
演技大変だっただろうなぁと思った(苦笑)。

鈴代黎音(田中理恵さん)
普通だな。江戸っ子気質の台詞が聞きたかったのに!
酔っ払ったところはゲームでのお楽しみかー。
イメージとのズレはなかったので良し。

春日結乃(宮崎羽衣さん)
妹キャラキタコレ!
七海が思い浮かぶ!!
ういうい最高です!
もう結乃さえいれば、T-waveは満足だ。
ありがとう、ういうい。

男キャラ、佐賀亨を追加。
サンプルボイスない……。
つまるところ、寝取り要員か。
智紗を選べば、りりすは亨に貰われるんですね(えー

メインヒロインの二人がどうでもいい作品ってのも珍しいなぁ。
まったく魅力無いぞ。
今回もトゥルーエンドとかあるのかしら?
主人公にボイスあるし、たぶん視点変更はあるだろうね。
ボイス収録始まってるみたいなので、発売は8月14日で確定でしょう。
『村田あゆみのポレラジ』も聴いてはいるけど、
ネタにするほどのものでもないので聴くだけで。

それでは、ごきげんよう!

at 16:24|PermalinkTrackBack(0)

2008年05月16日

メモリーズオフ6 〜T-wave〜 キャスト公開

情報が来たらしいので私の意見でも。

遠峯りりす
キャストは喜多村英梨さんを希望していたが、
新名彩乃って新人さん?
情報が無いのでどうしようもない。
サンプルボイス待ちですね。

箱崎智紗
キャストは堀江由衣さんがいいかも、
と思っていたが平野綾さんでした。
この人は苦手なんだと何回言えば……。
来るだろうと覚悟はしていたが、智紗は予想外だったなぁ。
でもハルヒ系の声じゃない平野さんなら受け入れられるかもしれない。

嘉神川クロエ
キャストは佐藤利奈さんを希望したのに、
後藤邑子さんはねーよ!(苦笑)
何を考えてこの人なのか……。
後藤邑子さんがアリなら、櫻井治美さんにしろ!(えー
果たしてどんな演技をするのか……。

鈴代黎音
キャストは伊藤静さんを推したかったのだが、
田中理恵さんが来たか……。
あまりイメージが合わないなぁ。
伊藤静さんだったら文句なしだったのに、バカー!!

春日結乃
キャストは宮崎羽衣さんかな?と思っていたら予想どおりでした(笑)。
良かった、安心した。
やっぱりロリキャラは裏切らない!(えー
ういうい頑張れ!


予想とかなり違うキャスト陣になりました。
正直言うと、これは無いと思う。
もっと最近の声優さんで実力高い人いるじゃん!
若手を育てるのがメモオフだと信じていたのに、
名前の知れてるベテランを使うとか、
そんなに売り上げが大事かーー!!と叫びたい。
井ノ上奈々さんは個人的に駄目だったけどさ……。
無名の新人さんを使うのは思い切った冒険かもしれないが、
それはそれで不安なのでやめて欲しい……。
サンプルボイスが楽しみですね!(色んな意味で

at 14:14|PermalinkTrackBack(0)

2008年04月12日

メモリーズオフ6 〜T-wave〜について

たまーに質問が来るので、今更だけど記事にしておきます。
メモリーズオフ6 〜T-wave〜 公式サイト

キャラクター
遠峯りりす
名前からしてもうアウトだと思うのですが、どうでしょう?
#5のあすかといい、ギャル系のキャラはメモオフのイメージに
合わないような……。
星座が獅子座というのは上手いと思った(えー
キャストは喜多村英梨さんを希望。

箱崎智紗
前髪の構造はどうなってるんですか?
というか、せっかくの眼鏡キャラなのに眼鏡を外すとか
何を考えているんだバカー!と叫びたい(えー
水辺が苦手なのは過去にトラウマでもあるのかしら?
キャストは堀江由衣さんがいいかも。

嘉神川クロエ
フランス人とのハーフで生徒会長か。
生徒会という組織は初登場の設定ですね。
時代が違っていたら、信くんとは絶対に対立してそうなキャラだw
ビジュアルは嫌いじゃないです。黒スト(*゚∀゚)=3ハァハァ
キャストは佐藤利奈さん希望。

鈴代黎音
少女小説家で、名前はペンネームらしい。
本名は謎ですが、名字が稲穂なのは確定かな?
個人的には今作中で一番好きなキャラですね。
ヘソ出しルックが素敵です!
信くんと誕生日が1日しか違わない。
私とは2日しか違わないぜ!(関係ない
キャストは伊藤静さんを推したい。

春日結乃
好きなキャラ2人目。
Kanataファンというのはポイント高い。
転校前はどこに住んでたんだろうか?
嫌いなものをあえて伏せているのは何故だろう……。
キャストは宮崎羽衣さんかな?

主人公くん
地味だな、うん。
信くんの方がよっぽど主人公っぽいと思います。
「しょうがねえなぁ……」とか似合わないよ(苦笑)。
今回もヘタレ主人公だと予想。
Kanataファンということだけは評価したいな!


ま、こんなところかな。
個人的に選んだキャストは、歌が上手いことを前提にして選んでます。
キャラクターソングが100%あるからね。
この通りだったら、イメージ的にも完璧だと思うんだけど、
さて、どんなキャストで来るかしらね?


OP&EDは村田あゆみさんで必ずお願いしたい。
これだけKanataの名前を推している以上はねぇ?
格好良く仕上げてくれることを期待。
彩音さんの参加もありえるから、どうなるかはまだ未定ですが……。


シナリオライターは日暮茶坊さんを中心に、
各それぞれ1シナリオですかね?
特に不安はないです。
この人たちなら上手く書いてくれると思いますので。
茶坊さんがいるだけで安心できる。


絵はもう気にするだけ無駄。
時代が変われば絵も変わるよね。
原画はともかく、塗り師が変わった以上はどうしようもない。


今回のサウンドテーマは『波』だと思うので、
その辺りに期待。
メインテーマはものすごく好きです。
ちょっと和風テイストですかね?
サントラは初回版特典なんだろうか?


発売日はまだ決まってませんし、開発も始まったばかり。
今後の情報を楽しみにしています。
それでは、ごきげんよう!

at 11:02|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月31日

ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜 買ってきました!

公式サイト:ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜

ユアメモGS初回

ユアメモGS特典

というわけで、密かに楽しみにしてたユアメモGSを買ってきましたよ!
下は特典の「オリジナルサウンドトラック」と
「オリジナルドラマCD&ノベル&設定資料集」です。
予約はしていないので、予約特典とかは無いです。

サントラは2枚組みでかなりお得。
主題歌はゲームサイズしか収録されていません。
フルで聴きたいなら2月8日発売のCDを買ってください。
私は買います。主題歌は凄く気に入っているので!

設定資料はそんなに大したものではないです。
ノベルとドラマCDは良い感じ。
ちなみにドラマCDは、ノベルをドラマにしているだけです。
ノベル読みながらドラマを聴く、というやつですね。
収録時間は約30分。

ゲームの方はまだ遊んでないけど、
ノベルを読んだ感じでは面白そうですよ?
プレイしたら感想を書くので、お楽しみに!
需要があるかどうかは微妙ですけどね(苦笑)。
ああ、用語集も作る気満々です!
こちらも需要があ(ry

やべぇ、メモオフ#5を買ったときよりワクワクしてる。
妙にテンションが高いぜ!(笑)
不安はあるけど、それよりも期待の方が大きい。

初の女性向けメモリーズオフですが、男でも楽しめるかしら?
メモオフの黒歴史とならないことを願います!

発売日 1月31日
初回限定版9870円、通常版7140円。
興味のある人は是非!

ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜

at 15:07|PermalinkTrackBack(0)

2008年01月04日

メモリーズオフ次回作の情報

そろそろ落ち着いてきたし話題にしてもいいはず。
コミケでキャラ発表があっただけですが、
メモオフのファンサイトとしては僅かな情報でも触れておかないとねー。

発表されたのは澄空の冬制服を着たヒロイン二人。
TOHMINE RIRISU(トオミネ リリス)とHAKOSAKI CHISA(ハコサキ チサ)。
リリスは黒のヘアバンド付けた唯笑に似た髪型の子。
チサは黒髪ロング、ちょっとクセ毛っぽい感じ。
ちなみに、リリスは黒ニーソ、チサは白ニーソを装備。
絶対領域(*゚∀゚)=3ハァハァ
※現在5pb.Gamesのトップでキャライラストが公開されています。

澄空の制服は若干アレンジされていますね。
時代設定はいつぐらいにするんだろうか?
時代を進めるごとに旧ヒロインが出にくくなるので、
#5の時期と同時進行ぐらいがいいかなー?

キャラデザインについてだが、見ていて少し落ち着かない感じ。
ちょっと派手すぎるのかな?
澄空のイメージとは外れているような気がする。
これなら綾園の制服を着ていた方が見栄えがいいんじゃないだろうか?
これは「想君」以降、特に#5から言えることなんですが、
メモオフ特有の清楚さが無いんだよね。
ヒロインがギャルっぽくなった感じがする。
メモオフの絵というか、ささきさん及び松尾さんの絵は比較的地味なんですよね。
それが輿水さんが入ると思いっきり派手になる。
今作では恐らく輿水さんがメインでデザインしている
(松尾さんはCHAOS;HEADの原画で忙しい)ので、ものすごーく不安です。
大体さ、端からささきさんの絵に似せようとする姿勢が無いんだもの。
やっぱり従来のファンはささきさんの絵があってのメモオフですから、
これでメモオフと言われるのはちょっと無理があるよね。
輿水さんの絵は嫌いじゃないんですけど……。


あとはシナリオについてか。
恐らく林直考さんは動かないでしょう。
CHAOS;HEADでシナリオやってるから、そんな暇は無い。
となると伊部伸明さんか、大原広行さん辺りになると思うのだが、
さてどうなるかなー?
個人的には伊部さんなら安心できる。
さらに言うなら、日暮茶坊さんカムバーック!!
ここらでメモオフに戻って来てはいただけませんかね?
今の茶坊さんがシナリオを書いてくれるなら、かなり期待できるのですが……。
茶坊さんのHPでの日記だけでは、
メモオフの新作に係わっているのかどうかは判断しかねますね。
これはもう正式な情報公開待ちだなぁ。
今から考えてもどうにもならない。
ユアメモGSの発売後には公開されるといいな。


最新作出すならユアメモGSなんか作るなよ!と言いたいのをグッと我慢して、
5pb.Gamesには今後も頑張って欲しい!と言っておく。
社員にメモオフファンって居ないんですか?
居るならこの状況をどうにかしてくれ……_| ̄|○

それでは、ごきげんよう!

at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月30日

ユアメモGSについて

ユア・メモリーズオフ〜Girls Style〜
久し振りにこの話題に触れるなぁ(苦笑)。
気が付けばもう発売まで残り一ヶ月ですね。
買うつもりだけど予約はして無いのさ。
うーむ、どうしようかしら?
普通に店頭で買うのも恥ずかしいし……。
特典からするとメッセサンオーで予約したい。

さて、公式サイトのキャラクターボイスも出揃いましたね。
全部聞いた感じだと、やっぱり拓が苦手だ。
こういうキャラは好きじゃないんだよなぁ。
他はまぁ、いいんじゃないかなーと思った。
りかのの電波っぷりに今から期待が高まっています(笑)。
陽の中の人は演技が危なそうな感じで不安ですね……。

最近は主題歌の『Shine〜降りそそぐ風のように〜』が気に入ってて、
公式サイトを開くたびに聴いています(笑)。
MP3でダウンロードできるようにしてくれると良かったんだけどなぁ……。
まぁいいや、それでは、ごきげんよう!

at 16:26|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月27日

ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜 公式HP正式オープン

前回プレオープンされた「ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜」の
公式ページですが、このたび正式オープンとなりました。
キャラクター紹介から、主題歌の公開まで盛り沢山です。

発売日 2008年1月31日予定
初回限定版9870円、通常版7140円
初回限定版同梱特典
・オリジナルサウンドトラックCD
・オリジナルドラマCD
・オリジナルノベル
・設定資料集
となっております。

5gk.は本気でこれを出すつもりのようですね。
メモオフの公式BBSでは批判意見が多くて売り上げが心配ですが、
私は買うので安心してください!(何
少なくとも、メモオフ#5が発表されたときよりも盛り上がっていたりします(えー

だって、テンチョーとトビーが出るんだぜ!
ってことは時間軸は『想い出にかわる君』の大分前になりそう?
『想君』が好きな私としては、その他の登場人物にも期待したい。

というか、林鐘寺女子高校とかいつの設定だよ!
懐かしすぎて爆笑したwwwwwww
こういう設定の掘り起こしは好きだぜ!
詳しく覚えてないけど、初出は1stだったか?
信が合コンする女の子の通う学校なんですよね、たしか。
桜峰短期大学付属高校は出ないのか……(ぉ
他のキャラは浜咲学園なわけだが、個人的には澄空が良かったです。
もっと澄空学園に出番を!
まぁ、「ユアメモGS」には浜咲のイメージの方が合うから仕方ないか。

他にも映画好きのキャラとかとが居たりするのも気になる。
時間軸の都合上、#5キャラと絡むことは無いだろうけどね。
理人はイナケンと気が合いそうな設定ですが、交流はあるのかしら?
時間軸によってはありえてもいい気がする。

などと、これは色々と妄想ができて楽しみだわ。
ところで稲穂信はちゃんと出るんだろうか?
キャラ紹介に居ないと不安になるぜ……。

さて、上記のように私は勝手に盛り上がっておりますが、
周囲では批判意見が多いのも事実。
しかしですね、私としては#5が酷かったため、
もう6はいらないとさえ思っていましたから、
こういうテコ入れは歓迎したいのです。
キャラデザが違うとか、乙女ゲーだとか、そんなんことは気にしない。
特にキャラデザに関しては、ここまでガラッと作風を変えると
逆に清々しくて良いのではないかと思っています。
歴代作品より劣化したメモオフキャラを見るよりはマシですよ!
『After Rain』と『メモそれ』から『メモオフ#5』への劣化変貌は酷かったですから。

あとはシナリオさえ面白ければそれでいいんじゃないかと思います。
まぁ、実際に出てみないことには何とも言えないのですが、
少なくとも第一印象は#5より遥かにいいです。
欲を言えば女性キャストはもう少し考えて欲しかったのですが、
これはまぁ男性キャストが豪華だから仕方ないということで。
トビーのボイス変更はちょっと悲しいのだが、
『想君』で声変わりする前という設定にしておこう!(えー
というか中の人は声優初挑戦なら志倉さんと大差ないと思うのですが……。
こんな作品に出演するということは、志倉さんと親しい方なのかしらね?
ってか主題歌担当なのかよ!(笑)
バンドストーリーなのに主題歌は別扱いなのね。
挿入歌には期待していいんだろうか?

その主題歌は問題なく良曲かと。
BGMの「With memories -Piano-'」も良いなぁ。
やはりピアノ曲は好きなんだよね私。
オリジナル曲が早く聴きたいところ。

おっと、肝心なストーリーについて触れるの忘れてた。
かなり某作品と似てる気がするのですが、気にしたら負けですかね?(苦笑)
キャストにKAORIさんを起用するのは避けるべきだったでは?
ま、まぁいいや。孕んだなどの鬱要素がなければそれで(マテ!
で、今回死ぬキャラは誰ですか?(えー
いや、まぁテンチョーはいずれ死にますが!(言うな
視点変更システムは無くても良かったんだけどなぁ。
あれってあんまり好きじゃない。
麻尋視点がトラウマなだけですけど……(ぉ
ともあれ、私が期待するのはテンチョーの存在ですし、他はどうでもいいや!
シナリオ担当者が、どれだけテンチョーを上手く動かせるのかに注目です。
縁犬ふうさんの作ったキャラクターイメージが壊れないことを願います。
そういえば、今回は複数ライターではないんですね。
これは『想君』以来となります。
そういう意味でもシナリオは安心して良さそうな気がします。
その分、清水マリコさんは大変でしょうけど……。

長くなりましたが以上です。
あっ、買ったらちゃんとプレイ感想を書きますので、
様子見の人は私のプレイ感想を読んでから検討すればいいと思うよ!(苦笑)


ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜

at 12:02|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月12日

ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜

ついに5gk.で「ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜」の公式ページが
プレオープンしちゃいましたよ!
メモオフの公式BBSでは以前から上がっていた話題ですが、
ようやく正式発表されましたね!

見ての通り女性主人公の恋愛アドベンチャーなわけですが、
これをメモリーズオフとして発表するという
何がしたいのかまったく分からない狂攻策にメモオフファンはポカーンですよ。
確かにメモオフには女性ファンもいるけど、これは無いだろと……。

とはいえ、最近のメモオフは個人的に低迷していたように思うので、
ここで新たな展開を望んでいたことも事実。
かといって乙女ゲーに手を出すとは思ってもいませんでしたが……。
まぁ、それはともかくですよ!私これ買います!(えー
だって、ネタとして非常に楽しめそうな雰囲気が漂いまくりなので
買わざるを得ないじゃないか!(マテ

主人公のボイスがKAORIさんなのは微妙だが、
これは主題歌も歌うということで確定かな?
その他のキャストはやはり緑川さんが目に付く。
個人的には石田彰さんがいないのが残念なわけだが……(ぉ

キャラデザインは漫画家の人?
本人のホームページはこちらのようです。
別に悪くは無いと思うので頑張って欲しいですね。
シナリオ担当の方のホームページはこちらかな?
個人的には期待できそうな感じがします。
良いシナリオを書いてくれるといいなぁ。

あと気になるのは、今作では誰が死ぬのか?ということでしょうか。
必ず誰かは事故で命を落とすというメモオフの伝統を、
今回のユアメモGSでもやってしまうのかどうかに注目です。
やらなかったらきっと批判が出るんだろうなぁ(苦笑)。
いや、既に批判は出まくりかもしれませんが……。

あっ、ユアメモGSと勝手に略しましたが、今後はこれで通します。
何か良い感じの略称だと思いませんか?(笑)
発売は2008年1月31日予定ということで楽しみにしておりますよ!

at 11:50|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月08日

ヤンデレ大全よりメモオフヒロインについて

白河ほたると鷺沢縁が載っていると聞いた以上は買わねばなるまい!
というわけで買ってきた(笑)。松尾さんありがとう!(えー
でだ、小さくとはいえ本当に載ってて爆笑した!
ひとつ言うなら、みやもさんはメモオフが好きなのか嫌いなのか、
そこが問題だな(何

みやもさんの文では僅かしか紹介されていないので、
メモオフファンとしてもう少し詳しく上記の二人のヤンデレっぷりを紹介したい。
長いので、どうでもいい人は流し読みしてくれて構わない。

まず白河ほたるだが、本誌にはピアノのことで嘘をついたといった程度しか
書かれていませんが、ほたるのヤンデレっぷりはそれだけでは留まりません。
ほたるの嫉妬心はかなりのものがありますからね。
つばめシナリオでは主人公・健のヘタレっぷりと合わさってカオスな展開になるし、
静流シナリオではあんなに慕っていたはずの姉と仲違いするし、
希シナリオでは健がバイトの帰りに彼女を送っていたというだけで
浮気だと勘違いするし、巴シナリオでは親友同士で口論にまで発展します。
あの言い争いは、いつ凶器を取り出してもおかしくなかったですね(ぇ
唯一、鷹乃シナリオだけは比較的まともなのですが、
それはシナリオを担当した日暮茶坊さんのお陰だと思われる。

また、これは私の個人的な考えなのだが、
ほたるはさりげなく肉体関係を求めようとしている傾向がある。
まず冒頭から素肌にシーツを巻いただけの姿で登場し、
その後も何かと意味深な会話が続く。
加えてその晩お泊りまでするので、これはどう考えてもヤっているとしか思えない。
なんとプレイを開始して僅か20分ほどでこの展開である。
シナリオを進めて行くと似たようなシーンは何度もあるので、
そこに健を繋ぎ止めたいという想いが見え隠れしているように思える。
あくまで想像の範疇なのでどう受け止めるかはプレイヤーしだいだが……。

ここまででほたるのヤンデレっぷりは充分に分かっていただけたと思う。
なので、ほたるについてはこの辺りにしておこう。

次に着目したいのは彼女をここまでヤンデレヒロインにさせる主人公だ。
主人公・健のヘタレっぷりと書きましたが、ヤンデレにはヘタレ主人公が必須。
このMemories Off 2ndの主人公である伊波健ももちろん該当する。
少し前にギャルゲ板の方で健はm(ryと似ているという話題があった。
m(ryと言えば有名なSchool Daysの最悪主人公のことだが、
伊波健もそれに勝るとも劣らない優柔不断っぷりを見せる。
三度会っただけのほたるの親友とキスしたり、
先生である女性にキスされて途端に意識し始めたり、
クラスメートを何の前フリもなく食事に誘ったりするのだ。
もしMemories Off 2ndがエロゲーになっていたなら、
恐らくSchool Daysのような結末が100%存在していたであろう。
このゲームは主人公に最初からほたるという恋人が居る状態から始まるのだから……。
本当に驚くほどSchool Daysとの共通点が多いので、
未プレイでSchool Daysが好きな人は是非遊んでみて欲しい。

「最初から……最初から、ほたるのことなんか、なんとも思ってなかったんだ。
嫌いじゃなかったけど、好きでもなかった。ほたるが告白してきたから……
だから惰性で、適当に付き合ってやっただけなんだよ。
どうでもいいと思ってたんだ……ほたるのことなんか……」

↑この台詞から

↓こうなるんだぜ
「愛は決して、儚いものじゃない。たとえ世界中の愛が終わりを告げたとしても。
ぼくの愛は、ほたるを想うこの気持ちだけは、
絶対に、消えてなくなったりはしないんだ――
ぼくはいつまでも、ほたるのことが、大好きだよ」


( ゚д゚) ・ ・ ・

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚) ・ ・ ・

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)ポカーン

in(ry氏ね!

という感じですマジで(苦笑)。
でも私は健のことは嫌いじゃない。それは恐らく健がバカだからだろう。
みんなが見ている校庭のド真ん中でキスして抱き合うぐらいだからな!(笑)
ヤンデレ大全ではその少し前の場面について触れられているが、
「まともな神経とは思えない」と書かれていて死ぬほど笑った。
まともな神経をしていないのは打越大先生です!(ぁ


もうひとりの鷺沢縁についてはあまり語ることはないだろう。
このヒロインはヤンデレとか言う以前に本当に病んでしまうのだから。
普段の様子からは考えられないほど悲惨な状態になるので、本当に痛々しい。
個人的には「ここまでしなくても……」と嘆いたシナリオでもあります。
縁には色々と黒歴史も付きまとうためか、
メモオフファンの間でも縁シナリオの話題は滅多に出てこない。
それが良いのか悪いのかは判断しづらいのだが……。

話は変わるが、ヤンデレ大全にあった「妹だから」というキーワードは
少し違うように思う。
縁の場合は妹という存在にはあまりこだわっていない。
恋人になれないから妹でいいという考えがあるのであって、
義理だと分かってからはいっそう兄への想いを強めている。
また、初期プロットの段階では結婚するという話まであったぐらいなので、
縁の場合「妹=ヤンデレ」という単純な結びでは表せないのである。
縁が病んでしまったのにはもっと深い事情があるのだから……。


以上で私の書きたかったことは全部です。
誰が読むんだこの記事……(苦笑)。
まぁ、いいや、最後まで読んでくれた人には感謝を。
それでは、ごきげんよう!

at 13:28|PermalinkTrackBack(0)

2007年07月31日

5gk. コミケ72出展情報

5gk.がコミックマーケット72に出展するそうなのでお知らせ。
特製フルカラー冊子を無料配布してくれるそうです。
あと新作情報も発表されるとか何とか。

問題は【Memories Off #5 encore】の関連商品、あすかのシーツと麻尋のシーツだ!
今こういうのって流行なんですかね?メモオフではやらないで欲しいのですが……。
最近メモオフがどんどん違った方向性に進んでいるのが気になります。
エロは程々にしてくださいね。媚売りは嫌われるよ?

値段は8000円とちょっと高め。
これで資金を作って良い作品を制作してくださいね〜!_| ̄|○
そろそろメモオフを応援するのが辛くなってきたよ?マジで!

at 16:21|PermalinkTrackBack(0)

2007年07月28日

Memories Off 公式アンケート結果発表!

『Memories Off History」』の発売(2007年7月28日発売予定)を記念して、
あなたの心に残る想い出のシーンを大募集!
募集期間は6月4日(月)〜6月13日(水)まで。
雑誌LOGiN9月号にて結果が発表されます。

というわけで、LOGiNを買ってきたので結果を見てみましょう。
※この記事はコメント許可するので意見があればどうぞ〜。


[ 1 ]
『Memories Off History』に収録されているシリーズ作品それぞれで、
皆様が"一番"だと思っているシーンとセリフを、感想も込みで投稿してください。
もちろん、全作品から1シーンずつ挙げていただいてオーケーです。


1st・みなもの黄金の海。
「……この黄金色の海は、きっと……」
「……みなも……みなもが描いてくれたんだよな?」

やっぱりこれが選ばれたか。
1stといえばこのシーンを語らずにはいられないですよ。
その次が詩音の告白シーンというのも予想通り。
「にんにんねこぴょん」は敗れたか(笑)。
ちなみに、私が選んだシーンは、町田中尉の「ウォーッ、ウォーッ、ウォーッ」。
笑いすぎて死にそうになったシーンです(笑)。

2nd・ほたるの校庭告白シーン。
「健ちゃんのことーっ!こーーーーのぐらい!大好きなのぉーーーーっ!」
「こーーーーのぐらい、こーーーーのぐらい、大好きなんだよーーーーーーーーっ!」

こ、このシーンが1位というのは何か納得いかない!(えー
普通すぎてつまらないぞ!
真のメモオフファンならネタに走らなくてどうする!
姉妹電車とか、巴との修羅場とか色々あるだろ?(マテ
まぁ、アンケートの中で一番支持が多かったのは2ndらしいので、
2ndはそれだけ名シーンが多いということですね。
上記も含めて(ぉ
その次はつばめ先生との出会いのシーンと、つばめ編のラストシーン。
ちなみに私が選んだシーンは、鷹乃とファミレスでの「ここから、ここまで」。
店員の「ご注文を繰り返します」とセットで(笑)。

想い出にかわる君・音緒の三回に一度。
「全部なんて望まない」
「あたしのこと……三回に一度でいいから、想ってね?」

ええええーーーー、ここが選ばれるのかよ!
このシーンは地味にインパクトがあるんだなぁ。
その次は……次は?って無いのかよっ!
想君は名シーンだらけだと思うのだが、やっぱり支持率は低いのね。
ちなみに私の選んだシーンは、環の「心を透明に」のシーン。
このシーンは心に響いたわ……。

それから・いのりと教会で結ばれるシーン。
「あの病室で、雨が上がったときから……晴れた空を見上げたときから……」
「ずっと……ずっと……!好きだった……!」

このシーンは泣いた。何より台詞がすごく良い!!
何かすべてが上手く行ったときの感動って大きいよね。
このシーンが選ばれたのは納得。
その次は雅編のラストや、信とさよりんのやり取り。
ちなみに私が選んだシーンは、縁の「ハダカになったら元気になる」。
何が元気になるのか気になるだろ?(笑)

#5〜とぎれたフィルム〜・麻尋が想いを打ち明けるシーン。
「想い続けていて、よかった」
……本気で言っているのか?
真のメモオフファンなら瑞穂さんエンドを選ぶだろっ!(ねーよ!
うわー、このシーンが美海ちゃんのラストシーンに負けるとは思わなかったです……。
ちなみに私が選んだのは、あすかと美海の決めポーズ「とどけ、ときめく乙女心」。
全力でネタに走ってますね私(笑)。

その他、それからagainより、雅編ラストの支持が多かったようです。



[ 2 ]
『Memories Off History』に収録されているシリーズ全作品の登場人物で
ベスト3と思えるキャラクターと、その理由を挙げてください。


1位・陵いのり、2位・双海詩音、3位・白河ほたる。
4位・仙堂麻尋、5位・藤原雅、6位・稲穂信、7位・今坂唯笑。
8位・桧月彩花、9位・南つばめ、10位・伊吹みなも。
という結果になりました。

いのりが1位なのはちょっと意外だったなぁ。
てっきり詩音が1位になるもんだと思ってた。
やっぱり黒髪ロングで黒スト装備は強いということか?(えー
萌えポイントが多いのが一番の人気の理由らしい。
いのりの髪は私も弄りたくてしょうがない(笑)。

2位の詩音や3位のほたるは、まぁ当然としてもだ、
4位に麻尋が来ることが信じられない!
最悪な性格のウザイ自己中女のどこが萌えるんだ?
アンチ麻尋の私にはさっぱり分からないぜ!

以下の順位は1stのキャラが強いですね(かおる……
でだ、想君はどうした!何故10位以内に誰も入らないんだぁ!
せめてテンチョーぐらいは入ると思ったのに!(えー
私は環に入れましたが何か?(ぉ


短い期間のアンケートでしたが、皆さんはこの結果を見てどうでしょう?
「いや、納得行かない!」と言う人も居るかもしれませんが、
想い出はみんなの心の中にあります。
あなたの想いは、あなただけのかけがえのないものです。
その想いを大切に、これからもMemories Offという作品を応援してください。

それでは、ごきげんよう!

at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月13日

Memories Off #5 encore 買って来ました!

#5 encore

朝から雨の中、自転車で4kmの道のりを買いに行きましたよっ!
あーもう!疲れたぁ!!

大体さ、これから試験期間だというのにプレイする余裕なんか無いっての!
もう1ヶ月早く発売してくれれば良かったのになぁ。
まぁ、本来なら発売されることの無かったかもしれない作品なわけだから、
5ヶ月遅れでも発売されただけ良かったかな?
内容は激しく心配だが、サントラの出来は素晴らしい!(ぉ
でも歌詞カードは入れて欲しかった……。
サントラのイラストなんだけど、あすかの胸が非常にけしからん!(笑)

ファミ通文庫から小説の刊行予定は無いそうなのですが、
出来れば刊行して欲しいです。
メモオフの楽しみの一つは茶坊さんの小説なので。
2〜3ヶ月先にはたぶん、必ず!(どっちだよ

これは余談なのですが、
わざわざ自分で買いに行かなければ現物が手に入らないという松尾さんに泣いた。
今までは制作者はタダで貰えてた(?)はずなのに……。
皆さん、良ければ松尾さんにプレイした感想を送ってあげてください!

at 12:45|PermalinkTrackBack(0)

2007年06月05日

Memories Off公式アンケート

『Memories Off History」』の発売(2007年7月28日発売予定)を記念して、
あなたの心に残る想い出のシーンを大募集いたします!


内容は以下だそうです。
[ 1 ]
『Memories Off History』に収録されているシリーズ作品それぞれで、
皆様が"一番"だと思っているシーンとセリフを、感想も込みで投稿してください。
もちろん、全作品から1シーンずつ挙げていただいてオーケーです。

[ 2 ]
『Memories Off History』に収録されているシリーズ全作品の登場人物で
ベスト3と思えるキャラクターと、その理由を挙げてください。


ふむ、これはアンケート調査の一環かしらね?
これで上位のキャラは次回作で再登場させてくれるとか?
じゃあ、みんなで詩音ばかり投票しようぜ!
声優がどうなるのか楽しみだ!(コラ
名場面はもちろん「希望の電車」と「瑞穂エンド」だよな!(マテ

募集期間が6月4日(月)〜6月13日(水)までと短いのでお早めに。
メールで送るだけだし皆さん是非参加してください!

私は『想い出にかわる君』から多めに投票しようと思っています。
何だか人気なさそうだし……(ぁ

at 16:15|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月31日

「Memories Off History」 情報公開!

KID 「Memories Off History」 情報公開
えー、こんなの出されても全然嬉しくないです……。
何?そんなにお金が欲しいの?
そうじゃないにしても、そう思われても仕方ないんじゃない?
あれだけ廉価版出しまくってこれでは正直引くわ……。

発売は7月27日予定。価格は24,800円(税込26,040円)。
win専用なので勘違いしないように。
※設定資料やスタッフ対談などのブックレット「メモリーズブック(仮称)」も
特典として用意される。

資料集だけ売れよこのバカヤロウどもがっ!_| ̄|○

以下関連情報。
歴代の『Memories Off』を1つにまとめた『Memories Off History』発売!
歴代「Memories Off」シリーズの集大成――「Memories Off History」
歴代の作品をひとつにまとめた『Memories Off History』を発売!
歴代「Memories Off」シリーズ9タイトルが1パッケージに
歴代のMemories Offシリーズを一つにまとめた「Memories Off History」

at 17:46|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月03日

メモオフ#5アンコール プロモーションムービー公開!

Promotion Video
『キミが居た証拠に』
作詞/作曲:志倉千代丸(5pb.)
編曲:磯江俊道
歌:彩音
楽曲協力:5pb.
ムービー制作:Rainbow-Motion-Graphics

あーうーあー、微妙!
見ててワクワクしないのは大問題だよ!
話の内容がちっとも気にならない。
もっと購入意欲をそそるムービーを作って欲しかったなぁ。
イベントCGを見ながら思ったのは、「これはありえない_| ̄|○」でした(苦笑)。
主題歌も悪くは無いけど、期待したほどではなかったです。
これがED曲だとしたら優秀なんだけど、OPとしてはちょっと物足りない。
サビでもう少し盛り上がりが欲しかったのですよ!
期待してた分、残念な感じが強いなぁ……。

うん、何度聴いてもこれはED向けだな。
OPに欲しかったのは『迷い』なんだよね。
1つのことを成し遂げたその先に対する迷い。
新しい関係となった仲間たちへの迷い。
恋愛に対する迷い。
夢追いかけることへの迷い。
CUM研エンド後の春人は、そういった様々な『迷い』を抱えてると思うんです。
全て上手く行ったように見えて、実は全てが曖昧なままなんですよね。
だからOPではそれらの迷いに悩む様子、それを断ち切る決意を歌って欲しかったです。
そして最後に、EDで様々な想い出を振り返るといった感じがベストだと思う。

あえてこの曲で行くのなら、こういう歌詞がいいなぁ。

今、僕が成すべきことは
一体なに? ただ悩んでいる
君のことさえ考えず
日常がただ過ぎ去って

何かをするとき人は皆
いつも迷いを抱え込む
それを断ち切るのに必要なのは
この胸にある勇気なんだと
これからはその決意忘れはしないよ

あの日、僕らは立ち止まってた
だけど今なら走り出せる
夢に向かってスタート切った
だから前に進み続ける
キズナで紡ぐ光の道に
僕たちはまた新たなフィルムを作る


曲名は『僕らのスタートライン』とか?
良ければこの歌詞で歌ってみてくれ(誰も歌わないよ!


などと自己満足を披露したところで、そろそろ終わりにしましょう。
発売に向けて動きがあったことはとても嬉しいのですが、
私はこの作品にはあまり期待していないというのが本音。
何かモヤモヤした悪い予感が漂うんですよねー。
このモヤモヤを良い意味で裏切ってくれればいいなぁ。
『Memories Off #5 encore』は2007年7月12日発売予定です!

at 13:30|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月28日

『元』が集う会社で何やら動きがある模様……

Five Games Kid始動。多くの方からコメントが届いております。
関連情報、「KID」新作・メモリーズオフ♯5 アンコール新画面到着!!

うーん、そこまで言うなら頑張ってもらおうかなぁ。
いつまでも一つのシリーズにこだわって欲しくはないんですけどね。
KIDとしての作品を引き継ぐのではなく、
5gkとしての新作制作&シリーズ化を目指してして欲しい。

ここからは今まで何度も言ってきた内容になりますが、
メモオフはKIDがなくなった時点で終わりです。
せめてアンコールまでですよ。
これ以上の新作はよっぽどのことが無い限り良作は生まれないです。
行方の分からないキャラもいるし、すでに何が正史なのかも曖昧になってるので、
シリーズを続けていくのはもう限界だと何度も言ってるじゃないですか!
メモオフに関しては早く集大成を迎えて欲しいものです……。
せめて別舞台の新展開を希望。
というか、新シリーズよりも早く『メモオフみっくす2』を作ってください!

今、日本社会で『萌え』の需要が高まり続けている中、
ただのAVGでは生きていけないような時代になりつつあります。
そのときの流行を貪欲に取り入れ、さらにその中で飛び抜けて注目される作品しか
売れないのですよ!そう、人はつねに新たな萌えと遊びを求めているのです!
KIDと同じことをしていたら同じように倒産する恐れがあることをお忘れなく。
ここから心機一転、過去は過去としてバッサリ切り捨てる覚悟で新作制作に
取り組んで欲しいですね。

「赤の他人にメモオフの新作を作らせるようなヤツは許さん!」
というスルーガンを掲げている日本メモオフ愛好会、副会長・秋燕としては、
今回の出来事は素直に嬉しかったですからね。これからも頑張って欲しいです。
Five Games KidというKIDの名を受け継いだこの会社が、
KID以上に愛される会社になることを心から祈っております。
それでは、ごきげんよう!

at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月23日

昨日だったんだね……

メモリーズオフ#5アンコールの発売日(だった日)_| ̄|○
ごめん、素で忘れてましたよ!
いま松尾さんの日記を読んで思い出した(笑)。
お陰で何の企画も無いです。
まぁ書きたいことは今までに色々書いたからもう何も無いけどさ。
企画は無いはずだったんだけど何か受信したのでネタでもどうぞ。

某日CUM研部室
麻尋「ついに発売されなかったわね」
香月「まぁ、仕方ないだろうな。会社が倒産したんだから」
あすか「せっかくお泊り計画を考えたのに〜( ´−3−)ぶちぶち」
麻尋「あんた、そんなこと考えてたの!」
あすか「だってあたしはハル先輩の愛じ(もごもご」
春人「なに言おうとしてるんだお前は!」
あすか「あっ、ハル先輩(ハート)」
春人「ハート♪じゃないだろ!」
あすか「あはは〜、ごめんなさい」
麻尋「ねぇ、あとでじっくり聞かせてもらうから」
春人「いや、だから違うって!」
香月「まあまあ、落ち着け二人とも」
歩「なんや楽しそうでいいですねぇ」
香月「うん?どうした。大分元気が無いようだが」
歩「いや、アンコールが発売されなかったのに元気やなぁ思て」
全員「うぐっ」
麻尋「そ、それは考えたら負けなのよ歩ちゃん!」
香月「そうだぞ、あえて考えないことも大切だ」
歩「ほー、そうなんですか」
香月「それにまだ発売される可能性も残っているからな」
あすか「そうなんですか?じゃあお泊り計画は無駄じゃなかったんですね♪」
麻尋「じー」
春人「いや、だからー!!」
歩「まぁ、私にとっては別にどっちでも良いんですけどね」
香月「ずいぶんと投げやりだな。何かあったのか?」
歩「いや、ちょっとコレ見てください」
春人「うん?コレがどうかしたのか?」
歩「私の名前どこでしょう……」
全員「あっ!」
歩「ふっ、あれだけCUM研のために尽くしてきた私の名前が無いんですよ」
あすか「ホントだー。どうしてだろうね?」
歩「所詮私は部外者ですか。そうですか……」
麻尋「歩ちゃん、それは考えたら負けなのよ!」
香月「そ、そうだぞ、あえて考えないことも大切だ」
あすか「あれ?この台詞さっきも聞いた気が(もごもご」
春人「しーっ!」
秋名「まぁ、真の主役は私ですからね」
全員「誰?」
秋名「それは是非本編で」
あすか「発売されなかったら?」
全員「あっ……」
秋名「…………」(退場)
香月「逃げたな」
麻尋「逃げたわね」
歩「ふるふる……」
あすか「あれ?どうしたのキ先輩?」
歩「あ、あいつかー!私の出番を奪ったのはあいつなんかー!?」
春人「お、おい、落ち着けよ」
歩「落ち着いてられるかー!このなぎなたであいつをーーーー!!」
麻尋「わー、ストップ歩ちゃん!」(ガシッ)
歩「離してください。今しかチャンスはないんや−」
あすか「キ先輩がんばれ〜」
香月「あすか〜応援してる場合じゃないだろ。おい、春人も手伝え」
春人「お、おう!」
歩「は〜な〜せ〜」
あすか「ハル先輩がんばってくださ〜い」
春人「お前も手伝え〜」
ギャーギャー





管理人「アンコール発売されると良いですね」
秋名「はい、頑張って欲しいです」
修司「あの、僕の出番は?」
…………(だっしゅで退場)
秋名「……逃げましたね」
修司「ひ、酷すぎる……」

メモリーズオフ#5アンコール、現在発売未定です♪

at 12:10|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月02日

キッドの全コンテンツの権利、著作権がサイバーフロントへ

株式会社サイバーフロント(東京都品川区)が破産管財人より、
株式会社キッドが保有していた全てのコンテンツの権利、著作権を取得いたしました。
とのことですよ。何とか未完成の作品は作られそうです。
っていうか誰もweb拍手とかで何も言ってこない_| ̄|○
ここを見てる皆は関心ないのかしら……あうあう。

でもね、私としては結構複雑なんですよ。
もうスタッフが他の会社に就職してたりするらしいからね。
作るといっても何だか違ったものになりそうで……。
松尾さんも同じようなことを言ってますが、以下私の意見。

今後、メモオフシリーズが作られたとしても正直困ります。
キッドの手を離れたメモオフを応援できるのか?と聞かれても
すぐに答えは出せません。
私はキッドのスタッフさんも含めてメモオフを応援してましたからね。
その人たちが居ないとなると素直に喜べないです。
アンコールはどのような形で作られるのかなぁ……。
できるなら、今後キッドの作品を受け継いだ新作は出さないでください。
『12RIVEN the Ψcliminal of integral』はまだいいとしても、
『メモオフシリーズ』だけは違うスタッフで出して欲しくないです。
ぶっちゃけアンコールももう完成させなくていいと思う。
これから私はどうすればいいんだよ!うにゃーーーーー!!!!
何の考えも無く喜べる人たちが羨ましいです……。
一応この記事はコメント可能にしておきますね。

関連記事
サイバーフロント:「キッド」のゲームソフトの権利譲り受けへ

at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月01日

マジキューvol.35付録、松尾ゆきひろ×輿水隆之スペシャル小冊子より

まずは訂正があるので、買った人はこちらでチェックしておきましょう。

この小冊子はイラストと塗りと文字のコラボレーション。
何だか嬉しいのと悲しいので涙が出てきましたよ?
うーん、やっぱり私は松尾さんの絵の方が好きだなぁ。

さて、ここからは松尾さんと輿水さんのインタビューから気になったことを少し。
倒産直後のいろいろ
あまりにも突然すぎです……。
それとも倒産したらこういうのが普通なのか?
個人的には広報魔法少女がどうなったのかが気になります。
身体壊してなければいいけど……。

メモオフ#5アンコールについて
発売してから倒産してくださいよぅ……。
あと2週間ちょっとでマスターアップだったのに!
まぁ売れる保障は無かったりするんだけどね(ぇ
OHP見たときの第一声は「微妙だ……」だったし。
ファンとしては、作品が集大成を迎えないまま終わったのが心残りです。
そういえば、アンコールは声優さんへのギャラは支払われているのかしら?

CGの枚数と製作期間
CGの枚数が多くなるのは仕方が無い。
ただ、CGが無くても魅せることのできるシナリオであれば少なくてもいいのよ?
絵に頼ることなく、文字だけでその場面のイメージが浮かぶのであればね。
まぁ小説じゃないからCGが無いとダメな部分もあるけどさ。

製作期間が短くなっていく=お金が無いから早く新作売りたいってことか?
発売日を伸ばさないこともたぶんそういうことですよね?
でもこれだと、制作期間が短い=作業が雑になりがち+見直しが出来ない=
微妙な作品しか生まれない=売れないよ?といった悪循環になると思う。
そういうところの危機感はスタッフにもあったのでしょうか?

ネットでの批判と売り上げ
売れない理由をネットでの情報流出のせいにしてはダメ。
人の感想を聞いて満足できる作品は、所詮その程度でしかないわけで……。
本当に面白ければ買う人は増えると思う。
キッドの作品で言えば『Never17』が最も分かりやすい例かと。
人によって満足の度合いは違うけど、面白いといわれたら大抵の人は自分で
プレイしたいと思うでしょ?
現に私はいま『夢見師』が非常にやりたくてたまらないんですがっ!

作る側は、ネットの厳しい批判に悩まされますが、
買う側としては地雷を踏んで後悔したくないため、
どうしてもネットでの評判には目を通してしまいます。
美少女ゲームの場合は特にその傾向が強いので、
それを踏まえたうえで作品を作らないといけないのです。
この辺りが業界の方が一番悩むべきところだと思うのです。
えっと、結局何が言いたいのかというと、
「売れないことを悩むのではなく、売れるためにどうするべきかを悩んで欲しい」
ということです。
私の場合は信者だからお金さえあれば買いますけどね(苦笑)。
無いから買えないんです!(切実

これから先のこと
う〜ん、「エロゲーには行かないで」とだけ(笑)。
でも、絵で食べていくならエロゲーの方が安定してる気もする。
就職するのかフリーで行くのかでまた違ってくるけど、
エロゲーなら社員を募集してるところも結構あるしね。
ファンはただ応援することしか出来ないのですが、これからも頑張ってください!
今の私があるのはキッドのお陰ですしね。たぶん良い意味で(笑)。
あのー、まだキッドの復活を願っててもいいですかね?(ぉ

私の言いたいことは以上です。
それでは、ごきげんよう。

at 14:42|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月14日

KID倒産のその後、まとめ

#5アンコール
残念ながら発売されることは無いと思われます。

KID公式ホームページ
一時見れなくなりましたが、今のところ大丈夫のようです。
でもいつ見れなくなるか分かりません。

元キッド(KID)スタッフ11人から「皆さまへの感謝のコメント」
「ユーザーのみなさまへ向けて」 元キッドスタッフよりコメントを頂きました
今までお疲れ様でした。
またどこかでお名前が見れることを願っています。

KID元スタッフ有志による最後のコミックマーケット
とりあえず無事に終わった模様。1000均一とかあったそうですよ?
これでKIDとはお別れという感じがして悲しいですね。

KID追悼
うん、気持ちは分かる。
来年みんなでここに集まって追悼を……しないな(笑)。

リンク切れの場合はご了承ください。

at 12:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月02日

株式会社KID(キッド)の倒産について

2003年9月8日、きっかけはこの日でした。
この日私は、ささきみつみ氏の絵に惹かれ、電撃G's magazine10月号を買ったのです。
この頃は双恋ブームが始まった頃ですね。
そして私はハピレスと双恋は知ってましたが、メモオフの存在は知りませんでした。
ですがこの月の記事に9月15日発売の「メモオフみっくす」の記事があったのです。
これが私とメモオフの出会い、そしてKIDとの出会いでした。

それからネットで色々調べ、1st、2nd、想い出にかわる君のことを知りました。
そして10月22日、私はメモオフ2ndを購入しました。
鷹乃→希→南先生→巴→ほたる、という順でクリア(11月9日フルコンプ

さらに12月18日、今度はメモオフ1stを購入。
かおる→詩音→唯笑→小夜美→みなも、という順でクリア(3月6日フルコンプ
1stのクリアが遅いのは仕様です(知らぬ間に電波を受信してたらしい

ここで一旦、メモオフ熱は冷めました。
『想君』のキャラデザにささきむつみ氏がいなかったからというのが大きいです。
が、その直後に発表を知った『メモそれ』のお陰で再び加熱(早過ぎ?
まずは『想君』をやらなければと思い購入、プレイ。
これが私的には結構ヒットしたんですよね。主に環のお陰で(ぇ

そしてこの頃、私はある出会いをします。
それが『メモオフデンパラス』です(このHPは衝撃だった
この出会いが、メモオフを本格的に応援したいと思い始めるきっかけとなりました。
メモオフの(主に1stの)新の実態を知った私は、
『メモそれ』の発売が楽しみでしょうがなくなったのです。

以後、メモオフを応援することが私の中で最優先事項になりました。
CDや小説を買ったりもしました。
特にメモオフソングはどれも素晴らしく、これもメモオフを応援する大きな要因に
なっていたと言えるでしょう。


メモオフを応援する=それを制作するKIDを応援したいと思い始めたのは、
このblogを始めてからです。

私はKIDの作品はメモオフを除くと、『Ever17』、『Monochrome』、
『セパレイトハーツ』しか持ってません。
それでもKIDを応援することは私の中である種の生きがいでした。

ですがこの頃から色々と不安はありました。
発表する作品がどうしても話題にならないor興味を惹かれないのです。

決定的だったのはやはりメモオフ#5ですね。
この出来には私も思わずコントローラーを投げそうになりましたから。
『セパレイトハーツ』だけは隠れた良作でして、
私も一生懸命アピールしたんですがダメでしたね、ふぅ(ため息

私もお金があれば無条件で買いますよ?
でも無い以上、他の優作を買いたいという思いの方が強くなるわけです。
結果、KIDの作品には手が出ないという状態が続きました。

そうこうしている間にもKIDの新作発表は続き、2800シリーズという廉価版が出、
メモオフに関しても『メモそれagain』という微妙なものを発表、
私はこの商品展開は本当に大丈夫なのかと、とても不安になりました。

そのため、KIDに対しても色々意見を書きました。参考
思えばあれは私の不安を誤魔化すために書いていたのかもしれません。

そしてここに来て、「12RIVEN」や「#5アンコール」を発表。
ようやく以前のような活気を取り戻し、軌道に乗り始めたというのに、
突然の自己破産の申請。
流石にこれにはもう何も言えなくなってしまいました。
私の中で何かが終わったような気分です。

KIDの作品を多く持ってるわけではないけど、KIDのことは大好きでした。
このblogが一周年を迎えたときに書いたこの一文、
『このブログが無くなる日は株式会社キッドが無くなった時と決めております(ぇ』
これが現実のものとなる日が来るとはね……しかもたったの4ヶ月で(死)。

かけがえのない日々をありがとうございましたKID様。
スタッフの皆さんは大変でしょうが、どこかでまた名前を見れることを願っています。
あなた達が作ったキャラクターは、私たちの中で行き続けるでしょう。
かけがえのない想いと共に……。

at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月01日

ねぇ、ここは閉鎖すべきですか?

Σ(○△○ ;)きょっ
ゲームソフト会社のキッドが11月30日に営業を停止し、
12月1日に東京地裁へ自己破産の申請を申し立てたそうです。


参考記事
Rainbow-Motion-Graphics:KIDさんの件
キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ

関係者からのコメントなど
「突然の事にとても驚いています」とささきむつみさん
「なんてこった……」と中澤工さん
「【12RIVEN】は何らかの形で必ず世に出す」と打越さん

心配なのはメモオフもですよ。
Memories Off スタッフBlogは28日に更新されてたんだね。
OPソングは彩音さんと志倉千代丸さんのコンビ。
お金入るんだろうか?
メモオフ掲示板ではまだそれほど話題にはなってないが……(12月1日20時)。

さて、私はこれから何を生きがいにして生きていけばいいんだ?
しばらく立ち直れそうにありませんよ?_| ̄|○

この記事はコメント受け付けます。

at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月21日

Memories Off 公式ページにて

メモオフの新作情報キタコレw
TOP画像だけですが、これは#5のファンディスクですかね?
千羽谷タウンが削除されたタイミングでというのが気になるが……。
まぁ何でもいいよ、これでしばらくはネタに困らなくて済みそうだ。
あすかの首には、ちゃんとサーフクラムのペンダントが掛かってますね。
関係ないが、相変わらずあすかの胸が気になってしょうがない(笑)。

ささきむつみさんがキャラデザした作品の発表と重なるのは何かの因縁か?
どうせならキャラデザ頼んで新作作ったほうが売れ(ワ-ナニヲスル

そんなわけで、G's magazineの発売を楽しみにしていましょう!
稲穂信はもういらないよ?(ぁ

at 10:50|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月07日

稲穂信について

最近忙しくてチェックしてなかったんですが、その間に公式BBSで
『稲穂信について』の議論が交わされていたようです。
こういう話題にblogで反応するのが私のスタイルなので意見を書きますね。
続きを読む

at 13:13|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月22日

メモオフ#5〜Memorial Collection Box〜

記事として残しておきますね。
「Memories Off#5 とぎれたフィルム〜Memorial Collection Box〜」がリリース。
レコーディングレポート
スタジオよりキャストコメント到着!
9月22日発売、価格15,540円(税込)

at 22:22|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月03日

メモオフの「正史」について

最近公式BBSで話題になっていたので、私も便乗させてもらうね。
BBSに書き込むのは恥ずかしいのでblogに書くことにします。
私個人の意見なのでスルーすることをオススメ(ぇ
一応この記事はコメント許可にしておきますね。


私は「正史」がどうのという話ではなく、なぜそんな議論が起こるのかを検証します。
まず、メモリーズオフの失敗は続編を作ったことにあるのではないでしょうか?
それが悪いというわけでは無いけど、作り過ぎたのが問題なのです。
だからこういう「正史」がどうのという話が出てくるわけで……。

続編にはメリットとデメリットがあって、大雑把に言えば、
メリットは『売れる』、デメリットは「正史」の位置づけが難しいという点ですね。
メモリーズオフという作品は1stの時点で終わっていたのに、2ndを作ってしまった。
これが売れたためにまた続編『想い出にかわる君』が作られ、
それが不評だったため、リベンジで『それから』を作り、
これが売れたので『#5』を作り、これが不評だったので……以下ループ?
大体こんな感じだと思うのですが、これだけ続編が出れば「正史」なんていう話を
するのはかなり困難です。
ただし、問題は続編を作り過ぎたからというだけではありません。

これだけ多くの続編が作られたのに、ファンの望んだ続編が一つも無いんです。
続編を作るということは、他のキャラの未来を決める必要があります。
ですが、メモリーズオフにおいてそれは殆どなされていません。
だから「正史」は?という議論が起こるんですよ!
『想像に任せたい』というのがスタッフの思いであるのなら、
続編は2ndまでにしておくべきだったと思います(未来の位置づけが比較的容易

ファンの望んだ続編と書きましたが、ここも非常に難しい点です。
人それぞれの考えがありますからね。
でも『それからagain』は比較的好評だったわけですから、こういう外伝を作っても
良かったのではないかと思います。
ひとつ別作品の例をあげますが、Navelの作品『SHUFFLE!』の作品展開は
すばらしいと思います。
ファンの願望とスタッフの願望が一致しているところがすごい!
こういうファンとの一体化が続編を作るうえでも非常に重要なのではないでしょうか?
誰が巴ノーマルエンド後の外伝なんて望んだのかな?かな?

ここまでの話をまとめると、続編を作るなら作り過ぎないこと。
まずこれが大切です。他のキャラの未来を決めることが困難だからね。
あとはファンとの一体化。BBS(ギャルゲ板も見ろ!)やアンケートを参考にし、
ファンが次にどんな作品を望んでいるのかをキチンと判断するべきです。
そうすれば、「正史」という問題も騒がれなくなるのではないでしょうか?
みんなはどう考えます?


私の中ではメモオフに「正史」はありません。
多少前後の繋がりはあるけど、『舞台が同じなだけの別作品』として見ています。
続編として見るには曖昧な点や矛盾が多く、シナリオライターもバラバラだしね。
ああ、これも上記には書かなかった問題点の一つですね(シナリオライター
正史となるシナリオは全て日暮茶坊さんにお願いすれば良かったと思います。
小説シリーズはすばらしい!
まぁメモリーズオフは『想い出にかわる君』以降、普通の恋愛アドベンチャーでは
なくなってるから何とも言えないけどね……。

はい、以上で終わり。答えはいつも私の胸に〜♪

at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月17日

千羽谷タウンについて

もう言いたくないけど一応言っておくね。
「Memories Off#5 とぎれたフィルム〜Memorial Collection Box〜」
発売日も決まってるし、広報(ryのブログでも情報公開したよね?
で、どうして千羽谷タウンで情報を更新しないのかと!
「Memories Off #5 とぎれたフィルム」の魅力を余すところなく、
お届けするための最新情報(ry

↑これは偽りだというのかっ!(泣)
もうね、個人サイトの方がよっぽど最新情報を提供してるんですけど?
作るだけ作って時期が過ぎれば放置って……そんなの許せないよ!
忙しいからなんて理由にならない……。
せっかくのポータルサイトなんだから、ちゃんと発売日前後には更新してくださいね
KIDさん。

at 10:32|PermalinkTrackBack(0)

2006年06月05日

Memories Off ♯5〜とぎれたフィルム〜Vocal Collection

【Memories Off ♯5〜とぎれたフィルム〜Vocal Collection】の発売日が
決定したのでお知らせ。
6月23日(金)価格2,940円(税込み)となっています。

収録曲
1.ORANG(OPテーマ)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:礒江 俊道/歌:彩音

2.ロマンシングストーリー(True EDテーマ)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:上野 浩司/歌:彩音

3.ココロ☆ラブリウェイ(日名あすか:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:志倉 千代丸/編曲:上野 浩司/歌:野川さくら

4.空を見に行こう(河合春人:キャラクターソング)
歌:森久保祥太郎
作詞/作曲/編曲はプレミアムコレクションを買ってないので分かりません。
ごめんよ……。

5.Believe(観島香月:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:高井 ウララ/編曲:西田 マサラ/歌:桑谷 夏子

6.Dissolve(仙堂麻尋:キャラクターEDソング)
作詞/作曲/編曲:濱田 智之/歌:井ノ上 奈々

※もしかしたら5と6が逆の可能性あり。

7.記憶の雫(早蕨美海:キャラクターEDソング)
作詞:畑 亜貴/作曲:槍手 剛/編曲:陳 翔福/歌:名塚 佳織

8.by your side(雨宮瑞穂:キャラクターEDソング)
作詞/作曲:高井 ウララ/編曲:吉原 かつみ/歌:佐久間 レイ

9.I wish...(日名雄介:キャラクターソング)
歌:櫻井孝宏
作詞/作曲/編曲は(ry
ごめんなさい……。

10.Film Makers(Memories Off ♯5〜とぎれたフィルム〜THE ANIMATION OPテーマ)
歌:彩音

以上10曲です。
これだけじゃ値段と合わないということらしく、
DISC 2として【Off Vocal Disc】が付属されるそうです。
よって計20曲になりますね。

え〜っと、やっぱり修司のキャラソンは無しですか、そうですか。
きっと緊張して舌噛んじゃうから収録にならなかっただけで、
本当は作るつもりだったんでしょ?
ねぇ、そうだと言ってください、マジで……_| ̄|○
というかね、男三人は三人で1曲にすれば良かったと思うんだ。
その方が友情という感じがしませんか?
修司だけキャラソンが無いという中途半端なことをするより
よっぽど良いと思うのですが……。

あとキャラソンの数が少ないからって、
カラオケバージョンで誤魔化して欲しくなかった……。
Memories Off ♯5〜Promis and Wish〜であすかが歌った『wish』や、
あすかの18番である『Shining Sitar』を野川さくらさんが歌うとか、
あすかと美海のデュエットとか、香月と春人のデュエットとか、
歩とあすかのデュエットとか、麻尋と雄介のデュエットとか、
いくらでも追加曲を作れるのに勿体無い、非常に残念です……。
そんなに曲を作るのは大変だと思うけど、せっかくのVocal Collectionなんだからさ、
それくらいしてくれると嬉しかったかな?と思ったり。
まぁ私がここで意見を出しても意味ないし手遅れなんですけどね(苦笑)。
では以上で終わり〜。

at 12:50|PermalinkTrackBack(0)

2006年04月09日

メモオフの小説が〜_| ̄|○

昨日フリートークを書いたとき、もしかしてと思ってファミ通文庫のHPを見たらね、
小説『メモリーズオフ〜それからagain〜』5月29日発売予定だってさ!
日暮さんいわく、3本収録のオムニバス形式だそうです。
感想は最新作優先なんだけどどうしよう……。
とりあえず、これが発売されるまでに1stの小説感想を仕上げたいです。
あと1ヶ月と少し……間に合うかしら?用語集の方も進んでないのに〜。
が、がんばります……_| ̄|○

at 13:30|PermalinkTrackBack(0)

2006年04月02日

メモオフ公式のエイプリルフールネタ解説!

公式BBSでも騒がれていますが、昨日はメモオフ公式ページでエイプリルフールネタがあり、
トップページにFIGHTING MEMORIES 2006というものが表示されました。
ですが、4月1日限定公開だったため、見れなかったという人もいるかもしれません。
そこで私のブログでは、その詳細をお伝えしようと思います。
とは言え、無断で画像を使用するわけにはいかないので、文字での説明のみとなります。
ただし、説明の難しい技コマンドのみ一部画像を使わせていただくことにします。
以上の点をご理解していただければ幸いです。
ではKIDエイプリールフール企画メモオフ格闘ゲームFIGHTING MEMORIES 2006とは!

FIGHTING MEMORIES 2006 開催!
―それは一通の手紙から始まった……
『真のヒロイン、ヒロインの中のヒロイン、
スターヒロイン決定戦を行う  by.パパ』※りかりんのパパです。

【彩花】
「この時を……待っていた!」
【ほたる】
「健ちゃん見ててね。ほたるは頂点を目指すよ……」
【カナタ】
「どちらがメインヒロインか、決着をつけましょ?音緒!」
【いのり】
「againなんて認めない……私が真のヒロイン!」
※いのりの一人称は本来『わたし』です。KIDさんしっかり!(ぉ
【あすか】
「『あすかゲー』って言わせて見せる!」
※おそらく2chスレでメモオフ#5=麻尋ゲーと言われているから。

なぜか立ちはだかる、主人公達…… そして
【信】
「まずはこの俺を倒してからだ!」

The end battle...for your love

使用キャラはサブキャラの香菜、歩、さよりんを含めた、
歴代のヒロイン32人(なぜか望だけ除く。もしや隠しキャラか!)
ステージセレクトも可能。
敵は歴代の主人公達(キャラによっては有利不利がありそう)。
ラスボス前には真の主役・稲穂信が立ちはだかる!(たぶん
そして最後に果凛パパ・清志朗を倒せば真のヒロインになれる!(たぶん

Controller Manual ※キャラクターが右向き時の操作です。
十字キー右=前進(素早く二回でダッシュ)
十字キー左=後退・ガード(素早く二回でバックダッシュ)
十字キー上=ジャンプ
十字キー下=しゃがみ

□ボタン=弱パンチ △ボタン=強パンチ
×ボタン=弱キック ○ボタン=強キック

□×同時押し:スウェー
△○同時押し:ゲージ溜め
□△×○同時押し:メモリーズモード発動

敵を浮かせてコンボを決めるんや!
コンボを決めるとゲージが下がる。
メモリーズゲージ
メモリーズゲージをOFFまでさげげるとめっちゃ強力な
メモリーズブレイクを発動できるで!


■■コマンド表を一部公開!■■
順に公開していくぞ!見逃すな!(※もちろん公開されません)
音羽かおる            双海詩音            白河ほたる
かおるコマンド詩音コマンドほたるコマンド
白河静流             荷嶋音緒            鳴海沙子
静流コマンド音緒コマンド沙子コマンド
陵いのり             鷺沢縁              花祭果凛
いのりコマンド縁コマンド果凛コマンド
日名あすか            仙堂麻尋            観島香月
あすかコマンド麻尋コマンド香月コマンド

プラットフォーム 脳内
タイトル FIGHTING MEMORIES 2006
〜芦鹿島血風録〜
ジャンル 恋愛格闘アクション
主題歌 『恋する☆バーニングイエスタデイ』
歌:伊藤あや(※広報の伊藤あやさんのこと)
発売日 20006年
標準価格 7800にょろ

これで以上です。本当は全部画像なので、それを載せてしまえば一番良いんですけどね。
流石にそれはできません。
※印は私の補足であり、実際には書かれていませんよ?

まぁ何だ、皆さんが期待するのは分かりますが、ネタはネタとして受け取りましょう。
KIDさんにあまり迷惑をかけてはいけませんよ?
なるべく大人の対応をし、無闇にメールを送ったりはしないようにね!
ってもう既に手遅れかもしれませんが<公式BBS
まぁ、その辺は個人の判断にお任せします……。
ではでは〜。

at 15:10|PermalinkTrackBack(0)

2006年04月01日

メモオフ公式のトップページが!!

何やってんですかKIDさん!!
死ぬほどワラタwwwwww
プラットフォーム 脳内って、商品化してくれ〜。
『にょろ』ってどこの通貨単位だ!(笑)

主題歌 『恋する☆バーニングイエスタデイ』
歌:伊藤あや
やってくれるんだよね?信じてるよ、あややお姉さん!
作詞作曲は志倉さんだといいな(オイ

果凛パパはラスボスですか、そうですか(笑)。
かおるの技だけ強そうなんですが(笑)。
詩音はチカン撃退術が欲しかったです!
ほたるは健ちゃん限定技ばかりw
静流さんは「魔女の微笑み」とかあるといいなぁ(ぁ
音緒の基本攻撃はマフラー使用だよね?
沙子の技は蹴りメインですね。フェイントには傘を使用するのか?(笑)
いのりは「髪飾りからビーム!」じゃないのかーーー!!
縁のお兄ちゃんどーん♪ヒドスw
果凛はジイヤが戦ってばかりwwww
あすかは基本的な技名ですね。「兄さんの加護」とかダメですか?
メインヒロインのメモリーズブレイクって怖いのばっかり((;゚Д゚)ガクガクブルブル
香月は何かの拳法ですか?(笑)

4月1日限定ページらしいので、お早めに〜。
ところでこの画像は個人使用OKなんですかね?

at 11:13|PermalinkTrackBack(0)

「みんなでつくるメモオフCD! Season3 」について

思ってたよりも声優さん豪華ですね<詳細
ちょっと安心したよ。これなら結構期待できそうです!
発売まであと一週間ほどですね。4000円の用意はできてますか?
給料が入るから大抵の人は大丈夫か(笑)。
私はお金ないので、『Film Makers』を買うだけで限界です(ぁ
評判が良ければ買うので、いろいろ意見を聞かせてね〜。
ところで、「麻尋の日本昔話」で鶴の恩返し編が2回あるのは何故だろう?
前後編ということかな??

at 10:50|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月28日

Memories Off 〜それから〜 again届きました!

発売から5日経ちましたが、ようやくメモそれagainが届きました。
予約先は「WonderGOO」ですが、配達が遅れたというわけではないです。
まぁ、いろいろ事情があるのさ……。
予約特典はテレカとクリアファイル。
限定版だからポストカードが付いていますが、空けるのが勿体無くて未開封(えー
「WonderGOO」にしたのはテレカ目当てですが、もうりかりん可愛すぎ(*゚∀゚)=3ハァハァ
雅ラブとしては「ソフマップ」のテレカも良かったんだけどなぁ。
りかりんのセクシーな仕草には負けましたとさ…(*´Д`)

さて、届いたからには早く始めたいと思い、適度に2時間ほどプレイ(雅からね)。
詳しくは感想で書くとして、とりあえず気になったことについて少々。
今作は、前作の「Memories Off 〜それから〜」のデータを引き継ぐことができ、
前作のCGを全て回覧できるようになっています。
これは「廉価版SuperLite 2000」にも対応しているようです。
そしてどちらのデータでも、SuperLite 2000で追加されたCGを見ることができます。
(Win版かも、どっち?)
で、その追加されたCGを見たわけですが、これには思わず爆笑してしまいました。
主に顔のバランス(可愛さ)に差があるように感じます。
そのため、何だか他のCGとは浮いてしまっているんですよね。
せっかくCGが追加されているのに、これでは台無しですよ……。
今回のagainでも、CGは全体的に微妙です(顔のバランスが)。
#5のときから思っていましたが、これは深刻な問題なのではないでしょうか?
原画というよりはクリンナップ作業が悪いのかなぁ?
ラフの勢いを活かしてクリンナップできていないか、元の絵の描き方自体を変えたのか?
その辺は絵師ではないのでよく分かりませんが、#5以降、正確にはメモそれの
追加CG辺りから、CGのクオリティが落ちているような気がします。
そう思うのは私だけなんでしょうか……?
松尾師匠or輿水さん、どこかで詳しく語ってくれませんかね?


と、その話はここまでにして、againの攻略順序は『雅→果凛→いのり』でいきます。
明日には雅編の感想が書けるといいなぁ。
用語集を作りたくて、既にうずうずしております(笑)。
正巳おじさんワロスwwww
健部伸明さんのシナリオはちょっと特徴的ですね。
『せっかくだから』はいつ聞けるのかしら?(オイ
では、今日はここまで。
最近のメモオフCGについて、何か意見があればお寄せください。

at 20:21|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月27日

「みんなでつくるメモオフCD! Season3 」について

とりあえず収録内容が決まったみたいなので私の意見を書いておきますね。
私はKID及びメモオフに関連するものはすべて応援しますが、
悪いものはハッキリ悪いと言いますのでご理解ください。
今回はあえて続きを読むで分けないことにします。

えーっとこれはあまりにも酷くないですか?
明らかに声優さんが用意できませんでした的な内容に大爆笑。
「Arrange〜」ってみんなで作ったのか?掲示板見てないから知らないんだけど……。
何というか、阿保さんお疲れ様です。
あとこれ↓
「麻尋の日本昔話」鶴の恩返し編
「麻尋の日本昔話」浦島太郎編
「麻尋の日本昔話」桃太郎編
「麻尋の日本昔話」鶴の恩返し編?(誤記かな
バッカかーーーーーーーーーー!!
ありえないだろこれは!!
せめて2つにしとこうよ……。
これがまだ「つばめの〜」とか「かおるの〜」だったらいいよ?
けど4つ全部麻尋って……。
内容は果たしてどうなってるんだろう……?
井ノ上さんのひとり喋りだったら萎えます。

「マジカル美少女オーディション」
これにどれだけのキャラが登場するかがポイント。
結果が香月と分かっているのはどうかと思うが。

「あだな評議会」はととがメインで進行してくれると信じています。
#5のキャラがメインになりそうですが…。
『それから〜』のキャラは既にあだ名が決まってるし。

「メモオフNo.1決定トーナメント」はキャラなのか作品なのか……。
作品なら『2nd』か『〜それから〜』になってしまうんだけど?

「ロマンシングストーリー」
(歌:池澤春菜、山本麻里安、小林沙苗、白石涼子、村田あゆみ、井ノ上奈々)
えーっと、これはみんなの希望で決定した歌い手なのかな?
掲示板にこんな書き込みあったかなぁ……。
いま比較的ヒマな人を集めry(ワー!ナニヲスル

ね、ねぇこれって本気?マジでこれで売るつもりなのか?
皆さんごめんなさい、私は買いません……。
買った人は公式BBSとかで何らかの情報をくださいな。
特に出演声優さんについて。
もっと面白そうな企画がいっぱいあったのになぁ。
声優さんが用意できないならあらかじめ書いておいてくださいよ!!
井ノ上さんよかったね!これでしばらくは安泰だよ……。

うん、何ていうか色々ごめんなさい。
でも今回は内容にまったく魅力がないです。
Arrangeと日本昔話だけで9トラックというのは酷いよ……。
まぁ少し出すのが早すぎたということで……。

私が言いたいことは以上です。皆さんの意見もお聞かせください。
公式BBSとかWeb拍手とかでね。
それでは、ごきげんよう!

ところで5pbはキチンと間違いは修正してくれないと困ります。
何が正しいのか分からなくなるから……。

at 09:15|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月24日

Memories Off 〜それから〜 again 公式ページにて

again公式にて、トップ絵が変わった(ボイス付き)のと、
スタッフコメント(相澤こたろー、若林健、松尾ゆきひろ)を追加。

ボイス再生はあまり好きじゃないんですがね……。

さて、スタッフコメントでもあるように、メモそれagainの売れ行きは好調のようです。
うわー、やっぱりアニメイトは売切れですか……。
確かに限定仕様はかなり良さそうでしたからね。
私もちょっと欲しいと思ったし。
メッセサンオーも品切れ中ってことはテレカの人気が大きいのかな?
ともあれ、私としてもメモオフが売れるのはすごく嬉しいことです。
発売おめでとうございます!スタッフの皆さんお疲れ様でした〜〜!!

松尾師匠の4コマワラタw
いのりの驚いたときの擬音が「きょっ」ってw
Σ(○△○ ;)きょっ
よし!これ今後使うことにするわ(えー

at 14:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月17日

Memories Off 〜それから〜 again 公式ページにて

again公式にて、トップ絵が変わったのと、スタッフコメント(中山伸也、にょ)を追加。

まぁ何だ、いのりってこんなにロリっ娘だったけ?
首が長く見えるのは仕様ということで(ぁ

メモオフのツボキタコレw
外国に逃げるってまさか!
いのりがアメリカに行ったのは日本でなぞなぞ禁止令が出たからだったんだよ!
な、なんだってーーーーーー!!!!
アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ
ごめん、ちょっと言ってみたかっただけです。

にょさんの例えは分かりやす……くないぞ!
つまり『ゲームを実際に構築する仕事』でいいのかな?

完成品は松尾師匠の元にはすでに渡っているので、もう発売日を待つばかりです!
私が手にするのは25日ぐらいかな?
うにゃー楽しみです〜。

at 20:36|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月15日

千羽谷タウン更新情報と『Shining Sitar』について

もう知ってる人もいるでしょうが、千羽谷タウンで村田あゆみさんが歌う、
メモそれagainのオープニングテーマ曲『Drawing Again』のPVが公開されました。

うん、やっぱり村田さんかわいいよ!(≧∇≦)
この人の声にはかなりハマってまして、『Shining Sitar』は特にお気に入り。
いつか村田さんのアルバムが発売されることを願っていますっ!!

さて、ここで一つ個人的な考察を述べておきます。
メモオフ#5において、あすかの十八番(オハコ)として
『Shining Sitar』の名前が出てきました。
これは黒須カナタの歌う曲としてメモそれで登場しましたね。
そして元々はオリジナルアニメーションのエンディングテーマです。
ではなぜメモオフ#5でこの曲の名前を出したのか?
それについて一つ考えられることがあります。

皆さんちょっと『Shining Sitar』の歌詞に注目してみてください。
特に一番を読んで気付くことはないですか?
【強がり、今だけ弱虫で〜、シーン、最後の言葉、フィルム】
とりあえず単語だけ並べましたが、これってメモオフ#5に
すごく当てはまると思いませんか?特に麻尋に。
これはメモオフ#5をプレイしたら是非この曲を聴き直して欲しいという
スタッフのメッセージだったのではないでしょうか?
麻尋じゃなくて、あえてあすかの十八番としたのも重要なポイント。
あすかの十八番というところが、プレイヤーに違和感を与えることなく、
さりげなくアピールできるのです。
まぁメモオフのスタッフが狙ってそうしたという確証はないので、
ただの偶然かもしれないんですけどね。
果たしてこの考察が正しいのかは分かりませんが、ちょっとでも共感してくれる人が
いれば幸いです。それでは、ごきげんよう!

at 14:04|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月11日

Memories Off 〜それから〜 again 公式ページにて

again公式にて、ダウンロードにキャラテーマBGMを追加。
スタッフコメント(柴田太郎)を更新。

音は全然違って聞こえますね。
夏っぽい爽やかな感じにアレンジされてて、作品のイメージに合ってます。
まぁKIDの音楽は阿保さんに任せておけば万事OKですよ!

柴田さん、ワクテカ状態お待ちくださいってオイ!
社内で流行ってるのか?
まぁとりあえず(0゜・∀・)ワクワクテカテカ +

at 09:46|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月07日

G’s magazine4月号より〜それから〜 againの記事など

特に新しいCGの公開はないけど、代わりに予約特典のテレカ絵を公開しています。
これも別に公式ページで見ればいいんだけどさ。ちょっと大きめだからお得?
全体的に記事中のテンションが妙に高いのが嫌だ…。
控えめな紹介でいいんだけどなぁ。女性の方なのかしら?

メイン3人の声優さんがコメントをくれています。
榎本さんだけちょっとネタバレ気味ですが、とりあえず一蹴は免許を取るようです。

いのり編
前半デートでラブラブ、後半真昼の子ども園のために活動という流れ?

雅編
夢を目指す雅と、旅館で働く一蹴。叔母の元で自由な生活を楽しんでいるが?
問題となるのはやはりお祖母様か?

果凛編
デートを重ねながら、果凛の喜びそうなプレゼントを探す一蹴だが…?
オチが何となく分かるストーリーですね(笑)。

結構なページで紹介されていますが、すでに知っている情報ばかり。
もっとサブキャラクターについても触れて欲しかったかな?

最後にCD情報。
彩音さんの歌うメモオフ#5OVAテーマソング「Film Makers」が
3月29日発売。メモバレで歌ったLIVE Ver.も収録される予定。

メモそれagainのオープとエンディングテーマを収録した村田あゆみさんのCDが
4月21日に発売。
6月開催予定の『彩音・村田あゆみSpecial Secret LIVE』の応募券付きですよー。

とりあえず両方買い決定ですね!!以上です〜。

at 10:50|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月05日

メモオフ#5のOVA

千羽谷タウンでプロモーションムービーがダウンロードできますよ。

でね、昨日見たわけですよ。彩音さんの曲が聴きたくて(マテ
そしたらね、大爆笑!!!
もう夜中なのに私を笑い殺す気かと(笑)。
これはヒドイwwwwwww
いや、OVAの本編は良さそうでしたよ?
でもね、英語のナレーションが異様です。
波のところまでは良かった。しかし「友人の死」辺りからもうダメwwww
笑いが止まらない!!
「ハガネノレンキンジュツシ」と「ドクロチャン」のコンボが最強すぎるwwwwww
そして「これまでのメモオフアニメクオリティーを大幅に超える」って……。
今までがヒドイですとアピールしてどうするんだと!!

と、ここまではプロモムービーの話。
さて本編ですが、これは確かに見れるようになったかもしれない。
でも、作画はやはり微妙と言わざるを得ないかな?
男はいいんだけどなぁ、女がイマイチ描けてない感じ。
麻尋の髪とかは描けなくても無理ないけど(笑)。
#5は髪型が難しいキャラばかりですよねー。

あとは声について。
あすかの声がゲームと若干違って聞こえるのと、やはり麻尋だけが浮いてるような感じ。
この2点が気になった。
特に井ノ上さんの演技は、他の声優さんとは明らかに違う。
「ラジオしちゃうぞ!」を聴いてる人なら分かるかな?
野川さんは、あすかを演じてると分かります。
でも井ノ上さんの声は麻尋そのものなんですよね。
本人の声を聴き慣れてると、麻尋も井ノ上さんになってしまいます。
演技してないわけではないんだろうけど、どうしても同じに聴こえる……。
私が麻尋を好きになれない原因の7割はここにあるのー。
OVAでもそれは変わらないようで……。
応援するから井ノ上さんにはがんばって欲しいですね。

これは私の意見です。人によっては気にならない人もいるでしょう。
でも私は気になる_| ̄|○

と、以上です。
OVAの出来は悪くなさそうなので、特典目当てで買ってみるといいよ(コラ
ではでは〜。

at 12:21|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月17日

Memories Off 〜それから〜 again マスターアップ!!

公式ページにて、マスターアップのお知らせ。
それと、スタッフコメント(10日に柴田太郎、伊藤紘季、伊藤文、
17日に松尾ゆきひろ、輿水隆之)とデスクトップ用の壁紙データを更新。
さらに店舗特典の追加情報も。特典内容はこちらで確認してね。
これで一安心と言ったところだね〜〜。
まぁ正直に言えばさ、不安7割、期待3割なんだけどね(苦笑)。
だって本編がよかったからさ、変に後日談を作られると嫌じゃない?
プレイヤーの想像に任せたほうがよかったんじゃないかな?と思うわけで…。
と、あーだこーだ言ってもしょうがないので、素直に楽しむことにしますよ!
ぴ〜す♪

at 20:52|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月15日

メモオフバレンタインコンサート詳細

仕入れた情報だけでも載せておきましょう。
DVD化はするんだろうけど、まだ先の話みたいだし。
個人的四天王がいないコンサートでしたが、ちゃんと楽しめたみたいで良かったです。
とりあえず今回は野川さくらさんの力が大きいと思う…。
司会は間島淳司さんと池澤春菜さん。
開演等が遅れたらしく、30分程押しで始まり、4時間弱で終わったようです。
会場の様子は、松尾師匠のブログを読むといいでしょう。
眼鏡を投げたのは松来未祐さんらしい。
OVAの出来もよかったみたいですね。私は買いませんが!

歌の方、1stと2ndの声優さん達は以前のコンサートより歌が上手くなってたとか。
しかし今回は出演者が厳しいね……。
どうせならメモそれと#5オンリーにできなかったのだろうか?
そこはやっぱり残念です。いや、行ってないんだけどね、気分的に…。

では、歌われた曲の公開。

1.ORANGE/彩音
2.勇気の翼/山本麻里安
3.雨はいつあがる?/那須めぐみ
4.星になるために/河合久美
5.砂に落とした涙/仲西環
6.イミテーション/菊池志穂
7.プリズム/松来未祐
8..冷たい太陽/池澤春菜
9.Film makers/彩音
10.Drawing Again/村田あゆみ
11.宇宙パワーだっぴーすっ!/こやまきみこ
12.Believe/桑谷夏子
13.空を見に行こう/森久保祥太郎
14.ココロ☆ラブリウェイ/野川さくら
15.Dissolve/井ノ上奈々
16.紙ヒコーキの旅/出演者全員&観客全員
17.やさしい星座/KAORI
18.ヒトシズクアイ/村田あゆみ
19.ribbon/彩音
20.After Rain/彩音
アンコール
21.真夏の雨と真夏の奇跡/間島淳司
22.Drawing Again/村田あゆみ
23.ロマンシングストーリー/出演者全員


ということですが、正しいかは知らない。
公開録音が上手くいったのかだけが心配かな?
みんつく3には最初か最後に収録されていると思います。
4月7日をお楽しみに〜!!

出演者、スタッフ、参加者の皆さん本当にお疲れ様でした!
参加できなかった人orしなかった人も、
これからはなるべく参加することをオススメします。
結局A席は余ったみたいだしね……。

参照記事
PS2『Memories Off』から素敵なプレゼント! メモオフバレンタインコンサート開催


at 09:13|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月12日

本日メモオフバレンタインコンサート!

ということなんですが、私は行けませんよ〜(泣)。
今頃、会場は盛り上がっているのでしょうか?
いいなぁ…絶対楽しいと思います。
私も意味なく『紙ヒコーキの旅』や『Drawing Again』の練習をしました。
おかげで歌詞まで完璧に覚えちゃいましたよ(アホだ…

『Drawing Again』はかなり難しい曲ですが、慣れれば歌えますね。
これを歌う村田あゆみさんが見たい〜(≧∇≦)

どこかでイベントレポートが書かれることを願う……。
誰かよろしくね〜。

以上です。なんか愚痴っぽい話でしたが(苦笑)。

at 20:11|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月09日

Memories Off 〜それから〜 again 公式ページにて

早くもオープニングムービーがダウンロードできるようになりました。
曲は村田あゆみさん歌う『Drawing Again』です!!

とりあえずムービーの作りは今までで一番凝ってると思います。
個人的には結構お気に入りなのですよ。
りかりん「I miss you」 雅「Love you」 いのり「again」
この動きは大好き(≧∇≦)
アップで出てくるおじさんには大爆笑しましたがw

歌は言うまでもなく最高!!ノリが良くて楽しい〜。
この曲はメモオフバレンタインコンサートでも聴けると思うので、
盛り上がりは必須ですね。
千羽谷タウンで歌詞が緊急公開されているので是非!!
作品に不安はありますが、それを吹き飛ばすいい歌ですよ!

以上でした〜。

at 10:47|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月04日

メモオフ次回作は?

KIDの亀谷恒治氏のキーマンインタビューより。

どうやら今年の夏から秋にかけて、メモオフ本編の新作発表があるそうです。
もう動き始めているらしいので確かなのでしょう。

じゃあ意見を書いていきます。長いし、興味ない人はスルーで。
続きを読む

at 13:05|PermalinkTrackBack(0)

G’s magazine3月号より〜それから〜 againの記事など

まぁとりあえず公式ページのチェックからしておきましょうかね。
トップがボイス付きになりました〜。えぇ雅がバカですよツンデレ!ツンデレ!!
あとスタッフコメント(松本裕介、相澤こたろー、中山伸也)。
どうやら今回はエンサイクロペディア(メモオフ辞書)があるそうです。
あれー?じゃあ用語集作らなくてもいいじゃん!やったー(ウソデスゴメンナサイ
ちっ!情報量は負けるわけにはいかないな。勝負だKID!!(ムリポ
サンプルグラフィックはG’sに載ってたのより下3枚多いです。
やっぱりいのりのポニーテールは似合わないなぁ。顔のバランスが悪くなってると思います。
何だか無理やり『メモそれの絵』に合わせてる感じがしてならないのですが……。
1年で松尾さんの絵ってちょっと変わったような気がします。
う〜ん、これだけ見るといのりのCGは微妙かも……。他はまぁ許容範囲?
来週にはオープニングムービーが!!楽しみだにゃー。

さて今月のG’s magazine3月号にはCG付き(公式上3枚)で紹介されています。
特に語るべきポイントはないのですが、葉夜についてだけ。
もしかしてのんちゃんは花祭家メイドとして働いているのですか?
とするとならずやは辞めたの?そして眼鏡は完全に無しの方向なの?
などなど、他にも疑問が尽きないのですが……。
不思議っ子(のんちゃんワールド)は健在であることを願う。

シリーズの図解がありますが、やっぱり外伝とアフターストーリーはちょっと違うみたい。
『After Rain』はアフターストーリーじゃないのね。
『After Rain』あくまで外伝。本編で描けなかった部分を書いたもの。
つまり正式な繋がりはなくてもいい。
『メモそれagain』は本編のその後を描いたもの、繋がりは必須。
みたいな?

まぁ以上なのですが、あとでKIDの亀谷恒治氏のキーマンインタビューにも触れておきます。

at 12:12|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月02日

『みんなでうたう歌』公開!!

千羽谷タウンでダウンロードできますよ。

すごく良い歌になったのではないかと思います。
メモオフの歌って感じがして歌ってて楽しいです。
ちゃんと歌いやすい曲に仕上げてくれているので、難しくはないと思います。

個人的解釈
公開してるんだから載せていいよね?

『紙ヒコーキの旅』
作詞:志倉千代丸&みんな 作曲:志倉千代丸 編曲:景家淳
僕はきっと、海を眺めるこの丘で(星恋の丘or教会)
これからもずっと想いをリプレイする(リプレイマシンより)
まだ二人が「恋人」と呼び合う頃の(メモそれ)
星恋の誓い 鐘の音も(星恋の丘)
キミといつか夢を語りあった(メモオフ#5?)
空へ高く舞い上がる羽のように...
迷いの日々も 涙でも その全てがキミであって
かけがえのない Dear あの日は ずっと此処にある
※ airplane’s go!
坂に続く 鳥居の下で キミにキスした(芦鹿島)
照れながら上った あの夏の日の 縁日の夜(芦鹿島)
そんな二人だけの 重ねた時は 永遠であり
この場所だから言える「キミに幸あれ」

僕はずっと、川を見下ろすこの橋で(登波離橋)
こうしていつでも想いをリプレイする(リプレイマシンより)
選んだ道、その場所は間違いじゃなく(シリーズのすべて)
二人の軌跡は色褪せない
キミがくれた おまじないの言葉(想い続けていれば願いはきっと叶う?)
今は何故か この胸に効かなくて(メモオフ#5?)
蒼い雨上がりの空と あの温もり、あの匂いを
感じている Dear あの日は ずっと此処にある
airplane’s go!
嘉神川の 土手に座って 季節を眺め(嘉神川)
肩を並べたまま 告白の日を 冷やかしたりした
そんな記憶達に もう迷わずに 願いを込めて(シリーズのすべて)
この場所だから言える「キミに幸あれ」

※ repeat

という感じではないかと思うのですがどうでしょう?
これはほんとに良い仕上がりになると思います。
盛り上がっているコンサ−ト会場が素直に想像できるんだもん。
楽しそうでいいなぁ。私も参加したいよーーーーーー!!
ちなみに私はもう通しで全部歌えますよ?(ぁ

at 16:01|PermalinkTrackBack(0)

2006年01月28日

千羽谷タウン更新情報

千羽谷タウン
1/25発売のプレミアムコレクションシリーズに収録される、
キャラクターオリジナルPVが公開されました。
今回は美海と瑞穂。歌はどちらも好きなので良い感じです。
というかこの二曲しか良い曲がない……。

で、美海のPVが今までで一番のクオリティですよ!!
作りが上手過ぎるって。とくにフィルムが消えていくところ。
挿入される絵もちゃんと選んでますよね。もう完璧な出来だと思います。
その代わりアニメーションは少なめですが…。

瑞穂さんの方はアニメーションを上手く使ってますよね。
時計の演出とかもいいと思います。
絵は背景を変えるだけでこんなにもイメージが変わるとは…。
『懐かしい面影』と『崩れ落ちて行く』の絵の選択は完璧ではないかと思います。

残すは雄介のみですね。とっても楽しみです。
コレクションシリーズは一枚も買っていませんが何か?(オイ
アルバムの発売は4月ぐらいかな?

at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

メモそれagain店舗特典について

更新されたのでお知らせ。
今回は店舗特典とスタッフコメント(林直考、健部伸明、大原広行)。

特典内容はこちらで確認してね。
さてどうしたものかな?とりあえず第一声は「微妙……」。
第二声は「りかりんがぁぁぁーーーーーーー!!」でした。
微妙というのは絵のことです。特に顔、というか目ですかね。
何か違和感があるんですが、メモそれの絵ってこんな感じでしたっけ?
元を書いた人が悪いのか、塗りの人が悪いのかは分かりませんが、
#5以降の絵はどれも魅力を感じません。
皆さんはどう思いましたか?私はやっぱりささき先生の絵から離れてはいけないと思います。
気にならない人もいるかもしれませんが、私の場合ささき先生がきっかけでメモオフを
応援しているわけですからね。ストーリはいいとして、絵には気を遣って欲しいです。
加えてあまりキャクターらしさが感じられない絵ばかり……。
こういう狙った絵ではなくて、日常の一コマみたいな絵の方がいいなぁ。
それなら『WonderGOO』のりかりんみたいな絵も許せます。
というか第二声の叫びはこの絵を見てだったりします(笑)。
いろんな意味で涙が出たし(ナゼ?
何て言うか喜ぶべきなのか複雑なのですよ……。
でも予約するならここですね、たぶん。

アニメイトの特別仕様BOXってすげーーー!!
価格が1000円増して8190円って……。
ソフマップのオリジナルパスケースは欲しいなぁ。
以上ですの〜。

at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月24日

BLOG KID サービス開始!!

BLOG KIDが一般ユーザーも使えるようになりました。
私も利用してみようかと思ったのですが、規制が厳しいので断念しました。
特にコレ↓
売名、宣伝、勧誘にわたる行為、当社の製品、サービス以外の宣伝を目的とした行為
の禁止。

これはつまりKIDの商品以外は宣伝してはダメということになります。
え〜っと、これってblogする人にとってはかなり辛くないですか?
利用者に自由がないですよね……。
ここのblogに登録する人はKID信者でなければいけませんよ!!
もし他の会社のギャルゲー(特に18禁)を紹介なんかしたら((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ということで私はBLOG KIDには登録しません。
皆さんもご利用になる場合には気を付けてくださいね。

at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)