2013年04月04日

今期のアニメ 第13話のまとめ

「D.C.掘船澄Εーポ掘繊
最終話でした。
結局なにがしたかったんだよ!
誰とも結ばれないし、話も完結して無いじゃん!
原作では、ここまでがプロローグらしい……。
13話も使ってプロローグだけって、どういうことなの?
これは2期をやるってことか?
でも、直後に発表が無かったから、現状は未定なのかなぁ。
円盤の売り上げ次第ですかね?
となると、原作を買った方が早そうだな……。
曲芸商法が怖いので、原作も即座に手を出すのは躊躇われるのよね……。
なにかしら追加が来て、さらにファンディスクが出て、
最終的には全部まとめた版が出るパターンががががが!

作画班、謎の頑張り!
それはいいんだけど、後半に行くにしたがって、作画と演出が雑になったよね。
今回なんておっぱい揺らしてただけじゃん……。
今までのアップの多用はギリギリ我慢できてたけど、
さすがに最終話くらいはもっとちゃんとキャラの表情を映してほしかった。
シャフト風ではあるけど、劣化すぎますわ……。
全体としては悪くない作品だった。
ヒロイン達のキャラ萌えとあざといアピールが楽しかったので、
ボーっと見る分には充分な出来だったかと。
一応、原作にも興味が出たしね。
点数としては78点。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」
最終話でした。
すごく無難な終わりだったなぁ。
自らフラグを折りに行って、うっかりフラグを立てる鋭太は、
完全にエロゲの主人公ですわ(笑)。
あれ?婚姻届に判を押してもらえた愛衣ちゃんが一番有利じゃね?
愛衣ちゃん大勝利!
だが、一番雰囲気がいい感じなのは姫だよなぁ。
千和も諦めてないし、真涼さんもフェイクとか言いながら積極的だし……。
やっぱりハーレムルート確定じゃないですかー!やだー!
というわけで二期早く!
総合的には、序盤イマイチで、後半グッと面白くなった。
愛衣ちゃんが登場してからが本番でしたね(笑)。
でも、最後まで真涼は好きになれなかったなぁ。
メインヒロインなのに魅力なさ過ぎますわ……。
鋭太はドM、ハッキリわかんだね(笑)。
点数としては70点。


以上で終わりです。
それでは、ごきげんよう!

at 17:12│TrackBack(0) アニメ感想まとめ記事 

トラックバックURL