2013年03月26日

2クールのアニメ 第23話のまとめ

「新世界より」
悪鬼を倒すための兵器「サイコ・バスター」を求め東京の地下を進む早季たち。
その途中、水流によって進行を阻まれた一向は、
一旦二手に分かれて行動することになる。
覚と奇狼丸のペアが囮になっている間に、
早季と乾さんのペアは洞窟の外へと引き返す。
なんとか潜水艇へと戻ったきた早季たちは、
それに乗って水流を進んでいく。
合流地点に覚たちがいなかったため、
早季たちは先行してサイコバスターを探しに行く。
だが、その途中で乾さんは命を落としてしまう。
そしてサイコバスターを手にした早季は、
かつての友人の姿を思い出すのだった……。
最初から潜水艇で進んでいれば……。
そして乾さんあっさり死にすぎですわ。
だが、水中にいながらまず早季を逃がし、
その後相打ちまで持って行く呪力コントロールはさすがだわ。
あの生物、かなりの速度出てたしな。
サイコバスターは凝ったデザインのケースに入ってるのね(笑)。
瞬を思い出した早季。
呪力は想いの力かぁ。
あの瞬は、早季の呪力が作り出しているって感じなのかな?
ある意味、無意識の呪力の漏出と言えるのかしら……。
さて、手に入れたサイコバスターはどう使うんだろうか?
呪力で防がれたら終わりだしなぁ。
なにか良い作戦があると信じたい。

「リトルバスターズ!」
展開自体は重かったものの、解決はあっさりしてたなぁ。
謎の歯車ワープには「えっ!?」ってなったけど、
西園さんルートの話の時点で、普通の世界じゃないことはわかっていたことなので、
今更気にすることでもなかったわ。
事前に異変を感じて脱出していたクドのお母さんたち。
テレビの映像では打ち上げ始まってたけどなぁ……。
あの時点では先の話なんて知らなかったので、演出とズレが生じたのかな?
打ち合わせの段階ですり合わせられなかったのかしら……。
でも、ロケットの打ち上げって自動操縦なんだっけか?
それなら無人なのに打ち上げスタートしてても不思議ではないな。
クドの裸マント姿には触れないでおこう、うん。
個人的に、今回一番泣けたのは西園さんの台詞でした。
みんなをしっかりと見てるのは、やっぱり西園さんなんだなと。

「さくら荘のペットな彼女」
卒業式ゲリラライブ!(違
すごく泣けたシーンもあったのだけど、ツッコミどころも多すぎて、
ちょっと感情移入しづらかったなぁ。
美咲先輩の答辞はあまりにも長すぎだよね。
もう少しコンパクトにまとめてくれたほうが、より感動できた気がする。
煽って誘導して票を集めるという手段は上手いと思ったが、
これでこの学園の生徒みんなに感謝しようとは思わないな。
できれば、ちゃんと正攻法で署名が集まったという展開にしてほしかったわ……。
今回が最終話っぽい終わりだったけど、もう1話残ってるのか。
先輩たちとさよならして、次の入寮者の登場でEDって感じかしらね?
ここまでいろいろあって濃い内容の作品だったけど、
今回を見ただけで、ある程度はこの作品を理解できるんじゃないかな?
それくらい今回の話は良くまとまった総集編だったわ(違

「イクシオン サーガ DT」
死亡フラグを回避せよ!
あと2話しかないのに、なにやってるんだ!(笑)
話が進んだようで進んで無さすぎる……(苦笑)。
マリアンの兄上と姫の兄さんとセングレンの兄貴が登場。
これは見せ場も無く一撃でやられる連中だな(笑)。
ロリ幼女キタコレ!これで勝つる!(マテ
中の人は赤崎さんだったのね。
バリアシオンが死んだけど、復活しました。
……その回復アルマギアがあれば、ゾンビアタックできるんじゃね?
何回死んでもだいじょーぶ!(某物置のCM風に
呪われたDTを救え!
乙女が汲んできた清めの聖水……つまり、おしっk(パーン!
結局は本人の気持ちの問題。
ですよねー(笑)。
さて、茶番はここまでのようだな。
次回から本気出す!……のか?(苦笑)


以上で終わり。
それでは、ごきげんよう!

at 18:37│TrackBack(0) アニメ感想まとめ記事 

トラックバックURL