2013年03月18日

今期のアニメ 第10話のまとめ

「D.C.掘船澄Εーポ掘繊
天枷探偵事務所へ。
話が進んだような進んでないような?
平行世界からのメッセージかもってことと、
魔法は実在するってことがわかったくらいか。
今週の負け組みヒロイン達の会話。
何とかなにとかナニとか72とか、『何』の多さが異常(笑)。
後半は立夏さんとのフラグ立て。
こうして見ると、やはり立夏さんが正ヒロインだな。
相変わらずアピールが強力すぎて抵抗できない!
ついにはキスまでしちゃうとか、さすがですわー。
さくらに触れたときに見えたビジョン!
いいイメージだ?
そろそろ物語の核心に迫っていくことになるのかな?

「閃乱カグラ」
蛇女の学園へ突入。
そんなことより温泉シーンだな!(オイ
ここだけ作画が頑張りすぎててワラタ。
早くエロアニメにしなさい!(マテ
一般アニメで、ぼかしモザイク……だと……?
光さんはリストラでもされたの?(えー
これは円盤の売り上げがうなぎ上りですわー!
久しぶりの太巻きシーン!
こいつは出撃前に縁起がいいぜ!(何
出撃シーンはパンツ見えてますよ?
だが、ビビッドアングルと思えばなにも問題ない!(ぇ
鈴音さんが普通に捕まってた!
いつでも脱出できそうな気がするのですが、
この人には邪法が使われていないのかしらね?

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」
まさかの原作者である裕時悠示さん自ら脚本!
いつもよりも面白かったのは、そういうことだったか。
アニメは、ほぼ原作どおりの内容で進んでいるようなので、
当時と今の差がハッキリわかるね。
キャラを動かし慣れてる分、面白さが全然違う。
「男から告らせなくてどうするの!」
それを愛衣ちゃんが言うのかよ(笑)
「さあ季堂くん、来なさい!」からのOPイン!
♪異性のおっぱいにザー(ryという空耳の流れに大笑いした。
原作者も狙ってやったのかしらね?(笑)
というか、OP映像は素晴らしい絵コンテなのに、
空耳のせいでまったく注目されないのが悲しいわ。
鋭太の烈風斬! 愛衣に効果は抜群だ!
なにそれ、凄い!
私も今度やってみよう!(おまわりさーん!
着々とハーレムを築く鋭太。
恋愛アンチってなんだっけ?(苦笑)
姫の当ててんのよアタック!
保健室の件といい、セックスアピールしすぎぃ!
だがそれがいい!(オイ
姫って意外と巨乳なんだな!これはこれで!(何
「愛ちゃん大勝訴☆」
私のお茶を返せ!(笑)
最後に冴子さんきたわー!
え、なにこの人?
超能力者かなにかですか……?
糸目キャラは黒幕の法則よー!
次回は待望の夏合宿!
……じゃないだと?(苦笑)

「キューティクル探偵因幡」
みんなでヤギ園へ。
もはや、どのヤギもドンにしか見えない(笑)。
荻さんの奥さんの良い妻っぷりが素敵!
子作りなら私と!(マテ
10本足のヤギ……だと……?
水中でも生きられるのかしらね?
ゼラチンのヤギは、まだ生きてたのかよ(苦笑)。
猫のようなヤギ……それはただのヤギだな、うん。
ドンいたのかよ!(笑)
やっぱりノアが作ってたんだな。
二足歩行するヤギはドン以外だとキモイ!不思議!
ダイナミックお座りに大笑いした。
荻さんは親バカが発動すると無敵だからね、仕方ないね。
今回はステラちゃん梓ちゃんも可愛くて大満足でしたわー!(ロリコン
ドンパワー!
おまえら仲良しすぎる(笑)。
樹海へ!
これは遭難フラグ!
って、ドンとロレンツォが迷うのかよ!(笑)
こっそり助けに来る聡明さん優しい!
予告がいつもと違って華やか!
普通に喋りなさいよっ!(笑)

「琴浦さん」
森谷は、意外とメンタル弱いよな。
未成年でも逮捕はされるとして、親は立ち会わなくていいのかね?
まあ、あの親じゃ駄目だろうけど(苦笑)。
超能力で犯人を見つけるねぇ……。
心を読むくらいなら危険は無さそうだけど、
捕まえるとなると無理があるよなぁ。
それでもし犯人が捕まえられたとしても、
部長のお母さんの名誉が晴らせるとも思わないのだが……。
真鍋の言ってることのほうが正しいよなぁ。
自分にできることをやりたいって琴浦さんの気持ちもわかるが、
やっぱり子供が出る幕ではないと思うわ。
部長が囮になってギャー!
これは次回どうなっちゃうの!?

「ビビッドレッド・オペレーション」
あかねとれいが友達になったと思ったら敵同士になったという話。
わかっていた流れだからなぁ。
むしろ、今まで気づかなかったのがおかしいというか……。
1体のアローンに複数の強化矢を打ち込む!
最初の1体の時にやっておけば良かったんじゃ……。
今までが1本ずつだったから、そういう制限でもあるのかと思っていたらこれだよ!
脚本の都合で設定が作り込まれていないように見えるのは良くないと思うの。
「嘘つき!」「違うの!(……だって機密だったんだもん)」
という悲しいすれ違い。
れいちゃんに話しても支障はなかったと思うけど、
機密だからね、仕方ないね(教室で堂々と召集の会話をしてたシーンから目を背けつつ
れいちゃん捕らえられる!
これは同人誌が大量に作られるフラグ!
作家の皆さん、期待してますよっ!


10話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 18:26│TrackBack(0) アニメ感想まとめ記事 

トラックバックURL