2013年03月04日

今期のアニメ 第8話のまとめ

「D.C.掘船澄Εーポ掘繊
スタッフの暴走回でした(笑)。
脚本家ちょっと来い!
私と握手しようぜ!(ぉ
福引で当てた温水プールにさくらと一緒に来たはずが、
なぜかヒロイン全員集合するというカオスに(笑)。
それぞれがセクシャルアピールしてくるのに対し、
清隆は顔を赤らめるだけで反応しないとか、
これはどういうことなんですかねぇ?
今回はいつも以上におっぱいサービスをしてくれて大満足でした!

だが、乳首が無い!
個人的に、今回の優勝は美琴だわ(笑)。
耕助の姉・四季さん登場。
ゲームでは全然出番が無いらしい。
もったいないので、曲芸商法ディスクで美琴共々攻略対象にしようぜ!
立夏さん、プールでオイルは必要ないよね……。
できれば、仰向けに寝ていただけるとありがたいです(マテ
水着コンテスト。
これは酷い(笑)。
さすがに衆人環境の中ではやっちゃいけないと思うんだ!
というわけで、私の前でだけもっと過激なアピールをですね……(パーン
優勝はさくら。
ロリコンばっかりじゃないですかー!(笑)

よし、許せる!(何
円盤では乳首が追加されて光も消えるんですよね!
よし、買おう!(断言

「閃乱カグラ」
過去回想でした。
タイミング的にはちょっと唐突だったか?
思ったほど凛については触れられなかったしな。
大道寺さんが留年し続ける理由が明かされたくらいか。
斑鳩の髪の伸びる速さについては、誰もがツッコミを入れててワラタ。
おかっぱショートのほうが動きやすそうだけどなぁ。
転身したときの格好は任意なのか。
体操服ブルマの雲雀には誰もツッコミを入れなかったのだろうか?(笑)
その雲雀は操られることになりそうだな……。
戦力としてもイマイチなのに、この扱いは可哀相だなぁ。
覚醒まだー?
もちろん性的な意味で!(マテ

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」
愛衣ちゃんはメンタル強いな。
ここまで頑張ってフラグ立てを試みているのに、
まったく相手にされないとなったら、普通は諦めるぞ……。
それだけ好きってことなんだろうなぁ。
雑誌に載ってるおまじないを実行するとか、
自演乙よりもモテるための活動をしてるよな(笑)。
鋭太に惚れさせて意のままに操る……そういうの良くないと思う。
真涼は、相手の弱みを握って思い通りにしようという考えを、
そろそろ改めませんかね?
ポエムシーンは鋭太の中の人の悶絶アドリブを楽しむもの(笑)。
途中に入った教室のシーン(鋭太の回想?)って必要だったのかしら?
田中理恵さんじゃなくて、みかしーを使ったのは予算の都合か?(苦笑)
映画に行くWデート。
既に鋭太に惚れてることに早く気付けよ!
千和は竹刀を持ち歩いているのだろうか?
明らかに手ぶらだった気がしたが、どこから取り出したの!?(笑)
映画館ではお静かに……絶叫イベントだからいいのか?(苦笑)
前回と似たような引きだなぁ。
相変わらず愛衣ちゃんが報われないのでショボーン……。
次回で本当の大勝利が来るか!?

「キューティクル探偵因幡」
2本ともシリアス寄りだったね。
そして2本とも荻さんが殺されそうになる話という。
優太くんはノアと知り合ったときの件で、
本気で殺るのは思い直したんじゃなかったのか?
機会さえあれば、いつでも殺る気のままなのね(苦笑)。
優太くんの抱きつき! だが男だ!
そして相手は崖から突き落とされる!(笑)
何気にドラゴンとケルベロスを倒した荻さんマジぱねぇっす!
聡明さんの過去。
重すぎ笑えない……。
ギャグ作品なんだし、なにもここまで重い設定にしなくても……。
その当時はアレだったけど、今現在はどうなんだろうね?
荻さんとか緒方さんを見てる限りでは、大分マシになってそうだけど。
やっぱり裏はまだ真っ黒なのかねぇ……。
次回は後編か。
このままシリアスに終わる……のか?(苦笑)

「琴浦さん」
誕生日から引き続き。
プレゼントがまともだった!
コスプレ衣装とかだと思ってたのに!
中の写真は自分で撮ったのだとするとバカすぎる(笑)。
看病イベントきたわー!
まさか超能力がなくなるとは思わなかったが。
真鍋の妄想タイムが、ガチでエロくて困る(何
琴浦さんの中の人は頑張ったな!(もちろん性的な意味で!
背中拭くくらいで逃亡とか、清隆さんを見習えよ!(ぉ
デート。
モブのキャストに、はるるんが(笑)。
何気に本人に似た背格好のモブキャラだったな。
琴浦さんの私服は地味なので、お店で新しい服に着替えるかと思ったが、
そんなことはなかった(苦笑)。
ラストに急展開……!
マジで次回から鬱展開に突入なのか!?
上げて落とすのやーめーてー!

「ビビッドレッド・オペレーション」
あかねちゃん意識不明で、主人公不在回でした。
あおいちゃんに最近見せ場が無かったからって、
こういうお話でスポットを当てなくても……と思った。
まあ、吉野さんはシリアス展開好きだしね、仕方ないよね。
マユの状態でも攻防完璧って、今回のアローン強すぎですわ。
こちら側も早く強力なバリアの開発をですね……。
というか、目的が示現エンジンだから良いものの、
あそこからビーム撃ちまくられたら東京壊滅だよなぁ。
おじいちゃんは特許で得られるお金を、
全部過去に起きた事故の償いに当ててるのか。
自己満足で孫に苦労させるなよ!せめて生活費ぐらい出せよ!
という総ツッコミ(苦笑)。
ドッキングはあかねとしかできない……ご都合設定すぎる。
あかねがいないだけで戦力大幅低下とか、欠陥システムだろ。
すごい爆弾を使う代わりに東京を放棄する。
ただし、アローン撃破確立は4%です。
示現エンジンが破壊されたらやばいのはわかるが、
そんなに危険な装置なら停止するべきだよね。
現代社会では原発でさえ停止してるというのに……。
「あかねちゃんなら背中を押してくれる」
えっと、つまり示現エンジンを破壊するのを後押ししてくれるってこと?
これはあかねちゃん敵化フラグですか?(違
あのー、戦闘機に乗って来た意味は……?
そして今回も変身シーンはカットですか、そうですか。
いざとなったら二本目を使うわ!→間に合いませんでしたorz
れいちゃん涙目すぎる……(苦笑)。
そろそろカラスからは見捨てられそうだなぁ。
というか、アローンはなぜ1体ずつしか現れないのかしらね?


8話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 16:34│TrackBack(0) アニメ感想まとめ記事 

トラックバックURL