2012年08月

2012年08月27日

今期のアニメ 第7話のまとめ

「人類は衰退しました」
バナナループ編。
もはや、なにがなんだか。
お菓子がたくさん食べたいけど、作る職人がいない。
じゃあ、増やせばいいんじゃね?的な妖精さんの考えによって、
優しい世界=未来滞留空間が作られたと?
本来なら未来へ進むはずの、各時間軸の『わたし』が、
そこに閉じ込められてお菓子を作っている?
ということでよろしいのかしら?
犬はなにを意味してるんだろうか?

「TARI TARI」
自分の音程とるの上手いなー。
私なんか、絶対に他の音に釣られるわー。
「白いサイだよ!」
ちょっ、そっち教えるんかい!
アイコンタクトが正確すぎる(笑)。
「女ってこえーな……」
ええ、まったくですね(苦笑)。
紗羽のお父さんが正しいのだけど、反抗期だからしょうがない……。
何を言ってもムダなので、放置するのが一番ですのよ?
夢を追ってる子供には、親は黙って金だけ出してやればいいんだよ。
それで子供が失敗したら、思いっきり抱きしめて、
一緒に泣いてあげればいいだけの話さ。
和奏のお父さんによる弁当テロに笑った。
娘の弁当にLOVEはねーよ!(笑)
体重制限45キロ以下は厳しいな。
騎手になってからも食事制限は過酷なんだろうなぁ。
ダイエットするのはいいが、栄養だけは取らないとね……。
個人的に、食べたものを無理やり吐くという行為は、
リストカット並みに心が痛む行為だったりする。
恋わずらい……いやいや、そうじゃないだろ!(苦笑)
で、この終わりか……。
普通なら死んでてもおかしくないな。
次回からまた鬱ルートに突入なのかねぇ……。

「アルカナファミリア」
マンマがイタズラを仕掛ける話。
すべて手の平の上だったか。
リベルタとノヴァの連携は見事なものだったな。
手錠に関しては、リベルタがアルカナ能力を使えたなら、
「外れろ」という言霊で外せたんだろうけどねー。
息抜きってことだったけど、そんなには息抜きはできてなさそうだよな(苦笑)。
薬草育ててる秘密庭園なんかじゃなく、温泉にでも行かせればいいのに。
ええ、フェリチータの裸が見たいだけですがなにか?(えー

「トータル・イクリプス」
気になることは直接本人に訊けばいい。
それを実行した結果がコレだよ!
クリスカは何も悪くないのに……。
唯依のせいで、空気が悪すぎる(苦笑)。
なんだかんだで、助けはすぐに来たので、
状況は悪化せずに済んだけどさ。
結局のところ、唯依とのフラグは立ったが、
クリスカとのフラグは立たなかったということで良いのしらね?
水着の写真撮影。
たまには生き抜きも必要なのはわかるが、
あまりにも緊張感がなさ過ぎる。
1、2話はなんだったのか……。
まあ、とりあえず、アレだ。
( ゚∀゚)o彡゜ おっぱい!!おっぱい!!
( ゚∀゚)o彡゜ お尻!!お尻!!
ごちそうさまでした!

「ゆるゆり♪♪」
各メインキャラの姉妹が登場する話でした。
櫻子のお姉さんの態度が……。
そりゃ、あんな次女を持つと、おっとり長女にはならないわな。
許せるキャパシティを超えている。
友達やってる向日葵が不思議なくらいだわ。
櫻子の妹も、当然の態度だな。
この姉妹間での、櫻子の嫌われっぷりに、
櫻子はまったく自覚がないのか?
向日葵の妹は相変わらず天使すぎる!
千歳の妹は双子なのかー。
この妹……姉と同じタイプかよ!
鼻血とヨダレの違いくらいしかないという(笑)。
千鶴は、是非『謎の彼女X』にゲスト出演するべき!(ぉ
ちなつの姉……あんたもかー!(笑)
この作品世界には百合スキーしかいない!
そして最強の百合キャラがここに……!
あかねさんの変態っぷりが酷い(苦笑)。
あかりのパンツを被ること、それがガチ百合としての誇りっ!(えー
では、私はあかねさんのパンツを(パーン!

「ソードアート・オンライン」
また使い捨てヒロインか!
ということで、鍛冶屋のリズ登場。
キリトの新しい剣を作成するために、リズも一緒に材料探しに同行するとか、
キリトがイケメンだからこそありえた展開だな。
その後も順調にリズを攻略していくキリトの、
ヒロイン攻略スキルの高さといったら、もう……!
手を握っただけで相手を陥落させちゃうぜ!
絶妙なタイミングで割り込んでくるアスナ。
こっそり聞いてたとしか思えない(苦笑)。
「わたしたち攻略組なの」=「わたしたち婚約済みなの」
こういうことですね、わかります。
報われなかったリズの想い。
アスナよりも出逢いが先ならワンチャンあったんだろうか?
さて、そろそろ攻略の様子を見せてほしいですね。
現時点で、どこまで進んでるんだろうか?

「輪廻のラグランジェ season2」
王様に腹パン!
続いてお説教タイム!
うむ、まどからしい行動だ(笑)。
ディセルマインとヴィラジュリオは、なんだかんだで仲直りしたようだね。
お勉強しながら女子トーク♪
恋心を知って成長したまどか。
よし、次は性的な成長をだな、私が手取り足取り教えてあげr(パーン!
「頭がフットーしそうだよおっっ」
これ、中の人が元ネタを知らないだろうと思って、
絶対に狙って言わせただろ!(笑)
現役女子大生に変なこと言わせるの自重し……なくていいから、もっとやれ!(マテ
鴨川市民会館で国際会議って(笑)。
ともあれ、その場で正式に和解宣言。
これで宇宙での問題は解決したかな?
次は輪廻関係の問題かねぇ。
ウォクスで戦わないという誓いは果たせるのかしら?

「もやしもん リターンズ」
フランスに行く話。
出展賞は取れずだったか。
まあ、悪いことしすぎだったし当然の報いか(笑)。
男二人のツンデレが……(苦笑)。
お金がなくなったからという理由で、
長谷川さんを頼るのはどうかと思うわー。
この二人の場合、本気で言ってそうだからなぁ。
なにはともあれ、長谷川さんを探し始めたわけだけど、
一体どうやって連れ戻すのかしらね?

「夏雪ランデブー」
六花ちゃんの告白に対して、明確は返事はしなかったものの、
葉月くんが六花ちゃんが好きなのは周知の事実だから、
六花ちゃんが告白した次点で恋人として成立するのか。
だが、中に居るのは島尾くんという……(苦笑)。
葉月くんの知らない間に、恋人関係になるのはどうかと思うぞ。
朝チュンしちゃったのには、思わず「えええぇぇっ!」ってなったわ(笑)。
なんか、元に戻る気配はあるものの、その場合は島尾くんは成仏しちゃうのかしら?
六花ちゃんも、そろそろ異変に気づいたのかなぁ?
このまま事態を知らないままだと、ちょっと寂しいな。

「薄桜鬼 黎明録」
相撲部屋のほうが謝罪したのかー。
まあ、後ろ盾の大きさ的にも、芹沢さんたちのほうが有利だしね。
全てを捨てる覚悟を決めるか……。
それでも、武士としての誇りは捨てちゃいけないと思うの。
スーパー平助くんタイム!
男同士でキャッキャ、ウフフ♪だと?(苦笑)
監察役の設置。
組織が大きくなるほど、こういう役所も必要になってくるよな。
捕らえられた人は、芹沢さんにぶっ飛ばされたあげくに羅刹化とか、散々だな。
そして、羅刹に遭遇しちゃうヒロイン体質な龍之介(苦笑)。
新見さんはさっさと切腹させておけよ……。
平助くんカッコイイわー!
殺すことはできなかったか……。
これで平助も鬼になる覚悟を決めるわけか。
敵は切らねばならない世だからなぁ。
大義のためとはいえ、これほど悲しいことは無いな。

「カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」
体内に直接魔法を注ぎ込む=ベロチュー。
もし女性のカンピオーネだったらエロゲのような展開がありえるわけですね!
さすさすだと?
もっと下にある棒をだな……(パーン!
エリカVSリリアナ。
パワーとスピードの勝負か。
エリカも速いほうだと思うのだけど、リリアナはその上を行くのね。
単なる対抗心で孫娘を王の愛人にしようとするとか(苦笑)。
しかも相手があんなジジイという……。
エリカはイケメンの愛人(正妻)なのに!という嫉妬ですね、わかります。
この先、リリアナも護堂の愛人(3号)になって丸く収まるってわけか……。
ぎゃー、エリカの精神攻撃が鬼畜すぎる!
ポエム、自作恋愛小説の類は乙女の黒歴史よー!
騎士の誇り<<<<<<<黒歴史の抹消
その判断は間違っていないぞリリアナ(笑)。
頼もしい仲間=正妻と愛人たち、こういうことですね!
敵と愛人の前で、正妻とベロチューだと!?
見せつけてくれるじゃないですか!死ねばいいのにっ!
固有結界、権能封じの千本桜キタワー!
さらに殲景・千本桜景厳だと……?(違
だが、さすがにヴォバンはしぶといですね。
山羊座の力は元気玉のようなものかー。
護堂の権能である『東方の軍神』はいろいろ発動条件があって面倒ですね。
その分、高い力を秘めてはいるんだけどさ。
ああ、東京タワーがお亡くなりに……。
これって、誰がどうやって責任取るんだろう?(苦笑)
次回は温泉であり温泉である(大事なことなので二回言いました

「ココロコネクト」
姫子から理不尽な暴力は一度も無かった。
うん、無か……った、かも?(苦笑)
欲望解放って睡眠欲まで影響するのかよ!
当然、性欲もだろうし、大変そうだなぁ……。
だがそんなことよりも、太一の妹である。
私にくれ!いや、くださいお願いします!(もらえません
事態の状況。
思ったよりも非常に宜しくないな。
本音がだだ漏れって、恐ろしいわ。
これが厄介なのは、思っていないことを言っちゃうパターンの『言いすぎ』ではなく、
本心から思っていることをそのまま言ってしまう『言いすぎ』であること。
そこに乗せられた言葉は、まさしく本心であるため、
後でフォローするのが非常に難しい。
「ごめん、言いすぎた」じゃ場が収まらない。
姫子の唯に対する言葉が、まさにそれ。
こういう場合に上手く収める方法としては、
相手の本心を受け入れるしかない。
結局のところ、本音で会話できるということは、
それだけ相手のことを知れるわけだから、
ちゃんと受け止めることができれば、関係は今以上に深くなると思われる。
問題は、その本心を知られたいかどうかなのだが……。
姫子の場合は特にそこが問題でして、自分の本心をずっと隠してきた子だから、
あまり知られちゃうのは怖いと思ってそうだなぁと。
伊織の場合は逆で、本当の自分を知りたいという思いがあるので、
本心をさらけ出すことはそこまで深刻に捉えてないかもしれない。
誰も傷つけたくない唯。
やったことが派手すぎた分、ショックが大きいようで。
元々、唯は感情の触れ幅が大きい子なので、
もっとも欲望解放が頻発しそうではあるよね。
だが、このまま引き篭もっていればいいという考えは、
姫子の言っていた通り、逆に危険なんだよなぁ。
前回の伊織の一言があるから、フウセンカズラも自重しそうではあるが……。
姫子が言うには、一番危険なのは太一だということだが、
自己犠牲の精神が、どういう欲望から成り立っているのかが問題だね。
誰かを傷つけたくない唯と、自分が傷つきたくない太一という対比も面白そうだ。
予告で藤島さんが言っていたけど、人って傷つけ合って生きてるんだよね。
ただ、その傷をできる限り深くしないようにしているだけ。
誰も傷つかない世界、つまりそれは誰もいない世界ということである……。

「えびてん-公立海老栖川高校天悶部-」
大森先生(人間の方)にはノータッチでいいよね……。
今回はなかなか思い切ったパロディだったね。
BGMとかアウトじゃないのか!?(苦笑)
角川系列だから許される部分もあったりして、いろいろ頑張ってたな。
だが、それもAパートまで。
Bパートからは原作寄りな内容に。
だいぶ改変されてはいたけども……。
だが、ようやくいつきの覚醒キタワー!
ロリ化は展開あるのかしらね?
次回は楽しみだ。
アンケートを上げるためにか、中の人がゲストに来てたけど、
ゆるゆり♪♪との差が……。
アンケート集計前にいなくなるし……。
まあ、いつもよりはアンケート結果は良かったわけだけど、40%の壁が超えられないな……。

「じょしらく」
ヤンキー服姿を見て、苦来って胸が大きかったんだなということを確認した(何
難しい漢字で〜のシーン、吹き出し職人さん凄かったですね!(そうじゃない
築地の魚市場。
本当にあんな外国人観光客っているのか……。
無駄にハイテンションな人間ほどウザイものはないな。
最近思うのだけど、腹パンって流行ってるの?
妙によく見るようになった気が……。
輿水幸子ちゃんのせいかしら?(ぇ
木胡桃は「かわいらしい振る舞い」を強いられているんだ!
電気料金の請求が高いので原因を調査。
電力会社の陰謀オチではなかったか……。
それにしても、あの楽屋は呪われすぎだろ!(笑)
苦来がツッコミに回ることがあるとは……!
にしても、苦来の中の人は凄いハマリ役だな。
こういう役、似合いすぎだわー。
苦来を孕ませたいわー(マテ

「だから僕は、Hができない。」
ガルダーブロウグに浚われた美菜を助けにグリムワールドへ。
1クールだから、美菜を救い出して終わりになるのかな?
ガルダーブロウグとの決着がつくかは微妙なところだねー。
良介が普通にグラムを使えてるのに驚く。
こういうチート武器には大抵制限があるのに、なんのリスクもなく使い放題とは……。
エナジーの豊富なグリムワールドだからというのもあるのかね?
傷治療のシーンは完全にエロアニメです。
いいぞ、もっとやれ!
女の子を守るはずの良介が、女の子に守られるという事態。
良介は今までも前線にいたし、イリアの雷とか直撃しても平気だったから、
戦闘で恐怖してトラウマになるという展開になるとは思わなかった。
確かに己の力を過信してはいたが、ノリで上手くいっちゃうタイプの作品だと思ってたわ。
意外とシリアスな展開もあるんだなぁ。
ラスト、キュールから「抱いて……」と来ましたか!
普通なら「喜んで!」となるところだが、果たして……。
このまま行為に至れば、完全にエロアニメになってしまう(笑)。

「織田信奈の野望」
時間が無いので巻きで、って感じの内容だった。
この作品は1クールなのかしらね?
信奈と恋仲になった辺りで終わりそうな感じだわ。
信澄……まさか嫁に行くとは(笑)。
良晴は、いいイメージだ!
このシーンの一枚絵の気合の入り方、さすがです!(笑)
結局、もらえたのは「ねね」でしたが、8歳のロリをもらえるとか、
充分ご褒美だと思います(このロリコンどもめ!
では、私は光秀をもらおうかな(ナニイッテンノ
つか、光秀はなにがきっかけで良晴を「先輩」などと呼ぶようになったんだ?
京都にて姫巫女や梵天丸、ルイズと出会う。
ホントにロリばっかりだな!
だが、それがいい!
この人たちって、もしかしてアニメでは最初で最後の出番だったりするのか?
今回は、そこまで見どころがあった回ではなかったのだけど、
良晴のイメージシーンで概ね満足したので良し!(えー

「超訳百人一首 うた恋い。」
藤原氏の話。
肝試しでおどかすのは別にいいと思うけど、
刀を振り下ろすのはどうかと思う(苦笑)。
相手が驚いた拍子に、誤って切ってしまうかもしれないじゃないか。
実際、酒瓢箪は切れてるし……。
未練を残したままでは死ねない……意訳すると、
童貞のまま死にたくなかったということですね、わかります。
出たぞ!石田さんの本気のささやきボイスだ!
これは声だけで妊娠する!(えー
21歳で死んだとか……石田さんが演じるから早死にするんだよ!(そうじゃない
そして、やっぱり策士キャラだったじゃないですかー!
人を煽るの上手すぎだろ!(笑)
道隆はいい人だな。
逆にこういうタイプの男のほうが、浮気されると厄介ではあるが。
悔いばかりの人生……だと……?
おい、誰かこのリア充野郎がなに言ってるか、わかる奴いるか?
オチは悪くなかったな。
道隆って本当に怖がりだったのかしらね?


7話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 15:50|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想まとめ記事 

2012年08月20日

今期のアニメ 第6話のまとめ

「人類は衰退しました」
ヒト・モニュメント計画電気祭り編、完結。
遺跡調査中の続きから。
なぜピオンという名前からP子さんになるんだ?(苦笑)
痛可愛くはないよ、普通の名前だよ、きっとたぶん!
妖精さんの密度が1fから3fに(笑)。
相変わらず助手さんは絵が上手いなぁ。
P子さんと同類のO太朗登場。
センスの欠片も無い名前だな!
そして、ただのニートだったという(笑)。
地盤崩壊で落下。
この時点で8fぐらい?
落ちてもギリギリ助かる範囲か。
再び現れたO太朗、なぜ最強フォームで猫になるんだ(笑)。
剣と盾を没収される助手さん可愛い!
『辞世の句』 知らぬ間に 魔女にされてる 魔女裁判 【わたし】
妖精さん、遊ぶの自重しろ(笑)。
「弄ったらできました」とか、さすがです!
マイクロ波に触れるとシステムの自動修復がされる仕様。
二人の正体は宇宙探査機でしたか。
まさかのいい話展開になって驚く次第であります。
さすがロミオさん、天才ですな!
エネルギー供給施設を破壊した罪で断髪。
ああ、このあと1話に繋がるのね。
なんで原作シャッフルしてるのか謎よね……。
ハンドルを1時間回して1分のお手伝いとか、誰も回さないだろ(苦笑)。
この話、最終話にもってくれば良かったのにねー。

「TARI TARI」
来夏はウザくないよ!
超可愛いよ!妹にくれ!(何の話だ
ケーキは犠牲になったのだ……。
それでも受け取ってくれる和奏がいい子過ぎるわ。
女の子に対して「お寺継げ」はねーよな……。
娘の将来は親が決めるものじゃないだろ。
息子ならまだ、そういう話も仕方ないと思えるけど、
娘からしたら相当ウザいだろうなぁ。
そりゃ口もきかなくなるわ。
まあ、だからって騎手になれるとも思えないんだが……。
凄まじく狭い門らしいからな。
ちゃんと練習してる大智とウィーンは偉いな!
その練習方法はどうかと思うけど(笑)。
和奏のツッコミが的確すぎる!(必要なのは常識
だが、レンジに食パンを袋ごと入れておく和奏も、常識があるのか疑わしいぞ(苦笑)。
ただの嫌がらせなのかもしれないが。
今回は携帯電話を使うシーンが印象的。
紗羽のメールの絵文字の多さ。
対して和奏は使わない。
来夏はメールに写真を添付したがるタイプ?
ちゃんとした料理ができるとかハイスペックなお父さんだな!
和奏もまじめにやれば、ちゃんと料理できるのかしら?
和奏のお母さん、本当にいい人だわー。
歌に込める思いの強さと、和奏を想う愛情の大きさがハンパじゃない。
この優しさに気づけなかった和奏は、ずっと後悔し続けないといけないんだろうね。
来夏は「約束を守れなかったことも思い出」って言ってたけど、
やっぱり約束を守った思い出のほうが良いに決まってるもの……。
EDは事前に身構えていたけど、泣いたわー。
今回の合唱が素晴らしかったので、これはもう最終回で泣くのも確定した気がする。
いいわー、この作品。とてもすばらです。

「アルカナファミリア」
アルカナ能力を使わせるために、ダンテが手の込んだ事件を偽装する話。
ノヴァの能力は本来は一時的な眠りを誘発するだけなのか。
眠らせた相手は無防備だから、その間にトドメさせるよね。
思ったよりチート性能な能力だな。
リベルタと戦う場合、先にアルカナ能力が決まった方の勝ちになるな。
あれ?やっぱり剣術とかいらなくね?(苦笑)
フェリチータに何度もぶつかるリベルタが羨ましい。
船の中で隠れてるときは背中におっぱい当たってたし!私と代われ!
ダンテの計画通り!はともかく、下手したらフェリチータが死んでましたよ?
審判を受けるのはダンテじゃないのか……と。
で、オチの審判コーナー。
リベルタは悪くないだろ!
あれって、行かなかったらダンテの計画が無駄になってたんだし、
リベルタには感謝するべきだろ(苦笑)。
そうか牢屋には男2人、女1人だったな。
これは薄い本の出番だな!(マテ

「トータル・イクリプス」
スーパー作画回でしたわー。
これ、もう戦術機いらなくね?(苦笑)
なんか、こうやってユウヤと恋愛劇やってる方が面白いわ。
唯依はデレるの早いな!
一度のイベントで早くも好感度80%超えかよ!
あいつに興味がある、もちろん性的な意味で!(違
ボートが無い……だと……?
まさか次回に続くとは……!
これは次回も( ゚∀゚)o彡゜ おっぱい!!おっぱい!!

「ゆるゆり♪♪」
魔女っ娘ミラクるん。
なんか別番組が始まった!
って、京子作の同人アニメかよ!
これを結衣と二人だけで作ったとか、作業量がハンパないだろ!
延々と動画を描き続ける作業……嫌すぎるわー(苦笑)。
OPはアニメから流用なのかすべて新規なのか。
変身シーンを流用してないっぽいから、新規かしら?
竹達さんの歌声、実は初めて聴いた。
けいおんのキャラソンも、自身のソロCDも聴いたことがなかったもので。
ぶっちゃけ、ソロでCDを出すほど上手くはないと思うんだ!
だが、ミラクるんの主題歌としては素晴らしい歌声だわ(笑)。
声当ては全部京子……嘘だっ!(エンドクレジットより
グリリバの無駄遣い(笑)。
おい、あかりの代わりは他にもいるのかよ!?
せめて、誰かなんかフォローしてあげて!(苦笑)
千歳は百合本を求めて?
「ゆるゆり」が完売したのはだいたい千歳のせい。
ちなつのコスプレ姿は本当に似合うな!
ぎゃあ、酷い間違いをしてしまった……!
だが可愛いので許す!(えー
あかりのお団子は脱着式(笑)。
綾乃……お前は今泣いていい!泣いていいんだ!
話題Box。
=3=
あかりのザマス言葉可愛い!
部活の話。
結衣は陸上部に行けばとても活躍したんだろうねー。
あかりは、ごらく部意外に入ってたら存在感の無さが
さらに酷いことになっていたに違いない(苦笑)。
ちなつは茶道部復活という目的があったのか。
その目的は何処へ……(それ結衣が言った
京子は1ヶ月だけ吹奏楽部だった、へー。
なんのために入ったんだよ!(笑)
ちなつのエロトーク!
もう少し衣服がはだけていると完璧だったのに!(何
つまり、ちなつのおっぱいは私が揉んでも良いということですね!(ナニイッテンノ
何気に京子はホットケーキ作るの上手いな!
血液型の話。
櫻子も間違いなくB型であると見た!(ぉ
コムケで急がしかったのは結衣ものはずなんだが、
京子もちゃんと宿題終わらせてからコムケに挑めよ!(苦笑)

「ソードアート・オンライン」
装備している服の耐久度がゼロになって消滅する瞬間にテレポートすることで、
自分が死んだように偽装する。
なるほど、そういうことか。
ってか、このシステムを知ってればすぐに気づけるはずだよね……。
「フレンド登録してただろ?」「あっ!」
このやり取りは、どうにかできなかったのかね?
最初から見とけよ!というツッコミが続出するわ。
にしても、服の耐久値は圏内でも減るのかー。
ってことは、ゼロになった瞬間に全裸、もしくは下着だけになるのかしら?
これは上手く利用すれば、エロイいたずらができそうですね!(マテ
なんか、最後も本当にサスペンスドラマのような展開で、
なぜ崖の上でやらなかったのかと、小一時間問いたい(えー
今回、キリトの中の人の演技が凄く良かったです。
アスナの言動に対して、驚いたり慌てたり照れたりする演技が上手かったわー。

「輪廻のラグランジェ season2」
まどかとユリカノの意識が入れ替わったところから続き。
ムギナミの格闘能力の高さに驚く。
キリウスたちの操縦技術の高さにも驚く。
腕は鈍ってなかったんだな。
ユリカノのほうは引き篭もり期間が長すぎて鈍ってたみたいだけど(笑)。
まどかの脱出艇からの独り言しりとり通信。
シリアスなシーンだと思うのだが、傍から見ればただの痛い子である(苦笑)。
「さよなら……」→「たっだいまー」
この間、なんと1秒とは(笑)。
結局話し合いで○く収まったのかな?
ユリカノは身体消えちゃうんだね……。
意識が輪廻の向こうにあるから、身体もそっちへ行ったってことかな?
なんとなく全ての問題が解決したんじゃないかと思えるのだが、
次回から3期目がスタートって感じなのかね?
輪廻の謎を追う展開かなー?

「もやしもん リターンズ」
収穫祭2日目。
長谷川さんがフランスに居ることが発覚。
出店などで資金を集めてフランスへ行く計画を立てる。
なるほど、こういう展開になるのか。
良い時期に収穫祭があったものだな。
つか、長谷川さんの態度が酷すぎるだろ。
婚約者の相手も、よく平気でいられるな(苦笑)。
実はかなりいい人なんじゃね?
教授へ昇進するための承認を賭けた対決。
空中コンボに笑った。
あんなの勝てるわけがない(笑)。
ってかロボ技術高すぎだろ!
ここは本当に農大か?(苦笑)

「夏雪ランデブー」
入れ替わったままで、どんどん関係が進展していくという(苦笑)。
元に戻ったら六花ちゃんと恋人になっていた!
なにがなんだか(ry
このまま行くと絶対にこんな感じになる(笑)。
なんかもう、入れ替わったままでもいいんじゃね?(えー
まあ、島尾くんとしては複雑だろうけどね。
これは新しいタイプのNTRだな、うん!(うん!じゃねーよ
というか、六花ちゃんもいい加減異変に気づいてください!(苦笑)
突然の六花ちゃんからの告白、さて次回どうなる!?

「薄桜鬼 黎明録」
人材不足の解決に向けて。
怪しい薬来たわー。
この時代にこんなものが開発されていたら、
後の時代がヤバイことになりますよねー。
凶暴化はともかく、治癒能力はねーよ!と。
まあ、弱点があるだけマシなのか?
研究を進めるということだったが、ここで殺しておいて、
研究は闇に葬るのが正解な気がするんだぜ。
大阪での事件。
沖田くん、またやっちゃったのか。
状況がわからないけど、力士がバカだということはわかる。
刀持ってる相手にケンカを売るものではないわ。
勝てる(抜刀はしない)と思ってたのかしらね?

「カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」
本編の説明不足をいい加減どうにかしろ!
ニコニコでは、コメントでバンバン補足が入るという親切仕様。
毎度ありがたいことです。
ヴォバン侯爵は、まつろわぬ神を儀式によって復活させるために
優秀な巫女を集めていると。
リリアナは一族のしがらみがあって、ヴォバン侯爵の騎士をしてるのね。
「礼を言われるようなことはしていない」
うん、そうだね。
お茶とかいいから、万里谷にちゃんとした服を用意してあげて!(苦笑)
「身を清めておけ」
だが、万里谷は既に処女ではなかったというオチが……(ねーよ
エリカ強いなー。
ご対面早いなー。
勝負の内容は夜明けまでの鬼ごっこですか(苦笑)。
車の中での会話中、万里谷とメイドは、瞬きすらしないぞ!
作画班の手抜きですね、わかります。
4年前の儀式にも万里谷とリリアナは参加してたのね。
唯一、まともに生き残った二人なのか。
エリカ強いなー(二回目
逃げた意味が、ただ人の居ない広い場所で戦うためだけだったという。
鬼ごっこはどうした(苦笑)。
って、結局逃げるんかい!
これ勝ち目あるのか?

「ココロコネクト」
今回から新展開かー。
入れ替わりの次は理性の解放だそうで、これまたやっかいな状況に……。
平穏な日常は3週間しかなったのかよ!
この状態で文研新聞なんて完成させられるのだろうか?
太一と伊織の関係。
キープとな!?
でもまあ、そうなるよね……。
伊織の話もわかるからなぁ。
状況的に難しいのと、迷いを断ち切れていないが故の、
今回の事態への期待。
メインで進行するのは姫子なんだろうけど、伊織がどう動くのかにも注目ですね。
太一の妹がハイスペックなので、伊織はあげるから妹を私にください!(マテ
姫子の状況。
なんというか、無理しすぎ。
適度に解放して欲望を溜め込まないようにってことなのに、
姫子が一番溜め込んでいるというね……。
抑えきれなくなった時に起こす行動と、その後のことを考えると、
先の展開に明るい要素がどこにもないんだが……。
まあ、そいう暗い展開は大好きなんですけどね。
適度にエロい要素があれば尚良い。
( ゚∀゚)o彡゜ 黒下着!!黒下着!!
ED変更。
6話にしてEDを変えてくるとか、力入れすぎだろ!
褒めてつかわす!(何

「えびてん-公立海老栖川高校天悶部-」
おお、ちょっといい話だった。
のだけど、事故とはいえ、放火は犯罪です……。
明らかに過失があるのに逃げるとか、ねーよ!
バラ星雲を見つけれたのは戸田山姉のおかげってことだと思うのだけど、
それならそれで生徒会長も感謝の言葉を言うとかさ。
そこそこ良かったのに、いろいろ足りてない感じでした。
60点。

「じょしらく」
吉田玲子さん脚本でした。
丸京が卒業扱いのまま話が進むんかい!
何事も無く戻ってくるのかなーと思っていたら、
完全にいらない子扱いされてるし(笑)。
確かに人数的には4人でも成り立つんだけどな(苦笑)。
平仮名にして、!をつければ、なんでも可愛くなる法則!
かつあげ!おうりょう!いんぺい!
どれも犯罪じゃないですかー!(苦笑)
武蔵違い……紛らわしいんだよっ!
丸京のターン!
手寅の危機回避能力発動!
これは嫌な予感しかしない!
もはや、やりたい放題である(笑)。
選挙の話。
極上くじびきめだかすとれーと!(なにがなんだか
丸京は洗脳されている……!
宇宙の平和は丸京に託されたのか……。
これは地球滅亡のフラグ!(ぉ

「だから僕は、Hができない。」
折れたグラムの半分が、なぜ良介の中にあったのかという話。
お母さんのキャラ良いですね。
好みの顔立ちだったので、そのまま勢いで食べました……だと?
それって、ただのビッチってことじゃないですかー。
だが、それがいい!
つか、どう見ても父親がラスボスなんだが……。
あの時、いなくなったのは、なにと決着をつけるつもりだったんだろうか?
良介に自分をアピールしようとするキュールが可愛い!
キュールへのエナジー補給が、手を握るだけだったんだけど、あれはいいのかね?
インビジブルディクショナリー!
せっかく身に付けた技も、グラムというチート能力の前では霞んでしまうな。
今回のようにエナジーを吸う敵ばかり襲ってきたら、
リサラとか、まったく戦えないじゃん……?
この先の戦闘は、全部良介のグラム頼りになるのか?

「織田信奈の野望」
一夜城イベント。
どこからツッコミを入れればいいのか……。
間に合わなかった→間に合ってた。
五右衛門死んだ→生きてた。
茶番かよ!
現実問題、兵はかなり死んでるわけで、
兵はお前の盾じゃないんだよ!と言いたくなる。
何人中何人が生き残ったのかは知らないが、
死んだ兵のためにも、敵は殺しておくべきだよね……。
岐阜城=義父城というオチは、岐阜県民から見てどうなんだろうか?

「超訳百人一首 うた恋い。」
あれ?見る番組間違えたかな?(苦笑)
絵コンテも監督のカサヰケンイチさんとあって、
もはや、やりたい放題じゃないですかー。
康秀の告白に対する小町の反応が(笑)。
これがギャグキャラの宿命よー!
釣れないのは餌に魅力がないからですね、わかります……。
胸のサイズとかどうやって調べたんだ(笑)。
AA、いいではないですか!
72とかいいよね!(マテ
牛車レース。
うん、そうなる気がしてたよ(苦笑)。
オチなだけに落ちましたね!(誰が上手いこと言えと

6話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 17:55|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想まとめ記事 

2012年08月13日

今期のアニメ 第5話のまとめ

「人類は衰退しました」
ヒト・モニュメント計画電気祭り編。
電磁波に弱い妖精さん。
逃げるって、どこにだろ?
妖精さんの加護がないと、危機を回避できなくなる。
マニュアルの説明がわかりやすくて面白いな(笑)。
とりあえず、ワイヤーフックは常備しておくべきということはわかった(えー
新キャラのピオン。
水樹奈々ボイス、アニメで聞くのは久しぶりだったりする。
探している仲間とは?
都市遺跡の調査。
そこはどう見ても公園ではありませんよ!
エレベーター内でのBGMが無駄にみなぎってる(笑)。
中央施設で迷子に。
身体をツイストして指輪になっていた妖精さんは仮死状態。
さすが妖精さん、なんともないぜ!(笑)
服が溶けるスライム。
薄い本早く!
都市ごと住民引き篭もりって、どういうことなの。
ある意味、文化的生活だな(苦笑)。
なぜかいるピオン。
で、次回に続くのか。

「TARI TARI」
和奏のトラウマ回……。
わぁ……これはダメだ。
立ち直れないわー。
でも、だからこそ音楽を続けてほしかったなぁ。
それがせめてもの罪滅ぼしになるんじゃ……。
前半のバドミントン大会。
ぬるぬる動くダンス(笑)。
あのシーンだけ繰り返し見たくなるな!(笑)
大智は紗羽とフラグが?
告白したら行けそうだな。
紗羽は夢を目指す人が好きって感じなのかね?

「アルカナファミリア」
ノヴァに褒められたい、みたいな話でした。
両親をアルカナ能力で仮死状態にしちゃったのかよ!
元に戻す方法がわかってないとか、
殺したのと大して変わらないような……。
ジョーリィは何かの研究中?
フェリチータに心を読ませずに退出させるとか、さすがです。
怪しい雰囲気だったけど、悪い人ではないし、
この研究が後にどう出るか……。

「トータル・イクリプス」
唯依と戦ってユウヤ覚醒という話。
最初からそうしろ!と言いたくなった。
言葉であれこれ言うより、実戦で教えたほうが早いってわかるだろうに……。
猫耳メイドのタリサに癒されたわー。
だが、お持ち帰りはしたくないな(えー
で、そろそろ本物のBETAと戦ってほしいのですが……。

「ゆるゆり♪♪」
OPの弾幕用テンプレが出来ていたので笑った。
タイトルコール、恥ずかしいこと……だと……?
その役目を毎回担当しているあかりって(苦笑)。
最初クーラーが壊れたのかと思ったら、リモコンの電池切れかよ!
夏はカレーだ!
お肉の代わりにウインナー、あるある。
京子は食事して、お茶飲んで、おやつ食べてと、充実してるなぁ。
ただ電池買いに行ってるだけなのに(笑)。
電池の間違い、あるある。
電車に乗り遅れたあかりの、スーパー独り言タイム!
他の人が見たら、完全に挙動不審である(苦笑)。
無人駅だから許されることだな。
あかりかわいいよあかり!
オチは誰もがわかっていた(笑)。
ゲーム『ぷよゆり』
\アッカリーン/\アッカリーン/\アッカリーン/
早く誰か作れ!
うどんが食べたくなった。
櫻子……おまえは相変わらずだな(苦笑)。
楓ちゃんの、スーパー癒し効果!
これが無垢なロリオーラというものかっ!(ぐはあ
あかりを苛めないでください。
泣いてしまいます。
あかりはいい子だ、かわいい!

「ソードアート・オンライン」
アスナ再登場。
モンスターってNPCも攻撃するんだ。
復活するなら囮役にしてしまってもいいと思うが、
キリトはなんでそんなに反対するんだろう?
そのままボス戦の話かと思えば、町の中でのPKの話へ。
寝ている間に決闘を申し込んで一方的に攻撃してHPを0にする方法があるとか、
システムとしてどうかと思う。
この時点で、まったくフェアじゃないだろ。
なんか推理サスペンスのような展開になりましたね。
キリトの定番、守れなかった……が発動。
すみません、女の人疑ってました。
こういうミスリードのさせかた良いですね。
次回も楽しみですわー。

「輪廻のラグランジェ season2」
家捜しすんな!(笑)
ポエムは見つけちゃダメェ!
ヴィラジュリオの怪しさ満点っぷりが酷い。
こいつは暗黒面に取り付かれている!
サービスシーンで謎作画になるのは定番になったのか(笑)。
まどかのブラはフロントホック!
ユリカノとまどかの意識を入れ替える実験。
適性としては完璧なようですね。
この二人の共通点ってなんなんだろう?
輪廻世界で意見の食い違いとかしてたし、考え方なんかは全然違うと思うのだが……。
ランとムギナミの努力も空しく、入れ替えは完了してしまったようで?
艦内の異変と、ウォクスの自動発進はなにを意味するのか?
なかなか良い引きだったので、次回が待ち遠しい!

「もやしもん リターンズ」
収穫祭開始。
え、これってギャグだよね?
リアルの農大で行われる野菜の無料配布において、
こんな秩序を守らない屑な主婦たちなんていないよね?
現実でもこんな事態だとしたら、人間性を疑う……。
メスカルとかいうお酒の話。
うん、なに言ってるかさっぱり分からない!
人間はなんでもお酒にする。
へー、なんでだろうね?
その辺りの詳しい研究発表とか聞きたいわー。

「夏雪ランデブー」
肩乗り六花ちゃん可愛い!
あら、亮介はコンタクトだったのね。
そんなに擦ったらだめー!
危うく眼球を傷つけるところだったよね……。
で、勝手に眼鏡購入&髪カットって(苦笑)。
これはこれで似合うからいいけど。
元に戻った時に、亮介がどういう反応するのか楽しみだ(笑)。
で、身体貸したまま次回に続くとは思わなかったぜ!

「薄桜鬼 黎明録」
資金集め。
芹沢さんの言うことが正論過ぎて反論できぬっ!
なにをするにもお金は必要だし、
そのための手段として、もっとも効率が良いのは、
貯め込んだ隠し金があるところから脅してでも奪い取ること。
同時に、世間に畏怖を植えつけることにも繋がると。
だが、正義を遂行するために悪になったのでは、本末転倒のような気もする。
「覚悟……だと……?」
雰囲気的にもブリーチのテンプレ台詞が似合うな(笑)。
小鈴ちゃん、ヒロインらしい行動!
って、龍之介は覚えてないんかいっ!(笑)
ぎゃー、いい雰囲気なのに地雷を踏んだー!
でも、普通の人は龍之介と同じ意見しか持ってないよね。
それを承知の上で我慢することも大事なのではないかしら?
上覧試合?
龍之介は剣術指導を断るのかよ!
戦力的にはまったく役立たずで終わるのか?
で、見せ場の対決シーンはほとんどカットかよ!
ついに、羽織キター!
いい最終回だったな!(違げーよ

「カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」
初っ端からエロシーンかよ!
さすがエロゲ主人公だな!(違
万里谷には妹がおったんかい!
このロリも攻略対象ですかそうですか。
会ってもいないのにフラグが立っている……だと……?
むしろ既に攻略されているんじゃないだろうか?(苦笑)
一連のシーン、花澤さんの演技が面白かったわ(笑)。
あんたらは教室でなにやってるんですかね?
これ入ってるよね?(ナニが?
つか、今回は日常回なんだね。
前回の予告はこういうことか(笑)。
へぇ、護堂は肩壊してたんだ。
カンピオーネになったら治ったって、じゃあその設定いらなくない?
でもって、キャッチャーなら基本ボールを受けるだけだし、
身体能力とか上がってても関係ない気もする。
だが、相手の盗塁に超反応するとダメなのか……。
おい、キャッチャーがバッターと共闘するなよ!(笑)
万里谷は、あまりにも体力なさすぎじゃないですかね?
こんなことで、巫女として結界を張ったりする体力あるのか?
「当たった!当たりましたよ!」って、待てーい!
金に当てたらアカン、それだけはアカン(笑)。
護堂は死んだんじゃね?
カンピオーネ! 完
酷い最後だったね(マテ
そういや護堂は死んでも生き返るんだったか、チッ!(チッじゃねーよ
ゴルゴネイオン捜索中?
万里谷は携帯電話持ってなかったのかよ!
不測の事態に、誰にも連絡できないのは確かに困るよな。
2号ちゃんまで許す?
いいえ、5号ちゃんまで増える予定ですがなにか?(笑)
店員さんの反応が(苦笑)。
こういうところは、アニメだからできる演出だよなー。
3号……じゃなかった、リリアナはなにしてるの?
万里谷の言動が世界を救いそうな勢いで可愛い!
なんだこれ、私によこせ!
で、初登場の男キャラは誰ですか?
いつ戦ってたんだよ……。
次の敵っぽいヴォバン侯爵。
リリアナが協力してるのは何故だろう?
これは薄い本が厚くなるな!(ぉ
今回は脚本が花田さんじゃなかったからか、楽しく見れた感じ。
あおしまさんは、こういうノリのギャグ話が上手いしな。

「ココロコネクト」
ごめん、今回の話はちょっと無いなと。
面白くないわけじゃなかったけど、結果がわかりきっていたので、
どうしても茶番に見えてしまってなぁ。
安易に泣かせようとしてる気もしたりして、気分がぐんにょりしながら見てました。
4話の感想で私が書いたことを、今回太一がだいたい言ってくれのは良かった。
つまり、このメンバーって自分の悩みを深く考えすぎなんだよな。
もっとあっさり割り切ってしまえばいいのに……。
こういうの、思春期特有の症状だよなぁ。
ぶっちゃけ、どれも時が経てば自然と忘れてしまえる悩みな気がする。
で、問題の死ぬ死ぬ詐欺。
すっごい冷めた目で見てたので、感動なんかできるわけが無い。
だって、伊織はメインキャラクターなんだし、
こんな早くに退場するわけ無いじゃん……。
昏睡して一時退場なら、展開として全然アリだったんだけどね。
当事者たちは、そりゃ凄く不安だっただろうし、
本気で伊織が死ぬんじゃないかと思ってたんだろうけど、
視聴者にこれが罠じゃないと思わせるにはちょっと弱かったかなーと。
そんなわけで、この展開はもっと別な方法は無かったのかと、
原作者に問いたいところだなぁ。
どうしてこんな展開にしたのか、という意図は汲み取れなくはないが、
もう少し上手い展開にできたんじゃないかなぁ……。
あー、そういえば、結局のところ太一と伊織とは付き合ってはないのか。
うーん、なんだか全体的に微妙な関係になってるよね。
まあ、それも原作者の狙いか。
まだまだ、これから先が楽しみな作品だわ。

「えびてん-公立海老栖川高校天悶部-」
うーむ、やはり原作にパロディネタを加えただけの作品っぽいな。
いつき(一樹)はあのまま女の子で通すのかと思ったら、
ちゃんと男だって明かされましたし。
一応、今回のネタは上手く入れてきてたように思う。
まあ、有名な台詞が多いから扱いやすいネタではあるが。
毎回、パロネタのせいでお話の中身がぐちゃぐちゃになってしまうわけだが、
今回はそれなりに話の筋も通っていたと思う。
相変わらず視聴者の評価は低くて、どうしようもないけどな!
『良かった』と『良くなかった』の割合がほぼ一緒って(苦笑)。

「じょしらく」
横手さん脚本に戻った。
苦来、安定の鬱症状(笑)。
つまんねーことキャンセル!
なんか危険なネタが大量に投げ込まれたような気がするが、
いろいろと大丈夫なんですかね?(苦笑)
テンションが舞い降りた、あるある(えー
堕テンションが舞い降りた、あるある(えー
クレープかー、実は私も食べたことがない。
だって、あんな原材料の安価な食べ物に何百円も出せねーよ!
あんなの、ぺらっぺらじゃないっすか!
オシャレアピールしてても、ほぼクリーム食べてるだけだろ!
粉で作るお菓子なら、ホットケーキのほうがまだマシだよ!
だいたい(もう黙れ
お肌の乾燥の話。
私はそこまで乾燥肌ではない……かな?
苦来はサメ肌って、なんでだ(苦笑)。
ハダアレンジャー、次期特撮シリーズのタイトルはこれかー(違
ひとりだけハブられた丸京。
だが、そもそもあねご肌も厳密には肌と関係ないことにお気づきだろうか?(笑)
常時鳥肌を発動させるのは難しいな(苦笑)。
苦手なものを集めるや感動させるの他には、寒くするとか?
って、なんか公式サイトでも丸京が卒業扱いになってるんだが(笑)。
次回どのように戻ってくるのか期待していいのか?
まあ普通に居そうではあるが(苦笑)。

「だから僕は、Hができない。」
キュールが美菜に洗脳される話だった(笑)。
良介のことを意識し始めた理由は、エナジーをもらってる時に聞いたエピソードのせいか。
いわゆる、印象の植え付けというやつですね。
ついには良介をストーキングするようになり、洗脳は順調な様子。
そして最後は良介のちょっとカッコイイところを見せて、洗脳完了と!
美菜は自分からライバルを作って、なにがしたんだ?(苦笑)
良介の特訓だが、エロに繋がるワードを辞書のページ数ごと記憶するとか、
その記憶力を学業に活かせよ!と言いたい(笑)。
属性相性とかあるんだね。
毎回水属性が襲って来たらどうするんだろ?
今回は良介がグラムの剣を使って退治したが、すげーチート性能だな。
特に身体に影響もないみたいだし、自由に使えるようになったら、
リサラが戦う必要とか無くなりそうだ(苦笑)。
学園八奇衆って、なんの意味も無くあっさり全員消化されたね。
襲って来る敵の正体もわからないままだし、
なんか、もう少しストーリーに中身がほしいなぁ。

「織田信奈の野望」
竹中半兵衛を家来にする話。
良晴に仕えるのはロリばかりか!
羨ましすぎるだろ!私と代われっ!
お話自体は単調なものだったので、特に語ることも無いなぁ。
浅井長政は今のところあまり良い印象のないキャラなんだが、
ここからの挽回はかなり頑張らないと難しいな。
個人的に光秀のキャラは凄く好きだわ。
今回、出番が多めだったので嬉しい。
早くデレを見せてくれ!

「超訳百人一首 うた恋い。」
ニコニコでの生歌良かったですね。
小町、業平、康秀の三人が今までの人生を振り返るお話。
現代まで歌を残した人たちだからなぁ。
こうしてアニメの題材にまでなるとか、
本人は思ってもいなかっただろうな!(笑)
そういう意味では、とても羨ましいよね。
現代において、何百年も残る歌(音楽も含めて)があるだろうか?
いや、ない(反語
あるかもだけど(苦笑)。
そもそも、そういうのを集めてまとめる人がいない気がするわー。
オチ、いい加減タワーのコスプレはやめろ(笑)。


5話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 11:24|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想まとめ記事 

2012年08月06日

今期のアニメ 第4話のまとめ

「人類は衰退しました」
同類誌編、完結。
どこかのオサレ漫画のことかー!(笑)
でも、ちゃんとアニメ化はしたんだぜ?
打ち切りにもなってないんだぜ?
最近の掲載位置が後ろのほうではあるけどな!(ぁ
「済まぬ」で済むかー!(なんの話だ
えー、脱線したが、今回の人衰のお話は、
背景がちょっと手抜きできて、背景担当さんは楽だったんじゃないかなーと(えー
お話の中では、助手さんが絵を描いてくれている設定なわけですが、
その画力スキルの高さに驚く。
あれらの背景や小道具を全部、助手さんが描いてるとか凄すぎ!
引きのインパクト!
そして次の週には、その引きの続きは見せない!
忘れた頃の伏線回収!
見開きでドン!
俺たちの戦いはこれからだ!
先生の次回作にご期待ください!
長期連載が終わってからの復帰は難しいですよ?
公務員やるには遅すぎます。
もうね、やめたげてよぉ(笑)。
今回の話は漫画のことでしたが、ラノベやゲームのシナリオライターも、
将来の末路とか考えたくないなぁ。
ねぇ、ロミオさん……(苦笑)。

「TARI TARI」
コンドルクインズの爺さん達がかっこよすぎるな!
和奏が音楽の道に戻るきっかけを与えてくれました。
頼まれると断れなかったり、親切心の溢れる和奏ですが、
音楽に関しては、まだちょっと抵抗があったみたいだし、
今回の出来事でもう一度音楽と正面から向き合えるようになれるかな。
来夏がコンドルクインズのファンということで、
はしゃぎすぎて自分の目標を見失ってしまうところを、
紗羽がきちんと叱ってくれたのは良かった。
今回で、教頭先生以外の問題は解決したんじゃないかと思ったり。
なんだかんだで、全員の歌唱レベルは高いので、
これから先にほとんど不安が無いのが安心できるわ。

「アルカナファミリア」
リベルタの過去とアルカナ能力が明かされました。
思ったより早いバレでしたね。
言霊で、言ったことが(実現可能ならば)現実に起きるとか、
明らかにチート能力なんだが……。
そりゃダンテも封印するわな。
しかし、ダンテが仮面の男って、似合わないにも程がある。
あ、いや、今の姿から想像できないという意味で。
あの頃は髪の毛があったのに、どうしてこうなった!(笑)
とりあえず「強くなればいいんだよ」で解決。
だが、能力を取り戻すと、確実に剣は必要なくなるよなー。
アルカナ能力は封印されたままでいい気がする。

「トータル・イクリプス」
のんびり軍事演習ができてるのが不思議でならない。
押し返したって唯衣は言ってたけど、どうやって?
その辺りの説明を、原作知らない人にもう少し詳しく説明して欲しいわ。
各国が一致団結してるわけでもなく、
こんなに国同士でギスギスしてるのに、
BETAを退けられてる状態とかありえないと思う。
簡単に拷問するとか言っちゃうロシアに関しては、
現代のロシア批判を兼ねているのかしらね?

「ゆるゆり♪♪」
メカあかり、お団子ミサイルは搭載済みですか?(笑)
花粉症の綾乃。
箱ティッシュを持って来るべき!
ガスマスクはねーよ!(笑)
「シュコー」は藤田さんが言うには、紙コップを口に当てて演じたそうです。
生徒会室の掃除。
櫻子は仕事しろ!
冥土でメイド!これは流行……らない(苦笑)。
時計の修理。
自爆機能付けたら、完全に時限爆弾じゃないですかー(笑)。
時間を訊いたら答えてくれるのは便利かも、と思った。
あかりのお団子はてるてる坊主だった……だと?(笑)
すごろく。
なんてピュアなあかりん!
私も「大好きだよ」って言われたいです!
あかりの画面に見切れる程度の能力!
あらゆる危機回避が出来そうだな(笑)。

「ソードアート・オンライン」
新キャラのシリカは、今回も1話限りの出番かよ!
死んでないので、そのうち再登場するとは思うけど。
植物モンスターによるシリカへの触手攻撃。
薄い本早く!夏コミには間に合わないか……。
キリトの妹は従兄妹だったという話。
ほう、剣道少女なのか。
実際のところ、キリトのことはどう思ってるんだろうね?
というわけで、妹ちゃんの出番早く!
キリトは78レベルになってたのか。
600のオート回復。
被ダメージもかなり少ないし、
レベルさえ上げれば、塔の攻略も余裕になってくるのかね?
監獄エリアとかあるんだ。
そこはどういうところなのかしらね?
ずっと牢屋にinなのかしら?

「輪廻のラグランジェ season2」
ディセルマインに「よろぴく」を教えたのは誰だ!(笑)
ヴィラジュリオとディセルマインが案外仲が良くて驚いた。
学生時代の同期でしたか。
今回の会談で少しは和解の道が見えるかな?と思ったのだが、
予想外のアクシデントで逆に関係が悪化することに。
あのユリカノは本人だったのかよ!
記憶喪失なのね。
ばっちり調教済みか!薄い本早く!(黙れ
ランの気の使い方(苦笑)。
こういうところは、まどかに影響受けてるよなー。
もじもじユリカノ可愛いです!
まどかが会ったユリカノは、その失われている記憶の思念体なのかな?
ムギナミのおっぱいが揺れるのが楽しい(えー
いいぞ、もっとやれ!
まどかの変装が酷すぎて大笑いした。
サークルって名前はおかしいだろ!(笑)
でも、眼鏡はいつもかけてていいんだぜ?(何
あれ?エンドが『ジャージ部魂』じゃないだと!?
せっかく慣れてきたところだったのに!
つか、最初から『忘れないよ。』で良かった。
映像は手を抜いてるけどな!(ぉ

「もやしもん リターンズ」
信じてもらえなかったー!
まぁ、ですよねーと(苦笑)。
次のお話は、長谷川さんの退学問題か。
なんの相談もなくいなくなられると寂しいね。
現状、事実を知ってる人もほとんどいないし。
異変に気づかない辺り、このメンバーは本当に仲間意識があるのか
疑わしく思えてくる。
その辺りは次回以降の展開次第で評価は変わるだろうけど。
日本酒のブレンドの話。
おいしさを維持するために、そういうことをしてる時代があったのね。
日本酒の話だったけど、例えば、市販のビールやワインを二種類混ぜると
美味しい組み合わせってあるのかしら?
発泡酒とビールを混ぜるとか(えー

「夏雪ランデブー」
花やしきデート。
あ、良かった、ちゃんと行ってくれるのね。
前回泣き出したから断られたのかと思ってた。
なんだかモヤモヤするデートでしたが、
とりあえず進展もあったので良かったのではないかと。
それにしても、タバコを吸う主人公が珍しいよねー。
今の時代で、「タバコ吸ってきていいよ」と言ってくれる六花ちゃんが
凄く良い人に映る。
こういうところ、原作の人は狙ってやってるのかね?
身体を貸すのが、思ったより早かったなー。
これで次回どうなるんだ!?
六花ちゃんは気づくのかしらね?

「薄桜鬼 黎明録」
沖田の過去とか。
この頃から既にヤバイ雰囲気が出てるよ!
近藤さんって教育下手だよね(苦笑)。
沖田が同士切りに。
うん、まあ、しょうがないよね。
沖田を責めることもできないし、
芹沢さんの計画通り!っぷりがすごいわ。
沖田に関しては、近藤さんの役に立ちたいだけなんだし、
その辺りの感情を上手くコントロールしてあげる人がいればいいんだけどね。
芹沢さんのように、悪い方向にコントロールされる前にさ。

「カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」
おい、こら。
アニメとノベルの違いがわかってますか?と問いたい。
ノベルだと文章として、そこにずっと書かれているから、
理解できるまで何度でも読み返すことが出来ますが、
アニメだと台詞で流れていくので、一方通行なため、
理解できないと、そのまま置いていかれるわけですよ。
護堂が戦闘中にアテナに関して延々と解説していましたが、
さっぱり頭に入ってきませんでした!
戦闘シーンはそれなりに動いてたので、映像としての飽きはこなかったけど、
あの台詞の応酬はないわー。
原作でもそういうシーンなのかもしれないが、
アニメでは余計な説明を全部カットして、戦闘だけに集中して欲しかった。
必要な解説は、あとで説明のための映像をちゃんと入れながら、
コンパクトにまとめられなかったのかしら……。
他にも細かいツッコミどころが多くて、さすが花田十輝脚本だなーと思いました。

「ココロコネクト」
この面白さ良いなー。
こういう作品がほんとに好きなのですよ。
太一の自己犠牲野郎っぷりは、私の理想とする主人公だったりする。
伊織のトラウマ。
父親が5人……それは嫌だなぁ。
2人目が暴力を振るうタイプだったとか、最悪すぎる。
そこから人の顔色を窺って、良い子を演じてきた伊織でしたが、
そのせいで、徐々に本当の自分を見失ってしまったと。
いや、まあ、人間誰でもなにかしら演じてると思うの。
たとえば、学校に行きたくなくても、行かないと親や先生に怒られるし、
周りからも白い目で見られるから、行きたくないけど行く。
それは学校に行く自分を演じてることになる。
でも、人間はそれを演じないわけには、いかないんだよね。
それはこの社会で生きるための、必要とされるスキルみたいなもの。
人がみんな自分の思うまま、自由に生きてるわけじゃない。
だから、伊織の悩みって、考えても仕方ないことなんだよね。
必要以外の役割まで演じてしまうようになると問題なわけだが、
その辺りをことを伊織は言ってたのかしらね?
まあ、そういう伊織も受け入れられる人が身近にいるのは救いだな。
関係ないが、この悩みって明日君のあさひ先輩ルートを思い出すわ。
姫子の悩み。
元々、人間不信で、今回の入れ替わりのせいで仲間まで疑わざるを得なくなって、
そのことに苦悩していたという感じか。
この状況で信じろというほうが無理があるよな。
この前、勝手に告白台詞言わせて携帯の動画で保存してたりするし。
あの程度のおふざけでも、不快に思う人はいるに決まってる。
そういう意味では、ちょっと配慮が足りてなかったよね。
この入れ替わりは、お風呂中だろうがトイレ中だろうが入れ替わるので、
人間不信の姫子にとっては相当なストレスだっただろうなぁ……。
これは生まれつきだから解決しようがないと言っていたが、
まったくもってその通りで、今後も疑い続けることになるのかね?
周りはそんな姫子を受け入れたが、
姫子自身の人間不信は治ったわけじゃないからなぁ……。
一通りトラウマ問題は解決したっぽいが、
次回も予告の引きからして、かなり気になるので楽しみだわ。

「えびてん-公立海老栖川高校天悶部-」
アウトー!ってか、相変わらず元ネタ古いわ!
かろうじて、スーパーロボット大戦で知ってる程度だよ(苦笑)。
お話は相変わらずよくわからん。
結局犯人は誰で、なんの目的があったんだ……。
ふと思ったが、この世界はパラレルなのか?
泉子だけが本来の世界(原作世界)を知っていて、
他のメンバーは知らないで生活してる……みたいな。
監督は原作準拠って言ってたし、この内容にもなにか裏があるのだと信じたい。
信じ……たい……です……。

「じょしらく」
今回は吉田玲子さん脚本。
男の子向けを書くと悲惨だが、こっち系は相変わらずよい脚本だ。
魔梨威さんを殴んな!
丸京の暴力眼鏡キャラは受け入れられないと思います。
なにせ、ガチで殴ってるからなぁ……(苦笑)。
乳首当てゲーム、私と代われ!
なんか、どっかの国の人がヤバイボタンを押していたが、
しゃれにならないから!(苦笑)
お台場へ。
フジテレビ……これ怒られなかったのか?(笑)
コミケ会場、今ちょうどそんな時期だね。
コスプレのネタだが、吉田さん脚本に係わってないじゃないですかー。
けいおん!のキャラぐらい入れてあげて!
お月見。
リアルだと、8月1日が満月だったっけ?
その次は31日だね。
お尻の匂いを嗅いでる人には見えねーよ!(笑)
強い兎。
中に誰もいませんよ?(苦笑)
バニー服でご奉仕とか、超されたいぞ!
私と代わ……いえ、なんでもないです(ガクガクブルブル
魔梨威さんは月に帰ったのさ。
おあとがよろしいようで。
お、おう……。

「だから僕は、Hができない。」
同じパターンじゃ(ry
一話完結型にしても、もう少し捻りを加えてくれ。
とはいえ、今回は黒い影が必要ないサービスシーンが多くて、
そこそこ楽しめたので良しとする。
エロイことはいいことだ!
なぜブルマは絶滅したのですか!?
あれを生み出したエロイ人を栄誉国民に任命するべき(マテ
毎回のことだが、良介の中の人は楽しそうだな(笑)。
今回も実にキングダムな演技であった!
リサラがエナジー不足で弱体化しているのはわかるが、
キュールも全然強くないのね。
美菜からもらってるエナジーだと、戦闘に使うほどの量はないってことかな?
なんかキュールは早くもデレが始まってて、チョロインすぎる(笑)。
理由はわからなくもないけど、もう少し良介を意識している理由を
ちゃんと説明して欲しかったかなー。
イリアは偽乳だったか。
本物の脂肪なら、あんなには揺れないもんな!

「織田信奈の野望」
桶狭間の戦いでした。
作画凄かったねー。
出陣するまでの信奈の態度。
自分から追い出しておいてなにを……とは思うが、
良晴を死なせたくないという思いもわかるので、うーん……となった。
良晴が信奈とまったく親交のない一兵士であるなら、
あの単独行動は信奈には大したリスクもないことではあるのだが、
下手に信頼関係ができてるから、ややこしくなるんだよな……。
結局のところ、道三は見殺しにできるけど、良晴はできないってことだから、
なんだか道三さんの立場が悲しいですね(苦笑)。
生き残ったからには、この先なにかしらの活躍があるのかな?
さて、桶狭間ですが、ほぼ史実通りといったところか。
今川ちゃん、チョロインですね!
勝家……胸を揉むだけであの感じ方。
勝家が敏感なのか、良晴がテクニシャンなのか、そこが問題だ(えー
褒章は信奈に踏まれることですね!
ありがとうございます!

「超訳百人一首 うた恋い。」
誰も褒めてないんかい!(笑)
上げて落とす!
昔の人は毒舌なんだなぁ。
業平さんボッチ説(笑)。
土下座って、されるとドン引きするよね実際(苦笑)。
だが見抜かれる下心。
「君は土下座損だ、あっはっは!」
そしてこの顔である(笑)。
もうやめたげてよー!
こして業平は即席の友達を手に入れた!(笑)
宴会芸って、だいたいあってるけど(苦笑)。
小町の質問に、「つまんねーこと聞くなよ!」ってコメが流れてきて、
ちょっとシリアスなシーンなのに台無しになったぜ!(笑)
そして、その後の歌の超現代風訳で、
これまたシリアスだったシーンが台無しに(苦笑)。
でも、技巧を駆使して上手いこと言ってみた、そういうのって好きだなぁ。
本当の友達が出来たよ!いい話だなぁ……。
最後の手前の4コマ漫画みたいな小劇場、楽しかった。
こういうの毎回入れてもいいよね。
それだけに、アバンと最後のシーンがどうでもいい……。


4話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 03:03|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想まとめ記事 

2012年08月04日

今期のアニメ 第3話のまとめ

「人類は衰退しました」
原作シャッフルしてるとは思わなかった……。
なんで?
原作の流れがわかりづらくなるじゃないか!
作品の理解も難しくなるし……。
今回は同類誌を作るお話。
ああ、こうやって同人誌も作られていったのかなぁと思うと、
なかなか面白いですね(笑)。
だが、この世界、腐女子ばかりで困る。
本当に人類が衰退しているのか?と問いたくなるくらい、
イキイキとしてるんだが(苦笑)。
同類誌の中に閉じ込められた『わたし』と『Y』と『助手さん』。
果たして脱出する手段はあるのだろうか……?
次回もカオスな予感(笑)。

「TARI TARI」
メンバーが全員辞めるだと?
相変わらず展開が早いわー。
参加してた理由が有名人を見たかったからだったとは……。
結構まじめに練習してたように見えたのだけどねー。
謎のおっさん登場!
和奏逃げてー(笑)。
いや、本当は逃げちゃダメなんだろうけど、
あれは普通逃げるよなぁ(苦笑)。
馬に乗ってる紗羽が上様すぎるんだが(笑)。
人と話すときは降りようよ(苦笑)。
『合唱時々バドミントン部』設立。
どういう部活だよ!(笑)
本当にバドミントンもやるんだろうか?
エンディング曲いいね!
和奏が近づいてくるのが面白い(笑)。
曲もいいので、サントラやキャラソンが楽しみになってくるわ。

「アルカナファミリア」
皆それなりに出番はあるものの、
やはり、リベルタとノヴァがメインなんだなぁ。
ルカはまだ執事としての役どころがあるけど、
パーチェはただのギャグ要員過ぎる(笑)。
リベルタの過去が少し明らかになったけど、
アルカナ能力についてはまだ明かされずか……。
エンド後の綺麗なデビトに爆笑した(笑)。
本編がそこそこシリアスなので、
おまけで遊びを入れてくるのは良いね。

「トータル・イクリプス」
何故か監督が交代になっているわけだが。
ようやく本編が開始。
主人公のユウヤのキャラは好きだなぁ。
もっと協調性がないのかと思ってたら、そんなことはなかった。
タリサは微妙にイラっとするキャラだが、
適当にあしらえばチョロイので笑ってしまう(笑)。
ステラのおっぱい!
戦闘ではスナイパー役なのね。
戦術機って接近戦メインのイメージがあったわ。
ちゃんと後方支援の役どころもあるのね。
クリスカとイーニャの本格的な出番はもう少し後かな?
イーニャの特殊能力(?)がカナンと同じっぽくて、
そういや、あの作品にも能登さん出てたなぁとか、
どうでもいいことを考えてた(苦笑)。
つか、今更だけど今期のアニメに能登さん出すぎだよね。
メインにサブにと、仕事が多いのはいいけど、
体調を心配してしまうわ……。

「ゆるゆり♪♪」
バレンタインのお話。
仕方ないとはいえ、現実との季節ズレがなぁ。
こちとら絶賛真夏なのに、バレンタインの話をされても……(苦笑)。
櫻子が向日葵のことを好きすぎるのはよく伝わった。
ただ、そこまで嫉妬しなくてもねぇ……。
向日葵のことを、『そばに居るのが当たり前の下僕』としか見てない
台詞の数々も、ちょっとどうかなーと。
これでよく人間関係というか友達として成り立つなぁと。
向日葵の面倒見のよさが凄いわ。
モザイクがかかるマフラーってなんなの?(笑)
BDでもモザイクは取れませんの公式コメントが……(苦笑)。
京子よ、いくらなんでもお返しに板チョコはないと思う。
しかも、目の前で半分にして二人にあげるって……。
これでよく(ry
だが、相変わらず作品の評価は高いのね。
【とても良かった】が91%だったし。
もう、こういうキャラたちなんだと割り切って見るしかないかー。
それにしても\アッカリ〜ン/の不憫さといったら……。
あかりが良い子すぎるので、私的には一番好きだわー。

「ソードアート・オンライン」
新キャラきた!……と思ったら1話で退場とは。
サチ、可愛い子だったのにっ!
なんか、いろいろカットされてて(主に戦闘シーン)、
もう1話ぐらい使ってほしかったなぁ。
塔の攻略もずいぶん進んでるのね。
キリトは攻略には参加してないのかよ!
あと、アスナはどこに行ったのか……。
クラインさんが無事だったことには驚いた。
蘇生アイテムは10秒以内に使わないと効果なし、ってオイ!
せめて60秒にしようよ……。
そんな使いづらい仕様なら、もっと蘇生アイテムは入手しやすい
システムにしてあげればいいのに、ほんとSAOは地獄だぜ……。
予告に映像がないので、原作を知らないと次の展開がまったく読めないね。

「輪廻のラグランジェ season2」
まどかというキャラは、下手をすると能天気なウザイ子になちゃうので、
さじ加減が難しいですよねー。
もうちょっと言葉に明確な根拠があれば良いのだけど、うーむ。
ウォクス粒子の実験。
ウォクスはパイロットの感情の高まりに反応するということで、
精神に負荷をかけていくわけですが、
下手すると精神崩壊しちゃう危険なものであると。
まどかは1期だと、『大切な人の喪失』に強く反応してましたが、
今回はそういった要素には反応しないようで?
なんだろ?成長したってことかね?
アステリアちゃんの思いつきで、まどかの羞恥心を煽る手段に出ましたが、
その結果、まどかの妄想で世界がヤバイことに(苦笑)。
2期はあらゆる意味でぶっとんでますね。
まどかは処女、まどかは処女。
大事なことなので2回言いました!
ある意味、中の人イジメだと思うんだ!
いいぞ、もっとやれ!(えー
ってか、マイク仕事しろ!
アステリアちゃんがなに言ってるのか気になるだろっ!
もちろん、性的な意味で!
そして田所さんは自重しろ(笑)。
ウォクス粒子が引き起こす現象は謎ばかりですが、
今回はユリカノの思念体みたいなのが現れました。
で、なぜかディセルマインのところにユルカノが?
クローン説が有力ですが、果たして……。
ED曲ムギナミver。
なんか、この曲にもそろそろ慣れてきた。
あと3回ほど聴けば中毒になるかもしれない(えー
あと、ラグラジを聴いて知ったのだけど、
「じゃあ!(提案)」「ジー(ファスナー)」「ぶー(ガム風船)魂」
「(炊飯)ジャー」「(習)字」「ぶー(膨れっ面)」
なるほど、これらは『ジャージ部』を表してたのね。
ラグラジで教えてもらわなければ、もう少し気づくのが遅れてたと思う(苦笑)。

「もやしもん リターンズ」
地元の酒屋も大変なんだね、という話。
今ではどこでもお酒が買える時代だもんね。
銘柄にこだわる人も少なくなってきてるだろうし。
そもそも、飲まない人も多くなってる時代。
地道にお得意様を作っていくしかない。
菌知識は、お酒の話ではなく、味噌の話。
作り方の一例ってことだったけど、結構手間がかかるのね。
味噌にもいろいろ種類があるから、
そのあたりも詳しく知りたかったかも。
地下通路は酒蔵でした、というオチ。
ちゃんと閉めずにおきながら、知られたくなかったとかイミフ。
どうせ教えてくれるんなら、早く教えてあげても良かったんじゃね?みたいな。
菌が見えることを及川にも話す……というところで次回か。
及川のことだから、すぐに信じるかな?

「夏雪ランデブー」
嫉妬のパワーで怪奇現象起こすよ!
いやー、そんな覚醒するとは思わなかったぜ。
「身体貸して」に関しては、いずれ貸しそうだなーと。
六花さんには、いつも笑ってて欲しいってことだったけど、
涙を思い出させてあげたことも、大切なことだと思う。
亮介のお誘いは受けるのかしらね?
チケットの有効期限がない辺りが面白いわ。
新聞屋さんが、そんなチケットくれるわけ無いだろ!と(笑)。
どうせなら、有効期限ギリギリのやつ買えばいいのに(苦笑)。

「薄桜鬼 黎明録」
ヒロインの登場きたわー。
って、なんか痛い子だったー!
舞妓としてその態度はダメだ。
仕事は仕事として割り切りなさいよっ!
それができないなら、合ってないから辞めなさい。
なんだか沖田君がヤンデレになってるっ!?
近藤さんのために人を切るとか、そういう考えはダメー!
だが、できることがない自分、という意味では龍之介にも劣ってそうだよね。
龍之介は浪士組じゃないのに、ちゃんと働いてるからさ。

「カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」
悪い意味での、安定の花田十輝さん脚本でした。
展開が早く、しかも雑なので、お話についていけないよ!
簡単に割られる結界、なら早く壊せよ!
祐里とリリアナは知り合いなのか?
力ずくで奪うって言ってたけど、それでどうするつもりだったの?
即否定したが、とりあえず封印を試してみる価値はあるんじゃ……。
護堂が死んだのは、これで4回目?
他にいつ死んだっけ?
エリカの手の傷は、アテナから黒い波動を受けた時かな?
でも、あれって幻だったのでは……。
他に怪我しそうな場面あったっけ?
キスしないと知識を与えられないってことだったけど、
そんなに覚えづらい長さの知識ではなかったと思うが……。
原作だと文章で長々と書いてるのだろうけど、
アニメではどれくらい端折ったのだろうか?
無駄にキスシーンの作画に気合を入れてたね。
もう、ただのエロアニメにすればいいんじゃないかな?
護堂はヒロインに囲まれてハーレム状態だしさ。
エロアニメなら、別にシナリオとか重要視しないしー。
この人気で薄い本に期待できるのかも微妙だしー。
公式でエロアニメ化すればいいと思うよ!(それもどうか

「ココロコネクト」
姫子の言葉が重いなぁ……。
入れ替わりが本当に嫌というか、
精神的負担になってるんだろうね。
私は自己犠牲野郎は好きだけどなー。
だって犠牲になってくれるんだから、
側にいてくれるとありがたい存在じゃないか。
唯の男性恐怖症が発覚。
だから義文が受け入れられなかったというわけではなく、
単に義文にはまったく脈がないんだろうなぁ(苦笑)。
太一のお陰で男性恐怖症は少し改善されたわけですが、荒療治すぎるわ!(笑)
入れ替わりが戻るタイミングが、もう少し早かったら無意味になってただろうし、
もっとよく考えて行動しようぜ……!
まあ、結果的には上手くいったわけで、これは太一とのフラグがたったのか?
このアニメ、毎回引きが良いですね。
予告からEDへの入りも良いし、引き込まれるわー。
姫子が気絶したのは精神疲労的なものなのかね?
関係ないけど、コメントで『姫子は生理なのか?』というのを見かけたのだが、
実際問題、その時はどうするんだろ……。

「えびてん-公立海老栖川高校天悶部-」
毎度のことながらネタが古いわ!
どこをターゲットにしてるんだ?
可愛いキャラに惹かれて若い子が見ようにも、
元ネタわからないだろ……。
おっさん狙いなんですかねぇ……。
泉子のお話でしたが、若干シリアス寄りでしたね。
しかしなんだ……このお話のグダグダさは!
本気でなにがしたいのかわからないわー。
原作の内容の薄さを誤魔化すための手段として、
ああいう内容にしてるのだろうけど、
じゃあもう最初からアニメ化するなよと……。
すかぢさんはYESの返答をするべきじゃなかった……。
コンテと演出を担当したのが木村真一郎さんという、
これまた最近微妙なお方が……。
ああ、黒歴史作品がまたひとつ……。

「じょしらく」
危険なネタは少なかったね。
カメラさんもっと下!下を映しなさい!
お風呂で、男か女か以前に子供であることを確認。
どこを見て判断したーー!?(笑)
浅草訪問。
私は行ったことないんだよなぁ。
ホントに外人さん多いのかしら?
強運な人って、実際にこれくらい凄いのかねー?
宝くじでも買えばいいと思うよ!
「落語をやれ!」
ごもっともでございます(笑)。
だが、私はあのダンスも好きだ!可愛い!
で、爆発したスイカはどこの国で生産されたものなんですかね?(ぉ

「だから僕は、Hができない。」
ほら、同じパターンじゃないですかー、やだー!
敵が襲ってくる→リサラピンチ→良介にエナジー貰って瞬殺。
毎回こんなので、原作は面白いのか?
いや、まだ3話だ。
これから違う展開があるはずっ!
キュールが美菜の家にホームステイ。
でもって、桃園学園中等部に転入。
とりあえず、リサラと敵対する意志はもう無いということでいいのかな?
新たに登場した福宗イリア。
リサラの正式なライバルキャラのようですね。
効率的に人間からエナジーをもらうための活動をしていたとのこと。
王家も容認って、いいのかそれで(苦笑)。
良介は、あの雷を受けながら会話できるとか、
どういうことなの?(笑)
普通は死んでると思いますが……。
バストサイズを当てる宗緒は、今後も出番があるのかな?
なぜオッドアイなのか、とか気になるんだけどなー。
次回もイリアを中心としたお話になりそうですね。

「織田信奈の野望」
展開が早いなー。
この作品って、そこそこ史実を知っていないと、
話の流れについていけないと思う。
だが、史実を詳しく知っている人ほど、
作品中の設定や人物像に疑問を抱くであろうジレンマ。
今回も、美濃までの移動早すぎるわ!といったツッコミを入れたいですしな。
まあ、私の場合は『ツンデレ信奈萌えー!』でまったり見てますけど(苦笑)。
浅井さん、こんなウザイ人だったなんて!
男キャラは、おじさん意外はみんなこういう扱いなのかしら?
サルに、友達のように信頼できる男キャラは現れないのかねー?
次回は桶狭間っぽい。
今川義元も殺さないつもりかしら?

「超訳百人一首 うた恋い。」
いかんな、ついつい感想を書くのを忘れてしまう。
小野小町の話。
百夜ぐらい余裕で通えるだろ!と思ってしまうのは現代脳だからか。
距離がどれくらいあったかは分からないが、
当時の移動手段だと大変だったのかなー。
いや、宗貞は歩いてないけど!
本当に大変なのは牛車引きだろあれ(苦笑)。
自分の力を出し切れる場所を求めて……か。
この時代も、女性の方が向上心が高かったのかしらね?
悲しい別れとなったけど、向こうがそれで幸せだと思えるなら
いいんじゃないかしら。
それにしても、今回のアバンでの出落ちっぷりはワラタw


3話の感想は以上となります。
それでは、ごきげんよう!

at 03:18|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想まとめ記事