2009年01月

2009年01月31日

宇宙をかける少女 #4 「まつろはぬ者達」

微妙になってきたなぁ……。
なにがしたいのかまったく分からない。
レオパルドのパーツ集めをしているようだが、
必要と言っているだけで、どう必要なのかが分からん。

いつきもダメダメすぎてもう……。
そういうキャラなんだろうけど、これはないわ。
クールで優秀な捜査官のほうがいい。
熱心すぎてミス連発とか萎えるだけだ。
大して活躍もしないしさー。

通して面白いのはイモちゃんだけだな。
様々な場面で優秀な働きをするし、ネタも豊富。

帽子をかぶった人はなんだったんだろう……?

at 00:36|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

続・夏目友人帳 第四話「雛、孵る」

妖の雛を育てる話。

あー、こう来るのかーと。
妖の子供を育てることで見えてくるもの。
それは愛情という温もり。
誰かに好かれようとする想い。

最後の夏目の台詞で泣いた。
寂しさも悲しみも、いつか優しさに変わると私は思う。

それにしてもタマちゃん可愛い!
成長した姿は……(苦笑)。
ニャンコ先生の動きも面白かったなぁ。
生まれる前は食べるとか言ってきたくせに(笑)。
実は子供好きなのかなーなんて。

at 00:20|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月30日

夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第4話 「フリカエル」

うん、ここまではとても上手く作れてると思う。

原作知らないから楽しめてるだけなのだろうか?
……うわぁ(たった今2chのスレを見た後の反応
こんなに評価悪いとは思ってなかったぜ。
これからどんどんつまらなくなっていくのかなぁ……。

まぁ、話だけ見ると退屈しそうなのも分からなくはないが、
今回は焼きソバおにぎりから、焼きソバ完食チャレンジへの
流れとか良かったと思うんだ。
綺麗な一枚絵にワラタw
八重のアクションもかっこよかったですし、
細かいところは楽しめるはずなのに!

一番大きいのは声優さんの演技だなぁ。
これほど声優さんの演技だけで楽しめる作品も珍しい。

あー、テーマ性が見え難いというのはあるか。
ギンを取り返したいだけで、町の問題とかにはあまり目が向いてないのが
マイナスなのかもしれない。

色 気 が 足 り な い !
つまらないと言われる決定的な原因はこれだな(苦笑)。
私としては、キャラの細かい仕草は可愛いと思うんですがねー。
今回の桃華とか。

at 00:31|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月29日

地獄少女 三鼎 第十六話「誘惑の罠」

期待を裏切らず面白い!
ここ最近は本当に良いわー。

糸を解いた人の未来を見る。
そこまでの繋ぎが凄くいい!
犠牲者の眼をアップにしていき、ゆずきの眼に。
目の前には糸を解いた男性と、地獄少女。
そこで初めてゆずきは未来を見ていたと知る。
視聴者へのトリックとしても面白いですよね。

未来を見たということは、それはもう確定事項なので、
変えることは99.99%不可能と言っていい。
それに抗おうとするゆずきが切ない。

上空から街の様子を見せ、徐々に広げていく。
この演出が、恨みを持つ人の多さと、
地獄流しを防ぐことの無謀さが上手く表現されていた。
そして、最後の蝋燭に書かれた名前で、
ああ結局ダメだったんだなと分かるわけで。
もう素晴らしい!

スタッフ見ると第十一話の人が多いですね。
ああ、どうりでと。
こういう見せ方の上手さは納得だわ。
私は十一話もお気に入りなのです。

高木さんの脚本は、十一話で小説をマネして犯罪をした少年の話をしましたが、
今回はロリコン犯罪を取り扱ったか……。
チャレンジャーだよなぁ(苦笑)。
最近現実に起きている事件をテーマに持ってくるなんて凄いと思う。
今回なんてヤンデレまで登場したぜ!(それは関係ない
十一話でも、男の人がハーレムっぽくなったところで落とされたが、
今回も同じような感じでしたね。
地獄流しした人が地獄に流されるという部分もな。

最初の携帯電話の扱いと、歩道橋の信号についても色々と
語りたい事はあるのだけど、割愛します……。

at 13:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜第三話「夢の町メルトランド」

雪 崩 オ チ !

面白かったけど、メルトのウザさが尋常じゃないな。
かつての面影は何処に……。
あ、元からこんな感じの奴だったか(苦笑)。
131(2)人の英雄がどうのこうのって、
アーメイのことを考えたら絶対にできる行為じゃないよな……。
腐れ外道め!!

クーパは以前とそんなに変わってないけど、見た目が……。
ぶっちゃけ、おばさ(ry
眼鏡は評価したいんだけど、化粧がなぁ。

うーむ、どうもメルトとクーパはメンバーに加入しないっぽい?
クーパ居なくてもファティナが料理できるし、
魔法もファティナで充分かと。
それでもやっぱり強力な魔法使いは居ると助かるが……。

イクラ丼を自重しろ!(笑)
塔聴ドリアーガを聴いてた人を狙ってるんだろうなぁ。

またらめぇか!
だが、らめぇ!を一番叫んでいるのはジル役のKENNさんなんだぜ!
ラジオで抱き枕の宣伝をする度に言ってるからな(苦笑)。

ローパーが卑猥すぎて困ります!
触手の生えたちん(削除

ウトゥが積極的にカイの世話をしたり、
連れ去られた時に凄く必死だったりと、
ロリコン疑惑ががががっ!(笑)

えー、魔法少女さんよ。
ちょっと裏まで来い!
今回のオチについてじっくり話し合おうじゃないか……。
一応、カーヤは天然キャラって設定だけどさ、
こんな寒いギャグを冬の寒い時期にかますんじゃねぇぇぇ!(笑)

やばい、ED曲に洗脳され始めてきた。
10回くらいリピートしても全然中毒じゃなかったですけどなにか?

at 12:34|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月28日

みなみけ〜おかえり〜 第4話「あるべき秩序が」

ございません、という話。

ずいぶんとトウマの出番が多いですね。
ええい!早くマコちゃんを出せと!

ナツキのキャラが面白すぎる!
うむ、良いアニキだ!
吉野さんボイスがすごくいい!

ヒトミのボイスに絶望した!
合ってなさ過ぎるだろ……。
どういうオーディションをしたんだよっ!
まぁ、あんまり齋藤彩夏さんの声自体が好きじゃないんだけどね。
個人的にはヒトミのボイスは戸松遥さんが良かったなぁ。

保坂のかっこよさが異常!
これは惚れる!(えー
だから、いちいち脱ぐなwwww

今回はヒトミの声が残念でなければ90点だったな。
絵コンテが1〜3話とは違う人のかー。

at 13:30|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

鉄腕バーディー DECODE:02 第2話「Simple Twist of Fate」

ナタルを軸にしたお話でした。

隠す必要もないらしく、リュンカ事件の首謀者を殺しているのは
ナタルだと明かされました。
親友が死んでたのね……。
親友の妹もリュンカ事件で足が不自由になったっぽい。
治らないのだろうか?

変貌して超パワーとなったナタル。
使うなと言われてたけど、これからも使い続けるのだろう。
最終的にはバーディーと戦うことになるのか……。
もうバッドエンドしか見えないので困る。

哀れなカペラに笑ったw
これは酷い!
1期とは別人のような扱いだ(苦笑)。

この作品って、視聴者への情報開示が多いよね。
黒幕とかその他諸々を視聴者はほとんど把握している状態で、
バーディーの捜査を見るというのはどうなんだろう?
情報的に視聴者の方が優位な位置に居るので、
バーディーと同じ視点にならないわけで、
バーディーに感情移入しづらい気がするなぁ。
話の意外性も薄れちゃうし……。
まぁ、別にいいけどさ。

あれ?エンドの映像変わった?

at 13:16|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月27日

とらドラ! 第16話「踏み出す一歩」

良いものを見た。
やっぱり恋愛は見てて楽しい。
告白とか失恋とかたまらん……!
それに加えて女同士のガチバトルですよ!
もう鼻血出そうでした(えー

いいよなー、恋愛に真っ直ぐな人たちって。
恨んだり妬んだりしてるドロドロの恋愛ばっかり見せられるけど、
やっぱりこうやってドカーン!と相手にぶつかって行くほうが好きだ。
口喧嘩でも殴り合いでもいいから、正面から立ち向かって行く姿勢。
お互いに全てをぶつけないと見えてこない想いがある。

こういうのを見てるとメモオフ2ndを思い出すなぁ。
ほら、ほたると巴の喧嘩とか、校庭での大告白とかさ(笑)。

スーパー作画タイム!
クセのある動き重視の絵なので、好き嫌いは別れるんだけど、
今回は効果的だったと思う。
あそこは徹底的に壊してしまってもなんの問題もないわ。
バカがバカやって感情のままに全部ぶち壊すシーンだもんな!
いやー、本気で泣いたよ。最高だった!

亜美ちゃん……おいしいところを持って行くなぁ。
さすが、マジやばいガールだ!(意味不明

次回でやっとOPとEDが変わる?
もうCMで聞き慣れてしまったので、新鮮さがないよなぁ。

at 04:50|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月26日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16「悲劇への序章」

起動エレベーターが占拠したクーデターの首謀者とセルゲイ大佐の話。

後半にブシドーとの戦闘があったものの、
全体的に地味な内容でした。

クーデターの目的が語られましたが、
メメントモリの射出で全て無駄になりそうな……。

ソレビンはベーダがないと情報能力が低いよなぁ。
後手に回るのはいつものことだが、
今回はメメントモリに第二機目があることを
情報リークされなかったからなぁ。
今からじゃ作戦の立てようがないよ……。
前に破壊するのにあれだけ苦労したというのに、どうすんの?

益荒男の奥義。
あー、やっぱり吐血するのね。
こりゃ、この人は死にそうだな。
本当にガンダム好きなんだなー。
とりあえず、1回は勝ちそうな予感。

at 00:11|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月25日

絶対可憐チルドレン 第42話「合体問題!ファンタスティック・トイ」

ブラック・ファントムの話。

今回のバンクは2回か……。

ブラック・ファントムは久しぶりに出て来たなぁ。
明確な敵なんだから、もっと戦ってもいい相手だと思うんだけど。

今頃になって薫の検査って……。
かなり遅くないか?
最初にブラック・ファントムと戦った後、かなり経ってるよなぁ。
その間、翼が生えるほどのブーストって行ってないし。

エスパーを束ねる力かー。
でもリミッターを解除しなければどうということはないような?

他、特に見るべきところはなかったなぁ。
敵の能力もロボット乗ってた割には地味だったし。

次回は皆本に女がっ!!

at 15:07|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月24日

宇宙をかける少女 #3 「黄金のソウルシャウツ」

『宇宙』をかける少女なのに、学園パートがあるというのが微妙。
舞台は宇宙で固定して欲しい。
あんまり学園パートって面白くない……。

前回の続きから。
玉をセットして出す!
気分爽快!
充・足・感・☆
もちろん、性的な意味で!

結局のところ、あのサソリみたいなメカはなんだったんだろう?
レオパルドのことを知っていたみたいだけど。

いつきの正体がバレバレすぎて泣いた。
というか、さらっと流しそうになったけど、
この偽装ってちゃんとお葬式とかしてたから、
戸籍上でも死んだことになってるよね?
そうすると、神凪いつきという存在はこの世界から消えたことになる。
なんか、そういうところ軽すぎないか?
こういうことが簡単にできるってことは、
どうやら、いつきには両親が居ないっぽいね。

生徒会の人たち。
あんたら何者だよ……!

今後も学園パートがネックになりそうな予感。

at 10:50|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月23日

続・夏目友人帳 第三話「妖退治 湯けむり行」

名取さんと温泉旅行に行く話。

案外名取さんの登場が早かったなぁ。
田沼よりも先とは……。

今回は久しぶりに悪い妖怪の登場。
レイコはこの妖怪とどう知り合ったのだろうか?
悪さをしていたのでとっちめて名前を書かせたといったところか?

嘘をつくこと。
なるほどなーと思った。
でも、普通の人も嘘ばっかりついてるよなぁ……。
とはいえ、夏目の嘘は人を騙そうと思ってついている嘘ではない。
本心を言いたくても言えない嘘だからこそ許されるのだと思う。

妖怪も人と同じ、それぞれ個性があって生き方がある。
様々な妖怪たちと触れ合いながら、人と触れ合うことにも
少しずつ答えを出していけばいい。

小さな親切が大きな利益となるのは、古今東西よくある話。

at 10:32|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第3話 「ソノカクゴ」

桜真町の町長としてのヒメについて語る内容でした。

子犬との触れ合いで見せる本来の優しさと、
町長として見せなければならない堅実な姿勢。
ヒメのことがしっかり描かれていたので良かったと思う。
序盤で、もうちょっと苦労してるところを見せた方がよかったかもしれない。
でも後半の展開を考えると、序盤から重くしすぎてもダメか。

アオのキャラ性も見れて面白かった。
最初はあれだけ怖がっていたのに、
飛び出した子犬の後をついて歩くところは凄くよかったと思います。

最後に子犬が助からなかったのが残念だなぁ。
精霊会議を開くことを所望する!(えー

at 10:19|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月22日

地獄少女 三鼎 第十五話「怨みの街角」

やってることは1クール中と変わらないのに、面白くて困る。
あれだ、地獄少女が登場するバンクが消えて、
その分の時間を話に費やせるからかもしれない。

まさか釘宮キャラだとは……。
仕事しすぎですって、ちゃんと休んでますか?
今回はツンデレキャラじゃなかったので新鮮だった。
トロい子を演じるのはなかなか良いなぁ。

兄妹愛を描いたらしい。
うさぎが泣いた原因がポイントかなー。
彼氏と別れることになったから泣いたわけじゃなく、
大好きな兄に嫌われていると思ったからみたいですね。
んで、私のことが嫌いなお兄ちゃんなんて地獄に行っちゃえ!
という感じかと。

せっかく和解して、これから兄妹仲良く……というところで、
兄の失言ががががっ!
他の男を作れ=お兄ちゃんには私はいらない(眼中にない)んだ……
という解釈になったっぽい。
幼い頃の結婚の約束が切ないなぁ。

この結婚どうこうの話を、あえて兄との会話に持ち出さなかったことが、
今回の脚本の上手さだと思う。
視聴者には理解できる配慮、しかし作中の兄には何がなんだかわからないまま。
このなんとも言えない鬱さがたまらないわー。
こういうのはアニメだからできるプロットだよね。
いやー、面白かったですよ。

この調子で次回にも期待したい。

at 14:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜第二話「王都メスキア」

メスキアを脱出するまでの話。

みんな、カイと名乗る少女をカイ様だと信じるの早いな。
さすがかつての仲間達、話が早くて助かるぜ。

ほっちゃん、何やってんの?(笑)
ひぎぃ!ってw

再び塔に登ると言うジルに反対するファティナ。
本音としてはどうなんだろうね?
本当にニーバのことはどうでもいいと思っているんだろうか?
……思ってそうだなぁ。

巻き込まれるヘナロが可哀相です……(苦笑)。
新キャラだからって、無理やり話にねじ込んだ感じだなぁ。
誰とも面識ないから、これからの交流しだいですね。
だが、ぶっちゃけチャイナの人の方が戦力になるんじゃ……(ぁ

ジルの盾、300ギルなのに防御力高すぎだろ!
それ以前に、弓矢を全部弾くジルの動体視力も凄い(苦笑)。

次回はメルトとクーパが登場。
お金持ちになってる?
でも報奨金は出なかったはずだが……?

at 13:37|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月21日

みなみけ〜おかえり〜 第3話「ケンカでも」

安定はしてるんだけど、オチが弱いのは変わらずか。

トウマたち家族の出番がありました。
ナツキのキャラが良い感じ。
早く保坂との絡みが見たいところ。
いや、それよりもハルカの直接説教が見たい(笑)。
今回は電話越しだけだったからなぁ。

初めてタケルおじさんが良い仕事をした!
最近出番多いけど、徐々にフェードアウトするかな(酷

内田ー!
タイミング悪すぎる(笑)。
リンゴはなかなか減らないよなー。
リンゴジュースにすればいいと思うよ、うん……。
どうでもいいけど、私は焼きリンゴって食べたことないです。

カレーに砂糖……塩よりはマシだな(苦笑)。
話の流れはよかったので、出来上がったものがもっとカオスになれば
面白かったんだけどなぁ。

そういえば、佐藤利奈さんはカレー嫌いだったっけ(笑)。

今のところ及第点だから、ギャグをもっと頑張って欲しいですね。

at 13:00|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月20日

鉄腕バーディー DECODE:02 第1話「After All」

2期開始ですー。
1期は飛び飛びでしか見れなかったけど、
最終話は見れたので、話の筋は理解できてる。
面白かった作品なので、忘れてるエピソードとかもないですね。

待望の2期は、リュンカ事件の首謀者達が脱獄して地球に逃亡したので
捕まえる、というのが当初の任務としてバーディー(&つとむ)が
調査に乗り出す話。
まだ1ヶ月しか経ってないのに次の任務とは大変だなぁと。

また二心同体をしているわけだけど、
かつて共有化しかかってたのはリセットされたんだろうか?

首謀者の一人が殺された。
この辺り……というか序盤からグロ多めだな……。
宇宙人だから許される描写なのかしらね?
DVDでは暗くしてるところも鮮明になったりするのかしら……。
それは嫌だって人も居そうですね。

バーディーの幼なじみのナタルと再会してエンド。
黒幕だったりしたら最悪だなぁ……。

OP曲はイマイチでしたが、ED曲はいいな!
あと絵コンテが面白い。

at 04:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

とらドラ! 第15話「星は遠く」

北村がメインの話でした。

北村が突然金髪になったのには確かに驚いたのだけど、
周りの人の髪の色もかなり奇抜じゃね?
大河は茶髪だし、亜美ちゃんは青っぽい。
実乃梨なんて赤だよ?
そのため北村が金髪になっても、だから何?としかならないですよ。

これはキャラデザインの浅さだよなぁと。
原作者は絵師とちゃんと話し合ったのだろうか?
舞台が日本で、ファンタジー要素のない学園ラブコメ作品で、
キャラの髪色が青だったり赤だったりするのは変だよ……。
今までは特に気にならなかったけど、
こういう話をする時はすごく違和感が出てしまうよね。

亜美ちゃんの話をする実乃梨。
子供を見守る大人だとか言ってたっけ。
それはなんか違くね?
広い世界を見てるから大人ってわけじゃないよなーと。
竜児も納得してなさそうな表情してたよね?
亜美ちゃんもまだ大人の皮を被っているだけの子供だと思うんだ。

非行に走って自分アピール。
そう来たかーと。
あんまし相談相手とか居ないのかな。
構って欲しいけど、自分からは言わないタイプか。
受身なんだな、北村は。
まだよく分からんけど。

北村には今まであまりスポットが当たってないので、
これからの話でどう見せてくるか非常に楽しみです。

at 03:44|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月19日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15「反抗の凱歌」

あんまり楽しめなかったというか、
個人的に刹那とマリナの話はどうでもいい。
この二人の関係って、未だによく分からないですしね。
恋人は否定したのに、子供達にラブラブとか言わせる脚本だし……。
なんか刹那に死亡フラグっぽいのが立ったよ!

アロウズのソレビン討伐総力戦の裏では、
クーデターの動き。
スミルノフ大佐はどちらの味方をするのだろうか?

さてさて、ソレビン討伐戦は数で勝るアロウズが優勢。
トレミーは武器の使用ができず、
ダブルオーライザーもいないという状態。

ケルディムのトランザムで先制超射程攻撃。
続いてセラヴィーとアリオスで迎撃。

まぁ、どうにもならないわな(苦笑)。
イノベイターもいるわけだし、勝ち目ないわ。
またアリオスは大して活躍しませんでしたとさ!!
ハレルヤまだー?

ちょっと気になるのだけど、1期でもあった電撃(?)攻撃。
あれって、実際のところパイロットにどれくらいのダメージがあるんだ?
「うわー!」とか言って苦しんでるけど、
意識を失うほどではないってなんかおかしくないか?
機体ダメージもそれほど大きくないみたいだし、
あれはどういう攻撃なんだ……。

ケルディムを素通りしてトレミーを狙うのはおかしくね?
ガンダムさえ倒せばトレミーは放っておいてもいいと思うのだが……。

勝ったも同然の戦いで、起動エレベーター占拠の情報により
撤退命令がでて撤退……。
この展開はクーデター側も狙っていたんだろうけど、
アニメとして見る視聴者的には狙いすぎに映るよね。
撤退はソレビンを討ってからでもいいんじゃ……と思ってしまう。
イノベイターはライセンスだってあるんだしさ。
せめてダブルオーライザーが戦闘に参加した直後ぐらいに撤退だったら
分かるんだけどなぁ。

マリーは着替えた意味がなくなって涙目(苦笑)。

そのダブルオーライザーはブシドーと対峙。
刹那は負傷した状態で強敵と連戦とは……。
このタイミングでブシドーが出てくる必要はないと思う。
起動エレベーターよりもガンダムと戦うことを優先ってのがなぁ。
なんなのこの人……って思ってしまう。

ED曲。
曲よりも絵のほうに釘付けになってしまった。
カッコイイなぁと。
まぁ、壊れた機体ってのは種でもやったんだけどね……。

at 10:18|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月18日

絶対可憐チルドレン 第41話「比翼連理!国王陛下のチルドレン」

本当に前回は何だったのか……。

ギャグ抑え目で、超能力バトルやるほうが面白いよ!

うーん、あと何回薫が撃たれるシーンを見ればいいんだろう。
いい加減しつこいです。
話の都合上、仕方ないんだろうけどさ……。

今回の話は、インパラヘン王国でのお話。
巫女がレベル7のエスパーだとか。
超能力で栄える国とかあったのかー。
ある意味、力で外国を抑えてるわけだから、
超能力も軍事力と大して変わらないな……という印象を受けてしまった。

愛する人のためならどんなことでも〜。
うん、まぁ……犯罪だけはするなよと(苦笑)。

相変わらず皆本の行動は良くわからないな。
明らかに意識してるくせに、恋人にはならないと言う。
いや、小学生相手じゃしょうがないかもしれないが!
それでも世界の危機よりは……ねぇ?

そろそろ残り話数も少なくなってきたのかな?

at 18:06|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月17日

宇宙をかける少女 #2 「異界からの使者」

うーん……と思うところはあるけど、まだ許容範囲かなー。

どうしても金髪のツンキャラがエロゲキャラにしか見えない……。
絶対レ○プされるタイプのキャラだよなぁ(最低だ

生徒会の人が無駄に強くてビビッタ。
普通の学園かと思ったら、いきなり超人バトル始めるんだもの!
機械のアクションよりも、こっちの方が面白かった罠(苦笑)。
物語的に重要な位置にあるのかなー。

金の玉がないと出せません(もちろん性的な意味で!
そんなわけで、ゴールデンオーブを取りに行ってこいという話。

スーツの装着が怖いなw
ここはギャグじゃなくてかっこよさ重視の方がよかったかも。
というか、エロスが足りない!!

気になるところで終わり。
次回はメカシーンが多めになりそう?

at 03:49|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月16日

続・夏目友人帳 第二話「春に溶ける」

吉野さんキャラ来たー!
ヘタレでありながら、最後は決める。
うむ、吉野さんの定番キャラだなw

人間が好きだった翠が、人間に酷い扱いをされて妖怪になった話。
この人間と妖怪の関係はなぁ……。
話ができるっていうのはやっぱり大事なんだなと。
そう考えると、夏目みたいに妖怪が見える人というのは、
妖怪と人間の架け橋みたいな存在なのだろう。
分かり合えることっていいなと思う。

冒頭に夏目の子供の頃の夢を入れたのはなかなか良かったと思う。
それにしても、あの妖怪は怖すぎるだろ(苦笑)。

あと、ニャンコ先生のデレが良かったw

at 05:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月15日

夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第2話 「キミノナハ」

チューニングの話。

鈴の人間嫌いが秋名にも精神的にキツかったようで。

こういうのは花田さんの得意とする話だよね。
説明不足でホンとイライラさせてくれる(苦笑)。

まず鈴が人間を嫌っている理由を誰も訊こうとしない。
こちらが一方的な態度なので、鈴も一方的な態度になる、
そして負のスパイラルへ突入。

話を引き伸ばすために話し合いをせず、
ダラダラとイライラさせて最後はあっさりと和解。
いい加減このパターンやめてほしいわ。

人間から妖怪になれるの?<ことは
逆は無理なのかなー。
死んだから妖怪になったとか、そんな感じ?

そういえば、鈴はどこから来たんだろうね?
桜真町に来るまでの経緯がもう少し知りたかった。

なにやら暗躍している人。
何が目的だろ?

at 13:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

地獄少女 三鼎 第十四話「怨みの街角」

主人公らしく積極的に話にゆずきが係わると面白いですね。
傍観者から介入者になった。
これからはこういう展開が続くのだろうか?

今回は優等生のお話。
まぁ、簡単に男なんか信じるものじゃないね……。
どうでもいい男にホレてしまったのが可哀相です。
色々吹っ切れたようなので、
これはこれでいいんじゃないかと思った。
あの男もどうでもいい存在だし。
それでも止めたいと願うゆずきは、
自分が怨みを抱いたことが無いからか?
地獄少女の狙いもその辺なのかなー。

at 13:12|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月14日

ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜第一話「ギルガメスの塔」

うむうむ、素晴らしい作りだ。
相変わらずOPはグリグリ動かしてきますね。
情報量多すぎて、コマ送りじゃないと確認できないわ。

お話はドルアーガ討伐から半年後。
ジルが引き篭もりになってたのには笑った。
というか、ファティナが良妻すぎる。
結婚して幸せになればいいじゃない!と思ってしまった。

傷を抉る舞台にワラタw
誰が喜ぶんだあんな話(苦笑)。
ここで流れてた音楽は、塔聴ドルアーガで使われてたやつだね。

ウトゥがイケメンすぎる!
本当に中の人がいたのかよ!
鎧を着てたとき、あの食べた方でどうやって食事してたんだろ?
コツがあるのか?(笑)

カイの登場で、物語は動き出す。
なんというロリ要員!(えー
クーパはまだー?

次回も面白そうだな。
主にファティナのエロ的な意味で!

at 14:41|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

みなみけ〜おかえり〜 第2話「オレも」

頑張ってると思う。
ちょっとオチが弱いなーとは思うけど、
作画も安定してたし及第点かと。

1エピソードごとにサブタイトルが欲しいなぁ。
あとOPとEDの入るタイミングに違和感がありすぎる。
こういう構成は逆にテンポを悪くするのでやめて欲しい。

前半の話はちょっと残念だったけど、
保坂で全てが許された(笑)。

アツコのデレがやべえ!
……あれはデレなのか?(苦笑)

マキ「好きとか嫌いとか以前の問題です」
マキと仲良くなるのは絶望的だなw

カレーの妖精フイタw
カレーの歌……これは流行る!
普通にNHKの『みんなの歌』で発表すればヒットするんじゃね?(笑)
チアキのアレンジも良いなぁ。

ハルカの出番がちょっと少なかったのが心残り。

at 06:24|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月13日

とらドラ! 第14話「しあわせの手乗りタイガー」

いや、これはすごい。
文化祭編の沈んだ空気を一気に吹っ飛ばしてきた。
脚本は同じ人ってことは、やっぱり父親関係の話が蛇足だっただけか。
ここは別のエピソードを入れられなかったのだろうか?<原作者

それぞれのキャラクターの心情が物凄くダイレクトに伝わってきて、
話にグイグイと引き込まれて行きましたよ。
これだけのキャラを綺麗に切なく動かせるのは、
本当に凄いと思う。

ただひとつ残念なのは、生徒会長の描写が少ないことかなー。
メインキャラクターではないにしても、話の中枢に係わるんだから、
もっと描いて欲しい。
アニメならそれができるんじゃないかという期待があるのだけど、
無理なのかなー。

亜美ちゃんがヤバイ。
なんだこれ。
なぜメインヒロインじゃないのか不思議なくらい魅力的だ。
これはメインヒロインじゃないからこそ生まれたキャラなのかもしれない。
でも、一番幸せになって欲しいと思える。
スーパーの前でのやり取りで泣いた。
亜美ちゃんの「いらねーよ」という口調が出たところなんか、
ああああああああああ!!(落ち着け
竜児の台詞に震えたわ。
ちゃんと亜美のことを見てるし、知ってる。
亜美ちゃんの願い……すごく気になるなぁ。

やっぱり恋愛系の作品は良いな。
失恋とかもう、大好きだ。
そういえば、次でOPとEDは変更なのかな?

at 03:48|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月12日

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #14「歌が聴こえる」

聴こえなくていいです……。
なんだあの歌。
もっと良い曲であってほしかった。
というか、このままだとラクス教の再来がっ!

OP曲も微妙だなー。
裸祭り……またかと!
もう種っぽい要素は入れないほうが……。

お話は面白いな。
いきなり襲撃されるトレミー。
メメントモリは破壊されても良かったってことなのかな。
スメラギさんの見せ場がカットされて泣いた!
そして、おやっさんの反応にワラタw

リボンズと会う刹那。
ついに全ての事実を知ってしまったわけだが、
動揺よりは怒りのほうが強そう?

片腕負傷でサーシェスを圧倒するとは、
ダブルオーライザーの性能って凄いな。

セラヴィーガンダムの秘密兵器・セラフィムガンダム!
まぁ、予想通りかなーと。
玩具ではROBOT魂で再現されるらしい。
イノベーターが早くも一人退場しましたっと。

こちらはアレルヤ。
アレ……ルヤ?
おーい……。
相変わらず扱いが酷いです!!
アリオスとGNアーチャーの玩具売り上げがますます心配に……。

歌が聴こえたのでトドメをさせませんでした!
ねーよ!
しかも、そのままED曲って……。
この展開にはションボリでした。

at 07:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

絶対可憐チルドレン 第40話「蕾見山荘!突入せよ!」

……。
こういうギャグ回は寒いだけなので嫌いだー!
相変わらず中の人たちは楽しそうだけどね。
中の……人がね……。
その……棒……なんだ。
まぁ、いつか出るとは思ってた。

まったく中身が無いので話はどうでもいい。
このノリは見てて辛かったですー。

at 06:49|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月11日

続・夏目友人帳 第一話「奪われた友人帳」

なんか凄いパワーアップした気がする。
1話から非常に面白い。
2期から見始めた人にも、ちゃんと内容が分かるようにできてるし。
この作品は相変わらず優秀だなー。
どこにも死角がない。

OP曲が気に入った。
これはカッコイイ!
全体的に評判いいみたいだねー。
これはCD買おうっと。
ED曲は普通に泣けるな。

黒ニャンコは今回だけの登場なのね。
2期のキーキャラクターだと思ってた(苦笑)。

小さな出会いと別れ。
いいなぁ、こういうの。
少しずつ、少しずつ前向きに妖怪たちと
付き合えるようになってきてるんだなあ。
夏目の笑顔が増えてきたことが嬉しいわ。

作画の安定感がすごい。
今後も安心して期待できる作品。

at 05:00|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月10日

宇宙をかける少女 #1 「孤高の魂」

見れるとは思ってなかった。
テレ東系列だったのかー。
事前に放送チェックをしないからなぁ(苦笑)。

うむ、掴みは悪くないな。
そこそこ見せ場もあったし。
シリーズ構成が花田十輝さんなのは不安だなぁ。
この人がやると色んな部分が説明不足になる。
「1話はいい」というパターンがどれだけ多いことか……。
……あれ?昨日も同じことを書いたような?(苦笑)

まぁ、いつもどおり1話だけじゃ何が何やら分からんな。
レオパルドというコロニーで宇宙をかける話?

キャラデザはあまり好みじゃないなー。
よく表情の変わるメイドナビは面白いけど。

南里侑香さんが声優をやっていることに感動したのは
私だけなのだろうか?(苦笑)
アニメで声を聞くのなんて、メチャクチャ久しぶりだよ!

面白そうな要素はあるので、頑張って欲しいですねー。

at 06:01|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月09日

夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 第1話 「サクラサク」

最速からどれだけ遅れての放送なんだ……。

掴みは良いと思う。
見せ場が多いしな。
シリーズ構成が花田十輝さんなのが不安でならない。
この人がやると色んな部分が説明不足になる。
「1話はいい」というパターンがどれだけ多いことか……。

妖怪と人間が仲良く暮らせるように、という話らしい。
そもそも住む世界が違うんだから、難しいよなぁ。
宇宙人と人間が仲良くするよりも難しそうな気がする。

キャラクターは良いなー。
何故パンツが見えないのかが非常に気になりますね。
これも妖怪の能力ですか?(違う

これからが気になるような……ならないような……。
1クールなのね。

at 01:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月08日

地獄少女 三鼎 第十三話「六文燈籠」

ようやくメインのストーリーが動き出したのかな?
残りの1クール、どう進めていくのか楽しみです。

楽しみなのはいいんだけど、
今回はショックが大きいな……。
こんなに早く秋恵が退場するとは思ってなかったよ。
ゆずきにとって、唯一心許せる存在だったのに……。
これからどんどん孤独になって鬱覚醒しそうで怖い。
人間の暗部に触れ続けても、まだ精神が保ててるのは凄いと思う。
今回でさえ崩壊しなかったし。

しっかし、目の前で人が消えるのはヤダなぁ。
事故の瞬間を見るのとどっちが辛いだろうか……。

先生は何者なんだろう。
二籠のキャラっぽいけど。

主題歌は変更なしなのかなー。
どちらも好きなので変わらなくていいんだけどさ。

at 03:59|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月07日

みなみけ〜おかえり〜 第1話「年の初めの」

うわあ……と。
『おかわり』はどこへ行ったんだろう?というぐらい、
童夢に合わせてきたなぁ。
OP曲のタイトルとかモロにな!

あー、監督が変わったのね。
『おかわり』は黒歴史ですか……。
あれもオリキャラさえ居なければ悪くは無かったと思うんだ。
実験作だったんだろうなぁとは思う。

さて、『おかえり』の話。
普通に原作を消化してるのかな?
やっぱり面白いですね。
このギャグのテンポは好きだわ。

それにしても、作画はなんだと。
田中誠輝さんのキャラデザは相当描き難いんだろうか。
『おかえり』のときからだもんなぁ。

ん?そういえばリアル顔はどこへ行ったんだろう?
これが無いとつまらないんだが……。

このまま行けば、『おかえり』も黒歴史になりそうな気がする。
まず作画だけはどうにかしろと……。
最低でも、あの作りこまれてない設定による作画ミスだけはやめて欲しい。
表札とか表札とか表札とか!
あとドア全般。

EDの絵コンテ及び演出が神すぎる。
細田直人さんスゲーよ!
やっぱりこの人は好きだ。
アニメーション演出家としては非常に良い仕事をするよね。

ところで、ED曲の『絶対カラフル宣言』だが、
『絶対幸せ宣言』というエロゲタイトルを思い出す(苦笑)。

at 05:27|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(11) 

2009年01月06日

かんなぎ 第十三幕「仁、デレる」

なんというか、もう見てられない。
こんなにどうでもいい最終話は初めてだー。
ってか、これ最終話じゃないだろ……。
正直、2期はいらないんですが!
私は2期があっても見ないと思う。

結局あやふやなまま。
何も解決しないなら最初から問題にするなと。
神様がどうとか、別にどうでもよくね?
一緒に居たいなら何も考えず一緒に居ればいいじゃない。

ナギを心配する人はたくさん居る。
でも、仁を心配する人はつぐみ以外に居ないと思うんだ。
そこに気づかない仁はなんなの?
仁の前からつぐみが居なくなった時、仁はどういう行動に出るのだろう?

女の子の立ち会話中の足を見せるってやつ。
あれって、らき☆すたで見すぎているのでもうやらないで欲しい。

スタッフは楽しく作ったのだろう。
けれど、スタッフが遊んだだけのような気がする。
オタに媚売った結果、原作が余計なとばっちりを受けて、
なんだか可哀想な作品だなぁと。
私はこんな萌えアニメはいらないなー。
エロゲでいいわ。

at 04:07|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(10) 

2009年01月05日

ヴァンパイア騎士Guilty 第13夜「ヴァンパイアの騎士(ナイト)」

最終話でした。

李土があっさり倒されたんだが(苦笑)。
復活してから倒されるまでが早いよ!
なんのために出てきたんだこいつは……。

残り時間はエピローグ。
優姫と枢は学園を去り、藍堂、暁、瑠佳も同行。
星煉もかな?

支葵と莉磨は一条さんを捜しに行く。
ってか、本当に一条はどこへ行ったんだ?

零は、いつか優姫と会う約束をして学園に残る。
「殺しに行く」と言っていたが、実際どうなんだろうね?

ほっちゃんのロリボイスがヤバイ!
死んだ!(えー

全体として見ると地味な作品だなーと思う。
アニメ化する必要性を感じない。
もっとなんかオリジナル展開にしても良かったのではないかと。
色々と面白い演出は見れたし、参加スタッフがさりげなく
豪華な時もあったりで、私はそこそこ楽しめたけどね。

ゲーム化が遅いわ。
あと2ヶ月早く発売できれば宣伝効果もあっただろうに……。
そういえば、キャラクターソングとか出なかったなぁ。
ちょっと残念だ。

変則2クールでしたが、スタッフさんお疲れ様でした。
終始作画が安定していたことは素晴らしいと思います!

at 19:20|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(10) 

2009年01月04日

絶対可憐チルドレン 特別編「大盤振舞!奈津子とほたるのバベル通信」

手抜き来たー!
新規映像が無さ過ぎて泣いた!

中の人が面白そうなので全てを許せた気がする。
アドリブ多めだったのかしらね?
素で笑ってるところとかニヤニヤしてまったじゃないか!(笑)

なかなか楽しめたので良かったです。
中の人補正って素晴らしい!(えー

そういえばキャラソンが流れてたけど、
もう使われることは無いのかなー。

at 19:03|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(10) 

2009年01月03日

すっかり

あ、ごめん。
なにも無いのですっかり更新を忘れてた。
裏を更新したので満足してたよ(苦笑)。

いや、まぁ書くこと無いのでこれで(えー

at 23:44|PermalinkTrackBack(0)雑記 

2009年01月02日

なにもない

年始はアニメがほとんど休みで書くことが無いわ。
特に話したいことも無く……。

恐ろしくテンションが低い。
全てにおいてやる気が無い。
これはアニメが見れないせいだな……。
生きる糧を失うとキツイですねー。
早く来週になーれー!

at 11:26|PermalinkTrackBack(0)雑記 

2009年01月01日

あけました

あけましたー。
おめでたいとは思わない!(ぇ

去年以上に酷い年になりそうです。
実家に帰るとアニメの本数減るしなぁ。
てやんでぇだよ愛媛県!
みかんめ!伯方の塩め!(何

それでは、みなさんには幸ある年でありますように。
ごきげんよう!

at 16:22|PermalinkTrackBack(0)雑記