2008年05月

2008年05月31日

メモリーズオフ6 〜T-wave〜サンプルボイス

情報が来たので私の意見でも。

遠峯りりす(新名彩乃さん)
思ったより悪くないや。
確かにKAORIさんっぽい感じもするね。
というか声はともかく、立ち絵がすっごくハルヒです。
どうにかしてください……。

箱崎智紗(平野綾さん)
ねーよ!これは合わないって!
背中がゾワゾワしたんだぜ?
不人気キャラ確定かな、あははは……。

嘉神川クロエ(後藤邑子さん)
アーニャか……(えー
これならやっぱり佐藤利奈さんがいい!
演技大変だっただろうなぁと思った(苦笑)。

鈴代黎音(田中理恵さん)
普通だな。江戸っ子気質の台詞が聞きたかったのに!
酔っ払ったところはゲームでのお楽しみかー。
イメージとのズレはなかったので良し。

春日結乃(宮崎羽衣さん)
妹キャラキタコレ!
七海が思い浮かぶ!!
ういうい最高です!
もう結乃さえいれば、T-waveは満足だ。
ありがとう、ういうい。

男キャラ、佐賀亨を追加。
サンプルボイスない……。
つまるところ、寝取り要員か。
智紗を選べば、りりすは亨に貰われるんですね(えー

メインヒロインの二人がどうでもいい作品ってのも珍しいなぁ。
まったく魅力無いぞ。
今回もトゥルーエンドとかあるのかしら?
主人公にボイスあるし、たぶん視点変更はあるだろうね。
ボイス収録始まってるみたいなので、発売は8月14日で確定でしょう。
『村田あゆみのポレラジ』も聴いてはいるけど、
ネタにするほどのものでもないので聴くだけで。

それでは、ごきげんよう!

at 16:24|PermalinkTrackBack(0)メモリーズオフ関連 

ヴァンパイア騎士 第8夜「嘆きの銃声(ブラスト)」

珍しく他のヴァンパイアにもスポットが当たった!
女性キャラなんかは今回が一番多く喋ったんじゃないかな?

今回は一条の祖父が訪ねてくるわけですが、
顔見せ程度で帰っちゃいましたね。
一条が普通に良い奴なので、祖父が何か企んでいようと
安心だとは思うが……。

レベルEになりたてのヴァンパイアハント。
質問するよりさっさと撃て、相手に言われちゃあなぁ(苦笑)。
まぁ、こういうのはお約束なんだから仕方ない。
莉磨が喋る=喜多村さんが喋るということ。
最後の方に台詞がいっぱいあって何だかすっごく満足した!
そういえば、モデルやってるという設定だったなぁ。
マネージャーは人間……だよね?

さて、また新キャラの登場か。
キャラ増やしまくって大丈夫か?

at 15:43|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月30日

アリソンとリリア 第9話「元戦場に架かる橋」

列車旅行の話。

今度は春休みか……長期休暇のたびにトラブルに巻き込まれるんだな(苦笑)。
ちょっとキャラクターも成長させたっぽい?
ベネディクトさんは髭に笑った。

部屋割りがおかしいw
男女同じ部屋とか、やる気満々じゃないか!(苦笑)

伏線を貼るのがメインで、大きな進展も無く、
のんびりと見てた。
アリソンの父親の話とかは興味深かったかな?

次回は「陰謀という名の列車」

at 10:07|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月29日

図書館戦争 第六話「図書隊ハ発砲セズ」

市街地での攻防。

条約違反だから撃っちゃダメなのか。
それなら本を受け取りに行く時間を、もっと人の多い時間帯にすればいいのに
何故わざわざ夜取りに行くのかしらね?
あと、本を受け取りに行くという情報が漏れてるのはどうしてなんだろう?
護衛車両が一台もないのもどうして?

郁が「ぶっとばしてやる」で本当に突っ込んで行ったら、
どうなってたのだろうか?
騒ぎで住民が見に来るから、それはそれで悪くなかったかも?

過去回想シーン。
子供相手に威嚇射撃とか言う前に、あの場に子供が来ること自体がおかしい。
戦闘区域なんだから、周囲には近寄れないようにしておくべきじゃないの?
流れ弾が当たる危険の方が問題だよ……。

殴り合いになるのはねーよ!
現場指揮のやる気のなさは異常……。

最後、電話しすぎ(苦笑)。

at 11:55|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月28日

ドルアーガの塔 第08話 「伝説の塔」

旧ドルアーガの塔が出てくる話。

何だか良く分からないけど、石版が重要アイテムらしい。
その入手方法が一風変わったもので……?
ニーバは石版のことを何か知っているようですね。
ジルが旧ドルアーガの塔をクリアしたことで、
現在の塔にも何か影響があったみたい。

「三つの裏切り」は単純に考えるとニーバとかカーヤのことだよね。
あと一つは何だろう?
まさか、この冒険自体が夢で、「実は夢オチでしたー」という
盛大な裏切りなのでは……(ぉ

全体としては評価しづらい。
設定が無茶苦茶すぎるのもどうかと思うけどなぁ。
わざとらしい不治の病演技とレーバー入力には笑ったけど。
費やした金額はいくらなんだろうね?(笑)
旧ドルアーガをジル一人で倒しましたが、弱体化しているのか、
本物と同等の強さなのかで、判断が分かれるところ。
さすがに、あんなに弱いわけはない……よね?

DVDのCMが面白かったw

at 15:24|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月27日

マクロスFRONTIER 第8話「ハイスクール・クイーン」

前回との落差に泣いた!

ニンジーン……人参嫌いです、ごめんなさい。
でも、ランカなら食べますよ。
もちろん性的意味で!(死ねばいいのに

ランカが転校して来たー。
マクロスって学園アニメだったけ?(笑)
コードギアスと同じって言われそう……。

ギャラクシーは未だ行方不明。
ん?助けた艦は護衛艦じゃないの?
ギャラクシーを置いて護衛艦だけさっさと
離脱したって変だと思うのだが……。
敵の目的が分からないから、どうとも言えないが。

うーん、イヤリングってそんなに軽い扱いなんだね。
ちょっとガッカリです。

シャワータイム!
ナナセは眼鏡を外さないのか?
というか、ナナセはあまり良いキャラではないなぁ。
友達想いなのは良いことだが、お節介が過ぎる。

パンツ騒動。
ノーパンでよく走り回れるなぁ……(苦笑)。
建物壊しすぎ。
イメージダウンにならないのか?
……ならないようだな(笑)。

ランカに監視が付いてるのは何故だろう?
番組出演まで妨害されて可哀相に……。
「ワン!ツー!デカルチャー!」
今年の流行語でいいよ(えー

ハーモニカ君が現れた。
 たたかう
→歌う
 逃げる
神出鬼没だな。
上は何か知ってるみたい?

次回は作画が戻るみたいだね。

at 03:40|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

RD 潜脳調査室 第2話 「少女」

EDは悪くないけどOPはイマイチね。

今回はミナモ視点で第1話を振り返りつつ、
停電になった後の続きを描くという構成なのね。
使い回しで費用節約か?(ぇ

何だか普通に面白いと言える内容だった。
海をやたらと強調するかと思えば、風も入れてくるのね。
真理が海で、ミナモは風ということか?

電脳空間へのダイブ……これだけじゃまだ良く分からないかも。
実写パートで解説してくれればいいのに!
公式HPの用語集も役に立たない……。
でも、時代背景を読んで多少理解はできた。

次回はメタルダイバー試験?

at 03:21|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月26日

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN8 「百万のキセキ」

ふむ、どうするのかと思っていたら、こう来たか。
ここ最近はC.C.やカレンよりも、ロロ雑巾の方が、
ルルーシュの側近っぽい扱いですね。
体感時間を止めるギアス持ちが側にいると何かと有利だからかな。

ニーナさん来たー。
どう見てもバッドエンドフラッグです。
本当にありがとうございました!

シャーリーの水着シーンもあれだったが、
セシルさんの衣装はどんだけなんだ(笑)。
些細な事故でポロりするよ!

百万人のゼロ……ねーよ!
作戦としては上手いと思うよ。
心理学まで応用してる辺りはさすがだ。
ただな、準備に無茶がありすぎるだろ……。
どこからアレだけの衣装を調達したんだよ!
しかもサイズまでピッタリ合わせてますよ?
持ち物検査はしなかったのか?
百万いて、一切情報漏えいが無いのはゼロの信頼度で説明できるけど、
万が一にでも裏切りが出たらどうするつもりだったの?

次回、バカじゃないの?
視聴率取る気ないんでしょうかね?
まだ総集編の方がマシだわ……。

at 01:51|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月25日

絶対可憐チルドレン 第8話「兵部京介!あ、出ちゃったの?」

兵部京介は早漏という話(マテ

エスパー専用刑務所での騒動。
まぁ、厳重な警備ですね。穴だらけだけどさ(苦笑)。
これだけでも充分エスパーは危険だとアピールしているような?
実際に危険だし……。

ECMが効かない京介をECMの部屋に閉じ込める意味が分からない!
せめて監視ぐらいつけておけ!
あ、監視も意味ないのか(苦笑)。
京介が犯罪して回ったら日本終わる……。
京介みたいなエスパーが他にも現れたらどうするんだろねー?
薫とか、その候補っぽいけど。

超能力での攻撃方法。
霊丸!霊丸じゃないか!(違
「目標をセンターに入れてスイッチ!」を思い出した(だから違
成長に合わせて教えてるんだー、という教育方針では、
いざというときに対処できなくて死にます。
実戦に出す以上、訓練は厳しくいかないとなぁ。
戦って死ぬのは皆本じゃなくてチルドレンだぜ?
拳銃持った大人と戦う状況が多いのだから、
もっと成長させてから実戦に出すべきです。
そもそも、小学生にやらせる仕事じゃないだろ……。
京介がいなかったら、薫が死んでいたということに
何とも思わないのか?
向こうは大人でプロなんだから、「超能力があれば大丈夫」とはいかない。
それは前回で学んでないの?

警備の悪さも相変わらずだし、話のためとはいえ、
何だかなぁと思った。

次回は……ギャグ回でいいんだよね(笑)。

at 13:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

狂乱家族日記 第七話「謝々!暗殺中華!」

本当に番外編だった。

だからなのか、イマイチ面白くなかった。
オチも予想通りだったしなぁ……。
美味しすぎて普通の人は気絶するとか、ねーよ!とは思ったけど(笑)。

清水愛さんのボイスを久し振りに聞いたなぁ。
一言喋っただけで分かる人ですよねー。
去年ぐらいからあまり見なくなったけど、
脇役が多いのね。

うーん、狂乱っぷりが足りないとこんなものなんだなぁ。
前回の勢いが良かっただけに、急な失速は困る。
まぁ、番外だし、メインは中華の人たちだからねー。
次回に期待。

at 13:14|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月24日

ヴァンパイア騎士 第7夜「緋色の迷宮(ラビリンス)」

ほっちゃんタイム!
演技分けすごいな……。

お話は過去回想。
ええい、幼女自重しろ!(笑)

今回の話だけでは大きな進展は無かったね。
あまり感想として書くようなことがない。
それでも面白いのは、作画と作品の雰囲気が好きだから。
理事長一人がギャグ要員で可哀相です(苦笑)。

次回は話が動きそうですね。

at 11:33|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月23日

アリソンとリリア 第8話「王女様と英雄」

え、これってギャグだよね?(笑)
というくらいショボイ演出に大笑いした。
終始「ねーよ!」と言っていた気がする。

フィオナを人質に取るシーンとか、何だよあれ(苦笑)。
あれだけ近くにいて、誰も反応できないという……。

風圧で飛ばされて落ちた!
笑い殺す気ですか?(笑)
色々と今回は酷かったな。

最後の種明かしも、感動できるはずだったのに、
その前のインパクトが尾を引いて、全然感動できなかったじゃないか!
ちゃんと伏線回収しただけ良かったけど。

今回は作画も良くない。
早くも予算が枯渇気味なのかしら?(えー

次回は「元戦場に架かる橋」

at 09:24|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月22日

図書館戦争 第五話「両親攪乱作戦」

郁の両親が来る話。

お互いを信頼するって言うのは部下も上司も、親も同じなんだなと思った。
守りたいものがあって、そのために自分ができることをして、
それを認めて支えてくれる人がいる。
だから人は前に向かって進めるのでしょう。

一人娘なんですかね?
そりゃ、あんな危険なところで働かせたくはないよなぁ。
両親が本が好きとかなら良かったのだが……。
父親の理解力が高くて助かる。

郁は仕事面ではまだまだなのね。
特集コーナーぐらいは知っておけよ……。
足が速いこととか、どうでもいい(酷
盗みがあんな簡単にできるのかー。
いや、掴まったけどさ。
もっと警備は厳重であるべきなのでは?

次回は再び戦闘シーンがメインかな。

at 11:50|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月21日

ドルアーガの塔 第07話 「片羽と踊れ」

ドラゴン退治の話。

あれだよね、登頂者はやる気あるのかと……。
ドラゴン倒せなかったらいつまでも前に進めないというのに、
他力本願すぎる。

ニーバも弱点を教えるなら最初から教えろよ。
無駄な犠牲者が出なくて済んだかもしれないのに……。

ケルブさん頑張ってるな。
本当に強い人だったのでビックリだ。
強化したシールド部隊で抑えるのが手一杯だったのに、
剣で押し返してるよ!

ジルは前回のように防御より攻撃を優先。
まぁ、防げるわけ無いから良い判断だと思う。
これからの成長にも期待できそうですね。

ニーバが何をしたいのかよく分からないまま次回へ。
予告でフイタw

at 15:29|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月20日

マクロスFRONTIER 第7話「ファースト・アタック」

最終話(違う

なんという熱い戦闘シーン。
これは最終話と言われても納得できるわ。
とはいえ、戦闘ばかりだとあまり感想で書くことがないなぁ。

PLANET DANCEに笑った。

バジュラの母艦は火力はあるが、足は遅いと。
キャサリンさんは空気読め!と言いたかった(笑)。
ボビーは妊娠とか言うなよw

赤い機体は何なんだろうね?
エンドへの入り方は良かったなぁ。

機体が壊れたアルトくんは、次からの戦闘でどうするのかしら?

at 03:48|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

RD 潜脳調査室 第1話 「ウラシマドライブ」

最速から1ヶ月遅れて放送って……。
まぁ、ネタバレは気にしないからいいけどさ。

とりあえず1話だけでは何も分からないなぁ。
でも話の内容は面白そうだった。
キーワードはダイブなんですかね。

話題のキャラデザについては特になんとも思わない。
もう少し細くてもいいと思うのだが、
作品イメージとしては合ってると思う。

最後の実写パートはいらないだろ……。
よほど丁寧に用語解説してくれるのならいいけどさ。
あなたのプロフィールなんてどうでもいい。

今後は専門用語が理解できるかどうかで面白さが変わってきそうです。

at 03:28|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月19日

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN7 「棄てられた仮面」

あまりの面白さに笑いが止まらなかった!
ギアスの無駄遣い自重(苦笑)。
ギアスは使いすぎるとヤバイんじゃなかったっけ?

リフレイン、あったねそんな薬物。
ルルーシュは自暴自棄になりすぎだろ……。
ロロ雑巾はストーキング&覗き禁止!(笑)

屋上のシーンはちょっと感動したなぁ。
ニーナの存在は忘れてないにしても、
出番が無いという意味では忘れられてるよなぁ(苦笑)。
まぁ、いつか大きな爆弾を抱えて戻ってきてくれそうですけどね。

三人官女……ねーわw
愛人OKな正妻って素晴らしい!

紅蓮しかナイトメア残ってないのかー。
今後の武装強化はどうするつもりなんだろう?

泡々ぶくぶく。
一気に壊滅したので大笑いしたわ。
援軍に来た2人が哀愁を誘う(笑)。
というか、アーニャが喋らねぇーー!!

行政特区に参加するー。
って、なんですとー!?
これからどうなるのか、まだまだ分かりませんね。
次回も楽しみです。

at 01:33|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月18日

絶対可憐チルドレン 第7話「平々凡々!しばられたチルドレン」

新型ECM(超能力妨害装置)のお話。

便利なものが開発されてるなぁ。
ECM悪用されたときのために、バベルは対ECMの研究もしていると。
ん?ECMの悪用ってなんだ?
超能力を使えなくすることの何がいけないのだろうか?

web拍手より
>>ECMの悪用ってなんだ?
超能力を利用しての救助活動等の妨害じゃないでしょうか?
つまり故障したヘリを空中で止めている時にECMを起動されたらどうなるか、
ってことですね。
何もさせないで置くと何時暴発するかわからない危険物で寧ろ排除すべき
存在なのでエスパーにしか出来ない事をやらせてエスパーに
「危険だけど便利」と言う存在活を与え酔うとしているのがバベル。
ないならないで何とかなるからエスパーなんて不要だし、
寧ろ安全のために排除すべき(或いは嫉妬)と言うのが普通の人々ってことだと
解釈してみては?

分からなくはないけど、救助活動しているのを妨害したら、
『普通の人々』の評判が落ちるから、そんなことはしないんじゃないか?
『普通の人々』はエスパーによる救助に対しても好意的じゃないってこと?

持っている力を抑制されることがそんなに不満かなぁ?
力があるが故に、嫌な日々を送ってきたんじゃないのか?
元々は普通の人間が、ある日突然超能力に目覚めるわけで、
今までは普通に生活できてた人もいるんだろ?
生まれ持って超能力が使える人はまた別かもしれないが、
超能力を封じることは良いことだと思うのだが……。
酔っ払って超能力で喧嘩して周囲に被害とか、
普通の人には凄く困るよね……。
今回は偽装だったけどさ。

今回の薫の覚醒は、また新たな脅威だよなぁ。
薫と皆本の関係だから止められたけど、
他のエスパーがこんな風に覚醒&暴走したら手に負えない……。
まぁ、だからと言って『普通の人々』という組織を支持するつもりもないけどさ。

次回はどんな話なんだろう?
あの男の目的は?

at 11:06|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

狂乱家族日記 第六話「狂気の博士と宴の二幕」

うむ、さすが長谷川勝己さん。
鬱い脚本好きだなぁ(笑)。
問答無用で殺しちゃったよ……。
いや、ハッピーエンド(?)ではあったけどさ。

話のオチは読めていたが、そこまでの展開は予想外。
まさか餌で釣る作戦とは(苦笑)。
どうやって空中の城に乗り込むのかと思っていたら、
自分達が上がるんじゃなくて、向こうから降りてきてもらうのね。
凶華様は頭がいいな!(猿がバカなだけだが
銀夏がノリノリでフイタw

月香の正体お披露目。
やっとまともに喋った(笑)。
というか、凶華様は本気で帰りのこと考えてなかったのね(苦笑)。

次回は番外?
相変わらず意味不明なシリーズ構成するなぁ……。

at 10:52|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月17日

ヴァンパイア騎士 第6夜「彼等の選択(クライム)」

面白いなぁ。
背徳的な雰囲気って大好き。
エロゲ化はまだですか?と言ってみる(マテ

今回は夜刈を中心としたお話でした。
思ったより良いキャラだったなぁ。
今後ナイトクラスとどう交流するのか気になります。
というか、ナイフ投げたの誰だ(苦笑)。

やっぱり零がメインキャラクターなんだなぁ。
他のヴァンパイアも大勢居るのに、ほとんどが空気ですよw
もっと色んなキャラを絡めてもいいと思うのだが……。

枢の目的は本当に何なんだろうね?
そして、生きている『あの女』とは?
零の弟の話とか、微妙に伏線貼ってるんだなぁ。

今後も楽しみです。

at 06:26|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月16日

メモリーズオフ6 〜T-wave〜 キャスト公開

情報が来たらしいので私の意見でも。

遠峯りりす
キャストは喜多村英梨さんを希望していたが、
新名彩乃って新人さん?
情報が無いのでどうしようもない。
サンプルボイス待ちですね。

箱崎智紗
キャストは堀江由衣さんがいいかも、
と思っていたが平野綾さんでした。
この人は苦手なんだと何回言えば……。
来るだろうと覚悟はしていたが、智紗は予想外だったなぁ。
でもハルヒ系の声じゃない平野さんなら受け入れられるかもしれない。

嘉神川クロエ
キャストは佐藤利奈さんを希望したのに、
後藤邑子さんはねーよ!(苦笑)
何を考えてこの人なのか……。
後藤邑子さんがアリなら、櫻井治美さんにしろ!(えー
果たしてどんな演技をするのか……。

鈴代黎音
キャストは伊藤静さんを推したかったのだが、
田中理恵さんが来たか……。
あまりイメージが合わないなぁ。
伊藤静さんだったら文句なしだったのに、バカー!!

春日結乃
キャストは宮崎羽衣さんかな?と思っていたら予想どおりでした(笑)。
良かった、安心した。
やっぱりロリキャラは裏切らない!(えー
ういうい頑張れ!


予想とかなり違うキャスト陣になりました。
正直言うと、これは無いと思う。
もっと最近の声優さんで実力高い人いるじゃん!
若手を育てるのがメモオフだと信じていたのに、
名前の知れてるベテランを使うとか、
そんなに売り上げが大事かーー!!と叫びたい。
井ノ上奈々さんは個人的に駄目だったけどさ……。
無名の新人さんを使うのは思い切った冒険かもしれないが、
それはそれで不安なのでやめて欲しい……。
サンプルボイスが楽しみですね!(色んな意味で

at 14:14|PermalinkTrackBack(0)メモリーズオフ関連 

アリソンとリリア 第7話「託された者たち」

こんな内容でも面白いのは会話の上手さだよなぁ。
英雄と王女のそれぞれの想いが上手く描けていたと思う。
途中にアリソンのデレが挿入されるのも、
適度に和んで良いですね。
ヴィルはよく無事でいられるな。
私だったら絶対に吐くわ(苦笑)。

展開早くあっさり結ばれた二人に笑った。
アリソンも頑張れ(笑)。

演説、そりゃ「異議あり」だよなぁ。
逆転裁判を思い出して吹いたが(えー

次回は「王女様と英雄」

第2幕について水樹奈々さんからネタバレがw
アリソンのキャストが桑島さんで、リリアが水樹さんだそうで。
普通逆じゃないのか?と……。

at 13:30|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月15日

図書館戦争 第四話「図書隊司令ヲ奪回セヨ」

サブタイ通りの内容でした。

郁は頭の回転は早くていいなぁ。
その分、無茶もしてしまうのが欠点だが。

せっかくの機転も発信機の存在でションボリなことに。
発信機のエピソードは無い方が良かったなぁ……。

お金があれば何でもできる作戦!
敵も逃げ込んだ場所が悪かったな(苦笑)。

今回は本の奪還とか関係ないから、
銃以外の武装もOKなんじゃないのー?と思った。
警察だったら催涙弾とか使ったんだろうか?
使わずに取り押さえれたのは、敵の警戒が弱すぎたからに
過ぎない気がする……。

告白の動機はそんなことかーーーー!!(笑)
恋愛対象じゃない相手と交際するって、どんな感じなのかね?

次回は両親が来る話らしい。

at 11:55|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月14日

ドルアーガの塔 第06話 「雷光の架け橋」

良いお話だった。
ストーリー、ギャグ、戦闘とバランスが取れてて面白いなぁ。
後味良くスッキリ終わったし、こういう話は嫌いじゃない。

やはり料理担当のクーパがいないと、このパーティは全滅する(笑)。

塔の中にある町って、ドルアーガを倒したらどうなるんだろうか?
塔が消えたら行き場がなくなるような……。

クーパって何気に力持ちだったんだなぁと思った。

戦闘指南みたいなのがあって、少し戦い方を変えたジル。
このタイミングでスキルアップというのは上手い流れでしたね。
やっぱり守るだけじゃなくて、攻撃にも転じないとダメだよね。
敵の攻撃を受け流すことも大事。

次回は親衛隊がメインかな。
洗い残ししない♪にはフイタw

at 15:28|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月13日

マクロスFRONTIER 第6話「バイバイ・シェリル」

死亡フラグの話(ぇ

サブタイトルが死亡フラグと思っていたら、
本編も綺麗に死亡フラグ立てまくりでフイタw
ランカの歌手承諾、隊長の「絶対に帰るぞ」、シェリルのイヤリング、
ミハエルもあまり目立ちすぎると死ぬぞ(苦笑)。

ギャラクシーがバジュラの大規模な攻撃を受けたので、
残存艦の救出に向かう。
5日前ってかなり絶望的だよっ!
先行偵察機って無人じゃないのね。
死亡確率高いミッションだから嫌だなぁ(苦笑)。

歌への流れがよいですね。
曲の歌詞が既に死亡フラグっぽいですが(ぉ

次回は久し振りに戦闘シーンがいっぱい。
予告で追い討ちがっ!(笑)

at 15:24|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月12日

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN6 「太平洋奇襲作戦」

ナナリーを助けるシスコンの話。

ロロのギアスは時間制限が弱点なの?
5秒が限界?
でも、それって大した問題じゃないよね。
5秒あれば充分対処できる。
連続使用はどうなってるんだろうか?

あとは戦闘シーンがほとんどでした。
熱い展開でよかったですね。
紅蓮可翔式への換装は色々無茶しすぎ(笑)。
結果が良ければすべて良しな整備不良ってw

今後も、人気の無さそうなキャラから死んでいくのかなぁ……。

ナナリーの意志がユーフェミアと同じ。
ルルーシュ終了のお知らせ……。
頑張っている意味がなくなってしまう。
これからどうするんだろうねぇ?

at 01:31|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月11日

絶対可憐チルドレン 第6話「喧嘩上等!クラスメイトの目の前で…!?」

チルドレン就学プロジェクト。

お話としてはイマイチかな。
なんか気に入らなかった。
和解への流れは分からなくはないけど、
あっさり過ぎる気がする。

バベルの局長は……なぜ局長でいられるんだ?
チルドレンを守るためとはいえ、
一般人に危害を加えたら責任とって辞めろよ……。
問題が起きても全力でもみ消すとか言ってたら、
エスパーを誰も支持しねーよ!

絵コンテでまたお前か!と言ったことはいつものこと。
習字ギミックは面白いと思った。
普通に考えたらありえない現象だがw

次回はちょっと楽しみかも。

at 16:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

狂乱家族日記 第五話「サバイバルハネムーン」

新婚旅行中のトラブル。

雹霞がメインとなるお話かなー。
先の展開は何となく予想できるけど、色々と伏線を貼っていたので、
気になる回でもありました。

家の前に飛行場はねーよ!(苦笑)
騒音で近所迷惑すぎるw

墜落したのに無事ってところが乱崎家の凄いところ。
ライオンの帝架はどうやって飛行機に乗っていたのかが気になる(笑)。

ピエールというキャラ、中の人が喜多村さんなので嬉しい。
これからも出番あるかな?

サルの襲撃。
作りは雹霞と同じようなものか?

凶華の語り。
今回はそうだな、言ってることは正しいけど、それで親が怪我をしたら、
悲しむのは子供ということも忘れないで欲しい。

次回どうやって進入するのかな?
雹霞で全員を運ぶのは面倒だよなぁ(苦笑)。

at 15:54|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月10日

ヴァンパイア騎士 第5夜「月下の饗宴(サバト)」

倫理の教師、ヴァンパイアハンター夜刈十牙が来た。
んだけど、あまり話題にならなかったね。
次回に一波乱ありそうな感じ。

今回のメインはEクラスのヴァンパイアについての説明。
おまけとして一条拓麻の誕生会。
あれだけの料理は誰が作ったんだろうね?(笑)

ハンターとの戦いで手ごまとして人間をヴァンパイアに
したことから、元人間のヴァンパイアが世に出てしまったと。
最終的に無差別に人を襲うレベルEに堕ちる宿命らしい。
ハンターが狩ってはいるけど、ヴァンパイア自身も
レベルEを狩っているとか。

最終目的としては、レベルEを人間に戻す方法の発見かしらね?

最後、零と十牙は知り合いなのかな?

at 12:25|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月09日

アリソンとリリア 第6話「フィオナの谷」

相変わらずのハイペースだけど、
面白いのも変わらずですね。

簡単に地価牢から脱出したので笑った。
窓が開いてるとか、都合よくロープがあるとか(笑)。

フィオナがイクス王国の王女であることを伝えたい、
ということで街に連れて行く約束を。
王女である証拠がなに一つ無いような……。

銃の話。
ヴィルが以前人を撃ったことは、一応尾を引いてるのね。
あまりキャラの内面を語らないので、ヴィルが何を思っているのかは
分からないけど……。

就寝前のベネディクトとフィオナの会話は良かったなぁ。
「おやすみなさい」への流れが好きだった。

迷彩作戦でまたも笑った。
これはバレるw

傷つけないで→わかった→腹にパンチ、ってベネディクトさん
自重してください(苦笑)。

音で知らせがあってから村人集まってくるの早えぇぇ!!
和解するのも早いよっ!(笑)

次回は「託された者たち」

at 09:17|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月08日

図書館戦争 第三話「小田原攻防戦」

うーん、告白の理由がさっぱり分からない。

さて、今回はヘリで本を運ぶ間の攻防戦。
敵が本気なのかそうでないのかが良く分からないなぁ。
武装条件があるらしいので、単純に銃での打ち合いでしかない……。
防弾仕様の車とか突っ込ませたらいいんじゃね?と思った。
敵も人殺しがしたいのか、本を回収したいのかどっちだよ……。

どうでもいいけど、世論を(せろん)と発音していたね。

at 11:54|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月07日

ドルアーガの塔 第05話 「ジウスドラの罠」

帰ってきたギャグ回。

一体何があったんだ!
というぐらいギャグばかりの話に。
性別反転は身体の器官全部変わるのね。
これってかなり高度な魔法だよなぁ。
この間にセクロスしたらどうなるんだろう?(えー
あ、さすがに声は変わりませんでしたね(笑)。

今回のメインはアーメイさんで異論は無いな!

まぁ、なんか色々あったけど、
言いたかったことは兄弟と父親についてか。
軽い伏線なのかしら?

最後のシーンで無駄にかっこいいニーバに笑ったw
あのダンスを踊ったと思うと全然かっこよくないんだもの(笑)。

次回はクーパがメインかな。

at 15:17|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月06日

マクロスFRONTIER 第5話「スター・デイト」

普通の恋愛ストーリ。

今回で一番褒めたいところは背景ですね。
あれは描くの大変だったと思うんだ。
展望台(?)からの景色とか、街並み、空まで、
全てが綺麗でしたね。

冒頭のシーン、よく見ると包丁が飛んでます(笑)。
当たったら死ぬよ隊長!

ロッカーで密着、そしてバイブレーション。
えーっと、これなんてエロゲ?(苦笑)
ちょっと私と場所代われぇ!

ところで、この世界の携帯電話は
素晴らしい特殊ギミック生命体ですね!
ランカの携帯面白すぎる!
兄は印籠?アルト君のは普通だったよなぁ……。

おっぱいは秘密のポケット。
うん、手を突っ込んでみたいですね。
色々挟めそうでよいなぁ(何の話だ

でっかいなーおっきいなー、といえばゼントラーディ。
クラン・クランは公式のキャラ紹介の画像をどうにかしてください(笑)。
よく見ると、この作品ってあまり作画が安定しないんだよなぁ……。

フレーズが浮かんだからメモ〜というシーン。
手帳ぐらいは持ち歩きましょうよ……。
ってかパンツ(笑)。

敵の情報とか。
装甲にバリア張ってるの?
解析が進んでるなら有効武器ぐらいは作られるかな?
脳が無い=生物兵器?ということでしたが、
ランカの歌に反応するのは何故だ?

そんな歌うたびに迷惑になるんじゃないかと思われる
ランカは今回も歌います。
演奏者はともかく、ライトはどこから当たってるんだ?(苦笑)
そういう演出なんだろうけど、過剰すぎて笑ってしまった。
だが、それがいい!(えー

君は誰とキスをする〜♪
ほっぺですが、先制はシェリルでしたよ。
夕焼けでキスは好きなシチュエーションだったり。

さて、次回のサブタイですが、
どう見ても今回の話=死亡フラグだったとしか……(苦笑)。
そんなことは無いと思うけど、「必ずイヤリングを届ける」とかの
台詞が不吉すぎて困る(ぁ

at 10:29|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月05日

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN5 「ナイトオブラウンズ」

なんかどこかで見たことあるような展開だったなぁ。
ああ、1期で同じような話をしたのか(苦笑)。

とりあえずスザクは置いといて(ぇ

アーニャちゃんきたー!!
ちょっとしか出番ないけど……本格的な活躍はいつー?
こまめに写真やブログを更新しているという設定はマジだったんだな(笑)。

ヴィレッタ先生に大笑いして、可哀相に……となった(苦笑)。
ルルーシュの誕生日プレゼントはセンスあるな!(えー

ナナリー登場。
って凄い不意打ちだったな。
スザク氏ねと思った。

C.C.トマト、白いトマトは開発されませんかね?(死ねばいいのに

最後に、お尻は自重しろw

at 06:01|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月04日

絶対可憐チルドレン 第5話「油断大敵!フツー入ってこないよね」

学校へ行く為の練習?

これって最終的に何も解決していないんだよなぁ。
エスパーが危険な存在でないことを証明しないといけないのに、
怒って超能力使ったら話しにならないじゃん……。
データを持ち出した『普通の人』は、事実を伝えようとしてるわけで、
それを隠そうとするバベルはどうなの?と思う。

エスパーが授業している風景をきちんとビデオに治めて、
国に提出して安全かどうか認めてもらえばいいじゃない……。
まぁ、常に監視されるというのは人権侵害になるけどさ。

これだけ頻繁にエスパーの犯罪がニュースになれば、
いくらエスパーが事件を解決しても支持を得るのは難しそうだ……。

今回はエロ少なめだったのが残念でした(えー

at 20:10|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

狂乱家族日記 第四話「旅行も呪いも計画的に」

素晴らしい!
なんという良い出来なんだ!
絵コンテと演出は完璧だったと思う。
適度なエロスがあって、とても楽しめました。

千花のキャラがいいなぁ。
すっかり銀夏が押されてて笑った。
もう前回とキャラ違うじゃんと(苦笑)。
戸松遥さんの演技も良い感じだと思います。
この人は今後も伸びそうですね。
ED曲も千花だったので嬉しかったー!

新婚旅行についての計画……のはずが大騒動に。
旅行会社の人が個性的で良かったなぁ。
呪術で超常現象対策局なんてものがあるのを再認識。
凰火って全然活躍しないからすっかり忘れてたよ……。

月香の触手からビームに笑ったのは私だけでいい(えー
オチへの流れもスムーズで良かったですね。
後味の良い終わりで満足。

脚本が違うだけで楽しく見れると判明。
次回は誰が脚本担当なんだろうか。

at 07:09|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月03日

ヴァンパイア騎士 第4夜「断罪の銃爪(トリガー)」

零が人からヴァンパイアになってしまった存在だと知った優姫の葛藤とか。

好きな内容だったなぁ。
いかにも少女マンガ的な話は楽しい。

これは枢先輩がいなくなったらナイトクラスの暴走が怖い……。
純血種としての絶対権限はいつまで続くだろうか。

まだ活躍の場面が無いヴァンパイアたちが気になる。
藍堂が妙に目に出てくるの何でなんだろうか?
女性キャラとの交流も、もうと描いて欲しいなぁ。

ラストのシーン。
カメラアングルが素敵だった。
星空はいいよねー。
月は出てなかったっけ?ちょっと覚えてない。

次回は新キャラ登場みたいです。

at 16:26|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月02日

アリソンとリリア 第5話「閉ざされた森」

前回から半年後の冬。

新しい冒険のようですね。
アリソンのデレっぷりに終始ニヤニヤしてしまった(笑)。

名前の無い村と、イクス王国との関係。
これが今後の話らしい。
フィオナは最初、能登さんとは思えなかった。
強気の子を演じるのはめずらしい。

ベネディクトは有名人になって心労が……。
責任を全部押し付けたヴィルはどう思ってるんだろうね?
あの時、何も言わずに引き受けたベネディクトは優しいな。

17歳でも軍人だからな。
警戒されるのは仕方ない。
でも、睡眠薬まで使わなくてもいいのに……。

次回は「フィオナの谷」

at 16:25|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

2008年05月01日

図書館戦争 第二話「図書特殊部隊」

前半で問題提議、後半で解決、ラストに次回への興味を惹きつける。
かなり安定した構成で面白いですね。
視聴者が物語を追いやすいのて助かります。

クマー!
殴って撃退には笑った。
そりゃ麻子さんも大笑いするさw

無能どうこうの台詞は、指導者がちゃんと言えよと思った。
手塚に「言いすぎだぞ」とか注意してどうする……。
言い過ぎなきゃいつまでも気づかないだろうがっ!

一般利用者がいる中にいきなり武装した人が
来るっていうのは嫌だなぁ。
利用者減りそうだ……。

敵襲の放送があってから、武装するまでが早すぎるような?
いつの間にか服着替えて銃持って歩いてるのでビックリした。

戦闘シーンについては色々意見があるみたいですね。
軍事的な知識は覚えるの大変で、なおかつ難しい。
細かいツッコミはしないのが正解かと。
物語が成り立てばそれでいいかなと思う。

監視カメラが無いことには違和感がありました。
敵がどこに向かってるかは、監視カメラがあれば
ちゃんと把握できるはずでは……。
作戦司令室みたいなものは無いのか?

「付き合って〜」剣でぐさっと?(違う

at 12:03|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8) 

遊戯王5D's 第5話「激突するエースドラゴン!スターダストVSレッド・デーモンズ」

決着つかなかった……。
最後どっちが勝ってたんだろう?

トラップカードの効果が限定的で使いどころが難しい。
シンクロモンスターが上手く活かされてるのは良いですね。
ところで、「王宮のお触れ」のカードはライディングデュエルでも
使用可能なんだろうか?
サイコショッカーは禁止っぽいけど……。

スターダストドラゴンの効果は強いなぁ。
召喚条件が厳しいけど、見合った特殊効果はありますね。
エースモンスターの攻撃力が2500というのは伝統か?(笑)

結局スターダストのカードは戻ってこないのかしら……。

at 11:19|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(8)