2006年08月

2006年08月30日

いな☆こい! テックジャイアン体験版の感想♪

くっ!更紗がメインなら買うしかないじゃないか!
ということで、一年ぶりぐらいにテックジャイアンを買った(笑)。
40分ぐらいの内容ですが、一足早く更紗との会話が楽しめます。

テックジャイアン10月号付録の体験版。
いな☆こい!本編の1.5話にあたるパラレルストーリを収録(音声あり)。
主人公・卓也は睦月が来て以来、自分の周りの女の子に振り回され
疲労が溜まっていた。
そこで癒しを求めた結果、睦月がお友達の更紗を召喚。
一日だけの妹として卓也と過ごすことになって……が一応のストーリー。
最後は記憶を消して還っていくので、本編では初対面となります。

えー恐らく、主人公・卓也が更紗を通して、他の女の子のことを見つめ
直す話なのでしょうが、実際はシ○プリネタの多さに爆笑しつつ、
更紗に悶える内容となっております(笑)。
相変わらず、みるさんの可愛さは異常。
やっぱりお兄ちゃんと呼ばれるのは良いね!(バカ
えっと、とりあえずエッチシーンはありません。
一応それらしいシーンは、睦月が映像化&棒読みで解説してくれます。
が、これがホントに棒読みで大爆笑!
木村あやかさんが棒読みで演技するのはある意味レアですよ(笑)。
ただね、通常体験版をプレイしたときも思ったのですが、
この作品の木村あやかさんの演技って妙に息継ぎが気になるのさ。
これって私だけでしょうか?
他の作品はそんなこと無かったんだけどなぁ……?

はい、そんなわけで、みるさんが好きならTG体験版も買っとけ!
という話でした(ちょw話がまとまってないwwww

at 16:40|PermalinkTrackBack(0)エロゲーレビュー(仮) 

龍刻のHP更新!!

龍刻
ダウンロードページでプレイムービーを公開。
ゲーム冒頭を見ることができます。

店舗特典イラストも追加されました!

そして、龍刻公式同人誌「たつのおとしご」の発売が決定!!
制作スタッフによるイラストやコミック、4コマが満載なのです!
B5サイズ32ページらしい。
発売日は9月9日(土)を予定。
価格は300円(税抜)。
販売は『とらのあな』にて。
※注意
販売は9月22日(金)までで、在庫がなくなり次第販売終了とのこと。
ご購入はお早めに!


at 11:23|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

.hack//Roots 第20話「Pursuit」

ハセヲが三郎をPKする話。

トライエッジを探しPK(正確にはPKK)を繰り返すハセヲ。
因子の覚醒が現在のキーワード。
パイはすでに覚醒してるみたいですね。
現実とゲームがシンクロするというのはどんなものだろう?
因子というのは『アバター』のことでOK?
ゲームをプレイしてないから、雑誌で得られる情報しか知らないもので……。

ハセヲを心配し(?)三郎が勝負を挑む。
三郎が誰なのかは知らないが、三郎もハセヲを理解しようとしてくれたキャラ。
タビーやフィロと違い、過ごした期間は短いかもしれない。
それでもハセヲのために何かしてくれるキャラは貴重だと思います。
なぜそこまでしてくれるのかが上手く描けてないんだけどね(苦笑)。
ところで今話の戦闘って妙にスピーディーでビックリ。
いつもこれくらい動いてくれれば面白いのに……。

藤太(俵屋)から情報を買うよう持ちかけられたハセヲ。
瞳が一瞬狂気から覚めましたが……?

予告を見る限り、次回もハセヲは飛ばしてくれそうです。
新キャラも出るっぽい。

at 11:11|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月26日

KID更新情報!

We Are*
いよいよキャラクターCDのリリース開始!
Vol.1 朝霞 天(C.V:高橋 美佳子) 価格:1,890円(税込)
Vol.2 稲敷 楓(C.V:清水 愛) 価格:1,890円(税込)
ですね。
ジャケットは6枚集めると1つのイラストになる“連続ジャケット”仕様。
しかもちゃんと描き下ろしですよ!
次回は9月8日発売予定!


龍刻
体験会レポート。
参加した方は、お疲れ様でした。
みんなのレポートを読んで購入の参考にしましょう!
というか問答無用で買え!(マテ

スタッフBlogで柴田さんの記事にトラックバックがあるので、
そこから各サイト様の感想も読んでみましょう。


Memories Off 8bit arrange」』のサンプル曲公開!
阿保さんからコメントも。
これはすごいわ、 阿保さんナイス企画!

価格は2,500円(税込)
まずは東京ゲームショウ2006で9月22日に先行販売。
その後KID ONLINE SHOPで9月25日より販売開始だそうです。

ついでにこれ↓
SL2000 Memories Off#5〜とぎれたフィルム〜
サクセスより10月26日発売予定。
これで#5はもうダメポ宣言なのかな、かな?(ぇ
( ゚д゚)未収録イラストを収録……。
( #゚Д゚)ノ Σ詐欺だッ!!

at 11:45|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

Black CycのHP更新!

Cyc
『蟲愛』テキスト付きのイベントCGを2枚追加!
クリックで絵が変わることをお忘れなく。

9月30日までにオフィシャル通販で予約すると、
カフェAnzU!のマグカップ(箱入り)がもらえるそうです。
画像は後日公開。

雑誌の情報もチェックですね!
エロゲーの雑誌って高くて買えない……(ぉ

at 11:20|PermalinkTrackBack(0)Black cyc 関連 

2006年08月25日

ZEGA PAIN #21「戦士たち…」

クロシオとの衝突、シマ司令との衝突。

アンチゼーガ・コアトリクエから奪取したデータの解析が完了し、
ガルズオルムの北極基幹基地の全容が判明した。
これを機に、シマは最終作戦の決行を宣言する。
まあチャンスだろうし一気に攻めるのも悪くないと思う。
いくら時間があるとは言っても、敵の戦力拡大は脅威であり、
このまま戦い続けてもいずれ全滅するだろうからなぁ……。

この作戦が成功すれば、人類は肉体を持つ生命体として現実世界に復活できると言う。
その言葉にキョウは素直に喜びをあらわにするが、クロシオはそれに反論する。
いまさら肉体を手に入れたいとは思わないと……。
かねてから疑問だったのだが、人類が現実世界に復活してどうなるというのだろう?
世界は崩壊しており、統治する人もいないのでは、結局人類は絶滅するような……。
食べ物ないしさ……。
えーっと、確か以前言ってた話によると、
量子サーバー数は11機。
保存幻体数は約3000。
セレブラントは68名。
ですよね。
これでどうやって生きていくつもりなんでしょうか?

最終作戦に疑問を抱くのはクロシオだけではなかった。
ルーシェンやクリス、ミナトは、シマとシズノに正体を明かすよう詰め寄る。
だがシマとシズノは何も語ろうとはしない。
ルーシェンは「信頼を失った状態で最終作戦は行えない」と言うが……。
う〜ん、この辺りは何とも言えない……。
考えられるのはナーガのクローンか、アビスとシンのオリジナルかぐらいかな?

クロシオが選んだ道は、ガルズオルムに降服し、復元者になるというものだった。
シマはそれは叶わないと言い放ち、その理由を説明しようとするのだが……。
「私を信じろ!」といった司令はかっこよかった。
でも、何故そこまで秘密にする必要があるのか疑問。
やはり、良い結果にはならないことを知っているからだろうか?
知らない方がいいこともあるって言うしね……。

リョーコの葛藤。
シズノとの関係が今になって影響するのかよ……。
過去は過去で割り切ることもできるが、リョーコの身体状況はどうにもならない。
それがキョウの負担にならないかを危惧しているみたいですね。
キョウがはっきりしないのは相変わらずか……。
何をそんなに躊躇っているのだろう?
好きなら好きと言えばいいのに……。

次回はミナトの葛藤かな?

at 10:50|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月23日

.hack//Roots 第19話「Violation」

俵屋が戻ってくる話。

アニメだからこういう話があっても悪くはないと思う。
ただし、物語の盛り上がりには欠けるよね。
もう少し早い段階で終わらせて欲しい話だった……。

ショップの価格ってさ、システム管理者はあまり関与しないのね。
でも、もう少し調査・調整してもいいような……。
商品のほとんどが平均価格の倍の値段になってるのはおかしいよ!

八咫は『システム管理者に通報した』という程度の認識でOK?
それでも、上と繋がりがあることだけは確かか?

今回は「The World」が荒れてるのがよく分かる話でした。
次回は本編に戻る。

at 09:09|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月21日

StarTRainの体験版感想!

mixed up
わはー、超私好みの作品が来ちゃったよ!
前から気になってはいたが、これは想像以上にヤバイ。
気になっていたのは主にキャストなんですけどね。
例えば風音さんとか風音さんとか風音さん(ry
それはそれとして、みるさんの役はハマリ過ぎだと思った(笑)。
相変わらずのロリボイスに訛りが加わって、まさに無敵って感じ?(えー
あと、涼森ちさとさんは『彼儀』の尾瀬道をフルテンションにした感じかな?w

体験版での物語は先輩と別れるまでなんですが、
う〜ん何て言えばいいのかな……とりあえず、弱さも悪くないよね?
自分を好きになるっていうのは、やっぱり難しいんだと思う。
そのためには勇気がいるし、何より自分を認めなくちゃいけない。
PP-ピアニッシモを借りるとさ、弱さを認めてこそ、人は強くなれるんだよね。
人との係わり、自分との関係、他人を傷付けることと、自分を傷付けること。
悩むと難しいけど、答えは案外単純なもの。
結局は自分なんだ――。

この作品はキャラクターもすごく良いよね。
主人公も含め、全てのキャラに魅力があってさ。
麻衣子と大樹の二人には笑わせてもらったよ。
アクエリオン的告白には吹いたwwwww
何気に先生も面白いしw

一つの物語としては体験版の時点でもう完成してると言ってもいいと思う。
この出来なら体験版だけで2000円ぐらいの価値はあるんじゃないかな?(えー
それ故に、本編の物語も非常に楽しみです!
ってことで、この作品は個人的にオススメしておきますね♪

スターティレインを激しく応援します!

at 16:15|PermalinkTrackBack(0)エロゲーレビュー(仮) 

EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜体験版の感想!

EXTRAVAGANZA 〜蟲愛でる少女〜のWeb体験版を遊んでの感想です。

音声とセーブ&ロードはありません。
早い人なら30〜40分程度で終わるかな?
体験版用のHシーン観賞があるのにはビックリ。

話は……ごめん、これは超面白そうですよ!
つ、続きが気になる……。
っていうか幼女期の夢美がヤバイぜ!(*゚∀゚)=3ハァハァ
もうツルツルぷにぷになところが特に!(いっぺん死ね

分かってはいたが、アゲハへの扱いがハンパじゃない。
これは確かに幸せな結末は無さそうですね(苦笑)。
さて、どこまで堕ちることやら……(ぉ

で、電気キターーーーーw(えー
あのさ、これってマイブラでもあったけど、
あのときは吸血鬼という設定上、そこまで恐怖を誘わなかったんですが、
今回の場合夢美はまぁマシとしても、アゲハは完全にただの人間ですからね。
あそこまでされて生きていられるのは凄いわ。
人間の限界を見た気がする……。
マジで西先生はぶっ飛んでますね((;゚Д゚)ガクガクブルブル

以上で終わり。
『TECH GIAN』と『 PUSH!!』専用の体験版も、もしかしたら感想書くかも?

at 09:10|PermalinkTrackBack(0)Black cyc 関連 | エロゲーレビュー(仮)

2006年08月19日

龍刻のHP更新!!

龍刻
【WEB小説】ページ更新。
今回は美流編「真(まこと)の心」。
タイトルはいつものように私が決めました。
空気中の水分を水筒に入れるな!w

ダウンロードページでは、[龍刻の手帖vol.5]をPDFファイルで配布。

サントラとドラマCDの発売も決定!
いや、発売されることはあらかじめ分かってるんだけどね?(苦笑)
サントラは10月25日発売予定、価格:2枚組で3,360円(税込)。
ドラマCDは11月10日発売予定、価格:2,940円(税込)。

スタッフBlogは柴田さん。
龍刻、ついにマスターアップ!!
体験会へ行く方は、龍刻の世界を存分に楽しんできてくださいね!
事故等の無いよう、お気をつけて〜。

at 11:00|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

2006年08月18日

ZEGA PAIN #20「イェル、シズノ」

シズノとキョウの話。

舞浜サーバーは敵の真っ只中、月にあった。
私も地底深くか月だと思っていたので、その辺は驚かない。
でもなぜ舞浜を選んだのだろうか?
やっぱり過去のキョウが関係するのかな?
味方を欺いてまで得た情報とは?

幻体になる前のデータが無いシマとシズノ。
『IAL』という名が表すものとは?
『舞浜の施設にはシマの命がある』というのも気になる……。

とりあえず反応しておこうw
( ゚∀゚)o彡゜ ブルマ!!ブルマ!!

今もキョウが好きだと言うシズノ。
感情が無いとはいっても、リョーコの心はダメージを受けていた?
本当に以前のキョウって今と全然性格違うのね……。
同じデータなのにどうして違いが出るのだろう?

敵の抵抗が少ないことへの違和感。
デフテラ領域を自爆までさせるとは……。
敵も何らかの作戦があるらしい。

タイムリミットと最終作戦。
どちらの作戦が成功するのか?
どうもバッドエンドっぽい感じがして嫌だなぁ……。

次回は戦闘メイン?

at 12:48|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月17日

千羽谷タウンについて

もう言いたくないけど一応言っておくね。
「Memories Off#5 とぎれたフィルム〜Memorial Collection Box〜」
発売日も決まってるし、広報(ryのブログでも情報公開したよね?
で、どうして千羽谷タウンで情報を更新しないのかと!
「Memories Off #5 とぎれたフィルム」の魅力を余すところなく、
お届けするための最新情報(ry

↑これは偽りだというのかっ!(泣)
もうね、個人サイトの方がよっぽど最新情報を提供してるんですけど?
作るだけ作って時期が過ぎれば放置って……そんなの許せないよ!
忙しいからなんて理由にならない……。
せっかくのポータルサイトなんだから、ちゃんと発売日前後には更新してくださいね
KIDさん。

at 10:32|PermalinkTrackBack(0)メモリーズオフ関連 

2006年08月16日

.hack//Roots 第18話「Limit」

痛みの森終了の話。

あと3時間でイベントが終わる、それまでに最深部へ急ぐハセヲ。
太白は無事にクリア。問いに答えて大剣を授かる。
別空間で話しかけてきたのは誰?
娘とはアウラでいいのかな?
こんな難解なイベント用意して結局何がしたかったのか良く分からない……。
ハセヲの方は、武器をもらうことなく、代わりに見た目が大きく変化。
因子所有者とは?
ハセヲは求める『力』を手に入れたのでしょうか?
トライエッジも同じような過程を得てあのような姿になったのかな?
一体何があったのか?という肝心な部分を見せてくれないのは、
ゲームで全てを明らかにしたいからなんですかね?
う〜ん、ゲームを買う気のない私がこの作品を見る意味があるのか激しく疑問……(ぇ

フィロはお爺さん。これは別にどうでもいい。
太白とのやり取りはちょっと気になるが……。

三郎はパイたちを危険と判断し、縁を切る。
ハセヲに渡したメンバーアドレスが今後どう影響するか?

『したいこと』と『できること』が分かり始めたタビー。
お互いにリアルを何も知らないのに、ハセヲを応援するタビーの気持ちは?
清作が地味に活躍してるよw

ハセヲが黒い稲妻を受けたとき叫んでたけど、
あれってリアルでも何かあったってことですかね?
PCモニター見ながら普通は叫んだりしないw

リアルとゲームがリンクする謎か……。
『The World』という意思が本当の『世界』になろうとしているとか?
世界も『命』だとするなら、それもありえない話ではない。
って、なに訳の分からないことを言ってるんだ私は(苦笑)。

次回以降の展開はかなり気になるね。

at 14:19|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月13日

児玉響の誕生日!

今日は想い出にかわる君より児玉響の誕生日です。おめでとー!

さて、今日この日で一周したわけですが、もう書くことも無いので、
今後は個別の記事にはしません。
メモオフヒロインの紹介の意味を込めて書いていただけなのでね。
これからは定期連絡でお祝いするだけにします。

今でもこんなことしてるサイトって殆ど無いよね。
公式サイトでもヒロインのお祝いなんてしてないのに(苦笑)。
まぁせっかくだからメモオフみっくすの起動ボイスを聞く参考にでもしてくださいw
ではでは〜。

at 10:44|PermalinkTrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

2006年08月12日

『想い出にかわる君』台詞集

株式会社KIDより発売の想い出にかわる君の台詞集です。
情報量はそれなりに。一部省略した部分もありますが、他は一字一句そのままです。
きっとメモオフのファンなら楽しめること間違いなし……のはず。
全部読むのは相変わらずめんどいかも……。まぁゆっくりと読んでください。
私個人でまとめたものなので、もしかしたら間違い等があるかもしれません。
その辺りはご理解くださいね、えへ〜。

注意
これは私個人が作成したものです。企業の出版物等とは一切関係ありません。
またこの台詞集を私的使用のため以外で無断複製、転載等をすることを禁止します。
何か意見があれば、こちらの判断で対応します。
ネタの提供は受け入れてますので、これは?というのがあればお知らせください。
web拍手があるから、感想とかもあれば嬉しいかな?
以上を踏まえた上でよろしくお願いします。何だか堅苦しいこと書いてごめんね。

以後、需要があれば他のメモオフ作品も台詞集作りますよ?
外伝はやりたくないけど……(苦笑)。

at 13:15|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

ショーゴ(加賀正午

at 13:10|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

黒須カナタ

at 13:05|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

荷嶋音緒

at 13:00|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

荷嶋深歩

at 12:55|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

鳴海沙子

at 12:50|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

北原那由多

at 12:45|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

児玉響

at 12:40|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

百瀬環

at 12:35|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

シン(稲穂信

at 12:30|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

テンチョー(田中一太郎

at 12:25|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

トビー(飛田扉

at 12:20|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

マグロー

at 12:15|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

唯笑&小夜美&静流(想君

at 12:10|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

山下2.5号&ミヤコ

at 12:05|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

その他いろいろ(想君

at 12:00|PermalinkTrackBack(0)想い出にかわる君 台詞集 

『PP-ピアニッシモ』体験版についてなど

Innocent Greyより『PP-ピアニッシモ』。
御巫久遠の壁紙キター!
発売日までこれで固定です!(笑)

8月31日だった予約キャンペーンを9月10日に延長。
店舗特典がまだ詳しく公開されてないからなぁ。
テレカ情報まだーーーー?
しかしこれ、予約キャンペーンの延長=発売の延期にはならないよね?(苦笑)

体験版をプレイした感想。
遊べるのは4章ぐらいまでで、どの選択肢を選んでも同じ場面で終わる。
選べない選択肢もあるので、そこが分岐かな?
音声ボリュームのテストだけでもお腹一杯になれますよ(笑)。

内容は悪くないと思う。
謎を追っていく過程がメインですが、推理も分かりやすくて読みやすい。
綾音の少年探偵っぽいノリがダメと言う人もいますが、
私は彼女の役割は非常に大きいと思います。
だって結構まともな推理してるよ?(笑)
風音さん補正+50を除いても綾音は好きなキャラです(オイ
そして久遠の存在も大きい。
この作品で訴えたいことはすべて久遠が語ってくれてますね。
井村屋ほのかさん補正+50を(ry
この作品の第一テーマは『自由』なのかなぁ?

時代背景から読み解くことが多いのも好印象。
人々の暮らしとか考えがそこから垣間見えてきます。
『憲兵』とか、現代では存在しない組織があるのも面白いと思う。

体験版は非常に気になる終わり方をしてくれました。
でも、きっと大したことでは無いんだろうなぁ(苦笑)。
恐らく破瓜の血ではないかと予想(ぇ
えちシーンは薄いですね。
期待しないほうがいいかと思います。

以上で終わり〜。

at 11:50|PermalinkTrackBack(0)エロゲーレビュー(仮) 

Black CycのHP更新!

Cyc
『蟲愛』テキスト付きのイベントCGを2枚追加!
クリックで絵が変わることをお忘れなく。
そしてついにキャスト発表です!

幼蟲の章から
「櫻井夢美」伊藤瞳子(全章共通)
「ユーリア」深井晴花
「サユリ」千羽輪子

蛹蟲の章から
「九条アゲハ」金田まひる
「神谷坂杏子」春日アン
「神武 美弥香」咲ゆたか
「佐々原 唯」風音

成蟲の章から
「綾佳」汐風よる
「伏島遥」春日アン

風音さんがいれば何一つ問題ない!(ぇ
アゲハの声がなぁ……金田まひるさん苦手なのさ。
サンプルボイスがあれば良かったんだけど、WEB用体験版が来週公開予定なので
そちらを楽しみにしてます。
まぁ幼蟲の章の序盤だけなんだろうけど……。

at 10:58|PermalinkTrackBack(0)Black cyc 関連 

2006年08月11日

ZEGA PAIN #19「ラストサパー」

舞浜サーバーが狙われる話。

シズノに問い詰めを開始するルーシェン。
メイド、メイド!!
ルーシェンの趣味ですか?それとも性的なプ(ry

多くを語ろうとしないシズノだが、その瞳は力強い。
シマと共にガルズオルムと何らかの繋がりがあるのか?
ルーシェンの質問を受け流すシズノからは真実は見えてこない……。
う〜ん、この辺りはまだ何とも言えないが、今回の作戦とかを見る限りでは
そんなことは無いんじゃないかな?と思う。

舞浜サーバーを囮にした作戦。
味方をも欺いたその策は成功するかに見えた。
しかし量子サーバーをケーブル越しに暴走させられ、舞浜サーバーは消滅してしまう。
が、実はそれすらも欺かれたものであった……。
またとんでもないことを(苦笑)。
舞浜が無くなるという恐怖、罠だったことへの驚き、シマの言動に対する不信感、
サーバーを救うことが出来るという安堵、やっぱりダメなのかという不安、
消滅したときのショック、実は無事だったことへの驚きと安堵……。
場面場面で様々な思いが交差しましたよ。
まさに一瞬たりとも見逃せない展開でしたね。

しかしこれってどういうことなんだろう?
色々仮説は立てられますが、考えるのめんどくさいので放棄します(えー
とにかく無事だったんだからいいや!(オイ

次回もシズノについて。

at 13:46|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年08月09日

We Are*について(かなり長いです

プレイしていない私が意見を書くのはちょっと変ですが、
各レビューや感想を読ませてもらった中で、私なりの考えみたいなものを
まとめてみます。
実際にプレしたわけではないので、見当はずれなことを書くかもしれませんが、
その辺りは先に謝っておきますね(ならプレイしろ!
これはKIDの作品だからせめて意見だけはしたいという私個人の自己満足なので、
興味の無い方はスルーしてください(ぉ
もしかしたらネタバレを含む可能性があるので、その辺りも自己判断でお願いします。
そういえばこのゲームって若干フリーズが起こるらしいですね……。
続きを読む

at 13:43|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

2006年08月05日

龍刻のHP、ちょっとだけ更新!

龍刻
[関連情報→特典情報]を更新、ドラゴン・タイムズ誌面紹介。

「玉手箱は今開き」小説:健部伸明
ゲーム本編の10年程度昔を描いた小説。
これだけが非常に気になる。

スタッフブログは更新なし。

at 10:45|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

Black CycのHP更新!

Cyc
『蟲愛』のテキスト付きのイベントCGを3枚追加!
クリックで絵が変わることをお忘れなく。
ついに戦闘シーンのCGが!
レンが思ってたよりカッコイイ!!

他に、エクストラバガンザー(正:エクストラヴァガンザ)のシステムを公開!
夢美とアゲハが『チャートマップ画面』について解説。
これはまたフルコンプが大変そうな作品だなぁ(苦笑)。
でもすっごく面白そうですよ!
この夢美とアゲハのやり取りを見ていると、アゲハの声は木村あやかさんがいいな!

各店舗特典情報にも触れておきましょう。
メッセサンオー
追加シナリオ「夢美陵辱」&描き下ろしテレカ。
ソフマップ
攻略CD&描き下ろしテレカ。

この二店舗以外は描き下ろしテレカのみ。

これはメッセサンオーが飛び抜けて素晴らしいですね!
ユーリアと遥のテレカは無いのー?と言ってみる(笑)。

応援バナー第二回抽選当選者。
きゃっとふーど 様
秋燕 様

あれ???

at 10:10|PermalinkTrackBack(0)Black cyc 関連 

2006年08月04日

ZEGA PAIN #18「偽りの傷、痛みは枯れて」

リョーコ、無表情キャラ化の話(違
DVDのCMを舞乙のアリカがやってるのには爆笑した!

シンが自らの一部を移植したことによって、
リョーコの幻体データはほぼ完全に修復された。
ただし、感情を形成する領域は未だアルティールの中。
統合できるのはエンタングルしたときのみというのは変わらず。

クリスが言っていた、復元者=人間じゃないものは
好意など持っていないという話だが、
ではセレブラント(幻体)はどうなのだろうか?
幻体も正確には既に人間では無いのだから……。

それと関連して今回の話。
リセット&ループの世界で生きる幻体。
現実世界で生きる復元者。
その両方を行き来して生きるセレブラント。
皆、感情があり、それぞれの世界で必死に生きている。
じゃあどれが本物なのだろうか?という話らしい。
結論は
現実世界の花に触ることが出来る存在=本物。
復元者は認めない!
ということになりました。
かなり無茶苦茶ですが、そう考えないと自分という存在を見失ってしまう
のでしょうね……。

もうひとつ気になるのは、シマの話していた『夢』のこと。
セレブラントの見る夢とは一体?
ミナトの「私たちも誰かが見ている夢」という発言も気になるなぁ。
夢、イメージ、妄想etcこれら現実でない曖昧なものは時に現実と交差する。
それは『虚構』の世界。
そして見失う、『本物』を……。
今いる世界は本物?それとも虚構?
それは自分自身が見出さなければならない……。

次回はシズノについて?
ルーシェンが死亡フラグを立ているように感じるのは気のせいだよね?(苦笑)
エンドロール、フォセッタ兇辰藤

at 16:40|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年08月03日

電撃G's magazine9月号紹介

電撃G's magazine9月号
付録はD.C.兇離丱奪献札奪函弊秣式鼻法
フェイト/メルブラ両面ポスター。

今月は、巻頭特集・その他ギャルゲーの紹介・PCゲーム・アニメ・
各種インタビュー・グッズ・読者企画・ノベル・読者ページ・コミック
という形式。
『ノベル』と『コミック』について知りたい人は公式でチェックしてください。
『2/3アイノキョウカイセン』に爆笑!元ネタがwwwwww

巻頭特集
うたわれるもの(PS2版)
序盤の戦闘パート紹介。
声優インタビュー。
発売日が9月未定に延期されました(泣)。

ToHeart2のなにか(仮)
既に話題になっていますが、詳しい情報は何も無し。
『このみのく頃に』っぽいのを希望!(えー

Fate/stay night[Realta Nua]
キャスト決定(アニメと同じ
杉山紀彰、川澄綾子インタビュー。

MELTY BLOOD〜Act Cadenza〜
キャラクターファイル(技など紹介
8月10日発売。

ひぐらしのく頃に祭(仮)&解
竜騎士0氏7インタビュー。
プロデューサー中川滋氏インタビュー。
『祭』のハードは未だ未定。
『解』は8月13日販売。
アニメですが、この園崎姉妹はエロイ……。

ストロベリー・パニック!
各イベント、システム、キャラクター紹介。
この絵は個人的に好みじゃない。
アニメの絵の方が好きですね。
っていうかそのアニメですが、色々とエロ過ぎ!
8月24日発売予定。

その他ギャルゲーの紹介
夜明け前より瑠璃色な(PS2版)。
各ヒロインの水着ショット(エステルが(*゚∀゚)=3ハァハァ
進行状況インタビュー。
夏コミにも参加するらしいので要チェック!
オフィシャルノベルは朝霧麻衣。
アニメの翠はポニーテールで決定!

_summer##
新規ビジュアルの紹介。
ストーリー&イベントを紹介。
8月24日発売。
OVAは10月27日発売予定。

ARIA The NATURAL〜遠い記憶のミラージュ〜
見どころや冒頭のストーリーを紹介。
ギャグ絵は可愛いわ(笑)。
これはAVGよりミニゲーム集にした方が良かったんじゃないか?

龍刻
新規ビジュアルとキャラ紹介。
美流との出会いまでのストーリーを紹介。
やっぱりビジュアルには気合入ってるよなぁ……。
9月21日発売予定です。

EVE〜new generation〜
キャラクターデザイン橋本タカシ氏インタビュー!
限定版の封入特典紹介。
8月31日発売予定。

世界ノ全テ
新規ビジュアル公開。
序盤ストーリーをクローズアップ。
9月28日発売予定。

あやかしびと−幻妖異聞録−(PS2版)
新規ビジュアルとともに、逢難と刀子のシナリオ紹介。
初回特典情報・音楽CD、設定画集。
8月31日発売予定。

Quartett!!〜THE STAGE OF LOVE〜
プリンセスソフトが移植を手がけます。
主人公を含めフルボイス化。
キャラクター紹介(キャストも決定済み
これはオススメ!池澤春菜さんいるし!
9月28日発売予定。

planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜
ストーリープレビュー。
用語集少し。
8月24日発売。

その他、Gift〜Prism〜、Simoun異薔薇戦争など。

PCゲームの記事
HoneyComing
略して『ハニカミ』だそうです。
HOOKの新作。
ヒロイン紹介とシステム紹介。
また眠たくなる作品にならなければ良いが……(ぉ

ぴあきゃろG.O. TOY BOX〜サマーフェア〜
描き下ろしの壁紙に参加する作家の紹介。
BGMの収録量がすごいね。
9月15日発売予定。

その他
いつか、届く、あの空に。、Really?Really!など。
ゲーム紹介はここまで。

企画とかその他
リトルバスターズでヒロインのフィギュア化を企画。
最終的に1体のみG'sの付録になるそうです。

D.C.兇凌裕づ衂爾歪倉由夢でした。
イラストストーリーは保健室でキスをする話。
ショートストーリは朝倉音姫。

ノベル・ドリームノッカー最終回。
この作品は大好きでした。
単行本が9月10日に電撃文庫より発売されます。
面白いので是非買って読んでみてください

2/3アイノキョウカイセンの四コマ。
S(素で)O(おバカな)S(主人公の)団、ライダースティング、
おばあちゃんが言ってた、クロックアップ、うおっ、まぶしっ!!
↑これらの面白さは異常wwwww

以上で終わり〜。
私は密かに桜まろんさんの応援をしています。
夏コミは『8月13日(日)東2 P23a』だそうですよ。
ではでは〜。

at 16:41|PermalinkTrackBack(0)買った雑誌の紹介 

2006年08月02日

.hack//Roots 第17話「Painful Forest」

痛みの森の話とか。

痛みの森に挑戦するハセヲ。
フィロは、レベル上げるだけなら問題無いと言ってましたが、
明らかに問題ありそうです(苦笑)。
リアルのハセヲはどんな眼をしているのでしょう?

パイの指示で今度はハセヲに接触する三郎。
随分と頭がいいようで、的確な意見をバンバン言ってます。
痛みの森はロストグラウンドで最深部には何も無い。
トライエッジとアウラの関係。
トライエッジもAI(人工知能)ではないか?
など。
これでさりげなく説明したことになるのかな?
この作品はキャラクターの台詞から物語を判断するしかないですからね。
アニメだと心理描写が優先されるので物語の説明が難しいよなぁ……。
小説にした方が良かったんじゃない?

太白も順調に痛みの森を進んでいます。
三郎は独自の判断で(?)太白に同行。
回復役のいなくなったハセヲは可哀想ですが、
フォーーーーー!!って叫んでるから大丈夫なんでしょう!(別の意味で危ないが

フィロとオーヴァンの本当の関係とは?
私の予想は『親子』ということにしておきます。

オーヴァンVSトライエッジ
何とかPKはされずに済んだようです。
地面には『サイン』。
トライエッジの目的は未だ見えずか……。

タビーは清作とお話。
清作は今後レギュラーメンバー化するのかな?

そういえば今回は挿入歌なかったね。

at 11:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年08月01日

『風とレモンと』一周年どーん?

おそらく誰も知らないだろうから言ってこう!
今日で『風とレモンと』は一周年を迎えました!
うわーい、秋燕さんおめでと〜!!(自分で言うな

毎日更新をモットーにこれまで一度も休むことなく更新してきました。
こんな趣味と自己満足だらけのブログを見てくれてありがとうございます。
このブログが無くなる日は株式会社キッドが無くなった時と決めております(ぇ
それまではず〜っとメモオフと株式会社キッドを応援しながらがんばりますね!
これからも『風とレモンと』及び秋燕をよろしくお願いします!

って、一周年なのに何の企画も用意していませんよ!
絶賛試験期間中だったから色々とムリでした。
せっかくだからアクセス解析の報告でもしましょうかね?
このサイトは『龍刻』で検索してくる人がとても多いです。
そしてリンク経由でやってくるのは最近相互リンクしたばかりの
きゅるるんどっとこむ♪♪』様が一番多いという七不思議(笑)。
お気に入りに登録してくれてる人は30人いるかいないかですかね?
アニメ感想を書いてるのに、トラックバックを一切しないので
ヒット数はあまり増えないです。
今後もきっとこれ以上増えることは無いかと……。
どこかに晒されたら別ですがね(苦笑)。
まぁ現役で活動しているメモオフ支援サイトも珍しいと思うので、
ご友人その他に教えてあげるのもいいんじゃないかな?とは思ったり。
でもひっそりと活動する方が問題も起こらなくて安心できる気もする……。

メモオフ小説の感想がまだ残ってたり、他にもやりたい企画がいっぱいあります!
何かご要望があれば可能な限り実行しますので、意見や感想をお聞かせください。
以上、管理人からでした。

at 19:36|PermalinkTrackBack(0)雑記 

龍刻のHP更新!!

いつもと違って変則更新です!
龍刻
【WEB小説】ページ更新。
今回はともか編「心の在り方」。
タイトルはいつものように私が決めました。
カラスって何者?

ダウンロードページでは、[龍刻の手帖vol.3]をPDFファイルで配布。
ともかちゃんヒドスw

でもって、たった今更新された内容(笑)。
[トップイラスト]を更新、ソフマップ本店大看板用イラスト。
[関連情報→特典情報]を更新、店舗特典イラスト公開&ドラゴン・タイムズ誌面紹介。
[グラフィック]を更新、限定版パッケージイラスト、イベントグラフィック追加!
以上ですね。
体験会とかも興味がある人は参加してみましょう!

で、輿水さん?これはエロ過ぎですよ!
何で全部のイラストで頬染めてるんですか!
誘ってるようにしか見えません!(*゚∀゚)=3ハァハァ
ドラゴン・タイムズ、唯一の「百合(風味)」が気になって仕方ありません!(ぇ

スタッフBlogは輿水さん。
特典用イラストについて。
現実逃避具合が素晴らしいですね!(ぉ
『引き戻せないOne wayドライブなのですよ』
『私には何のことなのか良くわからないのですが……』
『本編中ではこんなギミックは考えてなかったww』
↑これらの発言はある意味伝説になるんじゃないか?(えー

『これ80ページもあるそうですよ!!(どうしちゃったのマジでw)』
ちょ、ヒドスwwww

『小宇宙をゴールドの位まで高める』やり方を是非教えてください!(笑)

at 17:51|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

このBlogについて

『風とレモンと』では主にアニメ感想を書いています。
私が見ているアニメの中から、一日1本、多くて2本の感想を書きます。
感想の書き方は作品によってバラバラです。
内容が長いか短いかで、私のその作品に対する評価が分かるかと(笑)。
基本的に古いアニメ感想は時期を見て順次削除していきます。
個人的に気に入った作品の感想だけは残しておくつもり。
まぁ過去の感想は誰も見ないだろうけどね(苦笑)。

また、株式会社KIDの支援サイトとして活動しているため、
KIDのHP更新と合わせてKIDの作品を紹介していきます。
中でも【Memories Off】はKIDの看板作品でもあるため、
【Memories Off】に関する記事は積極的に取り上げていくつもりです。
『風とレモンと』ではメモオフネタを様々提供します。
今のところ小説感想、用語集、台詞集などを提供中。

その他、私がプレイしたギャルゲー、エロゲーの感想及びレビューも書きます。
とは言っても、金銭面の都合でゲームを買うお金があまり無いため、
レビューの数は少ないです。
書くのが遅いのは仕様ということで(マテ
オススメしたい作品はバーナーを貼ったり、専用の記事を書いたりして応援します。
私が買う買わないは別ですが!(オイ

[定期連絡]という記事を必ずトップにしていますが、
ここでは日々の戯言、気になったニュース、
オススメしたい作品の応援などをしています。
長いのでちょっと邪魔かもしれないんですけどね。
個人メモみたいな役割もあるのでご理解ください。

以上でこのBlogの紹介は終わり。
リンクはフリーだからお気軽にどうぞ。
次に管理人・秋燕について。

at 08:01|PermalinkTrackBack(0)このBlogについて 

管理人について

管理人:秋燕
読みは、『あきつばめ』と『しゅうえん』のどっちでも可(ぇ
【燕が秋に南に去る】という意味があり、
【南つばめ】という分かりにくいメッセージが含まれているのはナイショだ(笑)。
※メモオフ2ndのキャラの名前です。

出身地:声優の水樹奈々さんと同じ愛媛県
愛媛県はホントに好きなのですよ〜。
いろいろ有名なモノがあるしね!
アニメがほとんど映らないのが欠点かな(苦笑)。
早く新幹線通らないかしらー?(橋ばっかり……

誕生日:1月5日(やぎ座)
イチゴの日ということで語呂が良くて好きだったり(笑)。
クリスマス、お正月、誕生日が全て一緒に行われるのが悲しいところ。
ちなみに年齢は永遠の19歳なのでその辺よろしく!(何
血液型はOです。

特徴:左利き
親戚全ての中で左利きは私だけだったり(笑)。
左利きだということを自覚したのは小学校に入ってからだと思う。

好きなゲーム:メモリーズオフシリーズ、Lの季節、天使のいない12月など
メモオフはもう言うまでも無いね。
Lの季節は達成率100%にするのは至難です。
でも名作だと思うので、中古で見かけたら買うことをオススメ。
天使のいない12月はエロゲの中でも最高傑作だと言えるくらい好き。
これを超える作品は未だに無いなぁ……。
ものすご〜く私好みのシナリオなのです(基本的に鬱になれる話が好き

お気に入りのキャラ:南つばめ(メモオフ2nd)、須磨寺雪緒(天いな)など
言い出したらキリが無いのでw

好きな声優さん:池澤春菜、南里侑香、千葉紗子、他多数(敬称略
応援してる人はたくさん居るけど、好きだと言える人は少ないかな。

エロゲ声優さん:風音、木村あやか、みる、井村屋ほのか(敬称略
※表の名や別名はお察しください。
風音さんの声はマジで大好き!出てる作品は条件反射で買いたくなりますw
あやかさんとは普通にお付き合いしたい!(マテ
みるさんはロリバンザイということでw
井村屋さんの声はある種の安らぎだと思うんだ!(何

よく聴く音楽:志倉千代丸さんの曲
名曲多すぎ!
他はアニソンやキャラソン、ゲーム主題歌など。
一般の曲はほとんど聴かない。

尊敬する絵描きさん:ささきむつみ、メモオフに携わる方々、他多数(敬称略
絵が上手い人はみんな尊敬しています。
まぁ、ここはKID支援サイトなので多くは挙げないw

好きな漫画家:東まゆみ、水城葵、稀捺かのと、他多数(敬称略
スターオーシャン2ndが好きで、それがきっかけ。
稀捺さんは水城さんと姉妹だから興味をもったんだけど、
【天正やおよろず】面白いよ?

長くなったけど以上です〜。

at 08:00|PermalinkTrackBack(0)このBlogについて