2006年05月

2006年05月31日

.hack//Roots 第8話「Starting」

いよいよオーヴァンが動き出す話。

謎の模様には転送機能があった。
ハセヲ、匂坂、タビーの三人は別のロスト・グラウンドへ転送される。
この機能の発動にはやっぱりハセヲが関係するんでしょうかね?

ゴードはPKしながら情報を集め、ついに『ウイルスコア』を手に入れる。
こいつは強いのか弱いのかよく分からない(笑)。
オーヴァンに勝ちたい理由は『自分の方が上だと認めさせるため』。
ガキかお前は!(笑)

ハセヲが見つけた『五本の塔』と『ウイルスコア』の関係。
『ウイルスコア』を使うならこの場所しかないとのこと。
だが匂坂の言うように、上手く出来すぎている感じもします。
そもそも、こんな不思議な塔が以前からあったとすれば、
調べれば簡単に分かりそうなのに何故今まで発見されなかったのかな?
BBSでも少なからず話題になるんじゃないのか?

志乃とオーヴァンの関係。
これはもう夫婦で確定なんだろうか?
この前の病院の話で「先生が言うには経過は順調」という台詞も、
お腹に子供がいると考えれば説明がつくし……。
前の感想で書いたような、病気だとかいうわけじゃなさそうですね。
ただ現状から見て、一緒に住んでるわけではないみたい。

オーヴァンのキャラデータを狙う直毘。
その真意は?
オーヴァンよりハセヲのキャラデータの方が気になると思うんだけどなぁ。
仕掛けた罠はどのように作動させるんだろうか?
やっぱり『五本の塔』は罠かなぁ。

先が読めそうで読めない作品ですね。
次回もいい意味で期待を裏切ってくれると嬉しいな。

at 15:56|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月30日

南つばめ先生の誕生日!

今日はメモリーズオフ2ndより南つばめ先生の誕生日です。おめでとう!

つばめ先生は私の尊敬する人物であり、憧れです。
彼女が話してくれた言葉の全てが私に大きな影響を与えました。
将来について、自分の心と向き合うこと、生きることの儚さ……。
それらを教えてくれたのがつばめ先生でした。
こういう話は、信とはまた違う面での教えですよね。
ちなみに私は信も同じくらい尊敬しています。

つばめ先生のシナリオは全体的に評価が高めですが、
私はあまり好きなシナリオではありません。
自分を追い詰めてしまった彼女に、健は気付いてあげられていないからです。
健はつばめ先生の何を知っていたのでしょうか?
彼女をどこまで見ていたのでしょうか?
健は本当に彼女のことが見えていたのだろうか?
『見える』とは深い意味があることをつばめ先生は話してくれましたが、
健は理解は出来ても、それを意識することは無かった。
そう、健はきちんと見ているつもりで、表面しか見えていなかったのです。
花火のあとの出来事はつばめ先生らしくなかったはずです。
そこに健は気付けなかった、見えていなかった……。
そして朝凪荘の火事へと繋がる……。
つばめ先生が、生きる喜びを知って、それでも死を選んだのは何故だろうか?
大空を飛ぶことの喜びを知った翼は傷付いて、羽ばたくことが出来ない。
飛べない燕は落ちてしまう、それはすなわち死を意味します。
健は彼女の傷付いた翼に気付かず、手当てをすることが出来なかった。
だから彼女は死を迎えるしかなくなってしまった……。
私はそんな風に思いました。
だから私はこのシナリオが好きになれないし、健を殴りたくなりました。
翔太は全部気付いていたのにね……。

おおっ!長々と語ってしまいましたよ(汗)。
必要なければ無視してくれていいです。
というかこの誕生日記事は全て自己満足で書いてるので、
基本的に読んでもらう必要はなかったりするんだけどね(苦笑)。
時間が無いので、もうこの辺で終わりにします。

最後に一言、私はドラマCDの彼女は好きじゃなかったりします。
性格があまりにも違うので……。

at 17:30|PermalinkTrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

2006年05月29日

RAY The ANIMATION Episode5「成り代わり」

来週はまた放送が無いそうです……。
いい加減にしてくださいよ〜(泣)。

沢病院に担ぎ込まれた大山さやかは、原因不明の皮膚の裂傷や骨折を繰り返していた。
『何かに憑かれている』かのような症状を前に、零は7年前の不思議な体験を回想する。
火土(ひと)神社の巫女だった幼馴染の雅が封印の儀式を終えた後、
腹部から不気味な肉塊のような腫瘍ができ、それはみるみる巨大化していった。
零は雅を救うため、透視能力を駆使して初めての手術に挑んだのだった。
あの事件は「人に成り代わりたい」と想う火土神の仕業だったのか?
雅に記憶が無かったため、詳しい事件の真相は謎のまま。
そして今、さやかに憑いている『あの人』の正体とは……?という話。

やっぱり間違ってなかったな!
この作品はパンツアニメだということが!! アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ

非現実的な話ですが、医者が解決するからすごいね。
普通は霊能力者とかの専門だろうに……。

零の初オペは高校生ぐらい?
透視能力があるとはいえ、あの手術を成功させるのは至難ですよ。
恐怖や気持ち悪さより、友達を助けたいという気持ちが勝るのは、
『白い部屋』での生活があったからでしょうね……。

それにしても恐ろしい体験ですね。
誰もいないのに扉を叩く音がするとか((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ところで、零のお母さんってどんな人なんだろう?

桜の木とシンクロしてしまった身体。
こういう話はどこかで聞いたことがあるんだけど何だろう?
かなり昔のホラー漫画か何かだったと思うけど……。

キャストの選択は相変わらず神!
さやか・半場友恵さん、雅・広橋涼さん。
毎回豪華で嬉しいです。
始めにも書いたけど、来週はお休み。

at 12:30|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月28日

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 「孤島症候群(後編)」

今回は名探偵涼宮ハルヒの逆転裁判(でいいよねw
元ネタ比較を見て、あまりの再現ぷりに大爆笑しましたよ。
若干、過剰演出な気もしますが……。

結論から言うと、今回の事件はすべてお芝居だったわけだ。
それぞれが役割を持って計画的に動いていたことだけを見れば、
まさに計画的殺人だったと言えるだろう。
しかしそこは人間。
完璧な芝居だったつもりでも、至るところにミスがあった。
その殆どはキョンが気付いたことだが、ハルヒの手柄も大きい。
廊下で一瞬立ち止まったハルヒが感じ取った違和感。
古泉らしくないミスだったと思うのだが、そこについてはあえて触れないでおこう。

今回の事件は古泉たちの『組織』が計画したものだと分かった。
ハルヒが事件を起こす前に、こちらが事件を作ってしまおうという計画だったらしい。
でもこの計画は迂闊に実行することは出来ないのではないだろうか?
これをきっかけにして本当に殺人事件が起こる可能性だってあるのだから。
計画通りに事が運んだ理由は、キョンが言っていたように、
ハルヒ自身が殺人事件に遭遇することを望んでいなかったからである。
むしろ今ハルヒが一番望んでいるのはキョンとの係わり。
キョンと共に何かを解決するということが今のハルヒの望みとなっている。
そういう意味でも、今回はハルヒの心理状態を上手く見せていたと思います。
ハルヒが謎の影を生み出したことだが、あれは長門さんが何かしたという考えもある。
事件の真相を始めから知っていたこともあり、今回見せたジョークは、
ハルヒとキョンをできるだけ二人きりにさせようという意味があったのではないか?
その一方で、長門さんの優先事項はハルヒのことではなく、キョンの指示になっている
という描写でもあった。
長門さんは少なからずキョンに好意があり、キョンの指示がハルヒの指示を上回る
のはそういうことなのではないだろうか?
最後のシーンで、みくるは後姿なのに対し、長門さんはハルヒと一緒に顔が映る
ことにも意味があったのかもしれない。

今回の事件を古泉が仕組んだということは、
前回のミステリックサインは長門さんが仕組んだと言って問題なさそうですね。
この二話を見せることで、二人がハルヒの味方だということを強調したかったと。
みくるの影が薄くなりつつあるのだが、第1話でのインパクトが上手く作用して
いるために、人気が下がることは無いだろう。
というか、みくるは常に『癒し担当』に徹していることが強調されている。
原作でも活躍が少ないらしいから、アニメではその辺をもっと強調しなければ
ならないというわけかな?

感想を書くつもりが考察になっているのだが、どうしましょう?(笑)
何度も言いますが、私は原作未読です。
この考察はアニメを見ての考察なので、間違いがあっても許してくださいな。
で、次回は……オリジナルの話、かな?

at 15:31|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月27日

We Are*と龍刻のHP更新!!

We Are*はノベル第五弾、熊野柚香編「記憶する夏」+店舗描き下ろしイラスト公開。
とりあえず予約するならソフマップに決定!(笑)
月刊電撃コミック ガオ!7月号(5月27日発売)で「We Are -Cruel Angel's-」の
連載も始まりますよ〜。

龍刻はついにキャスト発表!
水内ツカサ : 高橋直純
水乃内美流 : 能登麻美子
笠木アイナ : 新谷良子
玖印ともか : 稲村優奈
安部セツナ : 豊口めぐみ
天咲 : 松本彩乃
安部アツシ : 根本幸多
内海タツヒコ : 間島淳司
覇流 : 松本太樹
銀杏 : 洞内愛
え〜っと、何ですか!この楽しいキャストは!!
まずは「能登かわいいよ能登」と言っておけばイイのかしら?(笑)
これは絶対能登ファンに買わせようとしてるな!(マテ
新谷さんは密かに予想してた。
意外だったのは豊口さんですかね。
って主人公にボイスがあったのか……。
高橋直純さんなら問題ない、むしろ嬉しい。
間島さんだったらどうしようかと(ぁ
間島さんがタツヒコ役であるとは予想済みだったけどね。
アツシ役だと思ってた人が多そう……。

イベントグラフィック&販促ポスター用イラストも公開!
あれ?雅は別作品で何やってるんだ?(違
あと、美流の触覚がすごいことになってる件について!w
この作品はグラフィックも重要なだけに気合入ってますね。

スタッフBlogは同梱ドラマCDの収録についてなど。
相変わらず龍刻スタッフBlogはコメントが少ないですね。
もっと応援してあげようよ!
って私もコメントしたこと無いが……(苦笑)。
この際だから何かコメントしてこようかしら?

それはともかく、龍刻の発売日はいつ決まるんだよ〜。
あとギャルゲ板での疎開っぷり!
We Are*の方は比較的盛り上がってるのに……。

at 10:33|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

2006年05月26日

ZEGA PAIN #08「水の向こう側」

5〜6話辺りから面白くなり始め、徐々に人気も上がってきた今作。
今回はキョウ復活の話!

生きている実感を求めて現実と虚構の狭間であがくキョウ。
どうしたって変えられない事実があるわけで、
逃げるか立ち向かうかは本人次第ですからね……。

オケアノスとしては、そんなキョウが今後の戦力になるか否かを判断する必要があった。
シマはキョウに過酷な現実を受け入れさせるため、
メイウーと共に現実世界の舞浜サーバーへと向かわせた。
もっと厳重に管理されてるのかと思いましたが、実はそうでもないみたい。
敵・ガルズオルムは積極的に各サーバーを狙ってるわけではないと?

廃墟の高層ビルの地下でキョウが目撃したのは、小さなメモリーユニット。
それが自分達の暮らす『舞浜サーバー』だと知らされたキョウは激しく動揺し、
メイウーを残してサーバー内の仮想世界へ戻ってしまう……。
これで4話で破壊された『上海サーバー』がどれだけ大切なものだったか
が分かりました。
故郷を無くしても戦い続けるメイウーは強いなぁ。
いくら虚構だとしても、仮想現実だけが人々が生きてること
を実感できる場所なのに……。

メイウー一人となってしまったゼーガペイン・アルティールに
突如敵が接近、攻撃してくる。
ガルダは修理中、フリスベルグが出撃するも苦戦を強いられ、
キョウが戻ってくることを信じるしかなくなったオケアノス。
敵に襲われることを分かっててキョウに試練を与えたシマがカッコイイね!
もし戻ってこなかった場合はどうするつもりだったのかな……?

キョウを立ち直らせたのは、データでありながらも真剣に生きている身の回りの人々。
キョウは現実に戻り、修理の終わったガルダ、フリスベルグと共に敵を殲滅する。
しかしキョウは現実を『受け入れた』のではなく『受け止めた』だけ……。
本当の苦しみはここから始まる……。
カワグチじゃなくてハヤセが出てくるのかよ!
何だ、そっち方面も狙ってるのか製作者はwwww
「愛は世界を救う!!」な理屈で良いのかしら?(笑)
リョーコがひたすら可愛いいぞ!(*´Д`)
だがそれ以上にミナトのツンがデレになる日を心待ちにしている人がここにいます(笑)。

戦闘は熱かったですね!
今話の一番はルーシェンだと思うの。
台詞のひとつひとつがイチイチかっこよすぎる!
「待たせすぎだ…!」は痺れた!!
キョウ「傷付ける痛みってのもある」
この台詞は深いと思う。
キョウ「特許料はいらないぜ」はナイスな台詞w
アークが嬉しそうなのがこちらとしても嬉しい。
その一方で、シズノだけは複雑な面持ち……。
キョウに何も手助けできなかった彼女は何を思うのか……。

at 17:41|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月24日

.hack//Roots 第7話「Intrigue」

冒頭の影は誰?

匂坂は俵屋の誘いを断った。
後半でハセヲに「裏切ることだけはすんなよ」とか言ってたけど、
自分の肩の荷が下りたらって態度がでかくなるのはどうかと……。

志乃が言っていた「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)、確認2回」。
黄昏の旅団では『相談』がほとんど行われていませんが……。

志乃とオーヴァンの会話。
今回はちょっと険悪な雰囲気。
リアルでオーヴァンが何をしているのか気になります。
オーヴァンは引き続きウイルスコアの捜索を命じる。
志乃を参加させないのは何故だろう?

元旅団メンバーも独自の活動を続ける。
Bセットはハセヲにアドバイをして去っていく。
ゴードはフィロからウィルスコアを奪おうとするが、あっさり返り討ちに(笑)。
フィロは暇だからレベル上げばかりしてるんでしょうね!(ぉ
で、目的のウィルスコアは既に志乃に渡したとのこと。
タビーの質問に対する志乃の「え?ええ…」という曖昧な返事が気になるが……。

一方TaNも怪しい動きを見せています。
プレイヤー1人を拘束できる大仕掛けとは……。
俵屋は捨て駒だそうで……。

ロスト・グラウンドでハセヲを襲ったバグ。
この前の洞窟でのこともあって不安が募る。
フィロの話では、バグについての噂はそれなりにあるとのこと。
『噂』ってことは実際に体験した人は少ないみたいですね。

ロスト・グラウンドの数だけあるっぽい『ウイルスコア』と『謎の模様』。
二つの関連性は?
謎の光によって強制ワープさせられたハセヲ、匂坂、タビーの三人。
行き着く先は……?
次回予告を見る限りでは大したことなさそうですね。

at 16:15|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月22日

RAY The ANIMATION Episode4「赤いリボン」

すでに何週遅れなのか分かりませんが、私の地域ではようやく4話。
ここまで遅れてると感想書く意味が……。
しかしこの作品は相変わらず野川さんの演技が素敵過ぎますね。

10年前、沢に救い出されるまで「白い部屋」という所にいた零は、
そこで一緒に育った無痛症(人体実験でそういう身体にされた)の少女と再会する。
それぞれ名前もなく愛称で呼び合っていた仲間たち……。
その中でも、赤いリボンの少女「アカリボン」は零にとって大切な友達だった。
再会を喜び、他の仲間たちの消息を知りたがる零だが、アカリボンは記憶を失っていた。
一方院長の沢は、零とアカリボンの再会は何かの罠ではないかと考えるが……という話。

組織に係わる話の第1回。
かつて「白い部屋」で共に生活していたアカリボンとの再会。
アカリボンには謎の蕾が寄生しており、沢病院を混乱に陥れました。
この蕾は一体何?
そしてその狙いは零ではなく、心を読む能力がある賢治。
しかし何故組織は賢治を殺す必要があったのか?

アカリボンの記憶が無いのは交通事故のショックなのか、
それとも組織が意図的に記憶喪失にしたのか。
たぶん後者なんでしょうけど、じゃあ交通事故は何?

075-1-74(零
075-2-33(アカリボン
075-2-22(コーイチ
共通のナンバーは075ですが、そこに意味はあるのか?

以上が今話の謎。
分かったことは一つもないですね。
謎ばかり残して終わってしまいました。

零のメス捌きは神!
ありえない正確性ですよ。
沢医院の看護師も強いが、零はさらにその上を行ってますね。
トルネードアタックにあんな回避方法があるとは!(笑)
篠山は今回もカッコイイ!

次回は巫女?

at 12:58|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月21日

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 「ミステリックサイン」

初めての依頼と作られたシナリオ(でいいのか?

試験なんてこんなもんさ!
私だって数学と英語はそりゃもう悲惨だったからな。
でも国語だけは比較的マシだったと思う。

みくるちゃんのエロ画像とはけしからん!
しかしちょっと見たいと思ってしまうのが男というものだろう。
そして今日もみくるちゃんはエロイ。
キョンが癒しとして待ちわびるのも無理はなかろう。
にしても賞味期限切れのわらび餅を毒見させるのはどうかと思うぞハルヒ!
まぁベッドで跳ねるハルヒのスカートの揺れ具合が素晴らしかったので許すかな(オイ

さて、今回の事件の発端となったSOS団のエンブレム。
これを見た人間はハルヒが作り出す閉鎖空間と似たような空間に閉じ込められてしまう。
何だか神隠しみたいな話だが、警察は動かないのか?
後の話では八人も被害者がいるんじゃなかったか?

今回の事件をまとめて整理するとつまりこういうことだろうか?
ハルヒが書いたSOS団のエンブレムは、異界の情報データであり、
地球の尺度で計算すると約436ペタバイトの情報を持っている。
※ペタ=10の15乗だったっけ?
このエンブレムが、約二億八千万年前に地球に降下したものの、
存在手段が無くて自己保存の為に冬眠し、昨今コンピューターネットワークが
生み出されたことによって半覚醒状態となっていた情報生命体の生き残りを
目覚めさせてしまった。
この情報生命体は発生した期限は長門さんと同じだが、異なる進化を遂げたものらしい。
そしてこの情報生命体はネットワークにハイパーリンクを貼って増殖、
エンブレムを見てしまった者の脳に影響を与え、限定空間を発生させる。
今回は運悪く、コンピューター研究部の部長さんがその被害に合ってしまったと。
一応、エンブレムを見てしまった人全てが被害者になるわけだが、
エンブレムに含まれていたデータは未然に長門さんが破壊したため(?)、
とりあえずのところ被害者は八人に留まったそうだ。
さらにその後エンブレムはリテイクされ、異界の情報データではなくなった。

ちなみにエンブレムを完成させた部室はすでに異空間化しているため、
これ以上異界のものが溶け込む余地はないとのこと。
それはそれで恐ろしいのだが、古泉が無害だと言うのだからここはスルーしようと思う。

問題の限定空間では、対象となった人間の畏怖の対象が実体化し、
それによって情報生命体は自身の存在確率を高める。
そして畏怖の対象=情報生命体であり、限定空間を作り出しているということは、
畏怖の対象さえ倒してしまえば限定空間は崩壊する。
ということで良いのか?

ごちゃごちゃ書いたけど正しいという保証はない。
あくまで私の意見だからな。
原作読んでないから「閉鎖空間」についてもよく知らないし。
次回は孤島症候群(後編)。
予告はエヴァとひぐらしを意識しているのだろう。

ちょっとどうでもいい話。
「入れるんじゃない?」のシーンで、ハルヒのまばたきが神だと思った。
あと「冷たい目」を「液体ヘリウムみたいな目」と例えるキョンに感動。
科学の成績は良さそうだなw

at 14:30|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月20日

We Are*のHP更新!!

We Are*サンプルボイスの公開と限定版同梱物の紹介。
あと店舗特典についても少し。

限定版にはサウンドトラック1枚とドラマCD1枚を同梱。
価格は限定版が9,240円、通常版の方は7,140円となっています。
2006年7月27日(木)発売予定。

サウンドトラックにはゲーム中に使用された音源を完全収録!
さらにボーカル曲も含まれているそうです。
これがあれば一般販売のサントラが必要なくなりますね。

ドラマCDには秋タカシさん書下ろしの3篇を収録。
『違う夏の終わりへ』『避難はこりごり』『屋上生徒会』

店舗特典は『shop』のページからそのまま通販ページに飛べるようになっているので、
欲しい特典があればそこをクリック!

サンプルボイスについて私の感想。
朝霞天はもっとカッコイイ喋りだと思ってたのになぁ。
高橋美佳子さんの声で舌足らずな感じは微妙……。

神明菊菜は壮大な電波を受信していることが分かった(笑)。
「わーぷ♪」が聴きたかったのだけど残念。

熊野柚香は思ったよりいい感じ。
今作のヒロインの中では一番好きになりそう。
訊きたいことは山ほどある!
では、まずはフリーサイズから……アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ

笛吹詩忍はさすが生天目さんですね。演技上手すぎ!
大阪全開なのに大阪弁が聴けないのはどういうこと?
「なのですの♪」ってwwwwww

稲敷楓は至って普通だった。
それが悪いわけじゃなく、キャラとしては素晴らしすぎる設定なだけに、
声も安心して聴けるのは嬉しいですね。

藤岡夏蓮は今回のヒロインの中でも飛び抜けて面白い!
折笠愛さんの演技がノリノリで素晴らしいです(笑)。
予想通りの豪快な演技をしてくれました。

さぁ残りのサブキャラたちは誰が声を当てるのか?
この作品なら主人公にボイスがあってもいいと思うんだけどなぁ。
皆はどう思う?

発売まで後2ヶ月ちょっと。

at 14:46|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

2006年05月19日

荷嶋深歩の誕生日!

今日は想い出にかわる君より荷嶋深歩の誕生日です。おめでとう!

深歩はもう名前からして特殊(普通『みふ』とは読めない)なキャラクターですが、
メモオフで唯一、身体に障害を持った女の子です。
病気を抱えるヒロインはいたけど、身体障害者は初ですね。
たぶん、メモオフではもうこのようなヒロインは出てこないでしょう。
でもメモオフって、みなも、望、深歩、美海と
何かと障害を持つヒロインが多いような……。
次回作は目が見えないヒロインとか?(ありそうな気がするw

深歩が車椅子で生活している理由って語られましたっけ?
少なくともゲーム中では語られてなかったと思うのですが……。
音緒の話からして、生まれつきなんでしょうかね?
ちなみに、深歩の車椅子は3Dで制作した後に絵と合成したそうです。

深歩は、自分の見る世界を自分なりの感性で表現することに長けています。
それは一つの個性であり、姉の音緒が持つ感性とは違うものです。
音緒の感性は的確な分析と研究にありますが、
深歩は自然の営みと感じるままの想いによって造られています。
音緒はそんな深歩のことを「おちゃめさん」と言いますが、
それは音緒の感性と深歩の感性がまったく逆のため、
音緒には理解がしにくい為だと思われます。
一方深歩が音緒の感性を理解できるのは、そこに姉への憧れと尊敬の念がある為
でしょうね。

それぞれ別の感性を持つ姉妹ですが、根本的な考え方みたいなものは似ていますよね。
その内に秘めた想いや憧れ、不安や嫉妬など……。
『想い出にかわる君』という作品では、
メモオフ2ndよりも深い姉妹の葛藤を描いていたように思います。
和解までの過程も非常に良くできていました。
深歩はインターネットの掲示板で知らないうちに姉と『ケンカ』してたんですよね……。
そしてあの坂道での告白。
『本音でぶつかり合うこと』、これが相馬姉妹では描かれなかった部分です。
これがあるとないとではシナリオの良さに大きな差が出てきます。
『想い出にかわる君』ではその部分をきちんと描けていて素晴らしいと思いました。
って!これじゃあ想君の考察になってるよ(汗)。

深歩のストーリーはエピローグが素晴らしかったですよね。
車椅子の名前、あれは正午の言い方がかっこよかった!
適当に決めたみたいな言い方にも聞こえるけど、
さらっとその言葉が口から紡がれただけです。
意識したわけでもなく自然と……。
私なんか思わず鳥肌立ったよ(笑)。
トビーとの勝負はちょっと感動しました。
でも私としてはトビーは沙子編が一番光ってたと思う(笑)。

長くなりましたが(長すぎだろ!)ここら辺で終わりにします。
それでは、ごきげんよう!

at 20:30|PermalinkTrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

ZEGA PAIN #07「迷える魂」

未だに現実を受け入れることができないキョウ。
これはしばらく立ち直れそうにありませんね。

ホロニックローダーは、データである自分たちの足に過ぎない。
AIのホセッタは生命維持装置だと言っていましたが、
この兵器が生命維持装置と言いにくいのは何となく分かる。
ってかホセッタさん、AIにしては萌えをよく分かってらっしゃる(笑)。

一方オケアノスでは、クリスとアークのコンビが希望編入。
ゼーガペイン・フリスベルグが加わることに。
早速フリスベルグが偵察任務を行っていると、敵の輸送艦を発見、
すぐさま攻撃に入る。
しかしアークの身体に異常が起こり、輸送艦を逃がしてしまう。
アークの右目は前回から気になっていましたが、
データに何らかの欠陥があるのかな?
死亡フラグがすでに立ってるのは不安でならない(苦笑)。

データでも恋愛はするから素晴らしい(*´Д`)
ミズキが赤面したりするのが何か楽しいです(笑)。
ジズノの「告白するのはいつも私の方」という一言は、生前に何かあったのか?
今日も絶好調で萌えるリョーコ。
スッパツ+ノーブラで攻めて来ましたよ!(*゚∀゚)=3ハァハァ
しかしあの胸の大きさは間違いだと思う(ぉ

水族館デート。
一見すればキョウは元気そうに見えるのだが、
幼なじみのリョーコには空元気だと分かってしまう。
告白はOKすると思ったんだけどなぁ。
らしくないキョウに、リョーコは拒絶の意を表す。
お互いの気持ちは同じでも、今のキョウは自分が好きになったキョウちゃんでは無い
ということかな。
キョウの『側にいる人にすがりたい』という気持ちも分かるんですけどね……。

これをきっかけにますます落ち込むのか、それとも決意を固めるのか。
まだ結論は出せない様子……。

at 17:05|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月17日

.hack//Roots 第6話「Conflict」

つまらないシーンを挿入歌で誤魔化すのはどうかと……。
わざわざゲームの世界でボーっとするな!w

ロストグラウンドで見たのと同じ形(?)の傷が地面に刻まれるシーン。
流星のように降ってきましたが、リアルとの関係は?

志乃が話した病院のこと。
「先生が言うには経過は順調」とのこと。
推測されるのは
1、志乃が何らかの病気。
2、または志乃が看護婦で、オーヴァンが何らかの病気。
3、二人の知り合いが何らかの病気。
の3つぐらいかな?
可能性としては3が一番高いでしょう。

だから、匂坂は裏切りなんかしない!
匂坂を必要としているのは俵屋じゃなくてタビーだもん!
最後辺りの台詞はかっこよかったぞ!

志乃の指示(ロストグラウンド以外の場所でウイルスコアが見つかるか調べる)で
洞窟探索をする匂坂とタビー。
しかし、しばらく進むんだところで、データを破壊する光に襲われる。
リアルで流星が見られる時間とリンクしているのは偶然?
そこにエンダーまでもが現れ、窮地に陥る匂坂とタビー。
そのとき、タビーの送ったメールを読んだハセヲが駆けつけた。
エンダーの剣を防ぎつつ、ハセヲは空間ごとデータ破壊を修復する。

データ破壊の光によって未帰還者になると仮定して、
ハセヲがこれを修復できる力を持つとすると、
オーヴァンがハセヲを必要としている理由は、未帰還者を救うためか。
そのことと『キー・オブ・ザ・トワイライト』の関係はなんだろう?
やっぱり前作との係わりもあるのかなぁ……。

エンダーはデータ破壊についても何か知ってるのかな?
ハセヲが修復を行ったことにもノーコメントだったし。
謎は増える一方です……。

at 16:35|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月15日

魂響〜御霊送りの詞〜のデモムービー

魂響〜御霊送りの詞〜公式
タイトルの通りですが、PS2版魂響のデモムービーが公開されています。
これがそのままOPムービーになるのかな?
曲は『天武の舞、暁の門』作詞/作曲:志倉千代丸 編曲:上野浩司 唄:KAORI
ムービーの出来の方ですが、相変わらず超素晴らしいですよ!!
新規CGもふんだんに使われています。
ただ以前から分かってたことですが、やっぱり新規CGの絵は若干違和感がありますね。
その辺りはちょっと残念です……。
でもエフェクトや戦闘演出はクオリティアップしてそう。
シーカーの動きと煌きはすごく好きなんですよね〜。
あと双炬剣(ふたごけん)の技とか!
うにゃー!早くプレイしたい〜。
あ、上の双炬剣(ふたごけん)とかの特殊な読み方をする漢字には
ルビが打ってあるはずなのでご安心を。
発売日は6月29日予定です。

at 20:27|PermalinkTrackBack(0)魂響 関連 

いぬかみっ! 第6話「ぴったりともはねっ!」

今回はともはねメインのお話。
ちょっと泣けてしまったのはナイショ。
だがその一方で、食事しながら見る内容ではない(笑)。

この前登場したときは何の関心もなかったのだが、ともはね可愛いよ。
ちっこいのに犬神としてよくがんばってます。
探知能力は確かに便利ですよね。
身体が小さいと力の消費も早いのかしら?
探知能力ってそんなに力を必要としないだろうし。

犬神にも感染症があるそうで。
う、う〜ん??、流石にそれはおかしいって!
結局のところ犬神ってなに?
それにしてもほっちゃんの台詞エロスwwww

ケーキ1ホールを一口で食べる啓太がすごい。
口の中に何個マシュマロが入るかな?(笑)
この後あんな悲惨な目に遭うとはwwww

ちょwwwおっさん何て羨ま(ゲフンゲフン
この人も大変だね(笑)。

最後は啓太のかっこよさが光ったはずなんだけど、
ようこのインパクトの方が大きかった(笑)。
ヘタしたら死にますよ?
啓太はタフですね(笑)。

いぐさの出番もあったし、今話は面白かったです。

次回は混浴らしいよ。
あまり良い予感はしないが……。

at 11:02|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(3) 

2006年05月14日

涼宮ハルヒの憂鬱 第6話 「孤島症候群(前編)」

別荘殺人事件の話(でいいのか?

三泊四日の合宿計画。
それが事件の始まりだった。
場所は古泉の知り合いが建てた別荘。
かつて無人島だった島に建てられた別荘と言えば、
いかにも何かが起こりそうな舞台だとかなんとか。
これで嵐でも起きれば、まさに『閉ざされた環境』が完成する。
創作の中に登場する名探偵はこのような環境を自ら作ることがほとんど。
ということでハルヒも名探偵となるべく、この合宿が実行されたということらしい。

舞台提供によって名誉ある副団長に任命された古泉。
非常に羨ましいと思うのは私だけか?
今回も長門さんは眼鏡をキャストオフ。
みくるちゃんは当然メイドで、研究まで行っている模様(笑)。
臨時カメラマンになったのには大した意味はないだろう。

キョンの妹についてはもうスルーで行こうと思う。
身体が柔らかいということだけ分かったので以上は追求しないことにする。

船から降りたところでお出迎え。
いかにも推理モノっぽいテロップで登場人物の紹介をする辺り、
スタッフの気合が感じられる点については褒めておかねばなるまい。

さて、そんなこんなで一日目。
海を中心に遊びまくり。
みくるちゃんの胸が揺れる揺れる〜♪
長門さんの読書は何者も妨げることは不可能らしい。
どんな状況下でも読書できるのは宇宙人故の能力ということにしておこう。
じゃなきゃ水上スキーしながら読書など不可能だ!

何事も無く過ぎた一日目だったが、二日目は予想外の嵐に見舞われた。
台風の影響らしいが、そんな話天気予報では言ってなかったのだが……。
これもハルヒの力が呼び寄せた結果なのか?
しかたなく地下の娯楽施設で一日を過ごすことに。
王様ゲームに長門さんが参加していることに驚いたのだが、
その辺は誰もツッコまないのか?
こうして二日目の夜も更けていき、このまま何もないことを願ったが、
まぁそう上手くはいかないもので……。

徹夜明けの三日目、事件は起こった。
なんと館の主人が密室で倒れていたのだ。
これはつまり殺人事件ということになるのだろうか。
恐れていた事態に困惑するキョンは果たしてどう動くのか……。
えー、それよりもだな、私が気になったのは
廊下で一瞬立ち止まったハルヒの方だったりする。
あのときハルヒは何を感じ取ったのだろうか?

気になる真相は後編で……のはずなのだが、次回はまた別のお話らしい。
もう好きにしてくれ……。

at 13:58|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月13日

We Are*と龍刻のHP更新!!

We Are*はノベル第四弾、神明菊菜編「忘れられない夏」公開。
もうすぐサンプルボイスが公開されるそうですよ。
発売日7月27日まで後2ヶ月ちょっと。


龍刻はトップページの変更とイントロダクションを更新。
キャストと主題歌の公開を早く〜!!

スタッフBlogはちょくちょく更新されてますね。
龍刻のモバイルサイトがオープンしたそうです。
司のボイスが一部書かれていますが、
やっぱり健部伸明さんが書く台詞って感じがしますね。
そろそろ発売日も決めて欲しいなぁ……。

at 09:30|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

2006年05月12日

ZEGA PAIN #06「幻体」

今回は物語の中でもかなり重要な話。
現実と虚構の真実についてが語られました。
前半
現実世界の舞浜で対峙するゼーガペイン・アルティールとコブラル。
ガルズオルムの目的はゼーガペインから光装甲技術のデータを奪う事。
それを悟ったルーシェンは、戦闘に敗れて大破したガルダを自爆させる。
一方のアルティールは、コブラルと相討ちとなった際に
プログラムデータを吸収されてしまう。
それと同時にシズノが緑の光となり消滅、キョウも手から消滅し始める……。
だがクリス&アークの乗るフリスベルグが駆けつけたことで、なんとか危機を回避。
次にキョウが目を覚ましたのは、虚構の現実世界だった……。

後半
ここからはタネ明かしメイン。
のはずなんだけど、水着がイパーイで、さらに喰い込み直しときた!
何だこの萌えアニメ(*´Д`)
あと、人間が絶滅してることのショックより、
リョーコの可愛さの方が気になるんですが(笑)。
ここまでやられると造られた存在とは思いたくないですね。
( ゚∀゚)o彡゜ 貧乳!貧乳!!

さて、問題のタネ明かしの方ですが、
舞浜市から出られないということが決定打になりました。
キョウが今まで現実だと思っていた世界は、
量子コンピュータに記憶を量子テレポーテーションさせた世界だった。
そのサーバー内では、自らの必要とするものしか見えない。
それは仮想空間の中で生きる『絶滅した人類の記憶』にすぎないから……。
今や全ての人間が『データー人格記憶体』であり、生物としての人間は一人もいない。
ゼーガペインで戦う『現実の世界』でもそれは同じ。
オケアノスやホロニックローダーに搭乗することで活動が可能となるだけ。
だからキョウがゼーガペインから降りたときに物体に触れられなかったんですね。

後はそのキョウたちセレブラントと、ガルズオルムについてが謎のまま。
それから、造り物の存在であるコブラルのパイロット・アビスは、
生命体と変わらず血を流していたのは何故か?

まだまだ謎は多いですね……。

at 17:20|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月10日

.hack//Roots 第5話「Distrust」

オーヴァンが集めているウイルスコア。
今作では重要なアイテムのようです。
『キー・オブ・ザ・トワイライト』と係わりがあるらしい。
報酬としてウイルスコアを渡した人物は誰なんだろう?

旧メンバーの復帰も十分あり得そうですね。
黄昏の旅団に係わっていただけでPKされるのはかわいそうだが……。

その一方で、現メンバーは疑惑が広がっています。
匂坂が一番危ない位置にいますが果たして。
タビーが居る以上は黄昏の旅団を裏切ることはないと思いますが。

そしてハセヲの方は、俵屋と一緒のところを、
志乃とタビーに見られてしまいました。
一日ハセヲと行動を共にしていたタビーはかなり疑っている様子。
まぁ「ウザイ」と言われたからでもあるのかな?
とりあえずは志乃が場を納めてくれるでしょう。

仲間内の問題は全部志乃に任せているオーヴァン。
オーヴァンが志乃を強く信用しているのが見て取れます。
リアルでも知り合いなんでしょうかね?
志乃はハセヲに「自分の役割が〜」と言っていましたが、
志乃は本当に自分の役割を楽しんでいるのでしょうか?

エンダーは何をどこまで知っているんだろう?
あのポーズはギャグですか?(笑)

at 15:43|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月09日

管理人のフリートーク

え〜個人的な家庭内の愚痴なので、付き合ってくれる人だけ読んでください。
マジでウンザリしたことがあったので、ここに書かせてもらいます。

私には一応、戸籍上の父親がいます。
血は繋がっていません。
母親の再婚相手ということですね。

さて、この父親、今日をもって仕事していない日1ヶ月を更新しました!
この1ヶ月、ず〜っと自分の実家に帰っています(今も)。
(家にいるのは気まずいから実家に逃げてるのね)
この状態は現代の言葉で言うとニート生活そのもの。
これってどうなの?45歳になってニート生活ですよ?
もうねバカかと、アホかと!!Σ
私は大学生、弟はまだ小学生です。
4月の給料0円なんですよ?
どないせーっちゅーんじゃい!!!!
母がこの状況を前にしても明るいからさ……。
苦労を考えると泣けてくるね、うん……。

え〜、この状態で生活できているのは、実はご両親のお陰だったりします。
(つまり父方のご両親からお金もらってるのね)
父方のご両親はとてもいい人なんですよ。
でもハッキリ言って自分の子供に甘すぎる!
1ヶ月も仕事が無いからって実家に住まわせるんですよ。
働くように促せよっ!と言いたいです……。
(私の母と結婚するまでは、国民年金も両親が払っていた)

どうしようもない父親ですよね。
今までも1、2週間仕事が無い日もありましたが(それもどうかと思うが)、
1ヶ月も仕事が無いのは正直勘弁してください……。
今回のことでほとほとウンザリしたよ。
いつ仕事があるのかは未だ未定。
今月も仕事無かったらどうするんだろう?

以上です。読んでくれた人ありがとう……。

at 21:05|PermalinkComments(0)雑記 

2006年05月08日

RAY The ANIMATION Episode3「ガラス越しの風景」

篠山の車で海に向かう美里たちと零。
今回の患者は海辺にある水族館の水槽の中にいた。
特殊な病原体によって皮膚細胞が破壊されていく少年。
その病原体は水中の特定の微生物がいないと進行を食い止めることができない。
放っておけば水の中で死を迎えるしかない少年に、
零は沢病院に長期入院している賢治と重ね合わせていた。
意を決して水中手術に挑む零だが、停電と言うアクシデントが発生して……という話。

零以外の看護師は普通に遊んでるからワラタw
( ゚∀゚)o彡゜水着!水着!
水着姿で手術とか素晴らしいですね!(もちろん性的な意味で
篠山がちゃっかり用意してて感心した(笑)。

停電しても対策を次々に考える看護師たちはすごいと思った。
車のバッテリーとか普通の人は考え付かないよなぁ(意味なかったけど
篠山はいざという時は頼りになってカッコイイね。
留美がんばれ!(笑)

次回は何か戦ってるーw

at 09:52|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想 

2006年05月07日

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱掘

ハルヒとその周辺メンバーについての話。

ついにハルヒが望んだ通りに、長門=宇宙人、みくる=未来人、古泉=超能力者
がSOS団に集まりました。
自分の意思が情報として周囲の環境及び世界に影響を与える。
すなわち、それは神と等しい存在。しかしハルヒ自身はそのことを知らない。
そこで、この世界のバランスを保つために、いくつかの陣営がハルヒを監視している。

ということですが、話を大きくするならば、この世界は何なのか?
という話にまで発展する可能性がありますね。
3年前(中学1年)に、情報の爆発、時空の亀裂、超能力者の発生を起こした。
これらは情報の進化、過去との断絶、力が暴走した際の対抗策ですよね?
これも全てハルヒが望んだことなのか?
それともハルヒ自身に世界から(?)何らかの使命が与えられたのか?
私は後者じゃないかと考えますが……?

と、こんな早い段階で考察しても意味ないので、ここらでストップ。
原作読んでないから、的外れなことを書いても恥ずかしいし(汗)。

で、今回妙にキョンを意識しているハルヒが見られましたが、
何故力が発動しなかったのでしょう?
ハルヒが本気で望めば、クジ引きも操作できるのでは?
その分、EDのキョンとハルヒのフォントが大きくなってたりしましたが(笑)。

キョンがみくるの写真に撮ったとき、
さりげなく胸のホクロを写した写真があるのは上手いと思った。

次回は今話の続きではないようですね。
話がポンポン飛ぶのは、ハルヒの影響でしょうか?(笑)

at 14:17|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想 

2006年05月06日

メモリーズオフ 〜アニヴァーサリー〜

ファミ通文庫(2001年発売)
メモリーズオフ 〜アニヴァーサリー〜
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、中里壮志(キッド)
挿絵イラスト:松尾ゆきひろ
定価672円[本体640円+税5%]

この小説は短編4話の構成。
順番に感想を書きますね。
ネタバレを避けるために分けるよ〜。
続きを読む

at 12:38|PermalinkTrackBack(0)メモオフ小説 

2006年05月05日

メモリーズオフ 〜想い出の雫〜

ファミ通文庫(2000年発売)
メモリーズオフ 〜想い出の雫〜
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、中里壮志(キッド)
挿絵イラスト:松尾ゆきひろ
定価672円[本体640円+税5%]

かなり遅くなったけど、メモそれagainの小説が控えているので、
メモオフ1stの小説2冊の感想書きます。もう一冊は明日。
ではネタバレを避けるために分けますね。
続きを読む

at 23:39|PermalinkTrackBack(0)メモオフ小説 

ZEGA PAIN #05「デジャビュ」

公式HPの更新の遅さをどうにかしてください……。
一応あらすじ
昨日があって明日があるこの世界こそが現実と考えるのが普通だが、
キョウは何か違和感を感じ始める。

一方のオケアノスでは敵を発見、追跡していたが、
逆に罠にハマってしまう。
キョウは無意識に向こうの世界に行くことを拒否しているのか、
オケアノスにやってこない……。
そのためアルティールは出撃できず、ガルダのみでの応戦となっていた。
ガルダのQLが尽きかけたとき、ようやくキョウがやってくる。
戦闘後、キョウが見た街の様子、そして現れた謎の人物。
キョウの世界は目まぐるしく変化していく……という話。


前回辺りから面白くなってきたこの作品。
いよいよ世界に隠された真実を追い始めます。
どちらかが現実ならどちらかは虚構。
量子力学の授業とか上手い演出でしたね。
人の意思は――とかいう部分がキーワードかしら?
そして最後に現れた謎の人物。
シズノは相手を知っているようですが?
ここで次回へ続く……。

at 12:40|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想 

2006年05月04日

野乃原葉夜の誕生日!

今日はメモリーズオフ〜それから〜より野乃原葉夜の誕生日です。のんおめでとう!

メモオフシリーズ初の攻略対象眼鏡っ娘ヒロインとして登場したのんちゃん。
いささか変わった眼鏡ではありますが、『らしさ』があってよかったと思います。
しかしながら、最終的には眼鏡は外されてしまいました。
さらに追い討ちをかけるように、メモそれagainでも眼鏡はなし……。
まったく許されない仕打ちです!
謝れ!眼鏡っ娘ファンに謝れ!!

と声高らかに叫んでみましたが、眼鏡がなくてものんちゃんは可愛いです。

さて、のんと言えば『のんちゃんワールド』ですよね。
林直孝さんだからこそ描ける(?)のんちゃんの不思議世界。
私はこの『のんちゃんワールド』が大好きです。
いつか『のんちゃんワールド』を全て理解及び解説できるようになるのが、
私めの密かな野望だったりするのであります!
ちょっとのんちゃんに弟子入りしたいんですがダメですかね?
秘密サークルの会員ナンバー3番としてでいいからさ(笑)。

私の話は以上です。
ではここで『のんちゃんワールド』特別掲載。
長いので分けますね。
続きを読む

at 14:58|PermalinkTrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

電撃G's magazine6月号紹介

電撃G's magazine6月号
付録はD.C.兇離丱奪献札奪函閉倉由夢)。

今月は、巻頭特集・その他ギャルゲーの紹介・PCゲーム・アニメ・
ショートストーリー連載・グッズ・読者企画・ノベル・読者ページ・コミック
という形式。
『ノベル』と『コミック』について知りたい人は公式でチェックしてください。
5ヶ月連続で買うと、DC競丱奪献札奪箸離掘璽レットに応募できます。

巻頭特集
D.C.
ゲームの仕組み。
最終章までのストーリー&イベントを紹介。
新規ビジュアルたっぷり!
イベントツアーの模様をレポート(きめぇwww)。
ショートストーリーは月島小恋。

夜明け前より瑠璃色な(PS2版)。
新ヒロイン、エステル・フリージアの新規ビジュアル公開。
その他の主要キャラ、世界観もおさらい。
アニメ化も決定したみたいですよ。

ストロベリー・パニック!
一部アニメとはキャスト変更されてPS2ゲームに!
沢城みゆきさんが忙しいそうで……。
キャラデザインは、たくなみち氏。
今回は中原麻衣さんと清水愛さんが体験レポート。
6月からiモードで体験版がプレイできるとか。

うたわれるもの(PS2版)
シュミレーションパートのシステム紹介。
新要素の発表。
ユニットの特性など。
発売日はまだ決まらない様子。

他に『planetarian』や『智代アフター』がPS2に移植されるそうです。

その他ギャルゲーの紹介
つよきす(PS2版)
各ヒロインのツンイベントを紹介。
メッセサンオーの予約特典テレカ……。
発売は今月の25日です。

あやかしびと−幻妖異聞録−(PS2版)
Winからの移植作。
新ブランド「ディンプル」が手がけます。
ディンプルにインタビュー。
詳しい新要素などは次号かな?

FESTA!!〜HYPER GIRLS PAPTY〜
新規ビジュアルを公開。
声優さんインタビューも。
一般の人は新キャラ担当の門脇舞さんのみですね。

_summer##
各ヒロインの紹介。
小奈美の母親がサブキャラとして登場するそうです。
新規ビジュアルの公開。
イラストストーリーは海津沙奈。

パルフェ〜Chocolat Second Style〜
新規ビジュアルを公開。
井ノ上奈々さんの演技が見たいために買いそうな気がする(えー

キミキス
ゲームの仕組みと各ヒロインのイベントを紹介。
今月の25日発売ですよ〜。

We Are*
目新しい情報は無いね。
HPの更新情報で書きたいことは全部書いたので、
そちらを参照してください。
雑誌より詳しいからさ。

その他、ARIA The NATURAL〜遠い記憶のミラージュ〜、ひぐらしのく頃に、
EVE〜〜new generation〜、スクールランブル二学期など。

魂響〜御霊送りの詩〜はイベントCGに変更があって、
下着姿から私服姿に変更されています(笑)。

PCゲームの記事
Really?Really!
SHUFFLE!の外伝第二段。
楓がメインで話が進みます。
新キャラクター「八重 桜」の紹介。
主要キャラは楓、プリムラ(デレなし)、亜沙(長髪)、麻弓、撫子。

フルアニ
新たに2人のキャラを紹介。
新規ゲーム画面を公開。

舞−HiME運命の系統樹 修羅
新規イベントCGの公開。
初心者のための基礎用語解説。
イラストストーリーはなつき&静留。

H2O〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜
ブランド枕の新作。
ヒロインの紹介。
あの〜、サクラノ詩は??

天空のシンフォニア2
ビジュアルやヒロインの紹介。
戦闘システムについてなど。
キーワードはパンツだよ←ここ重要(えー

これで終わりです。
桜まろんさんの応援もしてあげてね。
web拍手を設置してる(鳥のアイコン)からコメントしてあげるといいよ。
私は恥ずかしいので面識は一切ないけどさ!(オイ
ではでは〜。

at 11:14|PermalinkTrackBack(0)買った雑誌の紹介 

2006年05月03日

霧島小夜美の誕生日!

今日はメモリーズオフより霧島小夜美さんの誕生日です。おめでとう!

私は、初めて1stの小夜美さんを見たとき、とても大学生には見えませんでした。
服装が落ち着いているし、髪形も可愛くない。
(後ろで結んだのがダメだったのかなぁ?)
エプロン姿とかも女子大生っぽくないですよね。
(これは母のものを着ているから仕方ないが……)
初期ラフのデザインの方が個人的には好きです。

そのため?想君では大きくデザインが変更された小夜美さん。
こちらの小夜美さんは髪色まで変わって、格好も女子大生っぽくなっています。
まさにビューリホーって感じ?(笑)

というわけで、見た目は想君の小夜美さんの方が好きです。

小夜美さんのシナリオについてですが、ハッキリ言ってつまらない!
中途半端すぎて、小夜美さんの魅力が全然描けていません。
ルート入りしてからが短すぎですよ!

その分、共通ルートでは大活躍!
度々登場するあのヘンテコなパンの効果は絶大でした。
あれだけで『澄空購買部=小夜美さん』という式が成り立ちます。
思えばここからメモオフの死食シリーズは始まったんですよね〜。
やっぱり小夜美さんは偉大な人だ(笑)。

小夜美さんは千羽谷大学を卒業して、今は何をしているのかな?
もしかすると澄空購買部で働いているのかもしれませんね(笑)。

以上、ビューリホー女子大生の霧島小夜美さんについてでした!

at 15:13|PermalinkTrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

We Are*のキャスト発表!!

We Are*のキャストが決まりました。

朝霞天 : 高橋美佳子

神明菊菜 : 水橋かおり

熊野柚香 : 香坂夏希

笛吹詩忍 : 生天目仁美

稲敷楓 : 清水愛

藤岡夏蓮 : 折笠愛

となっています。
その他のキャラはまだ未発表。

・水橋かおりさんは普通に嬉しい。
・生天目仁美さんは期待度高いです。
・折笠愛さんはギャルゲに出るのは久しぶりでは無いだろうか?
・想君メンバーの二人はどんな演技をしてくれるか楽しみ。
・香坂夏希さんはなぁ……。
プロモのナレーションで聴く限りは良さそうですが、
声優としてがんばれるのかはまだ不安です。
まぁ『メンタルウルフREV』での評判は悪くないので大丈夫かな。

残る発表は主題歌と店舗特典(テレカ絵)など。

at 13:55|PermalinkTrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

.hack//Roots 第4話「Forefeel」

頻繁に発生しているらしいバグ。
オーヴァンが言っていた「The World」自身が持つ自立性が関係しているのか?

ハセヲに渡されたアイテム。
これは今後のキーになるんでしょうね。
前作を知らないので、大聖堂やアウラの像、ロストグラウンドについては
よく分からないんですが、今作とも何か関係してるのだろうか。

ハセヲが特別視されていることについて。
別に気にするようなことじゃないと思うのだが……。
こういうゲームをしてる人はやっぱり皆から注目されたいのかな?

匂坂からみれば怪しさ全開のハセヲ。
ハセヲも人と仲良くしないタイプですが、
匂坂の態度もあまり良いとは言えないなぁ。
自分の苛立ちを人に向けるのはダメ!

ハセヲもあの一言は酷い。
「たかがゲームだろ」と思う人だって沢山いるかもしれないけど、
でもそれは心で思うだけにしておかないとね。
このゲームを真剣に楽しんでいる人には禁句ですよ〜。

まぁ総合してどちらも反省するべきだね、うん。

PKされたタビー。
大した事件ではなさそうですが?
予告見る限りでは元気そうだったしね。

at 13:15|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想(2) 

2006年05月01日

RAY The ANIMATION Episode2「パートナー」

私の地域では第1話から三週間ぶりの放送。

零のよき協力者であり、人工臓器開発のエキスパートである篠山。
篠山は完全内蔵型の人工心臓の開発に成功した。
そんな折、零は沢病院に入院していた重度の心臓病患者・杏奈の担当に指名される。
杏奈の手術には心臓のドナーが必要だった。
杏奈の姉・環奈は、零に「自分の心臓を使って欲しい」と頼むが……という話。

相変わらずキャストが豪華ですばらしい!
一回しか登場しないキャラなのにね。

人工心臓ってどれくらい研究が進んでるんだろう?
実際の医療事情は全然分からないです。
ここまで完璧なものが作れるのかな?

賢治は心を読むことができるとか。
今後重要なキャラになることは間違いなさそうです。
「白い部屋」との関係は今のところ不明。

沢院長が何を隠しているのか。
この人も謎が多いよなぁ……。

次回は特殊患者の治療。

at 12:27|PermalinkTrackBack(0)アニメ感想