2005年12月

2005年12月31日

それでも今年を想い出すから?

あと少しで今年も終わり。8月からはじめたブログですが、ここまで毎日更新できました。
これも見てくれてる皆様のおかげです。ありがとね〜。
相互リンクしてくださった
NIGHT★FLOW』の夜流さん
the end of genesis WS.P evolution turbo type D』の結城さん
ぶらくり雑記帳』のトトさん
Skyer』の朝凪優さん
には特に感謝です。ほんとーに、ありがとうですっ!
来年も休むことなく更新するのでよろしくね〜。

トラックバックをしてくれたサイト様には何もお返しできていません。
だ、だって恥ずかしいんだもんっ!(∩∩*)キャー
ちゃんと見てますのでこれからもがんばってください。

ではでは、また新年(明日)お会いしましょう。
とは言っても00:00にまた更新しますが、えへ〜。

at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT

あらかじめ言っておきますが、私はTVシリーズを見たことがありません_| ̄|○
本編放送時は見れない県に住んでたもので……。
でも「蒼穹のファフナー」の1年前〜半年前を描いた番外編ということなので、
ある意味TVシリーズを知らなくて良かったのかもしれません。
世界観も設定もよく分からなかったけど、結末がアレとは予想外でしたよ。
深夜だというのにマジ泣きして大変だったし(苦笑)。
結晶化とか普通の死より衝撃ですよね。キレイだけど…(オイ
幻想(偽り)の平和が作られていく過程が上手く描かれていました。
冲方丁さんの脚本はやっぱりすごいね!1時間しかなかったのが勿体無い。
またアニメ化する企画があるとか聞いたけどどうなのかな?
冲方丁さんの脚本で作ればきっと成功するよ!!(ぁ
短い感想でごめんね……TVシリーズ見てたらもっといろいろ書けるんだけどさ。
作品としてはかなり良かったと思います。

at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月30日

もっとコミケする! 私は参加してませんが(ぉ

はいは〜い、コミケ2日目お疲れ様〜!!相変わらずすごい人だったようで。
並ぶ場所によっては3時間だったとか……。私には絶対ムリだよ!!
ってなわけで、私は近場でお買い物(笑)。

電撃G's magazine2月号
ファミ通文庫『メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム 〜distance〜』
天正やおよろず7巻
『あしあとリズム〜Haruka Shimotsuki works best〜』

以上です。

霜月はるかさんのアルバム『あしあとリズム』がすごく良い!!
店頭で偶然見つけて衝動買いしちゃったのです。
9月22日発売だったんですね。全然知らなかった……。
どの曲もショートバージョンしか聴いたことなくて、フルコーラスで聴けて嬉しいです。
本当にオススメですよ〜。

G's magazine2月号の紹介は新年に。その他は読んでから感想を書きます。
ではでは〜。

at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年12月29日

コミケだ!風の息づかいを感じろ!!

えっと……参加した人はお疲れ様です。まだ明日もあるんだっけ。
私も一度でいいから行ってみたいなぁ……。
でも人ごみが苦手なのでムリですね、えへ〜。
事故やお金の使い過ぎには気を付けてくださねー。
それとお仕事の人もがんばれ〜。

at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

ARIA The ANIMATION 第12話 「その やわらかな願いは・・・」

あれー?公式ページでサブタイトルが違うのは何故??
テレビ東京の公式ページはあってるのに……。

ほとんどの地域はもう最終話ですかね。こっちは年明けになります。
ああ、何だか頭が回りませんよ……思考回路がぼんやりしてる。

今回は過去に行く不思議なお話。

雪を食べようと奮闘するアリア社長かわいい!

本で見つけた橋を見に行く灯里。
物語はここから動きます。

ドジっ子眼鏡っ娘がーーーーー!!
いいキャラだ、不足していた眼鏡っ娘を補ってくれた(えー
灯里に似てるとはいえ、ここまでドジっ子ではないと思う(笑)。

水のない時代で、気候も安定していない。
ここはアクアが水で潤う前の時代。
始めは気付かなかった灯里も、カードレコーダーで気付いたみたい。
水路に水が流れるのを待つ街の人たち。
社長のモチモチポンポンはでっかいピンチに(笑)。
水が来たのと同時に挿入歌が!!
おかげで感動が3割増しになった・゜・(ノД`)・゜・
アリシアさんに抱きつくシーンはヤバイよ……。


注目のセリフ
「過去と未来を繋ぐために」
「さようなら、私のアッペニーデ(未来)」
今回は4話とも係わりのある話でしたね。
私たちは未来に何を与えているのでしょう?
高度な文明、環境破壊など、未来に影響を与えるものは様々です。
でもそれは物や結果でしかありません。
本当に未来に繋げていかなければならないのは人の心です。
いま人は、未来を想う心を少しずつ忘れていっています。
自分さえ良ければ、今が良ければいいと考える人たちばかり……。
世界の歴史は心の繋がりです。そのことを忘れないでくださいね。

at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

灼眼のシャナ 第12話 「ゆりかごに花は咲いて」

今回は問い詰めバトル話。
無料配信12回目。原作は未読ですよっ!

ああ、何だこの恋のバトル (;´Д`)
池が一番報われない状態だし……。
しかもついに吉田さんがシャナに宣戦布告しちゃったよ(゚Д゚;)!!
おかげでシャナも自分の気持ちに気付いたっぽいし。
悠二くんモテモテ、池くん放置……(´・ω・)カワイソス
でも私が気になるのは、この問題にアラストールがどう動くかだったりしますが(笑)。

恋のバトルも熱いが、戦闘もかなりのもの。
シャナの持つ大太刀・贄殿遮那を狙って兄妹が行動開始。
用意が完璧な兄妹に苦戦するシャナ……。触手プレイ(*゚∀゚)=3ハァハァ
一方、悠二は仕掛け探し。マージョリーさんもかな?
あの戦闘狂はどこへやら、すっかりいい人になってるマージョリーさん。
次回は悠二と手を組むっぽいし。悠二も結構大変だ(笑)。

最後に一言、ベットの上の吉田さんに萌えた(*´Д`)

at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)アニメ感想 

2005年12月28日

セパレイトハーツの紹介!!

セパレイトハーツの公式ページが更新されたのでお知らせ。
今回はパッケージの公開とBGMの追加です。

パッケージは通常版の方が好きですね。藍がいるからという理由ではなくて!(笑)
いや、それもあるんだけどね、えへ。

BGMは朱のテーマ。
朱色へ染まっていく夕焼けをイメージ、今回はローマ神話から。
テンポが良くて明るい曲。音色の雰囲気を統一させる試みもしているとか。

明日からのコミケではテレカの販売もあるので、参加の際には是非お立ち寄りください。

at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

ぱにぽにだっしゅ! 総合感想とかなんとか

まだ一部終わってない地域もあるようですね。最終話、見逃さないように!!

さて、大好評のうちに終わってしまったぱにぽにだっしゅ!
半年間お疲れ様でした。スタッフや声優の皆様には本当に感謝です。
放送中に「黒板ネタ」を募集し、そのネタを本編に採用するという試みには驚きました。
しかし私にはそのネタの4分の1も分かりません。
でもね、『ぱにぽにWiki』さまも仰っているように、こんなもの全部分からなくても
このアニメは楽しめます。キャラの魅力が高いので、どんな些細なことも面白いです。
テレビに向かって何度ツッコミを入れたことか(笑)。
笑いと癒しとエロ(ぁ が三種そろったすばらしいアニメでした。
総合評価はもう100点をあげていいですね。
第二期があることを信じて、また出会える日を心待ちにしています。

ここからは各キャラへの個人的メッセージです。読みたい人だけどうぞ。
続きを読む

at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月27日

ぱにぽにだっしゅ! 第26話 一寸先は闇

物事の終わりは思えば人生の恩師である。桃月学園校長
冒頭、冬なのになぜか夏になっている桃月学園。いまや室温38℃。
授業は中止。へちょい(笑)。

OPはなし。

最終話ということでストーリーはなく、ほのぼのとした日常を語る。
季節を無理やり夏にして水着でサービスというスタッフには感謝(笑)。
感想を書きにくい構成なため、もうめちゃくちゃに行きます!!
あらかじめ確認しておきますが、くるみの髪がショート→ロング→おさげと変わります(笑)。
通常の3倍のテキスト量のため分けますね。
続きを読む

at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月26日

ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS「選ばれた未来」

まず始めにお断り⇒私はアス×メイを激しく応援しています。
そのことを踏まえた上でよろしくおねがいしますね(えへ〜

というわけで、年末スペシャル「選ばれた未来」の感想です。
全50話の総集編と聞いていたのだけど、実際は最終話をまるまるリメイクしたものでした。
使いまわしだった部分を新規カットに差し替え、時間の都合で端折ったシーンを追加。
結果、25分だった内容を50分ほどに拡大したという感じ。

まずオープニング曲は『vestige-ヴェスティージ』T.M.Revolution
こちらも新規カットを使い、最初からこっちにしろと誰もがツッコミを入れたことだろう。
おかげでかなり盛り上がる…と思ったのだが、ラクスとキラの裸が出てきたところで大爆笑!
以降は普通に良かったんですけどね。特に最後のMSバトル!

冒頭はキラ×シン×アス×レイのバトル。
事態の切迫具合が強調されていて、苦戦していたことを上手く伝えている。
本放送では圧勝だった感じが強かったから、これはかなり良い感じ。
オーブ軍が苦戦しており、レクイエムの破壊を優先しているというのがよく伝わった。

ダコスタが一言とはいえ喋った!!(そこかよ
イザークの「違うわっ!バカ者ぉ!!」に大爆笑。
ムラサメが最高にかっこいいんですが。トラサメいらない機(笑)。

アスランVSシン
こちらもアスランの圧勝だった感じがありましたが、実はそうでもなかったようです。
しかしアスランは種割れしてないからね?時間がないなら早くシードを発動させろよ!
発動したら一瞬で勝負が付きました(笑)。

ヒルダとディアッカが被弾した!!これにはビックリでしたよ。
ディアッカがブレイズウィザードで出たのはMS戦闘がメインだったからなんですね。
同じ長距離射撃タイプでもガナーではバスターみたいに複数攻撃できないからと。
ムゥがまたかっこいいし。HGシラヌイアカツキ売れるだろうなぁ(ぁ

キラVSレイ
これは本放送と特に変わりなし

ネオジェネシス発射シーン
アスランの「大佐っ!」って言うところに燃えた!

レクイエム破壊シーン
ジャスティスは自爆しないけどファトゥム-01は犠牲にしたようで(自爆大好き

ステラの魂が一時的に会いに来た(シンの見た幻覚?
「ステラ きのうをもらったの やっと」
「だからわかるの どっちだかわかる あした うれしいの」

昨日=過去、明日=未来
これは意味不明なようで重要なシーン。
ステラは記憶を操作され「昨日」がなかった。
シンにとって「昨日」はつらいものであり消したいと思っていた。
でも「昨日」があるからこそ「明日」が感じられる。
それは未来へ向かうことへの喜び。
シンが見失っていた「明日」を、ステラは思い出させてくれたのです。
これはキルバートととの会話でキラも同じようなことを言っています。
キラ「僕たちは変わっていける、だから「明日」が欲しいんだ」
「どんなに苦しくても、変わらない世界は嫌なんだ…!」
とね。
またそれを受け入れていく覚悟も必要であること。
シンにはそれが足りなかったのかもしれませんね。
アスランの言葉
「過去に囚われたまま戦うのはやめるんだ! そんな事をしても、何も戻りはしない!」
「すべてを壊し未来も殺す、お前が欲しかったのは、本当にそんな世界か!力か!」

子供だった自分。見失っていた未来。苦しみを受け入れる覚悟。
何もかもひとりで抱え込んで生きてきたから。道を示してくれる人が欲しかった。
でもそれはただ流されていくだけの変わらない世界。
シンは今ようやく自分で自らの道を示し、またそれに向かって歩んでいくのです(長っ!

議長とキラの会話
新たにアスランを加えて5つの銃が交差します。
この場にアスランがいることで、レイやグラディス艦長の別れが強調されました。

崩壊していくメサイヤ。ラクスの呼びかけで発射される信号弾の光……。
帰還するムゥ、シンとルナマリアを回収するジャスティス(アスラン)。
モニターで戦闘跡を見る両国の国民。
こうして戦いは終わった……。

エピローグ
停戦、和平協議の開始。ラクスはプラント本国へ。
ラクスの傍らにはイザークとシホの姿が!

慰霊碑の前に立つシン、ルナマリア、アスラン、メイリン。
周囲は崩れ、瓦礫と化していた。
「ずっとここ嫌で…でもずっと気になってて……」
ここに来ると過去を思い出す。だけど忘れることはできない。
過去を見つめ未来を生きると決めたシン。その姿はちょっとだけ大人になっていた。
「こんな風じゃなかった…こんなところじゃ……」
前に見たときは花が咲いていた。だけど今それは踏みにじられ無くなっている。
自分がかつて言った言葉を思い出す。でも本当はそんな世界は見たくなかった。
分かっていたことなのに悔しさが込み上げる……。
そんな4人のもとにキラとラクスが現れる。シンは二人を知っていた。
あのときのように花を添えるラクス。そして改めてキラを紹介するアスラン。
「彼がキラだ、キラ・ヤマト。フリーダムのパイロットだ」
不思議と憎しみは生まれなかった。彼もただの人間なんだと知ったから。
キラから指し出された手……シンはまっすぐ前を見つめその手を取った。
散らされた花はまた植えればいい。未来は僕たちが作っていく。
そのための覚悟はできているから……。

アスラン「それが俺たちの戦いだな……」
何と戦えばいいのか?それが今なら分かる。未来と戦っていくこと。
戻れない過去に悩んでいてはいけない。平和な未来のために今できること。
6人はそれぞれの道を歩き出す。明日という未来に向かって――――。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY -Fin-


本編と比べると遥かに良かったです。
本放送ではバカバカしさしか込み上げてこなかった作品が、
新規カットが入るだけでここまで違うとは思わなかったよ。
これは3作目も期待できそうです(なんか決定したとか聞いた
でももうSEEDはやらない方が……。それよりアストレイを!

アスランとメイリンのカップリングは成立したと言っていいのかな?かな?
えへ〜嬉しいですよ。超満足です。メイリン可愛いよメイリン(*´Д`)
あのシーンにカガリがいたらここまで評価しないよ?カガリなんていらない子(言い過ぎ

本当に良かったです。DVDはこっちが収録されるんだよね?
DVD最終巻に40分のスペシャルエピソードを収録ってこれのことだと思う。
違うのかにゃ?分かんないけどたぶんそうなのでしょう。
何にしても面白かったので買って損はないと思う。
ただ最後に一言、総集編を一話なくせば本放送でできたんじゃねぇのかよ!!
バカーーーーーーーーーー!!!!

at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月25日

ただ、そこにあるだけの想い……

お、おはようございます(ぁ
起きたら夕方の5時だったけど、今日はクリスマスです(オイ
寝たのが午前2時だったから、15時間寝てたことになります(寝過ぎ

さて今日は、昨日のクリスマスイブ、私が一日何をしていたのかを語ろうと思います。
コラそこ!どうでもいいとか言わないのっ!

07:20 起床
07:25〜07:40 朝食
07:40〜09:00 アニメ観賞
09:10〜13:00 サイト巡回
13:00〜13:25 ブログの更新
13:30〜15:00 メモオフ#5の用語集作成
15:00〜16:00 買い物に出る(日用品の購入のみ)
16:00〜17:00 お菓子を食べながらボーっとテレビを見る
17:00〜18:00 思い立ったように『テイルズ オブ デスティニー2』をプレイ
18:00〜18:30 BLOOD+を観賞(食欲ダウン)
18:40〜19:30 夕食(あんまり食べれなかったよ)
19:30〜20:00 BLOOD+の感想を更新。
20:00〜22:00 ケーキを食べながらサイト巡回
22:00〜02:00 天使のいない12月(しのぶシナリオをプレイ)
02:00〜17:00 就寝(15時間の睡眠)

という感じでした。
やっぱりクリスマスイブに『天いな』ははずせないですね。
この日にプレイしてこそ面白いのですよ!(えー

実は私の中でこれを超える作品は存在しません。
この作品は私のすべてです!それくらい大好きなのです!
なんて言うと私がダメ人間に思われるかもしれませんが、
私は至ってまじめな人間です。タバコなんて怖くて吸えません。
それでもこの作品には惹かれるものがあるのです。
と、あんまり語ってもアレなのでこの辺でストップ。
でもエッチシーンで泣ける作品なんてなかなか無いと思う。
あと文吾のおやっさん最高!!(ぁ

では皆さんよいクリスマスを……。

at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年12月24日

管理人のフリートーク

クリスマスイブですね。みんなは何かイベントとかあるのかにゃー?
私は無いですよ?メモオフ#5の用語集作ってます。
ん?これは昨日も言ったんだっけ(苦笑)。

まぁ大抵の人はギャルゲーのキャラと一緒だと思います(えー
二次元の女の子と過ごす聖夜って何なんでしょうね(笑)。

ひとりのクリスマスイブも良いんじゃないですか?
今日の夜は夜景を見ながらケーキでも食べて、
Fiction Junction YUUKA ファーストアルバム「Destination」の『聖夜』を聴きましょう。
持ってない人は今すぐ買いに行くように!(えー

私のところにサンタさんは来てくれないのかなぁ……(ムリ

at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年12月22日

メモオフバレンタインコンサート その他いろいろ

2月12日のメモオフバレンタインコンサートですが、S席が完売しました。
出演者は
野川さくら、森久保祥太郎、井ノ上奈々、桑谷夏子、山本麻里安、池澤春菜、那須めぐみ、
仲西環、松来未祐、菊池志穂、間島淳司、河合久美、こやまきみこ、 村田あゆみ、
KAORI、彩音、(敬称略)
という豪華な人々。

さらにこのコンサートも連動して、『みんなでつくるメモオフCD!!season3』の制作が決定!
歌をつくるコーナーでは、コンサートで完成曲を収録するらしいので、みんなも奮って参加しましょう。
■「みんなでつくる歌」コーナー
募集内容:歌詞、イメージ、キーワード。
期日:2006年1月20日まで。


今月の26日より、千羽谷タウンにて掲示板を設置予定。
みんなで企画を出して『みんつく3』を完成させましょう!

at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

セパレイトハーツの紹介!

セパレイトハーツの公式ページが更新されたのでお知らせ。
今回はプロモーションムービーとBGM、キャラクターページにPVFlashを追加!
さらに店舗限定予約キャンペーンのお知らせも。
プロモーションムービーは、KIDおなじみの作りなので特に言うことなし。
BGMは『藍のテーマ』ということですが、比較的明るめの曲。
海とイルカのイメージなんだとか。
碧・蒼とすれは、あとは紅・光・闇なんですかね?
ギリシア神話から引用とか、この作品面白いです。
サントラCD買いそうだよ(笑)。

キャラクタPVFlashは「とにかく見て!」としか言いようがない。
ちょっとだけ感想を書いておきます。

真夜はかなりウケタw
藍はもう最高!
朱はかっこいい。
光はさすがに上手いですね。
碧は何だ?ロリで電波っぽいぞ?のんちゃんみたいだ!

男キャラにはありませんでした。

Blogも少し更新されています。
一週間に一回見るくらいでいいんじゃないかな。

またG’s magazineで情報があればお伝えします。

at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

Memories Off 〜それから〜 again 公式ページにて

Memories Off〜それから again〜の公式ページが更新されました〜。
まず発売日が決定!3月23日に発売予定とのこと。価格はまだ未定ですね。
トップ絵のいのりがポニーテールですよ!!(顔がヘンなのはこの際考えないこと)。

次に、新たにサブキャラクター4人を公開!

縁のボイスが(゚Д゚;)!!
成田 紗矢香さんの声は『ガンパレードオーケストラ』で聞きましたが、
縁の声か……実際に聞いてみないことには分かりませんね。
代わりの人で声が付くのは予想済みだったので驚きは無いです。
そのままの人を使ったら神だったのにね!(絶対にムリ
体重が2キロアップしてるのに笑った(えー

さよりん
本名はいい加減明かしてもいいだろッ!
前作から思ってたけど、さよりんの体重はやせ過ぎ……。

のんちゃん
オイ…ちょっと待ってよ、眼鏡はどうしたーーーーーーー!!!!
こんな…こんなのは、のんちゃんじゃないよぅ(涙)。
あの不思議っ子ファッションはどこへいったの?
ならずやの制服も変わってるし……。違うバイトかもしれないが。
のんちゃんのメイド服なんて……うん、萌えるね(*´Д`)
今作では攻略対称でないのが非常に残念……。
こんなにも可愛いのにーーーーーー!!
でも基本は不思議っ子じゃないと許さないからな!!
ちなみに、のんは今のところ一番の年長者だったり(笑)。

カナタ
体重が1キロ減りました。りかりんは2キロ減なんだけどさ(笑)。
ペンダントのデザインが変更されてるね。
肌の露出の多さはOKなのか?日焼けとかしちゃうとマズイんじゃ……。
「エロイから良し!」とは言わないでおこう。
私はカナタのことが大好きなので、もっと考えてほしかったかな?

Special オープン
[ダウンロード]にて、テーマ曲を公開。
『Again memories -theme-』
優しさがテーマなのかな?きれいな音でとても気に入りました。
サウンドの面でも、メモそれagainは期待できそうです!

発売日も決まって制作は順調そうですね。
今からとっても楽しみです。
またG’s magazineで情報があればお伝えします。

at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を・・・」

三大妖精の修行時代のことを含め、ちょっと切ないお話。

見習い時代の三大妖精さんたちですが、アテナさん最高だよ!
全てにおいてトロ過ぎる……。頭ぶつけたのには爆笑した(笑)。
今は大丈夫なんだろうか?カンツォーネが上手でよかったね!(オイ
晃さんは髪短い方が好きかも。あどけない感じがイイ!
アリシアさんは今も昔も変わらない気がする(えー

アリア社長ぅぅぅ〜〜〜〜。相変わらず可愛さ全開(≧∇≦)
こんなペットがほしいと言う人多数だろうなぁ……(ぁ

最後は号泣してた・゜・(ノД`)・゜・
灯里が藍華とアリスを見送るラストシーンにボロ泣きです。
作画良好で、もうこれが最終話でいいんじゃないかと思ったほど。
ああ、これを超えるラストを作れるのか心配だ……。

注目のセリフ
アテナ「確かに、今のままではいられないと思う。時間はときには優しく、
ときには残酷に全てを変えていくものだから……。
でも、少なくとも私には今だってまんざらじゃないわよ。
お仕事は楽しいし、それに可愛い後輩たちも出来たし……とか」

アリシア「うん。アテナちゃんの言う通り。あの頃の楽しさに囚われて、
今の楽しさが見えなくなっちゃったら勿体無いものね」

晃「あの頃は楽しかった。じゃなくて、あの頃゛も″楽しかった……だな」

アテナ「きっと楽しいことって比べるものじゃないのよね。あの頃も、今も、これからも。
一緒に居る人と過ごす時間の中にいくつもの小さな楽しいことが生まれては消えていく、
そのひとつひとつを捕まえる事ができたら楽しいことは尽きることが無いのよ……
いつまでも、ずっとね」


9話でグランマの言っていた『人生を楽しむ』という言葉。
それをより深く考えさせられました。
今と昔、どちらが良かったかなんて関係ない。
すべてが大切な想い出で、また未来がある。
人が生きていくことは、過去と現在そして未来を見なくてはならない。
時の流れを一番に感じるからこそ悩み、不安になる。
忘れてしまう想い出もあるかもしれない……。
でも、想い出は必ず心のどこかで強い輝きを放っている。
楽しいことの中で、ほんの一握りでも大切な何かを見つけられたなら、
あなたの未来はきっと輝かしいものになることでしょう……。
過去と今に囚われることなく、未来を見つめて歩んでいくこと。
それが人生を楽しむことに繋がっていくのではないでしょうか?

at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月21日

灼眼のシャナ 第11話 「悠二とシャナとキス」

今回は荒須徹さんと千草さんの対決話(マテ
無料配信11回目。原作は相変わらず未読。

明らかに浮いた存在のソラトとティリエル兄妹。
キスし過ぎ!エロイよ(*´Д`)
誰の教育ですか?世の中って広いねー(違

唐突なシャワーシーン(*゚∀゚)=3ハァハァ
学校にシャワー室なんて普通はないよね?ここは良い学校だな!(オイ
ってか裸でキスの話なんかするんじゃありません!
最近の女の子はちょっと大胆なの。世の中って(ry

手作り弁当 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
恋する乙女は必ず行うイベント!
料理が得意なことをアピールするチャンスです。
しかし!シャナのツンデレがそれを阻む(笑)。
美味しいかどうかの感想すら聞けなかったんじゃ……。
吉田さんがんばってー。

シャナというのはニックネームとして容認されているのか!
それで悠二が学校でシャナって呼んでても誰も不審に思わないと。
なーんだ、それなら納得…できないよ?おかしいって!
『平井ゆかり』のどこから『シャナ』というニックネームが生まれるんだーー!!
でもそう解釈されてるならそれで良しとしないとダメか……。

アラストールの悩み。それはシャナにどこまで人との係わりを教えるべきか。
そこへやってきたキスの話。考えの違うアラストールと千草さん。
直接対決は千草さんの勝利に終わりました。
二人のやり取りワロスwwwww
敬語の応酬で堅苦し過ぎ!話題が話題なだけに余計に笑えるw

「お前とは絶対にしない…!」ということで、悠二とのキスはありませんでした。
代わりに兄妹のディープなキスが堪能できましたがね!
これ毎回あるとしたら中の人もつらいwwwwww
視聴者的には嬉しいですけど(笑)。

次回は宣戦布告?

at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月20日

ぱにぽにだっしゅ! 第25話 危急存亡の秋

冒頭、話のおさらい。
ありとあらゆる災害が降りかかる桃月学園。
そのいわれなき仕打ちにより絶望に打ちのめされるベッキーとその教え子たち。
その不幸は地球に忍び寄る未曾有(みぞう)の危機の予兆であった。

OPはなし。
ルーレット☆ルーレットのくるみVer……。

今回は23話の続きということみたい。
長いので分けますね。
続きを読む

at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月19日

仙堂麻尋の誕生日!

今日はメモリーズオフ#5より仙堂麻尋の誕生日です。おめでとう!

麻尋についてはあまり良い意見を書けないので多くは語りません。
ゲームの感想とかに結構書いたし。
第一印象はすごく好きだったんですけどね?
声と物語が進むにつれて……。
それでも人気はあるようなのでよかったです。
井ノ上さんがもっと上手くなってくれれば私も好きになれるかも(ぁ

まぁ以上ですかね。

at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

セパレイトハーツの紹介!

セパレイトハーツBlogが公開されました〜。
斉藤桃子さんの『双葉 碧ブログ
本多陽子さんの『水瀬 藍ブログ
宮川美保さんの『燈香 朱ブログ
小清水亜美さんの『日向ひかりブログ
開発チームからの一言
がそれぞれ公開中です!
しかし深月 真夜役の広橋涼さんがない……。
後に追加されることを願う。

at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム 〜last preview〜

ファミ通文庫(2005年11月30日発売)
メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム 〜last preview〜
著:日暮茶坊 カバーイラスト:松尾ゆきひろ、相澤こたろー(キッド)
口絵・挿絵イラスト:橘 由宇
定価672円[本体640円+税5%]

ということで、小説の感想ですよ〜。
できればすべてのメモオフ小説の感想を書きたいと考えています。
まぁそのためにはもう一度読み直す必要がありますが……。
毎週月曜日にとかいう感じにできればいいかな?
春休みの2月〜4月の間にがんばりたいと思います。
ムリだったらごめんなさい!(ぁ

#5の小説から書くことになりますが、その後は1stからメモそれという流れにします。
では『〜last preview〜』の感想。
ネタバレを避けるために分けますね。
続きを読む

at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモオフ小説 

2005年12月16日

セパレイトハーツの紹介!

セパレイトハーツの公式ページが更新されているのでお知らせします。
今回はオープニングテーマソングとBGM、店舗特典が公開されました〜。
「Separate Hearts」は作詞/作曲:志倉千代丸 編曲:磯江俊道 歌:KAORI
というゴールデンコンビ!!すばらしい曲となっています。
KAORIさんの歌声は好きなのですよ。infinityシリーズの主題歌を歌っている人です。
BGMは『碧のテーマ』ということで明るい曲。メモオフの『かおるのテーマ』に近いかも。
何だか阿保 剛さんも最近は大変ですね……。身体を壊さないようにしてください。
ってここで私が言ってもしょうがないのだけど(笑)。
店舗特典は携帯ストラップで、店舗によってマスコットキーホルダーが違うとのこと。
ここで紹介するよりも、直接ホームページを見たほうがいいです。
発売は2006年2月23日。本当に楽しみな作品だにゃ〜。

at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

千羽谷タウン更新情報

千羽谷タウンにて、12/22発売になるプレミアムコレクションシリーズに収録される、
キャラクターオリジナルPVとタイトルコールが一挙に公開されました!
相変わらず画質は超悪いですが、一度はダウンロードしてみましょう。

今回は麻尋と香月ですが、この二人の歌はイマイチ……。
メモオフは歌の上手な人を起用してくれないとダメですね。
桑谷夏子さんはベテランですが、決して歌が上手いとは言えなくて……。
PVの出来は麻尋が良くできています。香月の方は微妙かなぁ。
何よりアニメーションの香月がイヤだ!流石にやりすぎ……。

OVAにちょっと不安があるんだけど大丈夫か?

at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

見れないアニメの感想(えー

ということで無意味な感想ですがお付き合いください。

まずは『SHUFFLE!』から。
もっと超展開になるのを期待していただけに、楓の立ち直りはあっさり過ぎましたね。
結果が亜沙先輩ルートって……。しかもシアとネリネは放置気味っぽいし。
どんでん返しでプリムラに転ぶと信じましょう(ぇ
だってネコ耳メイド(*´Д`)

次に『D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜』です。
こっちは面白い感じになってます。アイシアちゃんが黒いよ(笑)。
でも、この作品の主人公は好きじゃないので、こいつが居なくなればいいんじゃね?
と思っている私のほうが黒いです!(マテ
みんながこいつを忘れたらいいと思うのですよ!そしたら誰も苦しまな(ry
キスシーンはエロイね!(オイ

最後は『魔法少女リリカルなのはA's 』なの。
これはヤバイくらい面白いですね!11話は他サイトの感想見てるだけで泣けたし。
フェイトのお姉さんが素敵過ぎる・゜・(ノД`)・゜・
戦闘シーンでは、なのはさんマジ凶悪(笑)。
こんな熱血バトルをする小学3年生の女の子なんてアリエナイ。
動くところが見れないのが残念です。DVDねぇ……(´・ω・)ムリポ
それとエクセリオンモードとザンバーフォームがすげーかっこいい!
レイジングハートやバルディッシュ超ほしいよ!
ぜひ商品化を希望します!
なのはは今期一番の作品でしょうね。

以上です。読んでくれてありがとう。

at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

メモオフ♯5 設定解説ファンブック

メモオフ♯5の設定解説ファンブックが本日発売です。
用語集を作ろうとしている私としては必須の資料なので必ず買います。
しかし値段が高いね。2500円は厳しいよぅ……。
買いに行くのは冬休みに入ってからになるかも。
用語集のアップは新年にしようかな〜なんて思ってます。
美海・瑞穂ルートの回収は完了してます。
でもこれからがしんどい……。とにかくがんばりますね。

できれば『メモそれ』のも作りたいなぁ。『〜それから again〜』の発売記念に。
いや、ムリだと思います、ごめんなさい(えー

at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

2005年12月15日

カルタグラ〜魂ノ苦悩〜ついに発売です!

といわけで、『カルタグラ〜魂ノ苦悩〜KID)』本日発売!
推理ものとしての出来はかなり良いので、そういうのが好きな人にはオススメ!
PC版がプレイできない人はこちらを買いましょう。
降り積もる狂気と濃厚なシナリオ。それらを彩る音楽と美麗なCG……。
プレイすればその魅力に引き込まれること間違いなしです。
システムはKID標準だと思うので問題ないでしょう。
この季節にピッタリのAVGです。興味のある人は是非お手に取ってみてください。

at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

声優さんの誕生日!

今日は声優の池澤春菜さんのお誕生日です。おめでと〜(≧∇≦)
とにかく大好きな声優さんなので、これからも応援しますよ〜。
きっかけはもちろん「メモオフ2ndの南つばめ」です(笑)。
キミキスの発売が待ち遠しい!

さて、ToHeart2 XRATEDの新キャラ「久寿川ささら」の声が池澤春菜さんではないか?
という話を聞きますがどうなんでしょう?
それを知ってから購入意欲が3倍になったのですが!(えー
確証がないのでなんとも言えませんが、とりあえず自分の耳で確かめたい……。

あ〜、いらない話でしたね、ごめんなさい。
では改めて、春菜さんお誕生日おめでとう!

at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)声優さん関連 

ARIA The ANIMATION 第10話 「その ほかほかな休日は・・・」

温泉に行くお話。

文明の発達がよく分からないのですが、暖炉って……。
あと文字は日本語でいいのか?⇒ポスター

温泉だよ!脱衣シーンですよ?
色っぽい背中とか、恥ずかしがる灯里とか最高!(*゚∀゚)=3ハァハァ
ちょっ!アリア社長は女湯でいいのか?
しかも姫社長と温泉というイベントをスルーって_| ̄|○

2回目の温泉シーン。平泳ぎエロス!カメラさん下から映してー。
もしくは後ろかr アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ

晃さんとアテナさんも到着。ってアテナさんセリフ少なっ!
そしてアリア社長はモチモチポンポンが(笑)。

雪虫の存在が薄いため感動はイマイチしなかったなぁ。
結果的に言いたいのは冬もイイね!というだけっぽいし。
なんだか残念……。でも灯里の涙にはちょっとホロリときた。

次回は三大妖精の見習い時代かな?

at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月14日

灼眼のシャナ 第10話 「絡まる想い」

今回はお互いの想いのすれ違いを描いた話。
無料配信10回目。原作は未読なの。

強くあることの意味、それは力だけではないということ。
そばに居てくれるだけで強くなれる。
そんなシャナの想いを明確にしたわけですが、吉田さんはスルー気味(苦笑)。
まっすぐで可愛い吉田さんと、素直になれず意地をはるシャナ。どっちも魅力的です。
なんか悠二が羨ましいよ……。
一緒にいる時間がシャナの方が圧倒的に長いので、吉田さんはかなり不利ですね。
いいからさっさと池と(ゲフンゲフン
がんばって悠二くんと結ばれてね!(棒読み

滅多切りの燐子。哀れな……。
まず真っ二つにすればよかったんじゃね?

エロエロ兄妹(ぁ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ちょwwwwwバッカ!wwwwwエロ過ぎ!!
また中の人が豪華ですねー。ゆかりん(*゚∀゚)=3ハァハァ

今回は千草ママが素敵だったけど、次回はもっと凄いかも。
そしてシャナもキス?!どうせなら最後ま… アァ?(#゚Д゚)σ)Д`)アゥアゥ

at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月13日

ぱにぽにだっしゅ! 第24話 死して屍拾う物なし

この番組はフィクションであり、実在の人物、団体、江戸時代、
ぱにぽに、ぱにぽにだっしゅ!とは、一切関係ありません。

冒頭、はうはう税の徴収について。

OPは『少女Q』6号さんVerでした。
歌い方のアレンジしすぎなんじゃ……。

今回は時代劇風のお話。
悪徳お奉行の宮本べきえもんを必殺ぱにぽ人が懲らしめるというもの。
さてどうしたものか?一切関係ない話ということなので、簡易感想でいいか!

来栖「涙流したら税金取られちゃいますから」
宮田「ひぐっ!(ドタッ)ふぇ〜うぅ〜」
来栖「泣いた!」
姫子「泣いた!」
予想通りのことをしてくれる宮田に萌え(・∀・)

優奈「あ〜ごめんなさいお奉行様、これで機嫌直して〜。あ〜いあ〜い。
おいしいでしょ〜」
ちょwwww銀紙wwwwww
しかも2回ともw

優麻「お口にチャック・ノリス」
メソウサ「あの〜、チャック・ノリスって何ですか?」
映画のシーン挿入にワロタ

一条さんの髪型については何も言うまい。

乙女「こっちは大変なんだよ!降りろ!そんだけでっかいんだから歩けるだろ!」
鈴音「『でっかい』だなんて…。いやぁ〜ん!ちゃんのえっち〜」
ちょwwww鈴音エロス (*゚∀゚)=3ハァハァ
ミサイルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
光の速さで逃げる乙女カッコヨス

髪が白いからという理由でご隠居役になった犬神。
しかし印籠がないwwwwwww
ジジイ「あれは昨日質に入れてしもうた。いやぁ〜うっかりうっかり」
玲「それはうっかりじゃなくてちゃっかりだろ」
ナイスツッコミ!!

都「このままじゃ終わらねぇな……」
タイトルが『ひぐらしのなく頃に』風ってw

芹沢が妙にかっこいい件について。

くるみ「50円」「大安」「天才」「え〜」「どう」「ど」「わたしにもしゃべらせてよ〜」
今回はかなりヒドイ扱いを受けるくるみ。
くるみは可愛いから大丈夫!ファンは見捨てないよ!!

小坊主の格好の一条妹。違和感ねぇ!
姫子「マホ!丸ごと大将だ」
大将「僕を食べていいよ。なんてね!」
玲「よし、せっかくだからいただこう」
大将「あれ?あれえええ??」
(グシャッ)
去らば愛しき天然記念物……。

【アホ毛の姫子】(折笠富美子)
【蒼の6号】(阪田佳代)
【三味線屋一条】(野中藍)
【念仏の都】(堀江由衣)
それぞれの攻撃をかわすべきえもん。

そこへ真打【火力の玲】(雪野五月)登場!
いつもの恐怖の目玉攻撃で、べきえもん撃沈。
これにて一件落着〜〜〜!

その頃ハチ公前、忘れられたままの【草葉のくるみ】(植田佳奈)・゜・(ノД`)・゜・


エンディング『雪月花』
歌:レベッカ宮本

Cパート
みんなで温泉を満喫中。
姫子「一条さん、背中流してあげる〜」
一条「おう、それはかたじけない」
しかし一条さんの背中に謎のボタンを発見した姫子は、耐え切れずにボタンを押してしまう。
結果、[スクエニ]爆発&崩壊。

予告の氷川へきる劇場⇒一条さん「ここで眠ってはいけませんよ」
いや、リアルタイムの人は眠いからムリだってw

今回は都が超かっこいい!!いつもと雰囲気違いすぎ。
それにデコが一度も光らなかったような……。
次回は23話の続きかな?

at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月12日

Memorise Off♯5 総合感想

ということでいよいよ総合的感想を書きたいと思います。
ネタバレ必須なので分けますね。ちょっと修正しました。
続きを読む

at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム感想(メモオフ全般) 

2005年12月10日

BLOOD+ 第10話「あなたに会いたい」

今回は小夜が過去の記憶に触れる話でした。

秘密がいっぱいのリセ・ドゥ・サンク・フレシュ。
あの地下室とコンテナは何?てかミズ・リー怖いよ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
やっぱり戦争博物館は過去を思い出すきっかけになりましたね。
ファントムと小夜は過去に何らかの係わりがあったのかな?
涙の訳は……?それにしても正体バラすの早いね(笑)。
今回もハジはタイミング完璧!かっこよく登場するにはタイミングが命なのです!(えー

あまり語ることもない話でしたが、ひとつ大事なことが!
本多陽子さんの声が聞き分けられない_| ̄|○

とまあ以上です。次回は舞踏会かなー。

at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月09日

セパレイトハーツの紹介!

セパレイトハーツのキャラ紹介(男2人)とBGMサンプルが公開されました〜。
コミケ関連の情報もあるので是非チェックしてください。
さらに「セパレイトハーツ」専用Blogを準備中だそうです!
開発スタッフや出演役者の、このBlogでしか読めない内容が多々掲載されていく予定とのこと。
ヽ(≧▽≦)/ キャー とっても楽しみですよ!!
それにしても限定版の内容って豪華ですね?
できるなら限定版を購入したいです〜。

at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

Memories Off 〜それから〜 again

Memories Off 〜それから〜 again』の公式ページが更新されています。
物語の紹介には「"if"では無い、メモそれの続編ストーリー」ということが、
はっきりと書かれています。
これはもう期待しちゃっていいんですよねKIDさん!
最高のものに仕上げてくれると信じています。
あと、サブキャラクターデザインの伊藤まさひさ氏が非常に気になるのですが?
サブキャラクターデザインって何?二つ意味が取れるので、よく分からない……。
サブキャラクターのデザイン?サブとしてキャラクターデザインを手伝った?
いったいどっちの意味なんだよ……。そのうち分かるかなぁ?

ひとつ注意!りかりんの誕生日は7月13日ですので間違えないように!
たぶん後で訂正されるでしょう。
←訂正されました。
それに体重が2Kg減ってる!!!!すごいぞりかりん!(笑)

at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

雲のむこう、約束の場所

昨日、NHK BS2にて放送された『雲のむこう、約束の場所』の感想です。
ヒロインの沢渡佐由理が南里侑香さんということで、前から見たかった作品なのです。
DVDも欲しいのですがお金が(ry

さて、物語の感想ですが、ラストは泣きしました……。
これはすごく感動する作品でしたよ。
南里さんの演技がすごく良くて、それだけで泣けたもん(えー
いや、でも声が南里さんだったからこそ感情移入がしやすかったというのは確かです。
これが南里さんじゃなかったらここまで感動しなかったと思う。
ラストシーンはすごく良かったです。

この作品は『約束』という言葉と、「俺が守る」というセリフが出てきます。
これがメモオフ#5と重なるため、半端じゃない感動が襲いました。
相乗効果というのはすごいもので、涙が溢れて止まりませんでしたよ。
話は全然違うけど、ヒロキとタクヤが春人と雄介に重なって見えるのです。
ちょうどMemorise Off♯5〜Promies&Wish〜を読んでる途中だし……。
けどそれを抜きにしても、この作品は良かったと思います。
これは映画として1時間31分でまとめるより、12話ぐらいでアニメにしたら、
もっとすごい作品になったでしょうね。
世界観とかは説明不足なところがいくつかありましたし……。
まぁそういうのは本で補完すればいいか。

音楽もすごくよかったです。欲を言えば主題歌は南里さんに歌ってもらいたかったな。
う〜ん、関連商品とか集めようかなー。
DVDは無理でも、書籍ぐらいは買いたいです。
オリジナルサウンドトラックもできればね。

本当に感動できるすばらしい作品でした、まだ見たことのない人は、
是非DVDを借りるなどして見てください。
南里さんの演技にも注目です(しつこい

at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月08日

ARIA The ANIMATION 第9話 「その 星のような妖精は・・・」

グランドマザーと呼ばれるARIAカンパニーの創設者に会いに行くお話。

とりあえずアリア社長は何歳ですか?(えー
グランマの世代からいたとなるとねぇ?
今日は帽子がかわいいアリア社長でした!

う〜ん、今回はよくある話なため、特に私が何か言うこともないですね。
楽しんですることの大切さがテーマで、栗拾いや芋掘りはそれを感じてもらう
ためだったのかな?
「いいんじゃない?楽しいし」という灯里の言葉は、実はすごく大切なことなんですよね。
そしてグランマは、生きることの喜びと、そのすばらしさも教えてくれました。
悲しさや苦しさもあってこその人生だから、それらも含めて楽しもう言うグランマ。
そう言えるは、いろんなことを経験したからこそです。
人生は長く、まだまだいろんな経験をしなければいけません。
つらいこともあるだろうけど、それらは自分の自信にもつながります。
あせることなく、毎日を楽しんで生きることが大切なのです。
時に悩むことがあっても、支えてくれる仲間がいるのだから大丈夫。
きっといつか自分の夢を叶えられる日がくることでしょう。

と、何かまじめな話を先にしてしまいましたが、
今回の話から学ぶことは多かったと思いますよ?

さて、ここからは明るく行きましょう!
栗を火の中に投げ込む灯里に爆笑!あんなにすぐに弾けたりはしないだろうけど……。
食事はアリスの食べてたものがよくわからない。てかお椀をかじってるだけ……。
お風呂シーン(*´Д`)
藍華の中の人は素で笑いすぎ!(笑)
襖が勝手に開くマジック!(ぁ
だって藍華が手伝ったようには見えなかったんだもん!
それとなぜグランマは和風好きなんだろう?(どうでもいい

注目のセリフは、お婆ちゃんが言ってたことすべてですね。
「そんなものは、より人生を楽しむための隠し味だと思えばいいんじゃなーい」
「自分の中で変えてしまえばいいのよ。何でも楽しんでしまいなさいな」
「とっても素敵なことなのよ。日々を生きているということは」
以下略。このセリフについては、先に述べた通りです。

次回は温泉、温泉♪くふふ〜たのしみだなぁ…。

at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想 

2005年12月07日

桧月彩花の誕生日!

今日はメモリーズオフより桧月彩花の誕生日です。彩花おめでとう!
メモオフ#5でも彩花のようなキャラがいれば物語もかなり違ったでしょうね。
彩花の人気は今でも高く、彩花のためにいろいろなストーリーが作られました。
彩花は本当に優しくて可愛い子なだけに何だか勿体無いもんね。
智也と唯笑のことをいつも見守っている彩花……。
天国からのアドバイザーというのがすごいです!
今後はもう出番がないかもしれませんが、根強い人気の彩花ですから、
きっとまた何らかの活躍をしてくれるでしょう!
メモオフ バレンタインコンサートでは、彩花役の山本麻里安さんも出演するみたいだしね。

ここで裏設定。
初期設定では、彩花と唯笑は姉妹だったんです。
そのため、ささき先生の絵では古い絵ほど二人はそっくりに描かれています。
逆に新しい絵ほど二人の顔は似ないようになっているんですよ。
機会があればチェックしてみてくださいね。

ではでは〜。

at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒロインの誕生日記事 

灼眼のシャナ 第9話 「恋と欲望のプールサイド」

今回は胸とお尻が揺れる話(マテ
無料配信9回目。原作は未読だよ〜。

待ちに待ったプールの話。アニメオリジナルだっけ?
まぁ今回は佐藤がよくがんばったと思う(笑)。

吉田さんが可愛いということは良く分かった!
でも個人的には池×吉田さんを応援したい(ぁ

ここで質問!シャナは学校では平井ゆかりなんですよね?
でも悠二は常に『シャナ』と呼んでませんか?
他から見たら違和感ありまくりです。どうして誰も突っ込まないの?
そこは暗黙の了解ということなのか……。

シャナはツンデレ全開のラブリーモード!(死語)
どうしてシャナは悠二のことが気になるのかな?
好きという感情を抱くにはまだ至ってないと思うのですが、好意があるのは明白だよね。
いまはまだパートナーとしてというぐらいかなぁ?
今後の吉田さんの行動でシャナも自分の気持ちに気付くのでしょう。
となるとアラストールに恋の悩み相談ができるのかが心配(えー
でもツッコミ役としてはいい感じ!(笑)

飲んだくれと化したマージョリーさん。
池もそのとばっちりを食らうことに(笑)。
今後の出番はこんなのばっかりだったりして……。

緒方さんは物語にどう絡んでくるの?
サブキャラとしても微妙な位置にしかいないのですが……。
恋愛絡みの話で相談役になるぐらい?

さて次回から新展開みたいです。
新たな敵はいったいどんな奴なのかなぁ(ワクワク

at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月06日

ぱにぽにだっしゅ! 第23話 弱り目に祟り目

冒頭、宇宙人の会話。
宇宙人艦長「ぱにぽにだっしゅ!はあと4回……!!」  
宇宙人部下「そんなこと書いてねぇだろ!」

OPは『少女Q』都Verでした。
都バージョン多くね?

今回はA日常パート、B予兆パート、C地球滅亡?パート。
どう感想書けばいいのか迷いますね。
いつもと同じ構成にするとごちゃごちゃしてしまう……。
今回はAパート=人形劇、Bパート=予兆のまとめ、Cパート=今後の展開
という感じでいいかな?ではスタート!

白鳥人形劇団
第一幕
出演
ちび鈴音・ちび早乙女(白鳥鈴音)

ちび早乙女『こら〜白鳥、そんなにかわいいとテスト赤点にしちゃうぞ〜』
ちび鈴音『え〜、大変〜。赤点は困るよ〜。どうしたらいいですか?先生』
ちび早乙女『そうだなぁ、かわいくなくなれというのは無理だしな〜。困ったな〜、
よし!じゃあ赤点は無しだ〜!』
ちび鈴音『わ〜い!ありがと〜先生〜!』

鈴音「おしまい」
乙女「なんだそりゃ」
鈴音「白鳥人形劇団!おもしろかったでしょ〜」
綿貫「話がグテグテすぎてコメント不能」


第二幕
出演
ちび鈴音(白鳥鈴音)
ジェイソン(殺人鬼)・お母さん?(芹沢茜)
ウサギ(ウサ姉さん)(レベッカ宮本)

ウサギ『らんらん〜』
殺人鬼『!!』
ちび鈴音『あ〜危な〜い!』
ウサギ『あ!なんの〜!』
白刃取り失敗(ぐしゃぁ)
ウサギ『あ〜痛っ…』
鈴音『ふふ〜ん、た〜だ〜い〜ま〜』
母『あら、お帰り』
ウサギ『まだ続くんですか?』
鈴音『お母さん、鈴音お腹空いちゃった!』
ウサギ『母ですか?』
母『ちょうどよかったわ、ほら豚の丸焼きよ』
ウサギ『豚ですか?』
ちび鈴音『あら、今日のお母さんちょっと変だわ』
殺人鬼『丸焼きになるのはお前のほうだ〜!ハッハッハッははっは…』
ウサギ『グテグテじゃないか』
ちび鈴音『あ〜!助けてウサ姉さん!』
ウサ姉さん『私ですか?』
ちび鈴音『そう、あなたは実は宇宙警察のエリートデカのジャンピングモンキーの
スーパーウルトラのウサ姉さんなのよ!!』
ウサ姉さん『はぁ』
ちび鈴音『つまり、記憶喪失だったので〜す!』
(ビリ)
ベッキー『あ、耳取れた』
劇終

来栖が通りかかり、鈴音にロボ子人形を渡される。
鈴音「では続きナリ〜!ロボ子登場〜!」
来栖「ピコー!ピコピコ」
芹沢「おぉ!うまいうまい!」
来栖「えへへっ♪」

Bパート
地球に最大の危険が迫っている!その予兆が桃月学園に起こり始めていた……。
くるみ不幸1:深爪(地味
ベホイミ不幸:教室間違えた(地味
くるみ不幸2:コケて奈落の底へ
綿貫不幸1:諜報部廃部の危機(がんばれ諜報部!
綿貫不幸2:スカートのホックが破損(太った?
犬神不幸:南条の縦ロールヘアーに弾かれ落下(死ぬから…
姫子:アナパスタを盛大に語る⇒ナレーション「これは予兆とは全く関係ありません」
ベッキー不幸:歩き出したら突然ボールが飛んできて…池にはまって、池から上がったら、
落とし穴に落ちて…這い出したら犬のしっぽ踏んで…やっと逃げたと思ったら、
座ったベンチはペンキ塗りたて…とどめにペンキのカンが降ってきた(゚Д゚;)!!
6号さん不幸:リボンが切れる
玲不幸:メガネにヒビが
くるみ不幸3:妙子からメール(多いよっ!
都不幸:無病息災のお守りが消えてる(デコじゃないのか…
一条さん不幸:茶柱が立たなかった(えー
メソウサ不幸:存在自体が不幸(ヒデェ
姫子不幸:カツラをとられる(まだこのネタひっぱるのかよ!
そして外は大吹雪となっていた……。


エンディング『ムーンライト・ラブ』
タロットカード
○ .The Hermit-隠者-(桃瀬修)
○ .Strength-力-(五十嵐先生)

Cパート
姫子「謎の巨大彗星が突如出現して地球にぐんぐんせまってきてるんだ!!
この吹雪はその影響なんだよ!」
校長(通訳・オオサンショウウオ)「まったくその通りですケロ。(中略)
このまま彗星が地球に衝突すると、地球は消滅してしまうケロ!」
「「「「えぇ〜!」」」」
玲「短かったなぁ、私たち」
くるみ「やり残したことがありすぎて……」
6号「急に終わりだなんて……」
都「そんな、そんなのってないわよ!」
姫子「そうだ…そんなの絶対嫌だぁ」
ベッキー「みんな……」
校長「みなさん、まだ諦めてはいけないケロ」
(パチン)
指を鳴らす校長。するとC組メンバーが戦闘服に身を包む!
ベッキー「こ、これって……」
校長「地球を救うんだケロ!行け!桃月学園1年C組!」
「「「「えぇ〜!」」」」
くるみ「この寒いのに!?」
玲「ここで言うか、それ!」
地球滅亡まであと31

予告の氷川へきる劇場⇒レベッカとブラックの争いを手品で仲裁しようとする一条さん 。
しかし危険を察知した二人はすぐさま止めに入る。

セリフ重視になりましたが、いかがでしょうか?
長くなってしまって申し訳ない……。
今後の展開はどうなるのか?とっても楽しみですっ!(大抵は大団円で終わる

at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ感想 

2005年12月05日

麻尋シナリオ 各エンドクリア(2)

今回はいよいよトゥルーエンドの感想です。発売から一ヶ月以上経ってますが
許してください……。
できれば各シナリオレビューもしたかったんだけど、どうも無理っぽいですね。
あっ!でも用語集の制作は行っています。今年中にはアップしたいなぁと思ってるので、
もうしばらく待っててください。期待してる人がいるのか……?(苦笑)。
でも、プレイしてない人でも楽しめる用に努力しますので、アップしたら是非見てみてね!
ではトゥルーエンドの感想です。一部伏字にしておきました。

ラストカット(トゥルーエンド)
トゥルーエンドまでの流れですが、麻尋Aエンドの後、麻尋視点のリバースカットに入って、
その後ラストカットに入ります
(一応伏せたけど意味ないかもね)。
さすがにトゥルーエンドということもあってよくできています。
他のシナリオで不満だった点を、ちゃんと納得できるものにしてくれていますし。
このシナリオを見ると、香月シナリオのダメさや、あすかシナリオの一部不満点が
浮き彫りにされてしまう……。
麻尋の行動にはいろいろ言いたいですが、彼女らしいということにしておきます。
で、このシナリオで一番感動したのがルサックの場面。
こいつらマジでいい奴らだ・゜・(ノД`)・゜・
信のサポートについてですが、麻尋のためというのは分かるんだけど……。
なんか人のことをあれこれ聞き出して調べるのは良くないと思う。
ああいうのはちょっと感心しないかも……。
こそこそするのは信らしくないってことですね。
だからといって正直に言えるかというと、今回の場合は難しいんですけどね。
やっぱり麻尋に対する配慮というものがありますから……。
そもそもは麻尋がハッキリしないのがいけないかと。
まぁそのことについてはまた今度にします。
春人の最後の言葉ですが、麻尋って千羽谷大学の学生じゃないんですよね……。
あすかはこれから卒業して入学するから問題ない?として、麻尋はどうなんでしょう?
まぁ大学だから気にすることもないかな。
エンド曲『ロマンシングストーリー』についても少し触れておきましょう。
メモそれのときとは違って、比較的明るい曲で歌いやすいです。英語も難しくないしね。
「素晴らしいこのキャストなら」のところはちょっと泣けました。
この曲は、どことなく雄介と麻尋のことを歌っている部分が多い感じがします。
「僕らの大切なキミよ永遠に」は雄介と麻尋の両方を指していると考えることができますよね?
歌詞に『雨』という単語が入っていたのはやっぱり嬉しかったな〜。
はい、エンド以外の感想で盛り上がってしまいましたが、最初に述べたとおり、
シナリオは良くできていました。
あえて不満点を上げるとしたら、麻尋が春人を好きになる過程がイマイチだったかも。
雄介や信とは違う、春人じゃなきゃダメなんだ!という所をもっと強調してほしかったです。
だって春人より信の方が優しくて頼りになるじゃん(ぁ

これにて各シナリオの感想は終わりです。
次はメモオフ#5全体の感想などについて書きたいと思っています。
それでは、ごきげんよう!

at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム感想(メモオフ全般) 

2005年12月03日

メモオフ#5の小説を購入

ということで買ってきました、Memorise Off♯5〜Promies&Wish〜と
メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム 〜last preview〜(著:日暮茶坊)。
読むのには時間がかかるので、感想などはまだ先の話になりそうです。
どちらを先に読むか悩みますね〜。〜Promies&Wish〜の方がページ数多いので、
〜last preview〜を先に読むかも……。
〜Promies&Wish〜を読んだらまたゲーム本編がやりたくなるだろうし。
今月中には両方とも感想書きますね。たぶんクリスマスぐらいに(笑)。
まぁ私の感想待つより自分で買って読む方が早いと思うよ?(ぁ
ともあれ、その予定でよろしく〜。

at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

2005年12月02日

電撃G's magazine1月号紹介

電撃G's magazine1月号
付録はToHeart2ヒロインピンバッヂ
(イラスト・ル−シー)
11月号から今月号までのリニューアルキャンペーン号を買った人は、
ヒロインピンバッヂのシークレット(久寿川ささら)全員サービスに応募できますよ〜。

さて、リニューアルして早3ヶ月!ようやく企画が固まり始めました。
今月号から新しい読者参加企画「マリッジロワイヤル」がスタート。
Navel&G's マガジン合同企画です!
各募集の採用者には豪華プレゼントもあるよ〜。

今月は、巻頭特集・その他ギャルゲーの紹介・アニメ・PCゲーム・読者企画・
グッズ・ノベル・読者ページ・コミックという形式。
『ノベル』と『コミック』について知りたい人は公式でチェックしてください。
『ドリームノッカー』が面白くてお気に入り〜。


巻頭特集
D.C.を一気に大紹介!
ゲーム「D.C.F.S.」からアニメ「D.C.S.S.」
野川さくら&宮崎羽衣インタビュー、さらにはファンページと盛り沢山な内容。
ファンページでは「D.C.供廚離泪好灰奪肇ャラクターを募集しています。


その他ギャルゲーの紹介
はるのあしおと
Winからの移植ですが、アルケミストの新作です。
キャラクター紹介と、PS2版の追加要素について。

魔法先生ネギま!課外授業〜乙女のドキドキビーチサイド〜(仮)
今度は水着で勝負!発売は来年春予定。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜「初めての夏休み」
まだ詳しいことは未定ですね。
アニメは来年1月11日から放送開始。

Canvas2〜虹色のスケッチ〜
イベントCGやキャストコメントなど。

カルタグラ〜魂ノ苦悩〜
三日目までの物語紹介。
冬史がひたすらカッコイイので、カットイン演出は披見かも!
登場人物の紹介もちょこっと。

Separate Hearts
お知らせしたとおり、私がヨーダのために応援する作品(えー
キャストの発表とイベントCGの公開。

Soul Link EXTENSION
PS2版オリジナルヒロインの公開。
カレン=タチバナ、ハララクスの一員です。

灼眼のシャナ
キャラクターの紹介。絵は好みが分かれるかもしれませんね。
オリジナルキャラクター、紅世の徒=メア
ストーリーはAVGパートとバトルパートで進行していくそうです。

キミキス
キミキスの学園生活は?という紹介。
ハッキリとした発売日が決まらない……。
2月頃という話は聞いたんだけどなぁ。

PSP 舞-HiME爆裂!風華学園激闘史?!
HiMEゲージとミニゲームの解説。


PCゲームの記事
Leaf 「ToHeart2 XRATED」
イベントCG(愛佳・由真・花梨)を公開(微エロ)。
ついに来ました!草壁優季の紹介(イベントCG3枚のうち微エロ1枚)。
うわー優季可愛すぎ!えちシーンあるみたいですね(*゚∀゚)=3ハァハァ
あとはミニゲームの紹介&解説など

最終試験くじら〜Departures〜
いわゆるファンディスク。
パズルやショートストーリなどが楽しめます。
12月23日発売予定。

ボーイミーツガール
ヒロインの紹介ぐらいかな?
発売は1月27日予定。

AR〜忘れられた夏〜
ストーリー序盤からヒロインの魅力に迫る。
発売は2月24日予定。

以上でいいかな?その他の気になる記事もちょこっと紹介。
「夜明け前より瑠璃色な」の連載小説がスタート。

美少女ロボット育成企画、キャラクター原案募集の結果発表!
投票により4体のヒロインが決定しました。
1位はかすがあきさんデザインの『ココ』!
かすがさんおめでとう!(≧∇≦)
実はかすがさんのファンなので私も嬉しいです!
可愛いですよね〜かすがさんの絵って……。
毎月かすがさんの絵を楽しみにしています〜(/▽\)ハズイ♪

そんなわけで?次号から企画スタートです。

at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)買った雑誌の紹介 

千羽谷タウン更新情報&OVAについて

11/25に発売されたプレミアムコレクションシリーズに収録されている
キャラクターオリジナルPV(春人)が公開されています!
画質は超悪いですが、ダウンロードしてみましょう。
あすかよりもアニメ映像が多いですね。
曲は結構いいと思います。森久保さんも上手いです。

それと、どうやらOVAが出るらしいですね【G's magazine1月号より】
2006年3月24日に発売予定で、アニメーション制作は動画工房が担当するそうです。
まぁたぶん買わないが(えー

at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモリーズオフ関連 

2005年12月01日

セパレイトハーツの紹介!

KIDより発売予定のSeparate Hearts(セパレイトハーツ)ですが、 キャストが公開されました!
で、水瀬 藍の声が愛称「ヨーダ」でおなじみの本多陽子さんなのです!
はい、購入決定!!(ぁ
アニメ『うた∽かた』ファン&一夏ちゃんラブの私は本多陽子を応援しています。
なら買うしかないじゃないか!!
そんなわけで、私はSeparate Hearts(セパレイトハーツ)を応援しますよ〜(≧∇≦)
その他のキャストも豪華なので、皆さんも是非!

at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他美少女ゲ−ム 

ARIA The ANIMATION 第8話 「アリア社長スペシャル」

「その 憂鬱な社長ったら・・・」
何だろうこの可愛さは?とってもラブリーです!(≧∇≦)
楽しいなぁアリア社長の考えることは(笑)。
家出→行くところない→街をさまよう→帰ってくる
という流れの中に、アリア社長のたくさんの想いが詰まっていました。
誰かにかまって欲しい、必要とされたいという想いは誰にだってあります。
そしてそれは身近な人の優しさで満たされるもの……。
あなたを必要としている人は、実はいっぱい居るのですよ?
帰る場所……居場所は、探さなくても自然とそこにあるのだから……。


「その イケてるヒーローってば・・・」
ヒーローに夢中のアリア社長。わ〜アリア社長かっこいい!(えー
ちゃんとコスチュームを用意するところに意気込みを感じます(笑)。
ヒーローの強敵はまー社長!今日もモチモチポンポンがっ!
もっとダイエットしたらいいのにね?そしたらヒメ社長も好意をもってくれるだろうに……。
最後は泣いた。アリア社長のがんばりを見たら泣かずにはいられない。
夕陽がその勇姿を照らす……。かっこいいよ!最高だアリア社長・゜・(ノД`)・゜・

うん、よかった!ショートストーリーの中に素敵な笑いと感動がありました。
アリア社長の魅力もたっぷり堪能できたし、とっても面白かったです。
アリア社長、これからもがんばれ!!

at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ感想